全国福祉用具相談・研修機関協議会 平成27年度総会・全国会議 ①

2015年10月31日 00:14

全国福祉用具相談・研修機関協議会 平成27年度総会・全国会議 ①

平成27年10月29日から30日の2日間、大阪ATCエイジレスセンタ―にて
全国福祉用具相談・研修機関協議会の 27年度総会と全国会議が開催されています。
私も、ひょんなことから全国3人しかいない個人会員の1人として参加を許され、昨年より参加しております。

本日は午前中に全国総会が開催されました。

zzz03.jpg

そして午後からの会議皮切りに、日本生活支援工学会 諏訪 基 氏による基調講演を拝聴しました。

zzz04.jpg

その後厚生労働省各部課より行政説明がありました。
老健局総務課 統括補佐 山本亨氏
老健局振興課 福祉用具住宅改修指導官 東祐二氏
障害保健福祉部 自立支援振興室長 道躰正成氏
圧巻の厚生労働省部課長3名による行政説明は、他の団体に類の見ないボリュームだと、シルバー産業新聞社の安田編集長もしきりに感心しておられるほどでした。

zzz02.jpg

そして本編のテーマ別検討の第1テーマ
「病院・施設における福祉用具の利用促進について」というテーマで、公益社団法人関西シルバーサービス協会理事長 記虎孝年(全国福祉用具相談・研修機関協議会 副代表):公益社団法人関西シルバーサービス協会理事 高木克彦の進行によって、2事例が発表されました。

zzz01_201510300011317de.jpg

<以下案内より>
昨今話題の介護報酬改定の基本的視点は、①在宅認知症高齢者対策 ②介護人材確保対策③限りある資源の有効活用に繋がる評価の適正化と効率化の3点にわたっています。その中で、福祉用具の可能性はどこにあるのか。病院・施設での福祉用具活用2事例を通して、あらためて福祉用具の可能性について考えていきたいと思います。


明日30日も朝9:00から検討会と、公益財団法人テクノエイド協会 大橋謙策理事長の講演があります。
スポンサーサイト

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

兵庫県より「業務管理体制の整備に係る一般検査」という書面が届きました。

2015年10月30日 00:29

兵庫県より「業務管理体制の整備に係る一般検査」という書面が届きました。
書面には次のように書かれています。
「兵庫県では、介護保険事業者の自主的な業務管理体制の確認・点検を通じて法令順守に対する意識を高めるとともに問題点の改善を行っていただくため、介護保険法第115条の33第1項の規定により、一般検査(書面検査)を実施することとします。」
大雑把に言えば、「あなたの会社は法令に背かず真面目に営業していますか?もし「真面目に仕事をしています」というのであればそれを書面で宣誓してください」という趣旨のものです。第115条の33第1項とは、「厚生労働大臣等は、介護サービス事業者における業務管理体制の整備に関して必要があると認めるときは、介護サービス事業者に対し報告を命じ、若しくは出頭を求め、又は当該指定に係る事業所、施設、事務所その他の居宅サービス等の提供に関係のある場所に立ち入り、その設備若しくは帳簿書類その他の物件を検査させることができる。」と定めたものです。
最近の、介護保険事業者の不正受給が次々と明らかにされていく現状を踏まえての警告的処置かと思います。
この書面の文底には、「今回検査報告書を提出するにあたり、再度法令を見直して自主的に点検して、「知らなかった」とか「わからなかった」という事のないようにしておかなければ、今回書面で一旦「ウチの事業所はちゃんとやってますよ~~」と書いて報告した限り、もし今後何らかの不正が見つかった場合は、この行為の隠ぺいが疑われ悪質な行為とみなされ、注意や、是正勧告を飛ばして、いきなり指定取り消しに及びますよ。」という意味合いがあるのは間違いないと感じます。

DSC_1846.jpg

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

警告「介護用品は100円均一店で買いましょう!」などと新聞も政府も言い始めたぞ!

2015年10月29日 00:26

警告 「介護用品は100円均一店で買いましょう!」などと新聞も政府も言い始めたぞ!

