ショップ通信vol242

2015年12月29日 00:00

平成27年もいよいよ幕が降りようとしています。
4月に新入社員が2名入社。そして、初めての弊社単独での展示会開催。
新商品のご紹介で施設様を回らせて頂いたり等と新しい試みをさせていただきました。
それに、用具の説明や研修会に社員が講師となって数多く開催させて頂き、それに携わった
社員達の自信にもつながりました。
今年の漢字は”安”でしたが、お客様に安心してご指名頂ける様今後も日々努力してまいります。

年内は、本日の業務までです。
尚、年明けは、4日より平常通りの営業です。
皆様どうぞ良いお年をお迎えくださいませ。
スポンサーサイト

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

暮れの元気なご挨拶

2015年12月26日 11:05

年賀状の発送、
12月実績配布準備、及びケアマネ用卓上カレンダーの用意。
実績票郵送対応事居宅へは発送いたします。
今年の仕事は今年のうちに!
やり残しのないようにフル稼働中であります。

来週は、年末のご挨拶と、実績の報告に、
担当者が皆様の事務所をご訪問いたします。


000DSC_2078 - コピー

000DSC_2079.jpg

000DSC_2080.jpg

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

「ROBOT SERVICE INNOVATION」

2015年12月24日 00:12

2015年12月19日(土) グランフロント大阪のナレッジキャピタル コングレコンベンションセンターにおいて、国立研究開発法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)
・大阪工業大学の共同主催。近畿経済産業局・大阪商工会議所講演のセミナー
「ROBOT SERVICE INNOVATION」が催されました。
会場には、学生から企業の重鎮まで幅広い年代層がざっと300人以上参加されていました。

基調講演は
①佐藤 知正 / 東京大学名誉教授・フューチャーセンター推進機構による
「ロボットをいかに社会実装するか?」
②萩田 紀博 / 株式会社国際電気通信基礎技術研究所 知能ロボティクス研究所所長
「イノベーション創出に向けた大学発ベンチャー起業について」

0000DSC_2048.jpg

0000DSC_2047.jpg

0000DSC_2053.jpg

日本の高い技術力を背景にロボット開発は当たり前のように進んでいますが、なかなか社会に受け入れられるところまではまだ道のりがあるように感じます。どんなに良いものであっても実用に値しないと市民が判断する者は市場に出回りません。そのために現在考えられる方法と手段、考え方を学んでまいりました。
例えば、1964年の東京オリンピックでは、日本の高い工業水準を示すように、クウォーツ時計や、印字プリンターが開発導入され、その後の日本産業の礎となったことから示されるように、国際イベントによる工業水準の高度化が一気に進むことは間違いがなく、次の2020年オリンピックでは間違いなくロボット産業がそのカギを握ること。そしてそれは、『モノを輸出する時代』から、“おもてなし”が示すように『きめ細やかな価値を輸出する時代』になると仮定され、それらをロボットが当たり前にある風景からアピールすることという主張がありました。

<以下ホームページより抜粋>
我が国は世界でも類を見ない超高齢社会に突入しています。
人手不足を解消しつつ、豊かな社会を持続的に発展させるためにはサービスロボットの社会実装が求められます。
そのためには、ロボットを活用したサービスイノベーション創出やベンチャー企業が必要です。しかし、我が国ではイノベーション創出型人材が不足しています。国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)と大阪工業大学はイノベーション創出型人材を輩出する「ロボットサービス・ビジネススクール」の実現を目指した調査研究に取り組んできました。
本シンポジウムではこの調査報告とともに、ロボット分野の最前線で世界的に活躍されている方々を講師に迎えて、いかにサービスロボットを社会実装しイノベーションを起こすのか、そしてどのようにロボットによるベンチャー企業を輩出すべきか、教育の視点を交えて最新の話題を発信します。

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

介護ロボット重点分野別講師養成講座とロボット展示会

2015年12月23日 00:29

平成27年12月17日(木)TOC有明において開催された
厚生労働省・テクノエイド協会による介護ロボット重点分野別講師養成講座に参加しました。
今回のテーマは、屋外用移動支援機器と施設向け見守り支援機器でした。
全国から200名以上の聴講生が集まり会場は満席でした。

