第8回 介護を考える市民フォーラム in 宝塚 3

2015年11月27日 00:44

第8回 介護を考える市民フォーラム in 宝塚 3

恒例になっております。介護を考える市民フォーラム in 宝塚が、
平成27年11月20日(金) 宝塚ソリオホールにて開催されました。

プログラム3番。 講演 「笑い上手は生き方上手」
元気で長生き研究所所長で産婦人科医の 昇 幹夫氏
笑いの医学的効用をご研究され、前向きな楽しい生き方が高齢化社会をダイアモンドエイジにする長生きの秘訣と説き全国でご講演活動をされ、テレビ・ラジオ等でも大変活躍されております。

aaa15DSC02370.jpg

aaa13DSC_2054.jpg

プログラム4番。 落語 「天狗裁き」 笑福亭呂好さん。
兵庫県宝塚市出身の落語家さんで、笑福亭呂鶴さんのお弟子さんです。
「女風呂の呂と女風呂が好きと書いて呂好と読みます。」とのことでした。

aaa17DSC02398.jpg

aaa16DSC_2063.jpg

PM 4:00 終礼。
全てのプログラムが終わりみんなで記念撮影でした。
aaa18DSC_2077.jpg

aaa19DSC_2081.jpg

aaa201448179414131.jpg

そして、打ち上げ(^^)
来年もよろしくお願いします。
aaa211448179391288.jpg

スポンサーサイト

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

第8回 介護を考える市民フォーラム in 宝塚 2

2015年11月26日 00:20

第8回 介護を考える市民フォーラム in 宝塚 2

恒例になっております。介護を考える市民フォーラム in 宝塚が、
平成27年11月20日(金) 宝塚ソリオホールにて開催されました。

プログラム1番 中川智子宝塚市長より開会の挨拶
aaa08DSC02317.jpg

プログラム2番 感謝状贈呈式。
宝塚市と宝塚市介護保険事業者協会では宝塚市内において様々な介護の現場や地域の中で、元気や活力、又は癒しや楽しみを
与えてくださった方々を今後の宝塚の介護をより良くするための原動力と考え感謝の意味を込めて毎年数名の方に感謝状を贈呈しています。今年度は3名の方を表彰させて頂くことになりました。
中川市長自ら、賞状を読み上げられ、授与していただけました。

aaa09DSC02336.jpg
森本テルさん。
98歳と高齢ながら、週2回のデイサービスに通われています。朝は全員に挨拶して回り、いつも自身で手書きした大好きな歌の歌詞をで持参され、皆さんと共に歌われています。その年齢にも負けないパワーをみんなに分け与えてくれています。

aaa10DSC02348.jpg
清水 宗一さん。
「中山自治会館前を流れる川にホタルを!」と有志と共に「ほたるの会」を立ち上げ飼育され、自然に放される活動をされていました。地道な活動の甲斐があり毎年たくさんのホタルが舞い、子供たちやお年寄りを楽しませてくれています。現在は奥様の介護の為、後継者の育成に取り組んでおられます。宝塚に新しい癒しの名所を作り上げて下さいました。

aaa11DSC02367.jpg
大塚 淳子さん。
1985年より高齢者福祉施設にて、音楽コンサートを開催したり、コーラス同好会のピアノ伴奏をしたりとボランティア活動に取り組んでこられました。現在では宝塚アーティスト協会の会長を務めながら施設のご高齢者の気持ちを和らげ、笑顔を作りだしておられます。