100円均一商品販売の大手企業であるダイソーで販売されていたマニュキュアからホルムアルデヒドが検出されたとのニュースが流れました。と言ってもその含有量や、身体に能える影響については軽度ではないかと思いますが、やはりどうしても「安かろう悪かろう」感がぬぐえません。
とはいうものの、一般に売っている商品価格の10分の1以上安いものなどもざらにあり、私も100円均一は頻繁に利用しています。
介護の仕事に携わる前に努めていた食品スーパーで、私は経営企画室に属していた関係上新規業態の開発も手掛けておりました。その中に100円均一店の経営も含まれておりましたし、2年ほどは実際に店舗を受け持ったりもしておりましたので、その忙しいばっかりで儲からないから、どうしても原価率を下げるために大陸の低人件費に頼らざるを得ないという薄利多売の弊害はよく存じております。ただ、私等が手掛けておりましたのは同じ100円均一でも、雑貨商品ではなく食品ばかりであったので、安全性には過敏に注意しておりましたので、逆に国産商品を中心に扱い物流コストを抑える手段で低価格を狙いました。しかし、今ではコンビニでも100円均一コーナーが設けられるほどポピュラーになって、大手の大量仕入れによるコストダウンに劣る結果となりましたが。また当時は「500円で売れるものをわざわざ単価を下げて売るなんてナンセンスだ」という風潮もあり、手がけた当時は、マスコミの注目も手伝って連日盛況をかもしておりました。
そんな100円均一は今ではすっかり生活に溶け込み、業界では以下に値ごろ感を出すかに必死に日々努力を重ねておられるようです。
その必死の勢いは介護用品にも当然影響が及び、弊社で販売している商品と『同じような商品』が10分の1以上安い価格で販売されているののもあります。“商売がやりにくくてかなわない”という本音はもちろんですが、日本の生産技術や単品個性へのこだわりを失くして機能重視に、もっと指向が強まれば100円以下で販売できるようになる事は間違いありません。
販売価格が10分の1になると云う事は単純に計算すれば、儲けの幅も10分の1になります。と云う事は今までの10倍の量を販売してやっともうけはトントンです。10倍の量を捌くのに時間も10倍掛かっていれば、100倍の商品を捌いても追いつきません。そんな価格破壊の中、更に介護保険助成制度の給費資格は狭められ、もはや”制度ビジネス”の様相は保てなくなってきました。ますます介護ショップを取り巻く環境は熾烈を極める状態です。
さて今後、福祉用具専門相談員が今まで通りの介護用品を貸し付けと売り捌きで生きていける環境が、日本に存在し続けるのでしょうか?
住宅改修が100パーセント自費扱いになって介護保険給付の恩恵がなくなっても、工務店に頼まずに介護ショップに注文が来るのでしょうか?

SKM_C454e15102709020.jpg


ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

パーソナルモビリティWHILL レンタル取扱い開始

2015年10月28日 00:19

パーソナルモビリティWHILL レンタル取扱い開始

WHILLは、誰もが乗りたくなるスタイリッシュなデザインに、
洗練された使い心地と直感的な操作性を兼ね備えた、
まったくあたらしいパーソナルモビリティです。
荷物ホルダーに荷物をかけてシートに乗り込んだら、
あとはスイッチを入れて行きたい方向にコントローラーを傾けるだけ。
ハンドルを上げたりシートを前方にスライドさせたりすることで、
乗り降りやテーブルへのアクセスもスムースに行うことができます。
WHILLはあなたの一部として、あなたらしい移動をスマートに実現します。


Whill01.jpg

Whill02.jpg


ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

みんな一緒に健康になりましょう!

2015年10月25日 10:14

10月12日(月祝) 伊丹スポーツセンター体育館にて催された
伊丹市保健センター主催のイベント「健康フェア2015」において、
弊社の運動トレーナーが、なかなかの好演で活躍している映像が届きました。

「家庭でできる脳トレ体操」というテーマで、高齢者向けの健康体操を披露したのですが、
会場を巻き込んで楽しく盛り上がっております。
デイサービスでサービスを提供する傍らで、ずいぶん練習したのだなぁと感心しました。
これから冬に向けて、室内イベントが増える中、また彼らは、様々なところからお呼びがかかって出かけていきます。
もしご用命があれば、お気軽にお問い合わせください。m(_ _)m

[広告] VPS

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

福祉用具サービス計画作成スーパーバイザー養成研修を受講しました

2015年10月24日 15:06

平成27年10月22日(木)・23日(金)の2日間
福祉用具専門相談員協会(ふくせん)主催の福祉用具サービス計画作成スーパーバイザー養成研修を受講させていただきました。
福祉用具専門相談員養成研修カリキュラムの単元が追加されたことを受けて、講師を養成していこうと設けられた研修会です。
昨年は第1回目が開講されたのですが、受講できなかったので、第2回目の開講を待望しておりましたところ、今年も、大阪と東京の2会場で開催されることになりました。
会場では、およそ西日本から様々な方が寄っておられて、久しぶりに顔を合わせる仲間たちもいて、楽しく2日間を過ごしました。