00020151217_120.jpg

000dd12348067.jpg

000dd123427000083_.jpg


研修の後は、同時開催された、既に商品化あるいは、近々商品化を予定している
介護ロボット等を一堂に集めた「介護ロボット等展示説明会とシンポジウム」でした。
シンポジウム式次第
①福祉用具・介護ロボット実用化支援事業の実施状況について
公益財団法人テクノエイド協会 企画部 五島清国氏
②高齢化介護における介護ロボットの活用について
厚生労働省 老健局高齢者支援課 介護ロボット開発普及推進官 東祐二氏
③ロボット介護機器に係る施策の展望
経済産業省 製造産業局産業機械課 ロボット施策担当補佐 岡本健太郎氏
④ロボット介護機器開発・導入促進事業による成果
  当日展示メーカー各社

000DSC_2006.jpg

000DSC_2022.jpg

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

平成27年度第2回 防災訓練

2015年12月16日 20:27

平成27年度 第2回 防災訓練

平成27年12月16日(水) 18:00~
今年度2回目の防災訓練を行いました。

今回も、デイサービスの統括責任者でもあり、
弊社の災害予防担当の岸本雅人が計画から指導・進行までを担当しました。

今回のメニューは

災害対応カードゲーム 『クロスロード』 を用いてのグループディスカッション


『クロスロード』 とは大地震の被害軽減を目的に文部科学省が進める
「大都市大震災軽減化プロジェクト」 の一環として開発されたものです。
言葉の意味「重大な分かれ道」「人生の岐路」の通り、ゲームの進め方はあるシミュレーションに対し各自が
「YES」か「NO」で自分の意見を示し、多数決により勝者を決定します。
今回は勝ち負けにこだわらず、何故そのように考えたのかについて
グループディスカッションをする事に重点を置きました。

「災害対策」という重いテーマをゲーム感覚で取り組む事で
より自分自身の持っている意見、主張が述べやすくなり、
身近な事として捉える事が出来て大変有意義な研修・訓練だったと感じました。


≪問題≫
 
 地震による津波が最短10分で来るとされる集落に住んでいる。
 今、地震発生。  
 早速避難をはじめるが、近所のひとり暮らしのおばあちゃんが気になる。

 あなたなら  おばあちゃんを見に行きますか(YES)? 見に行かないですか(NO)
        



IMG_3404_convert_20151216202709.jpg

IMG_3405_convert_20151216203635.jpg

IMG_3403_convert_20151216202638.jpg




ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

デイサービス・大お餅つき大会

2015年12月16日 00:29

今年も恒例の、お餅つきが滞りなく開催できました

デイサービス。“げんき塾”と“はつらつ空間”合同で
毎年恒例の、餅つき大会が開催されました。
毎年思う事ですが、利用者の皆さんは、昔取った杵柄で、立派な餅つき大臣です。
へっぴり腰の若者を押しのけて杵をふるうご大人、あっという間に丸めてしまうご婦人方。
よいしょ!よいしょ!の掛け声も賑やかに、とても楽しい時間を過ごしました。
今年は、男性陣が皆、出払ってしまっておりましたので社長を筆頭に女性陣が大活躍でありました。

000DSC_2015.jpg

000DSC_2020.jpg

000IMG_4041.jpg

000DSC_2027.jpg

000IMG_4055.jpg

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

ショップ通信vol241

2015年12月15日 00:00

先日、約20人程の元気なご高齢者様の前で、ステッキのアレコレをお話させて頂く
機会が有りました。

DSC_2002.jpg


ステッキを使い始めるきっかけや、ステッキの正しいつき方、何故ステッキが必要なのか等の
お話を解りやすくお話をさせていただきました。
皆さんとても熱心にとてもいい姿勢で聞いてくださいました。
数ヶ月前からやることは決まっていましたので、資料を作りながら気付く事が
あって再度勉強と確認できる私にとっても良い機会でした。
いかに解りやすく、固くならない様に受け入れて頂く話し方はどうか、
声の張り方はどの程度か、今回のようにきちんとした集まりでのお話は、
初めてだったのでド緊張で、皆様の前に立った途端、記憶した全ての言葉が
飛んでしまい真っ白に・・・・
しかし、声の出し方にメリハリをつけすぎ最後は、ガラガラ声になってしまい
とても聞きにくかったと猛反省しました。
それでも、終了後「良くわかったわ」とか、「楽しかったわ」と言ってくださる方が
いて泣きそうになりました。
何事にも代えがたい、貴重な経験をさせていただきました。感謝です。

001DSC_2003.jpg

001DSC_2004.jpg


ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

「無い袖は振れん」という政府の方針を認めてはいけないと業界団体は言うけれど、

2015年12月11日 12:34

12月10日、軽減税率をめぐる論争は対象品目を食料品全般とすることで、自民党と公明党は折り合いましたが、中身は財源の問題を後回しにして進んでいると報道では伝えられています。
社会保障充実に必要な費用を捻出するための消費税増税による皮算用は、結局のところ充実実現に及ばないまま低所得者対策費などを削るなどの案が出ていると報じられています。
このままいけば財務省の言うところの、医療報酬、介護報酬の引き下げや、保険料負担額の増率は避けられないのでしょうか?