aaa12DSC02368.jpg
この表彰が、皆様の心の励みになれば、スタッフ一同とてもうれしく思います。
これからも、ますますのご活躍を期待しております。

No.3 へつづく m(__)m

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

第8回 介護を考える市民フォーラム in 宝塚 1

2015年11月25日 00:55

第8回 介護を考える市民フォーラム in 宝塚 1

恒例になっております。介護を考える市民フォーラム in 宝塚が、
平成27年11月20日(金) 宝塚ソリオホールにて開催されました。

8thforam.jpg

今回のテーマは『笑い』
げんきで長生き研究所所長の昇幹夫氏による講演と、
笑福亭呂好さんの落語をお届けしました。

aaa01DSC_1791.jpg

aaa02DSC_2021.jpg

AM 09:00  スタッフ集合、朝礼です。
aaa03DSC_2005.jpg

AM 09:15  早速、準備に取り掛かります。ロビーでは受付準備、舞台ではリハーサルです。
aaa04DSC02251.jpg

aaa05DSC_2016.jpg

AM 12:00  開場です。なかなかの盛況です。
aaa05DSC_2034.jpg

aaa05DSC_2037.jpg

aaa06DSC02295.jpg

PM 01:00 司会の登場。開演です。
aaa07DSC02321.jpg

次回につづく(^^)



 

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

ショップ通信vol239

2015年11月24日 00:00

“福祉用具を安全で安心に利用するためのセミナー”に参加してまいりました。
本年度は、社内、外含めて社員全員が様々な研修を受けました。
今回の研修も、実は敷居が高くないかと不安でしたが、«スライスチーズモデル»や
«ハインリッヒの法則»等、過去数回研修を受け耳にしていましたが、あらたに
事故は、何故おこるのか・・の観点を掘り下げて順序立てて考えられる場となりました。
用具の取扱説明書をきっちり読み直す機会を得る事にもなり、今まで気付かなかった
盲点や重要点の認識など一緒に参加した弊社社員と討論をすると、
特に若手社員は、その用具は、そのご利用者様に本当に適しているのか
分かっていてご提供しているのか・・という意見も出てまいりました。
ですので、早急に社内研修の場を設けることとなり、不定期では有りますが、
今後継続して行うことになりました。
様々な偶然と小さい奇跡が重なり大きな事故に繋がります。
私共は、どうしてもそれを最大の努力で阻止しなければなりません。

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

今年も恒例のカレンダーが届きました

2015年11月20日 00:40

今年も恒例のカレンダーが届きました


毎年、ご好評をいただいております、ゆずりはのカレンダーです。
今年も恒例のかわいい子供の絵柄が書かれたシリーズです
懐かしい日本の季節の風物を、暖かく優しいタッチで描かれています。
メモ欄も大きく、とても使いやすいカレンダーです。
総数1700本、お得意さまより順々に、
今年度の感謝をこめて、お届けいたします。


DSC_1994.jpg




ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

出張講習会に行って参りました

2015年11月19日 00:29

出張移乗講習会

市内の社会福祉法人様よりお招きいただき、移乗を中心にした研修をさせていただきました。
6月に好評を頂きました講習の第2弾と云う事で、少しプレッシャーを感じながら講義しました。
今回は、研修を3班に分けて、弊社スタッフ2名で実習をするスタイルにしたので、
皆さん沢山試せレギュラー時間が取れたのではないでしょうか。
「在宅よりも、どちらかというと施設向けにお願いします」との要望で、
実技講習は、女性スタッフが行うように配慮したので、より力任せにならないようにお伝えできたと思います。

①道具を用いて介助することの意義と必要性 
②移乗の場面(状況)別で、普段目にしにくい施設向き用具の紹介を交えて、道具の使い分けを考える。
(トランスファーボード・スライディングシート、ストレッチボード、リターンなど)の2点を重点的にお話ししました。
アビリティースケアネットの新製品。脇を固定できる腹部重心型のリフト「ささえ手」も紹介いたしました。

また、本日の目玉商品は「ロボット技術を搭載した初の福祉用具」として注目を集めている
幸和製作所の歩行器”リトルキーパス”のご紹介でした。

000DSC_1980.jpg

000DSC_1981.jpg

000DSC_1984.jpg

就業時間後にもかかわらず約50人も集まっていただき、講師冥利に尽きる楽しい研修会となりました。
内容を詰め込み過ぎて、時間を5分ほどオーバーしてしまいましたが、
実技ではほぼ全員が参加できて、とても有意義な研修会になったと感じています。ありがとうございました。