初日、福祉用具専門相談員協会の岩本理事長が、「あれ?奥山さん?何限目担当だっけ?」などとからかわれ、何人かの友人らは、真面目に講師補助で会場にいると思っていたらしく、一般に生徒として参加しているというと「今さら。。」と呆れられてしまいました。
アタシ的には、計画作成実務も、研修におけるグループワーク指導も不得意分野なので、良いトレーニングになりました。

bbbDSC_1842.jpg

bbb20151023_115120_690.jpg


ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

シルバー産業新聞 安田編集長の講演

2015年10月23日 00:55

平成27年10月17日(土) シルバー産業新聞 安田編集長の講演
を聴講してまいりました。

直近9日に財務省が開催した財政等審議会での懸案事項が発表されたことを受けて、
会場は管理職級の貫録のある者ばかりではなく、若い営業社員らしき人も含め満席状態でした。
前日も同じテーマの講演があったのですが、そちらも満席と云う事で、激しく変化を繰り返す制度について
少しでも情報を得ようと考える事業者がたくさんあるとみられます。

財務省の提案が通れば、今あるマーケットシェアは、少なく見積もっても4割は縮小されるという業界見識者の見込みは、
実際の現場の予想と大きな齟齬を認めるものではなく。現場の危機感を裏づけする、全く嬉しくない結果となっております。

FB_IMG_1445073398580.jpg

20150917102954.jpeg

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

手のふるえを70%軽減させるスプーン「リフトウェア」

2015年10月22日 00:24

手のふるえを70%軽減させるスプーン「リフトウェア」

9d27c22ee4fb3c61b1bc2323d3391b898985de90.jpg

震えによる障害は実は深刻な問題で、本人が大きなストレスを抱えていることは疑いようがないと思います。
かつて、パーキンソンを患った方の住環境整備に関わったことがありますが、ある時、上手く食事を口に運べなくて慌てた拍子にお皿をひっくり返してしまった場面に出くわしたことがあります。随分と落ち込まれていた姿を思い出します。進行に伴ってその方は、箸からスプーンに代えて、更にスプーンなどの道具を手に固定する道具をつけたり、パンやおにぎりなどのように手でつかんで食べられる工夫をして対応しながらも、食事介助を受け入れるようになりました。
インターネット、パソコンで名をはせるGoogle(グーグル)は、そんなふるえをおさえて“こぼす”を軽減できる画期的な介護用のスプーンを発売しました。スプーンの持ち手部分にセンサーとマイクロコンピューターが内蔵されて、スタビライザーでセンサリングされた不要な揺れを約7割打ち消すことを可能にしたそうです。
アタシが実際に試した際には、70%以上の性能だと感じました。
老化によって、身体機能が失われていくものを補完するウェアラブルマシンは沢山発表されていますが、筋力をカバーする者ばかりが目立っています。しかしながら、姿勢制御装置の発達によって、廊下による平衡感覚を補完できる杖や、手押し車など、今回のスプーンのように、必要な時だけ気軽に使用できる道具がもっと増えてくると感じます。

【仕様・価格】
サイズ 本体※スープスプーン取付時 175X47.5X41.5mm
充電器 60.5X53X27mm
本体重さ    90g(スープスブーン取付時)
充電時間    約3時間 ※通常の使用で3~6回の食事をとることが可能
付属品     スープスプーン・アタッチメント、充電器、携帯ポーチ
価格     税抜価格44,000円  税込価格47,520円

アタシが実際に手にした時の映像です、結構激しく揺らしています。
[広告] VPS


「本態性振戦」震えの症状、医師に相談を
高齢者に多い年齢を重ねるとともに、手足に震えが出る人がいる。かつては老人特有の難治症状とみなされ、今も治療自体を諦めてしまう人がいるという。しかし、その原因は病気の可能性がある。日本ではパーキンソン病などが有名だが、実は最も患者が多いとされるのが「本態性振戦」だ。

