ショップ通信voL220

2015年06月30日 00:00

弊社デイサービス “はつらつ空間”にコミニュケーションロボット“パルロ”が導入!
それに伴い、ショップでも“うなずきかぼちゃん”を販売促進します。
話かけたり、撫でたりするほど、コミニュケーションの時間が長くなります。
デイサービスに、来て頂いているゲスト様には、おうちに帰っても“パルロ”の弟や友達感覚の
“かぼちゃん”が出迎えてくれます。又、来所されていない方にも、身近なペットとして
自宅での新しい行動として、おじいちゃま、おばあちゃまのプレゼントに是非、
ご検討下さい!

ゆずりは通信_2015年7月_S-55_裏面
スポンサーサイト

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

福祉用具プランナー研究ネットワーク三重県地区会出席のため津市に行ってきました

2015年06月25日 14:45

福祉用具プランナー研究ネットワーク三重県地区会出席のため津市に行ってきました

mie06.jpg

平成27年6月19日(金)三重県津市中央にある株式会社ライフテクノサービスLTS中央ビルにて開催された、プラネット(福祉用具プランナー研究ネットワーク)の三重県地区の勉強会に参加してまいりました。
東京から国際医療福祉大学院の東畠准教授を招き、「身体拘束と認知症、福祉用具利用の課題」というテーマで講義をしていただきました。

mie01.jpg

mie05.jpg

今回も、例によっての弾丸トラベラー出張でありました。当日15時に会社を車で出発して、研修会と懇親会に参加して夜半前に帰路につき帰宅は真夜中でした。

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

ショップ通信vol219

2015年06月23日 00:00

もう気付いてくれましたぁ~(^O^)
弊社夏用の制服がかわりました。男性社員は、上着が薄いブルーでズボンがベージュ。
女性社員は上着が薄いピンク。下は自由です。
今回初めて、胸元に“ゆずりは”と屋号を搭載。
夏らしい薄色を採用したので、お客様に爽やかになったねと言われました(^^ゞ
胸元に、社名が入っていますので、見かけたらどうぞ、お声掛けくださいませ。

2015061906.jpg

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

『ケアステーション ゆずりは』 より。  ~父の日バージョン~

2015年06月21日 17:47

こんにちは。
梅雨らしく降るのか降らないのかじれったい日が続いてますが
こういう時に体調を崩しやすくなりますので皆さん気をつけてくださいね!

私は小学生の時から音楽を聴くのが趣味で家には300枚近くのCDがあり
今は学生の頃によく聴いていたモノを聴き返す事がよくあります。

 その中で自分が置かれてる環境が違ってきた事で
当時聴いていた詩が今は違う感じ方をする事があります。



♪例えば誰か一人の命と 引き換えに世界を救えるとして
  僕は誰かが名乗り出るのを待っているだけの男だ
   愛すべきたくさんの人たちが 僕を臆病者に変えてしまったんだ♪
 


                                                                             これは今から13年前に発表されたMr.Children の『HERO』という曲の出だしの部分の歌詞です。
携帯電話のCM曲としてテレビでよく流れていたので単純に“良い曲だなぁ”と思って聴いていたのですが
当時、社会人2年目の私にとって『HERO』なのに“臆病者” 
という言葉が矛盾を感じそこがいつも聴く度に少し引っかかる部分でした。
 
けどそれから私も結婚して子供が2人出来て4人家族になり今日に至るのですが
今この曲を聴き返すと確かに私自身が“臆病者”になっている事に気付かされます。
それは、若くて社会に出て間もない色々な面で無茶が出来た一人身の当時と違って
子供の成長を見守る為に健康に気を遣ったり、
家族に飯を食わせる為に自分の意思を無視して会社に依存したり・・・
何事も家族を優先し、またそれを理由にして自粛する“臆病者な自分”がいました。

けど最近はそんな環境も悪くないなと感じています。
自分が仕事をする意義は【家族を養っていく事】
その為には社会に取り残されないように知恵を絞って与えられている環境を前向きに捉える。
自分の感情は無視して社会に調和していく事も必要なんだと最近はそう思います。

今日は6月21日(日) 『父の日』 です。

“臆病者の自分”が子供達に少しでも『HERO』に見えるように頑張って行きたいです。

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

宝塚市介護保険事業者協会会議報告

2015年06月19日 09:22

宝塚市介護保険事業者協会会議報告

昨日(6月18日)午後は、宝塚市介護保険事業者協会の会議でした。
2本の会議が場所をちがえて2本連続して予定されており、
少々慌ただしい格好になりましたが、両方ともつつがなく進行いたしました。