政府工程表:軽度者の給付縮小は来年末に具体策。 2015-12-09

政府は7日の「平成27年第21回経済財政諮問会議」で、財政の健全化に向けて進めていく改革の工程表の案を提示した。
介護保険の関連では、いわゆる「骨太の方針」で打ち出した軽度者への給付や自己負担の見直しを盛り込んでおり、来年末までに具体的な内容を固める方針を明確にしている。2017年の通常国会に必要な法案を提出し、2018年度から実行に踏み切る計画を立てた。厚生労働省は今後、来年2月にも社会保障審議会・介護保険部会を再開し詳しい議論を開始する考え。
政府は工程表を今月中に正式決定する。安倍晋三首相は諮問会議で、「この会議において歳出改革の進捗管理をしていただく。しっかりと具体化し、実行する」と表明。民間人のメンバーからは、「審議会の協議で工程表の内容がブレないように進めて欲しい」と釘を刺す声があがった。
軽度者への給付の見直しは、訪問介護の生活援助や福祉用具貸与、住宅改修などがターゲット。利用者の自己負担については、現行で相対的に所得が高い一部の高齢者に限っている2割負担の対象者を、どこまで拡大するかが焦点となる。財務省はこれまで、訪問介護の生活援助や福祉用具貸与をはじめとして、要介護2以下の給付の範囲を大幅に縮小する
65歳以上の自己負担は原則として2割にするなどを求めてきた。ただ政府は、与党内の慎重論にも配慮して踏み込んだ中身には言及していない。業界の反応や世論の動向も見極めつつ、来夏の参院選以降に詳細を提案する見通しだ。
工程表ではこのほか、介護の現場に課している書類を半分に減らす方策を来年度中にまとめ、可能なものは2017年度から行うスケジュールも示された。介護職にかかる負担を軽くし、人手不足の解消に結びつけることが狙いだ。また、要介護認定率や1人あたり介護費の地域差を正して給付の適正化につなげるため、自治体向けのガイドラインを2017年度前半にもつくるという。さらに、2017年度末で廃止となる予定の療養病床のあり方について検討を深め、来年末までに結論を出すと記載されている。


kotei01.jpg

kotei02.jpg

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

12月度の新人研修

2015年12月10日 12:59

12月度新人研修は、ケアマネージャーが講師になって、介護保険の基礎を教わりました。
入社3年以内の従業員を対象に行ったもので、8月の法改正を含めて講義いただきました。
今年度の新入社員にとっては、見聞きしたことのない法律だと思うので、なかなか頭に入らない
何年かの経験を経た従業者にとっては、わかっているつもりで実は間違って覚えている事や、勘違いしている事など
下地作りと、確認と、温度差の違う中での研修になりましたが、当該者にとっては得るものが多かったようです。

000DSC_2010.jpg

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

介護用マットレスの寝心地を比較する研修会

2015年12月09日 00:20

介護用マットレスの寝心地を比較する研修会

平成27年12月2日(水)パラマウントベッド株式会社と、パラマウントケアサービス株式会社のご協力を頂き、介護用マットレスの寝心地を比較する研修会を行いました。
主に新入社員を対象に行うつもりでしたが、良い機会だと云う事で、中堅社員も古参社員も、確認と復習を兼ねて参加してもらいました。
パラマウントベッド社の、3種類あるストレッチシリーズのマットを中心に、各々に競合すると思える他メーカーのマットレスを想定して寝心地を比べることと、軽度要介護者から重度者までの身体的変化をマットレスの守備範囲を確認しながら勉強しました。

001DSC_2010.jpg

001DSC_2011.jpg

001DSC_2016.jpg

001DSC_2017.jpg

001DSC_2014.jpg

介護保険事業者は、各々に専門性が求められ各事業所が分業することが多いです。“ゆずりは” も、居宅、訪問介護、通所介護、福祉用具貸与・販売、住宅改修、医療機器・用具販売など、各種専門性の高い分業制度で営業しています。そこで、他部門との壁を無くし互いの部門を深く理解するために定期的にメーカーや、専門分野の方をお招きして研修会を開いています。

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

ショップ通信vol241

2015年12月08日 00:00

底冷えする日や、日当たりの良いとこでは暑い位の日もあって12月に入って
気候が定まりませんがどうぞ皆様ご体調にはお気をつけ下さい!