本態性振戦とは、原因不明の震えの病。症状がひどくなると、じっとしているときは震えないのに、文字を書こうとしたり食事をしようとしたりした際、手や首などが小刻みに震えてしまう場合が多い。パーキンソン病は安静時に震えるため、この点で区別できる。
高齢者の震えは古来、東洋医学では「中風」「中気」などと呼ばれ、脳血管障害の後遺症と考えられてきた。だが国立精神・神経医療研究センター病院で神経内科診療部長を務める村田美穂さんは「脳梗塞などが原因で震えが出ることは考えにくい」と指摘する。
軽症だと受診しない人も多いため、全体の患者数ははっきりしないが、65歳以上の高齢者に占めるパーキンソン病患者の割合が0.1%とされるのに対し「本態性振戦は5~10%くらいではないか」と村田さん。家族に患者がいる人も多く、まれに若年層で発症する。

基本的に命には関わらないものの、震える本人には大きなストレスだ。気にして外出を避ける人もいるが、気にしすぎると震えがひどくなる恐れも。精神的安定を保つことが重要だという。
本人が「私は震える癖があります」と相手に伝え、症状を隠さないことで震えが和らいだ例があるそうだ。一方、震えを他人に指摘されて症状が悪化するケースもあり、周囲の気遣いも大切だ。
現在は震えを抑える飲み薬があるほか、脳内の視床と呼ばれる部位を手術することで震えを止める方法も。村田さんは「気軽に医師に相談してほしい」と話す。

震えの症状が出ると、手元が定まらず食事に支障が生じることが多い。縁の高い広めの容器に盛り、大きなスプーンを使うなどの工夫が有効だ。
米国では最新のIT技術を利用し、震えを吸収する食器が誕生した。ミシガン大出身の機械工学者、アヌパン・パサックさんが開発したのは、震えを感知するセンサーや揺れを抑えるスタビライザーを組み込んだ食器「リフトウェア」だ。
上手に食器が扱えないため恥ずかしくて人前で食事ができなかった女性が、リフトウエアを使い始めて家族と再び食卓を囲めるようになった例も。日本で販売を手がけるフランスベッドの担当者は「食事をこぼしてしまうストレスから解放される方が増えてくれたらうれしい」と話していた。
(H27/10/19神戸新聞)

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

買い物は生活から総合的な能力を引き出す個別機能訓練となりうるか?

2015年10月21日 00:36


国際福祉機器展に参加して、懐かしい顔にも会えました。
私は、もともとリハビリにはいろんな形があっていいと思っています。
そんないわゆる”生活リハビリ”の普及について、以前から意見と情報を交換をする仲間です。

00FB_IMG_1444319229315.jpg
右から サンクフルハート山岡代表、光プロジェクト杉村代表、ゆずりは奥山
かつてはよく飲んだ仲間です。

「普段の行動を行うことで、脳も身体も活性化しようという”生活リハビリ”というカテゴリーには、大きな可能性があると感じています。」と話してくれたのは鳥取県の作業療法士で、”ショッピングリハビリ”を提唱する、光プロジェクト株式会社の杉村卓哉代表(写真中心)です。

本人にとって「一人じゃ危ないから」とか「迷惑がかかるから」とずっと行ってきた行動が出来なくなってしまった悔しさ哀しさは計り知れないと思います。高齢者が介護の都合で取り上げられてしまった『習慣』を取り戻してほしい。それが機能訓練として安全かつ効果的に行えないだろうかと考えて、脳裏に浮かんだキーワードが「お買い物」でした。
しかし、買い物を行うスーパーの床は平らではあるが滑りやすくまた、歩行距離も増すために、通常スーパーマーケットにしつらえてある買い物用のカートではなく安全を担保できる歩行車を用いたほうが良いと云う事から、買い物に適した歩行車の開発を始めたのが始まりでした。出来上がってきた買い物用歩行車のモニターとして、高齢者に協力を求めて買い物に連れ出したところ、表情と、認知機能が急に良い方向に変化したことが判りました。
今後デイサービス等で連れ出しによる機能訓練の中に、”ショッピングリハビリ”が加わってほしいと願っています。

SKM_C454e15101911230.jpg


ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

ショップ通信vol235

2015年10月20日 00:00

先日、インフルエンザの予防接種を受けてきました。
土曜日だったせいか、子供さんもたくさん接種しに来られてて、泣き叫ぶ子が
いないのでびっくりしました。
注射嫌いの私でしたが、何とか我慢しました(・ω<)

昨年は、見事に数十年ぶりにインフルエンザに感染してしまい、随分エライ目に
会いました。
あのしんどいのは、もう嫌です・・・。
完治してからも暫くはっきりせず、おまけに風邪を引き添えて夜になると
高熱にうなされ、最後自宅のトイレで倒れ顔に‘青たん’をこしらえてしまいました。

先週、年1回の健康診断が有りました。
あの恐怖のバリウム検査があり、何とか失敗すること無く受けてきました。
今年は、肩関節周囲炎で検査台の上で身体を動かすのがツライ・・・と
訴えましたが、聞き入れられずでした。
しかし、暫く調子が悪かったので、その時は本当に健康のありがたみを
痛感しました。
しっかり、自己管理し皆様も、せまり来る師走に健康で
立ち向かって行こうでは有りませんか!!!