福祉用具・住宅改修部会 27年度第2回定例会
平成27年6月18日 14:00~ 宝塚市役所庁内会議室

DSC_1272.jpg

①、8月から導入される介護保険2割負担該当者への対応について
②、9月開催の、住宅改修受領委任払い業者対象研修会について
③、専門委員会からの報告
  27年度市民フォーラムについて(広報委員会)
  事業所自社評価についての参考意見収集のお願い(サービス苦情委員会)
④、その他質問事項等


広報委員会6月度会議
平成27年6月18日 15:30~ 宝塚市公社2階研修室

DSC_1273.jpg

①、演者決定の報告
②、チラシ枚数、広告媒体について
③、観覧者募集と申込方法について
④、市民表彰について
⑤、当日の役割分担について

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

出張移乗講習会

2015年06月18日 10:32

出張移乗講習会

市内の社会福祉法人様よりお招きいただき、移乗を中心にした研修をさせていただきました。
「在宅よりも、どちらかというと施設向けにお願いします」との要望で、
①道具を用いて介助することの意義と必要性 
②移乗の場面(状況)別で、普段目にしにくい施設向き用具の紹介を交えて、道具の使い分けを考える。(トランスファーボード・スライディングシート、ストレッチボード、リターンなど)の2点を重点的にお話ししました。
就業時間後にもかかわらず約50人も集まっていただき、実技では誰も嫌がらず協力的で、とてもスムーズな研修会になったと感じています。ありがとうございました。

aIMG_0088.jpg

aIMG_0076.jpg

aIMG_0072.jpg

aIMG_0069.jpg


ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

新規導入商品のご案内 『アシストホイールライト』

2015年06月17日 00:04

新規導入商品のご案内
介助用電動アシスト車いす『アシストホイールライト』

AW.jpg


介護保険レンタルお客様負担額
1,100円

「車いす」のうち「介助用標準型車いす」の範囲に「介助用電動車いす」が追加されました。高齢社会が加速するなかで、高齢者が高齢者を介護する時代となり、介護負担の軽減や安全性が高い福祉用具の需要が高まっています。
本商品は、まさに“老々介護”での車いす介助者の負担を軽減する革新的な商品です。
独自開発のセンサー内蔵グリップにより、上り坂・下り坂などで自動的にモーターやブレーキが働き、安心・安全な介助を実現する電動アシスト車いすです。
さらに、従来の「電動車いすは重い・高額」という概念を根本的に覆すべく、駆動ユニットや本体フレームの見直しなどにより、従来機種よりも約25%軽い16.9kgと、一般的なモジュール型車いすと同等の重さに軽量化しました。
これまで介護の際の負担を感じながら、重量や価格の面で電動車いすの利用を諦めていた
方に向けて、介護保険制度でのレンタル利用や病院、施設等を通じた普及が期待されます。

■ 商品の特長
・ 圧倒的な“介護負担軽減”
独自開発のセンサー内蔵グリップで介護者の負担を検知し、上り坂ではモーターが
らくらくアシスト、下り坂では自動ブレーキで安心
・ バツグンの“操作性”
電源を ON すれば、あとは手動車いすと同様に操作するだけ。ボタン操作やスピー
ド調整のためのダイヤル操作は一切不要
・ ダントツの“最軽量”
大幅な軽量化(※当社従来比 25%ダウン)を実現。16.9kg と一般的なモジュール型
車いすと同等の重量となりました。これまで“重量”が理由で電動車いすを諦めて
いた方に
・ ダントツの“低価格”
電動車いすの中で驚きの低価格を実現。これまで“価格”が理由で電動車いすを諦
めていた方に
(同社ニュースリリースより)

nabtesco10.jpg


ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

ショップ通信VoL218

2015年06月16日 00:00

夏らしい“おしゃれ介護シューズ”の店頭展示始めました!!
介護シューズなのに、とってもおしゃれなシューズを選りすぐって店頭に並べました(*^_^*)
ぜひご来店下さいませ
見た目より、脱ぎ履きし易い、しかも滑りにくくつま先が上に若干上がっている為転倒をも
予防してくれる設計になっています。
いくつになっても、女性は女子の心を持っています。
この機会におしゃれして出かけてみませんか。☆ピカピカ☆がついたカッコ良い杖も合わせて、
展示しています。
プラス安心保険の尿とりパットも各種取り揃えております。 これで万全(^O^)