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

社内研修、「杖・歩行について(新人向け)」「介護保険法改正について」

2015年11月18日 00:05

10月度研修は、新入社員向けに、先輩からの講義でした。
12月には、包括介護支援センター主催の介護教室にて講義を行うので
営業担当の係長が、社内で新人対象にデモンストレーションを行いました。

11月度は、9月に弊社主催で行った研修会で、
パラマウントHDの三浦さんに講義いただいた研修DVDを当日参加できなかった社員を中心に鑑賞しました。

cccDSC_1816.jpg

cccDSC_1815.jpg

DSC_1975.jpg


弊社はもともと従業員に対して、研修や教育の機会をたくさん提供していますが、
今年度は例年に増して、徹底的に新人及び中堅に対して研修を実施していきます。

特に今年度は、3年以内の従業員を中心に、新人教育を強化して行っています。
業務の中で先輩に同行して行われる、オン・ザ・ジョブトレーニングはもちろん。
不定期ながら月に数回、先輩従業員が講師となって開催する、オフ・ザ・ジョブトレーニングも効果が出て来ております。
先輩も、改めて教えるとなると、系統だてて理解していなかったことが発見できたりして、
相互に良い効果を生んでいるように思います。
テーマによっては、古参社員も勝手に参加して来るなど、
情報交換しながら知識や技術を高め合う社風が育ってくれればうれしいです。


ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

ショップ通信vol238

2015年11月17日 00:00

“すたこらさんソフトくつほっかex”が新発売されました!
初代からパワーアップし新登場です。
底面にも、ふわふわもこもこのファーがつきました。そして、柄もとても品の良い柄になり
3色展開です。(ローズ、ブラウン、ブラック)
せまり来る師走のお買い物に、クリスマスプレゼントに、お正月には新しいお靴で!!

くつほっかex

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

ケアステーション 『ゆずりは』

2015年11月15日 09:08

ケアステーション  ゆずりは

11月15日(日)
今日は毎月第三日曜日に行っている
定例ミーティングの日です。

今回のテーマは《介護保険で出来るサービス、出来ないサービス》
ということで、資料を作成しています。

事前に計画を立てて物事を進める方と締め切り期限が近づいて
お尻に火がついて頑張る方といるとしたら私は明らかに後者の方で
今日も早朝に目が覚めて期限ぎりぎりまでに間に合うように
頑張っている最中です。

サザエさんの家の隣に住んでいるいつもノリスケに原稿の締め切りに追われている
伊佐坂先生の気持ちがなんとなく分かります。



『いい大人なんだから計画を持って行動しないと』とは思っているのですが・・・。





>IMG_3312[1]_convert_20151115084921

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

「福祉用具を安全で安心に利用するための基礎セミナー」

2015年11月11日 11:20

「福祉用具を安全で安心に利用するための基礎セミナー」

平成 27 年 11 月 10 日(火) 10:20~ 新大阪丸ビル別館において、公益財団法人テクノエイド協会主催、一般社団法人日本福祉用具評価センター後援で、福祉用具臨床的評価事業 安全推進員研修会「福祉用具を安全で安心に利用するための基礎セミナー」が開催され弊社からも私を含めて4名が参加いたしました。
このセミナーは、福祉用具臨床的評価事業の一環として、福祉用具の安全かつ適切な利用を促進するため、福祉用具使用のリスク回避並びに福祉用具の安全性への認識を高めるとともに、ヒューマンエラーに起因する福祉用具の事故やヒヤリハットを軽減するための安全な利用、利用者の安心感の向上に資することを目的として開催されるものです。受講者は、福祉用具相談に従事する者すべてとされ、介護実習普及センター等相談担当者、福祉用具プランナー、介護支援専門員、在宅介護従事者、施設長及び施設従事者、看護師、セラピストに至るまで幅広く参加されていました。