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

H.C.R.2015-② 国際福祉機器展

2015年10月18日 00:49

H.C.R.2015-② 国際福祉機器展

2014年10月7日(水)~9日(金)の3日間、
東京ビッグサイトへ「第42回 国際福祉機器展HCR」へ行って参りました。

2日目は、テクノエイドのプレゼンテーションセミナー、
「福祉用具プランナーネットワークの目指すもの」の中で、
国中の各地方地域で展開される、研究会や地区会の活動報告会がありました。
福祉用具プランナー研究ネットワークは全国12,000人以上の福祉用具プランナーが、
知識や技術を共有し更なる資質向上のための研究と相互研鑚をおこなえる機会の場として
設立された団体で、現在国内では11の地区会が結成され、日々研鑚にいそしんでおります。
アタシは、滋賀、京都、奈良、大阪、兵庫の5都市を束ねる
”プラネット関西”の世話人代表として、活動報告いたしました。
その後は全国の仲間が集まっての大懇親会でしたが、ようく写真を見ると、
日本の福祉用具業界を担う、錚々たるメンバーであります。

00FB_IMG_1444319387947.jpg

00FB_IMG_1444319349826.jpg

001444633889294.jpg

00kinensatuei.jpg

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

H.C.R.2015-① 国際福祉機器展

2015年10月17日 00:47

H.C.R.2015-① 国際福祉機器展

2014年10月7日(水)~9日(金)の3日間、
東京ビッグサイトへ「第42回 国際福祉機器展HCR」へ行って参りました。
今年は、朝9助30分の飛行機で羽田へ飛んで、現地に11時30分に到着しました。
今年度からは、3日間かけて営業と、見学と、懇親とブースを駆けずり回ります。
年に1回の、福祉用具のお祭りと云う事で、全国津々浦々から仲間が集まってきます。
テクノエイドのブースには今回、応接セットは持ち込まれていました。
部長さま曰く、「今回は奥山さんが3日間詰めてくれるというので、急きょ持ち込みました~!(^^)」
とのことでしたが、アタシは結局、数回しか腰かける時間がありませんでした。
初日は、そんなテクノエイドブースで、東京と九州の仲間と待ち合わせてお食事に行きました。
しかしながら、結局はいつものように、飲食を忘れてケース検討会になってしまいます。(笑)
ホントにこの連中(失礼)は、どれだけ仕事が好きなんだろう。。。。

ホテルに帰ってからは、あまり食事が出来なかったので、軽くサンドイッチなんぞをつまみながら、
明日の午後から会場で開催される「プラネット地区会の活動報告」の準備をしてから眠りにつきました。

00DSC_1883.jpg

00DSC_1796.jpg

00FB_IMG_1444223134572.jpg


ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

宝塚市介護保険事業者協会広報委員会定例会

2015年10月16日 14:17

16:00~ 宝塚市公社2階研修室において
宝塚市介護保険事業者協会広報委員会10月度会議が開催されました。

本番まであと約1ヵ月、委員会にも熱がこもります。

まずは、表彰させていただく市民の方にお渡しする表彰状の文面を考えます。
もらったみなさんが喜んでもらえるよう、文面にも気持ちを込めます。

その後、委員長が作成した、当日の進行表の読み合わせと役割分担を行いました。
アタシの担当は、写真・ビデオ撮影と舞台のお手伝いになりました。

最後に、参加応募申し込みの往復はがきのチェックでした。
今月末をめどに、返送いたします。

aDSC_1796.jpg
今年もたくさんの応募がありました!
aDSC_1797.jpg

aDSC_1799.jpg

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

伊丹市保健センター主催のイベント「健康フェア2015」

2015年10月15日 14:57

10月12日(月祝) 伊丹スポーツセンター体育館において
伊丹市保健センター主催のイベント「健康フェア2015」が催されました。

弊社のデイサービスで活躍している運動トレーナーが
「家庭でできる脳トレ体操」というテーマで発表いたしました。
会場を巻き込んで、なかなか盛況でありました。
さすがに、各地のイベントでお呼びがかかるだけあるなぁ~と
改めて、人気トレーナーの腕前を感じました。



aaDSC_1941.jpg

aaDSC02147.jpg

aaDSC02114.jpg

aaDSC02175.jpg



ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

Oh!モーレツ!! 次回の社会保障改革。。。

2015年10月14日 00:41

介保保険次期改正。丁と出るか半と出るか?