PSX_20150615_152258.jpg

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

「伊丹市介護保険事業者協会」が設立いたしました。

2015年06月11日 10:45

「伊丹市介護保険事業者協会」が設立いたしました。

平成27年6月6日(土)10:00~
伊丹シティホテルにおいて
「伊丹市介護保険事業者協会」の設立総会が開催されました。
「伊丹市域において、介護保険事業者間の連携を図り、資質の向上及び要介護高齢者等に適切で安定した介護サービスの提供に努めることにより、介護保険制度の発展に寄与する」という会の目的に、市内180を超える事業所の賛同、参加がありました。

初代役員は以下の通り
会長    ケイ・メゾンときめき      浜田洋行
副会長   よしみコーポレーション    名田茂実
       あそか苑            河原寿子
会計    アール・サポートセンター   竹内和宏
幹事    らぽーる             徳弘敬章
       伊丹市社会福祉事業団   勝山伸吾
       ゆずりは             奥山匡史
       伸幸苑              池上 郁
       ぐろ~りあ            山根武彦
監事    オアシス千歳          田崎幹雄
       伊丹市社会福祉事業団   池内玲子
事務局   伸幸苑

事業計画は、年数回の役員会と、研修会を1回予定しており、伊丹市はもちろん医師会、歯科医師会との連携も図っていくとしています。

aIMG_4668.jpg

aIMG_4670.jpg

記念講演は、「介護・福祉の現状と今後の展望」ていう演題で、
大串正樹衆議院議員による講演をいただきました。

aIMG_4675.jpg

総会の後には、懇親会が開催され、来賓には大串正樹衆議院議員 藤原保幸伊丹市長をはじめ伊丹市役所から、健康福祉部・坂本孝二部長、地域福祉室・岡田章室長、地域高年福祉課・友澤美香課長、介護保険課・林秀和課長のご列席を頂きました。

aIMG_4689.jpg

aIMG_4691.jpg


ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

社内研修 コミュニケーションロボット「PALRO」

2015年06月10日 19:45


社内研修、「ロボットへの理解」勉強会

平成27年6月5日(金)富士ソフト株式会社様のご協力で、コミュニケーションロボット「PALRO」の勉強会を開催いたしました。

aIMG_1043.jpg

介護保険事業者は、各々に専門性が求められ、ケアマネジャーを組織の頂点にして各事業所が分業することが多いです。“ゆずりは” も、居宅、訪問介護、通所介護、福祉用具貸与・販売、住宅改修、医療機器・用具販売など、各種専門性の高い分業制度で営業しています。そこで、他部門との壁を無くし互いの部門を深く理解するために定期的にメーカーや、専門分野の方をお招きして研修会を開いています。

今回紹介していただいた「PALRO」は、弊社の社長と会長が、国際福祉機器展で一目ぼれして以来、デイサービスへの導入を切望しておりましたロボットでした。しかしながら、結構高価だと云う事で現場からは導入に疑問の声が上がっていました。「それなら現場のスタッフに見てもらって導入するか否かの判断をしてもらおう!」と云う事になり、富士ソフト様に無理を言って、横浜からのとんぼ返り出張をお願いして、コミュニケーションロボット「PALRO」のプレゼンテーションを行っていただきました。

aDSC_1276.jpg

aDSC_1288.jpg

aDSC_1273.jpg

結果は上々で、社長の思う壺に全員がはまってしまい、始まって数分で「PALRO」の魅力に取り込まれておりました。

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

ショップ通信vol217

2015年06月09日 00:00

‘’医療機器の販売管理者継続研修‘’に行って来ました。
一般医療機器から高度管理医療機器まで販売する弊社として、年に一回
大阪まで出向き講習を受けております。
主にコンプライアンスの確認、消費者センターからの実際にあった苦情事例などを
テキストに準じて講義を聞きます。
最近、世間を騒がせた有名会社の事例を紹介し、違った方面からの考え方も聞いて
改めて色んな考え方が有るんだと痛感して来ました。
当日、以前勤めていた会社の取引会社の方とバッタリ。
小一時間喋ってきましたが、景気回復はどこ吹く風で売上に悪戦苦闘しているようでした。
しかし、高齢者用のリハビリ機器は右肩上がりとの事。超高齢者社会突入です。
お互いの健闘を祈りつつ別れましたが、肩書が大きくなった彼の後ろ姿が、あの頃のハツラツさからは
ほど遠い哀愁のある背中でした。