講義内容は以下の通り
講義 1「福祉用具の安全と福祉用具利用の安心」
一般社団法人日本福祉用具評価センター、センター長 鈴木寿郎
講義 2「福祉用具を安全に利用するために」~臨床的評価の試み
公益財団法人テクノエイド協会
講義 3「臨床的評価の評価項目と特記事項からみる安全への視点」
NPO 法人とちぎノーマライゼーション研究会 理事 伊藤勝規
講義 4「福祉用具のリスクマネージメント演習」
有限会社サテライト 代表取締役 堤 道成

aaaDSC_1991.jpg

aaa20151110_113306_813.jpg

AAA20151110_140034_395.jpg


ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

ショップ通信vol237

2015年11月10日 00:00

気候が定まらない今日この頃です。しかし師走の足音は確実に忍び寄ってきています。
“新発売スペシャル”と題しまして年末のお買い物に、室内での内履きの新調にのご紹介です!
腫れや浮腫のひどい方に、ガバッと大きく開き、履きやすい柔らかい楽~なシューズ。
室内履きは、施設やお部屋で裾冷えのこれからの季節お正月に新しいぬく~い室内履きが
おすすめです。
ゆずりは通信_2015年11月_S-59_裏面

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

ケアステーション ゆずりは 定例ミーティング

2015年11月08日 08:03

平成27年10月期
  ケアステーション ゆずりは 定例ミーティング




普段のサービス中に不測の事態が起きる場合があります。
たとえば訪問先で普段はベッドに横になってたり、椅子に腰かけている方が
何かの拍子で床に倒れこんでいたり、座り込んでしまっている事があります。

突然そのような場面に出くわしてしまうとどういった手順で介助してあげればいいか
自分自身が焦ってしまいますが、お客様の身体状態、身体のメカニズム、習性を
熟知していれば、自分自身に気持ちの余裕ができ不測の事態でも即時に対応が出来ます。

今回は 『頑張らない介護テクニック』 ということで
DVD鑑賞と実技を交えて不測の事態でも落ち着いて対応できるように
身体のメカニズム、習性を皆で学習しました。


≪寝返りの3原則≫
     1 膝を立てる    2 腕を組む 3 頭を上げる

寝返りをするときにはベッドと体の接地面を少なくすること
自分が寝返りをするときの動きを思い出すとどのように楽に介助できるかイメージできます。


≪立ち上がりの3原則≫
     1 適切な高さで座る  2 足を肩幅に開いて、軽く引く  3 前かがみになる

寝返り、立ち上がりについても自分の感覚で考えると「当たり前」の事ですよね。
「そんな事ここで書かなくても・・・」と思ってしまいますが介助が必要な方、足腰が弱い方
はその行動が「怖い」「不安」と感じてしまうのです。
大事なのはその人の立場に立って、身体の習性を理解することです。


≪床からの立ち上がり≫

IMG_3248[1]_convert_20151108064511

IMG_3249[1]_convert_20151108064747

IMG_3253[1]_convert_20151108065023

3枚の写真はなにやらマットの上で互いに向き合って仲良く手を取り合ってる
ように見えますが、自力で立ち上がれない方の床からの立ち上がりの介助方法の
実技を行っている様子です。

ポイントは膝を立てることです。(身体状況によります)立ち上がりに必要な「高さ」
がない状況からの介助になるので体全体をコンパクトにすることも大事です。
介助者だけの力で強引に引き上げようとすると腰を痛めてしまいますので
介助される人の身体状況を理解して能力を最大限に活用することも大事です。

手順
① 膝を立てて座る状態にする → 
② 立ち上がり時に踏ん張りしやすくするためにつま先をブロックする→
③ 両腕を支えて、前かがみになるように声をかける → 
④ 上に引き上げないようにお尻をスライドさせてお尻をかかとに近づける(介助者は肘を引く)→
⑤ お尻が浮いたら介助者は上に向かって立ち上がる(介助されてる方も自然に立つ)→
⑥ しっかりと立っていられるように支える。

実技では介助される側にまわった人が脱力した状態でも
全員スムーズに立ち上がらせる事が出来ました。

とても簡単なので皆さんも挑戦してみてください。
              
         















ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

高齢者の車の運転やめ時をどうとらえるか、

2015年11月07日 13:47

先月28日、宮崎県で軽乗用車が歩道を約700メートル暴走し、歩行者ら7人が死傷した事故で、運転していた男性(73歳) が認知症の治療受けていたことが明らかになりました。近年、認知症を持つ人の運転が、大きな社会問題になっています。年々、増え続ける認知症のドライバーによる自動車事故。昨年9月にも、警視庁が行った調査によると、高速道路の逆走事故のうち、認知症の疑いがある人が4割を占めていたとのこと。

今年の6月に、国立長寿医療研究センターの研究チームが、認知症の可能性がある男性の高齢者の約6割が、自動車の運転をやめずに継続している 。と発表しました。
調査は2011年から2013年にかけて65歳以上の高齢者約1万人を対象に行われたそうで、記憶力などの検査を行ったところ162人の男性が、認知症の疑いがあると判定され、そのうち99人が車を運転していると答えたそうです。

また、6月11日衆議院・本会議では、75歳以上のドライバーを対象に認知症のチェックを強化する改正道路交通法が可決しました。
これまでの道路交通法では、75歳以上が運転免許を更新する際、交通違反があった人のみに医師の診断を義務づけ、診断の結果、認知症と判断された場合に免許の停止や取り消しが行われていましたが、今後は75歳以上の高齢者全員に、3年に1度の免許更新時に、認知機能の検査を実施し、「認知症の疑いあり」と判断された人全員に医師の診断義務を課しました。もし、発症していたら免許を停止または取り消しとなります。このほか、更新時の検査で特に支障はないと認められた人であっても、逆走などの違反があれば臨時の検査を義務化するとしています。

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

「大人になること」と、「波風を立たせないこと」と「清濁併せ呑む」こととは少しづつ趣が違う。

2015年11月05日 00:38

「大人になること」と、「波風を立たせないこと」と「清濁併せ呑む」こととは意味が違う話。

少々の羽目を外した行為は柔軟に受け入れましょう。わざわざに場の調和を濁してまで注意したり叱ったりするのは“大人気ない”ですよ。という人がいます。私も、小学生や中高生の行儀が少々悪いぐらい目をつぶってもいいのではないかと思えることもありますし、実際の現場において口をつぐんで済ませてしまうこともあります。しかし本音を言えば、私にはどうしても“見て見ぬ振り”が毎度毎度出来る事が、大人の証だとは思えないのです。しかもその対象が、成人の範疇であれば尚更です。もっと言えば、躾の悪い子供は、公共意識の薄い大人に育てられたからじゃないのだろうか?と思えてなりません。

me-waku01.jpg
けっこう混んでいる電車内で補助席を出して、いびきをかいて寝ている30代と思しき男性。
自分のバッグを隣に座らせて、席を占領していました。

me-waku03.jpg
それなりに混雑をしている電車で優先座席に荷物を置いて、占領する70歳と思しき女性。
杖を突いた80歳ぐらいの女性が、「座らせてほしい」と頼んだが、「荷物があるから」と拒否しておられました。

me-waku02.jpg
相当混雑している電車で、優先座席に、子供と一緒に寝そべって占領する、若いお父さん。
写真を撮った後、次の駅での降車をお勧めすると、快く受け入れてくれました。

私は子供の頃、ずいぶんと周囲に心配をかける行為を沢山行っていたので、周りの大人からは常々「公衆道徳を守れないまま大人になったら、あなた自身が困るのだから行儀よくしなさい」と叱られ教えられたものだったが、こういう”叱られる機会を持たない社会“の惨状を目にすると「大人になって困るのは、その本人ではなくて周囲の人だな」と嘆息せずにおれません。

先にも述べたように、このような公衆道徳を乱す事柄を注意すると、あからさまに「細かいことを。。。」と表情を曇らせる連中が多いのが最近の風潮です。しかも、明らかに迷惑を被っているであろうと思える側にいる者たちも同じように顔を曇らせ「わざわざにいらんことを言うなよ」的な空気を醸し出されます。上の写真を撮った際もまさにそんな感じでした。。きっと彼らにとっては大切なのは無法行為を正すことによって被るかも知れない二次的被害を避けることや、その場の空気を乱さない事なのだと思う。
残念なことではありますが、そんな一種日和見的な風潮は、ウチの会社内にも見て取れます。堕落は加速して底知らずです。