国際福祉機器展での激労(?)に打ちのめされて、
ホテルに戻ってスイッチを入れたテレビからいきなり聞こえてきた。
「介護母権自己負担を基本全員2割にする」というコメント。
ニュースが終わるなり、メールとラインが鳴り出して止まらない。。。
携帯の中には、怒りと絶望と困惑の文字が溢れていました。。
要旨は下記の通り

1、 65~74歳は全員1率、2割負担へ、
   75歳以上も、将来的(なるべく早く)には2割負担にする方向で検討を始めた。

2、 貸与価格をメーカーの希望小売価格を基に減価償却を鑑みて、標準的な価格を設定する。
   住宅改修についても同様の見直しを施す。
   行政は利用者が支払っている価格が妥当な価格かどうかを判断できる仕組みを整える
   (価格と事業者比較の見える化)。

3、 介護度に比例して各々に対応する福祉用具を選定する。 

『貸与事業者の腕の見せ所』とアタシは単純に喜んだのだが、
それをSMSにコメントしたらフルボッコされた。。。。。
なんにせよ、まだまだ荒れそうな社会保障制度改革であります。

aaa1000.jpg

aaa1100.jpg

http://www.mof.go.jp/…/procee…/material/zaiseia271009/02.pdf

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

ショップ通信voL234

2015年10月13日 00:00

朝夕、急に冷え込んできました。
今年は、順調に季節が進んだ為、体調を崩されているのか、花粉症なのか
マスク人口が多いように思います。

唐突ではありますが、皆様毎日の睡眠は足りていますか?
様々なマイナス要因が重なり十分では無い方が多いと、あるドクターから聞きました。
睡眠不足になると、体調不良はもちろん、思考回路が正常に動かなくなり、
びっくりするような行動をとったり自身本来の行動にも支障をきたす場面に
出くわします。
今、弊社いち押しの「スマートフィットピロー」(パラマウント)は、自分で高さ調節が出来、
仰向き寝、横寝共に肩や背中に負担無くご使用いただけます。

まもなくクリスマス・ソングが流れ、気ぜわしくなってきます。
ぐっすり眠って体力を整えておきましよう!!


ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

判らないことは教えてもらうのが一番の早道です

2015年10月09日 00:24

判らないことは教えてもらうのが一番の早道です

めまぐるしく法律が変わったり、コンピューターやネットの環境もどんどん進化して、
おっとりおっとり本を読んで勉強していたのでは間に合わない。
最低でも、ゼロを1にするというか、ギアをローに入れて発進するまでというか、
とにかく少しでも前に進めるように、情報の種々選択と、インスパイアできる環境に、
無理矢理でも身を置かないととてもじゃないが時間もないし、何より食指が動かない。
ということで、税制改正の基礎を学ぶために、大学の短期集中講座を申し込みました。
それと同時に、今一つ踏み込めないSMSについても教えてもらいに行ってきました。
学んで得た知識を活用して、経営に生かさなければ!日々是精進です!

vvvDSC_1676_20151006182706793.jpg

vvv20150926_135741_626_20151006182704f63.jpg
大学と事業風景
xxxDSC_1786.jpg

xxxDSC_1787.jpg
SMSを用いた販売促進の研修


ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

宝塚市のある訪問介護事業所が指定を取り消されて感じること

2015年10月08日 00:09

宝塚市のある訪問介護事業所が指定を取り消されたこと

今月初め、宝塚市介護保険課からの通達が、宝塚市介護保険事業者協会事務局を通じてメールで転送されてきました。
要旨は、当日新聞で報道された、宝塚市内にある訪問介護事業所が、介護報酬を不正に請求したことで事業所指定を取り消されたという内容を受けて、適正なサービス提供に努めるように注意喚起したものです。というのも、件の訪問介護事業所は事業者協会に加盟している事業所であったことも問題だったと感じます。
今回の記事を読む限り、結果的に不正請求であったことは否めませんが、そこに悪意があったのか、定めの不理解による誤解なのかが読めませんが、どうも有無を言わさず不正行為として裁かれたように感じます。
発覚の経緯については、おそらく利用者が発する不審な想いをケアマネがキャッチしたことによるのだと思います。もしも悪意のない間違い事だったとしても、利用者やケアマネの信頼を失ったら具合悪いですね。