PSX_20150605_165126_1.jpg

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

「地域猫活動」って知ってます?(いたみ野良猫をふやさない会 みゅうみゅう)

2015年06月04日 00:55

「地域猫活動」って知ってます?(いたみ野良猫をふやさない会 みゅうみゅう)

5月28日の神戸新聞に「地域猫活動」についての記事が掲載されていました。
そういえば、伊丹でも同じ活動をされている「いたみ野良猫をふやさない会 みゅうみゅう」という団体があったなぁと思いあたったので、勝手に紹介したいと思います。(許可なく書いてますので、叱られたら即撤去します。。)
以前参加した、ある協働にまつわる市政テーブルで発表されていた、伊丹市の市民団体「いたみ野良猫をふやさない会 みゅうみゅう」は、新聞記事にあるような尼崎や西宮のように市の助成事業としては成立していないそうですが、伊丹市のまちづくり推進課がすすめる「市民活動団体」と「伊丹市各部局」を結ぶ、協働事業として、運営は市と市民団体「いたみ野良猫をふやさない会 みゅうみゅう」で行い、資金は基本寄付で賄うそうです。
恐らくそんなにコマーシャルされていないと思うので、活動をまかなえるだけの寄付が集まるのかどうか疑問ですが。。

地域猫活動とは、以下の活動の総称で、各々にメリットも存在します。
1、猫が嫌いな人や、動物の飼育に反対の人の立場も理解したうえで、協力できない人にも活動を認めて見守ってもらえるように働きかけ、猫を排除するのではなく命あるものとして存在を認めてもらうように努める。
これによって、住民同士のコミュニケーション増加を図り、ゆとりある街を目指します。
また命の大切さや助け合いの心を子供たちに伝え、弱い者に対する優しい気持ちを育む。
外猫の寿命は数年と言われています、その間は地域で存在を認めてもらいたい。
2、飼い主のいない猫の数を増やさない
捕獲した猫には不妊去勢を施す、出来れば里親を見つけて育ててもらう。
不妊去勢手術を徹底することで、①不幸な子猫が増えない。②盛り時期の鳴き声やケンカがなくなる。③オス猫特有の尿臭がなくなり、あちこちに尿をする“オス猫行為”がなくなる。などのメリットを狙う。
3、猫問題を地域の問題として住民が主体的に取り組み解決策を探る
決まった場所で決まった時間に食事を与え、後片付けまできちんとする。また猫用のトイレも設置し、後片付けも行う。これを繰り返すことで躾を施し飢えもなくなるので、ゴミ漁りや、糞尿による被害をおさえる。糞清掃は直接街の美化につながる。

手術がすんだ猫は、重複捕獲を避けるために、目印に片方の耳先がV型にカットして切り取られるそうです。

mimicut.jpg


広がる「地域猫活動」(H27/05/28 神戸新聞)

野良猫をこれ以上増やさないよう住民が世話をする「地域猫活動」。
兵庫県内で初めて神戸市が助成事業を始めて10年がたった。地域のつながりを深めながら、動物との共生を目指す活動は、市内外に広がりを見せている。
ふん尿や鳴き声など、飼い主を失った猫の存在は、ご近所トラブルの原因になりがち。地域猫活動は、排除せず、繁殖を抑えるための取り組みだ。基本的な流れは順に、「捕獲(Trap)」「不妊・去勢手術(Neuter)」「元の場所に戻す(Return)」。三つの英語の頭文字から「TNR」とも呼ばれる。
神戸市はこれまでに、自治会やボランティアなど約100団体に対し、不妊・去勢壬術の費用の一部などを助成。尼崎、西宮、明石市などでも事業化されている。
各地で活動が広がる中、5年前に神戸市内の有志で旗揚げしたNPO法人「神戸猫ネット」(杉野舌芋理事長)は、市内外で地域猫活動に取り組む個人や団体との相互協力や連携を進めている。
これまでに千匹以上のTNRに携わる一方で、100匹以上を新たな飼い主に橋渡し。同ネット副理事長の高野稔さん(68)が暮らす同市須磨区の板宿地区では、ここ3年で地域に40匹以上いた野良猫が半減したという。
一定の成果が見られる一方で、活動に理解を得られていない地域も少なくない。虐待も根強くある。.県動物愛護センター(尼崎市)の三谷雅夫副所長(55)は「地域猫は持続的な活動なので、地域ぐるみの協力が必要。活動の理解が進むよう、地道な啓発運動も欠かせない」と話している。  