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

「伊丹市の地域包括ケアを進める会」第3回研修会

2015年11月04日 00:10

「伊丹市の地域包括ケアを進める会」第3回研修会

平成27年10月31日(土)伊丹シティホテルにて「伊丹市の地域包括ケアを進める会」第3回研修会 が催され、私も伊丹市介護保険事業所協会員として参加いたしました。
当日式次第は以下の通り
全体を通して、薬剤師の業務や関わり、在宅での役割をわかりやすく伝えられていました。大変勉強になりました。

「伊丹市の地壊包括ケアを遭める会」 第3回研修会次第
司会:伊丹市薬剤師会 副会長 千葉一雅氏

1.開会挨拶
伊丹市の地域包括ケアを進める会 会長 竹中秀夫先生

2.講演
座長:公立学校共済組合近畿中央病院薬剤部部長 南波勝栄(薬剤師会理事)先生
①伊丹市薬剤師会の現状報告と症例報告
伊丹市薬剤師会 副会長 前田恵子先生
②特別講漬 『高齢者の排尿障害について』
公立学校共済組合近畿中央病院 泌尿器科部長 本多正人先生

3.ワークショップ
『本多先生のご講演に関連して』
『在宅の現塙で薬に関して困ったことなど』
4.ワークショップ発表

5.総括
衆禮院臓員 大串正樹先生

6.閉会挨拶
伊丹市薬剤師会 会長 安達泰明先生

qqq01.jpg

qqq02.jpg

qqq03.jpg


ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

ショップ通信vol236

2015年11月03日 00:00

秋の夜長、読書は如何?
座って、寝て楽に読書やパソコン等に最適!
‘ゆずりは’は、貴方のお手伝いをします。
ゆずりは通信_2015年11月_S-59_表面

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

全国福祉用具相談・研修機関協議会 平成27年度総会・全国会議 ②

2015年11月01日 00:30

全国福祉用具相談・研修機関協議会 平成27年度総会・全国会議 ②

平成27年10月29日から30日の2日間、大阪ATCエイジレスセンタ―にて
全国福祉用具相談・研修機関協議会の 27年度総会と全国会議が開催されました。

2日目のテーマ別検討≪第2テーマ≫は公益財団法人テクノエイド協会普及部長 寺光鉄雄氏進行で、「福祉用具を提供・相談できる人材について」~祉用具プランナーは、はたしてそれに値するか?~、でした。

vvvv03.jpg

報告は、伊東の丘いずみ理学療法士 緒方幸広氏と、とちぎノーマライゼーション研究会理事 伊藤勝規氏の2名で行われました。

vvv04.jpg

≪第3テーマ≫は、「困難・重度事例を解決する広域センター機能の構築について」を、千葉県千葉リハビリテーションセンター地域支援室長 田中康之氏の進行で、テクノエイド協会企画部長五島清国氏、佐賀県在宅生活サポートセンター所長 石原伸二郎氏、宮城県在宅生活サポートセンター主任主査 大場薫氏の3名が発表されました。
vvv05.jpg


続いては公益財団法人テクノエイド協会理事長 大橋謙策氏による特別講演、「都道府県版福祉用具プラットホームの設立とテクノエイド協会の役割」を話していただきました。

vvv01.jpg
いつもながら、切れが良くてがあって内容が豊かで、目からウロコの連続でしびれる講演でした。

最後は、すべての進行者・発表者と会場とのテーマ別検討のまとめが、北海道社会福祉協議会 生活困窮者自立支援担当部長 中村健治氏(全国福祉用具相談・研修機関協議会 代表)の進行で行われ、2日間の全国会議を終えました。

12063764_540439342771477_7732164754253279001_n.jpg




ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ


最新記事