不正請求:介護報酬357万円 事業者の指定取り消し 宝塚 /兵庫

 阪神北県民局は30日、必要な資格のない従業員に介護サービスを提供させ、介護報酬計357万円を不正請求したなどとして、訪問介護サービス事業者の「ヘルパーステーション・ファミリー」(宝塚市月見山2)の介護保険サービス事業者の指定を取り消したと発表した。
 県民局によると、この会社は2013年12月?14年11月に大阪市内の夫婦宅に、昨年10月?今年1月に大阪市内の80代女性宅に、それぞれ別の女性従業員を派遣し、訪問介護サービスを提供。だが、2人の従業員はともにサービス提供に必要な介護福祉士などの資格を取得していなかった。いずれも介護報酬を大阪市に請求していた。
 大阪市は今後、支払った介護報酬について加算金を追加して会社側に返還請求する見通し。


ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

健康フェア2015 のお知らせ

2015年10月07日 00:44

来る、10月12日(月祝) 伊丹スポーツセンター体育館において
伊丹市保健センター主催のイベント「健康フェア2015」が催されます。

普段弊社のデイサービスで活躍している運動トレーナーが
「家庭でできる脳トレ体操」というテーマで発表いたします。
お時間があればぜひ、応援に参加してください。

kenfea.jpg

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

ショップ通信vol233

2015年10月06日 00:00

朝夕の寒暖の差が大きい近頃ですね。食べ物が何でも美味しいのもあり、
体調も体重も要注意!!

シルバーカーでスーパーにお買い物に行かれる方、スーパーのカゴをどうしたら・・・と
今までご不便を感じておられた方々に朗報!!
スーパーのカゴがナント固定でき楽々乗せることが出来るシルバーカーが新発売されました!!
おまけに座面が下から39cmと低めに設定してあるのでちっちゃいおばあちゃま方でも
とっても座りやすいです。

ゆずりは通信_2015年10月_S-58_表面

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

第8回介護を考える市民フォーラムin宝塚」開催のお知らせ

2015年10月04日 10:15

第8回介護を考える市民フォーラムin宝塚」開催のお知らせ

今年で第8回を数えることになりました、
介護を考える市民フォーラムin宝塚 ~つくりましょう!介護が必要になっても安心な街を~ が
本年も11月20日(金)宝塚ソリオホールにて開催されます。

宝塚市の福祉施設を中心に、フライヤーが配布され
正式に募集告知が始まりました。
応募は、往復はがきに必要事項を記入して、宝塚市役所介護保険課内にある
市民フォーラム係に送付していただきますと、
入場券が印刷されたはがきが返ってくるとういう段取りであります。
記入詳細は下記のとおりです。クリックして大きくしてご覧ください。

SKMBT_36315090720170.jpg

今年度は『笑い』をテーマにプログラムされています。
メインの講演には、“元気で長生き研究所の昇幹夫所長をお招きして、
「笑い上手は生き方上手」という演題で講演いただきます。
その後は、噺家の笑福亭呂好さんによる落語をお楽しみいただき、
文字通りいっぱい笑っていただこうという企画です。
もちろん好評をいただいております、フォーラム実行委員会が独自に選んだ
宝塚市で今年最も介護に頑張った人に対して、
市長と宝塚市介護保険事業者協会から感謝状を手渡す、表彰式もこの壇上で行います。

今年も、盛りだくさんの内容となっております。
是非、ご近所お誘いあわせて、お越しください(^^)

8thforam.jpg

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

神戸市 ギャンブル型デイサービスNG

2015年10月03日 00:19

神戸市議会において、24日。パチンコや麻雀などのギャンブル性の強いものをサービスとして日常的に提供することは、介護保険によるデイサービスにはそぐわないとして、関連条例を変更することで可決しました。
私は、この採決は当然だと思う。私はもともと、麻雀やパチンコはもとより、博打の類は全くしないので、その楽しさや、神戸市の言うところの、「射幸心」というものについては理解しかねますが、パチンコ屋の開店前の行列や、徹夜でマージャンに興じる人が多いことからも、ギャンブルの常習性は疑う余地はないと思います。
私は、この条例が否決されたら、パチンコ屋の1角を借りたり、雀荘を買い取ったりして想いの果てるまで遊んでいただいたり、「麻雀好き集まれ!」と広報したりして、それこそあからさまに興業性を打ち出すデイサービスや、施設が出現するだろうなぁと思っていました。利益率が違い過ぎるので、現行のパチンコ屋さんがデイサービスを名乗るようなことはないでしょうが、「娯楽提供可」のお墨付きが出れば、何らかのタガが外れることは有ったでしょうね。
元々、麻雀やカードゲームを導入して仮想通貨まで発行していることで有名な”デイサービス・夢のみずうみ村の藤原茂氏“は『あくまでも本人のADL向上の手段であって、ギャンブルに興じること自体が目的になってはいけない。』として神戸市の規制について賛成の意思表示をしているそうです。