mimicut2.jpg

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

財務省が財政再建へ意見書、介護報酬引き下げや給付縮小盛り込む

2015年06月03日 13:14

とうとう文書化されたか。。。。


財務省が財政再建へ意見書、介護報酬引き下げや給付縮小盛り込む
2015-06-02

《 財務省 》
財務省の審議会(財政制度等審議会)が1日の会合で、今月中に財政の再建に向けた計画をつくる政府への意見書を正式に決めた。

意見書は、歳出の改革を断行することの重要性を改めて強調したうえで、費用が膨らんでいく社会保障の重点化・効率化を進めるよう提言。介護については、2018年度の改定で報酬を改めて下げることや、要介護2以下の高齢者に対する給付を縮小すること、利用者の自己負担を増やすことなどを要請した。

4月の会合で最初に提案して以来、厚生労働省からも慎重な検討を求める声があがっていたが、制度を存続させるには必要という立場を貫いた形だ。

麻生財務相は1日夕、官邸で開催された「経済財政諮問会議」で意見書を説明し、「歳出が増える姿にしない規律が重要」と呼びかけた。今後、今回の内容をどこまで計画に反映できるかが焦点の1つとなる。

政府が目標にしているのは、新たな借金をしないで政策の経費を賄えているかを示す「基礎的財政収支(プライマリーバランス=PB)」を、2020年度までに黒字へ転換させること。現在議論しているのは、今月中にまとめる計画でその道筋をどう描くかだ。

生活援助は「日常生活で通常負担するサービス」

財務省の審議会の意見書は、経済の成長に伴う税収の増加に大きく依存した計画にするのではなく、「PBの赤字を確実に解消するため、歳出改革を中心に収支の改善を図るべき」と薦めた。社会保障制度については、「将来世代に負担を先送りしている。給付と負担のバランスを回復することが急務」と指摘。毎年の費用の膨張を、「真にやむを得ない高齢化による伸び(0.5兆円程度)」の範囲にとどめるべきだとし、介護や医療の改革を推進するよう訴えた。

介護の具体策としては、今年4月から全体で2.27%の引き下げが実施された介護報酬について、3年後の次回もマイナス改定とすることを提案している。「サービス単価の抑制」を柱のひとつに位置づけ、

「国民皆保険を維持するため、公的な保険給付の総量の伸びを抑制せざるを得ない」
「保険料を含めた国民の負担増を抑制する観点から、メリハリをつけつつ、全体としてはマイナスとする必要がある」
などと主張した。
また、給付の範囲を大胆に見直すことも盛り込んでいる。ターゲットにしたのは、要介護2より状態の軽い高齢者を対象にしたサービス。訪問介護の生活援助と福祉用具のレンタルについて、「日常生活で通常負担するサービス・物品」との認識を示し、原則として自己負担の仕組みに切り替えるべきだとした。こうした改革を促す理由としては、以下のような説明も付記した。

「公的保険給付の範囲の重点化は、保険給付額を抑制して制度の持続性に貢献すると同時に、公的保険から外れた市場を産業として伸ばしていくことにより、経済成長とも整合的であり、社会保障の雇用・成長市場としての側面を損なわずに社会保障改革を進めることができるメリットがある」

さらに、居宅介護支援や施設系も含めたすべてのサービス(要介護2以下)を、市町村の裁量が大きい「地域支援事業」に移すことも求めている。

介護ではこのほか、高齢者の利用料を引き上げることも要求した。現行の制度では、一定の所得のある人(高齢者全体の約20%)だけに限って2割となっているが、この対象をさらに拡大するよう意見している。

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

ショップ通信vol216

2015年06月02日 00:00

夏に向かって介護シューズの夏バージョンのお薦めです。
履きやすく、履かせやすい、浮腫にも対応、水虫の方にも通気性バツグン。
元気に歩かれる方にも、車椅子の方にもお履き頂けます。
ご来店頂いてぜひお試し下さい。もちろんご自宅、施設ご入居の方にも当社スタッフが
持参し丁寧にフィッティングさせて頂きます!

ゆずりは通信_2015年6月_S-54_裏面

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ


最新記事