年末のお掃除に重たい家具等持ち上げる際おすすめの腰痛ベルトのご紹介です。
そして、冷えは足元からですお家で、職場で、足元ぬくぬくアイテムも!!

ゆずりは通信_2015年12月_S-60_裏面

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

シーズ・ニーズのマッチング交流会2015 大坂

2015年12月03日 11:38

シーズ・ニーズのマッチング交流会

平成27年11月28日(土)大阪南港ATCホールで開催された公益財団法人テクノエイド協会主催のシーズ・ニーズのマッチング交流会に出掛けて参りました。
この交流会は、障害当事者のニーズをより的確に捉えた支援機器開発の機会を創出すべく、開発や改良等を行う機器の展示を行うとともに、障害当事者と企業・研究者、政府系の研究開発支援機関等が一堂に会し、体験や交流を通じて、良質な支援機器の開発、この分野への新規参入の促進を図ることを目的に、昨年度より開催されているものです。昨年は東京で2日間にわたって開催されたのですが、私はスケジュールの都合上会場に行けませんでした。参加した友人や関係各位より軒並み好評が届けられていたので、今年は必ず参加しようと決めていました。
開発者から開発経緯を聴き、現場ニーズの情報を交換をする中で、コストや使用上の問題点も浮上し、幅広く導入することを目的とするのか、ある障害レベル以上のニーズにのみ対応していくのか、採算について視野に入れたうえでのソフトウェアが不足しているのは、特に福祉機器については顕著なように感じます。もっと商的なコラボレーションが必要だと痛切に感じました。

000DSC_2003.jpg


000DSC_2004.jpg

000DSC_2005.jpg


ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

現代マーケティングセミナー(立命館大学ビジネススクール)

2015年12月02日 00:17

現代マーケティングセミナー(立命館大学ビジネススクール)

平成27年11月21日(土)、立命館大学大阪いばらきキャンパス・立命館いばらきフューチャープラザ カンファレンスホールにて開催された、立命館大学ビジネススクール
(OIC 開設記念企画)に参加してきました。

000DSC_2083.jpg

15年ほど前にコンサルタントとして壁にぶつかっていた頃に偶然出会った「行動観察手法」は私に観察者としての立ち位置を示唆してくれた大切なツールになりました。当時まなんだ手法は、今の仕事でもしっかり生かされています。そんな観察手法の第一人者である松波氏の講話は、物凄く沢山の気づきを与えてくれました。
それに加えて、いま日本のビジネスマンから高い注目を集めている、阿部佳氏、筒井之隆氏、ルディー和子氏のお話も聞けるという、とっても贅沢なセミナーでした。
ただ残念なのは、ルディーさんのダイレクトマーケティング論が聴けたらなどと贅沢な希望は叶えられなかったことです。

第1部 講演 13:30~14:30
「顧客価値を創る人をつくる」
Reframe for the Future を合言葉に、顧客価値の創造に挑戦するには?
【講師】松波 晴人氏(大阪ガス行動観察研究所所長)

000DSC_2096.jpg


第2部 パネルディスカッション 14:40~16:30
松波晴人氏の講演、阿部佳氏、筒井之隆氏の実践紹介をもとに、新しいインサイトに辿りつく現代マーケティングのアプローチについて、ディスカッションを通じて深めていきます。

000DSC_2132.jpg

パネリスト
阿部 佳氏(グランドハイアット東京 ゲストリレーションズ/コンシェルジュ)
  ホスピタリティの実践から「コンシェルジュと人材育成」
筒井 之隆氏(日清食品 HD 常勤顧問 カップヌードルミュージアム館長)
  ブランディングの実践から「ブランド・マネージャーのセンス7か条」

コーディネータ
ルディー和子氏(立命館大学ビジネススクール教授 セブン&アイ HD 社外監査役)

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

ショップ通信vol240

2015年12月01日 00:00

さあ~て、師走に突入!!
今までに類を見ないショッピングカートご紹介です。
充電式(満充電5時間で2時間の走行可能)で重たい荷物の運搬や坂道も楽々、
おまけに足元にLEDライトがついていて夜間の使用に便利!
しかも、15度以上の傾けで電動アシストが作動するので、安全で安心。
年末年始のお買い物や重い荷物を持ってのお仕事の方にもおすすめです。
ご家庭に1台いかがですか。
ゆずりは通信_2015年12月_S-60_表面

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ


最新記事