カジノ型”デイサービス 規制の条例可決 神戸市会  

神戸市議会は24日、デイサービス施設でのパチンコやマージャンなどの常態的な提供を禁止する
関連条例の一部改正案を可決、改正条例が成立した。
市によると、過剰な遊技サービスに対する規制は、全国の都道府県や政令市などで初めて。近く施行する。

改正条例では、射幸心をあおる恐れのある遊技を常時行わせる
▽疑似通貨を使い、依存性を著しく強める恐れのある遊技を提供する
▽賭博や風俗営業を連想させる広告を掲示する-の3点を禁止。
違反が確認されれば、市はデイサービス施設として指定しないことができる。

市によると、パチンコやマージャン、ポーカーなどを機能訓練の一環として提供する
“カジノ型”や“アミューズメント型”と呼ばれる施設が全国的に増加。
利用時間の大半を遊技に充てるなど、介護保険の趣旨に反するサービスも見受けられるようになっているという。

兵庫県も、同様の改正条例案を今月28日に開会する定例会に提出する方針。
27/09/24神戸新聞


ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

「在宅療養ネットワークin伊丹」40回記念大会が開催されました

2015年10月02日 10:08

9月26日(土) 17:00より伊丹シティホテルにて
「在宅療養ネットワークin伊丹」40回記念大会が開催されました。
100人を超える参加者で、会場は満席御礼と相成りました。
「在宅療養ネットワークin伊丹」は、
兵庫県伊丹市西野地区(伊丹市北部)の医師で組織されております、
強化型在宅療養支援診療所の月例カンファレンス組織が
年に2~3回開催している、伊丹市における多職種連携を目的とした集まりです。
大会終了後の反省会では、50回の記念講演を目指してますます頑張ろうと
世話役の林宗茂院長(林医院)から提言がありました。
お集まりくださった皆様。誠にありがとうございました。

zzzDSC_1756.jpg
在宅療養ネットin伊丹運営メンバー(左手前から逆時計回りに)
林宗茂Dr(林医院)、竹内重人Dr(竹内クリニック)、奥山匡史(事務局・ゆずりは)、
山本裕信Dr(やまもとクリニック泌尿器科)、稲田健志氏(スギ薬局)、
川内超矢Dr(クリニック内藤)、岸本留美子Ns(事務局・クリニック内藤)

zzzDSC_1751.jpg

zzzDSC_1683.jpg

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

赤い羽根共同募金

2015年10月01日 00:41

赤い羽根の季節がやってまいりました。

もしかしたら、歳末助け合い運動やユネスコ募金とごっちゃになっているのかもしれませんが、かつては街頭で子供たちが小箱を持って大きな声で道行く人に呼び掛ける姿が見られました。
最近では、組織化された大人たちが、書面を手に頭を下げて募金を募るという様相となり、またそのスタイルが定番化しております。
まあ、少額をたくさんの方から集めるという趣旨だし、ケチるほとの額ではないので、毎年協力させていただいております。
とはいえ、市長の社会福祉協議会単位で実施しているため、各々に 支払う。。。協力するとなると、なかなか結構な額になるなあと、想う今日この頃であります。
秋風とともに、財布にも少し涼しい風が吹き、一抹の寂しさを感じておりますが、赤い羽根ひょうご運動の「やさしさが必ずとどく赤い羽根」というスローガンを信じて、今年こそあの人の元に届くようにと祈ります。

初音ミクと共同募金のコラボ下ピンバッジ、右が昨年のデザインで、左が今年のものです。
得意げに背広につけて街を闊歩いたしております。
しかし、他市では500円で手に入るところもあるのに、宝塚市では1000円と倍の金額がかかります。
これは宝塚市の地域加算(地域区分)に比例したものでしょうか。。
それにしても、他市の倍とは少々ぼったくり感ありありですね。。などと言ってはいけません
寄付なんだから、気持ちよく出すモノ出しましょう!

yyyDSC_1788.jpg

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ


最新記事