弾丸出張東京行脚

2015年04月30日 00:38

弾丸出張東京行脚 (^^ゞ

医療福祉経営学博士で、全国福祉用具専門相談員協会理事・福祉住環境コーディネーター協会広報委員・在り方検討会委員も務め、福祉用具と介護経営分野の研究とともに福祉ジャーナリストとして数々の著書を執筆し、全国で講演活動をおこなう国際医療福祉大学院の東畠弘子准教授の開催する、『支援機器活用の最前線』というオープンセミナーを受講するために、7月まで毎週半日の東京行脚であります。
14時30分の飛行機で羽田へ向かい、18時から港区南青山で受講、そのあと7月5日(日)に開催される「福祉用具プランナー研究ネットワーク(プラネット)第1回研究大会」の情報交換をして、翌日の朝、会社の始業に遅れないように夜行バスで帰阪します。
齢50を過ぎてなかなか乱暴な行程だと皆様からご心配を戴いておりますが。学ぶ機会を与えてくださった皆様に感謝して志高く、自分に厳しくやり抜きたいと思います。

SKMBT_36315042911360.jpg

H270428utiawase01.jpg

深夜24時、深夜バス乗り場はごった返しておりました。
背広姿のサラリーマンもいて、待合ではパソコンをたたく人も結構いました。
携帯で、部下に指示を飛ばしながらタブレットを操作する初老の背広姿。かっこいい!
この時間でも稼働している人が沢山いるなぁと改めて感じ、
アタシなんか、まだまだ楽をさせてもらっているなと思います。

aDSC_1170.jpg



スポンサーサイト

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

医療機器販売責任者継続研修

2015年04月29日 14:02

平成17年の薬事法が改正に向けてその前の年に販売許可を取得して、もう10年以上になるのだなあ。。としみじみ思います。
電動式吸引機、パルスオキシメーターの取り扱いには保健所の許可が、また家庭用電動血圧計や電子体温計などを扱うには届け出が必要で、その販売実績の管理の際しては、一定の講習を受けた管理者が必要となりました。この管理者は、1年に1回の継続研修が義務付けられております。つまり私は、10回(10年)以上研修を受け続けて資格を維持していることになります。
今年度も、年に1回のお努めに行って参りました。約200名の会場は満席でした。約3時間の講義聴講で試験がないのが救いです。もし試験があったらと思うとぞっとします。
というわけで、ゆずりはでは、私を含め2名の管理者を要し、日々安全に医療機器を販売しております。(奥山匡史)

iryo01.jpg

aDSC_1159.jpg

a20150323034324.jpeg

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

ショップ通信VOL211

2015年04月28日 00:00

ゴールデンウィークに突入!
しかし、当ショップは、開いています!!
母の日も間近、気候もようやく落ち着いてきましたので、おじいちゃま、おばあちゃまと
一緒にぜひおこし下さいませ。見るだけでもどうぞ(▰˘◡˘▰)


“依存”している。
それは、人や物、ギャンブルなど様々あります。
もしかしたら、目前の明らかに修正すべき事柄に自分が遭遇した時、
誰かがやってくれると勝手に信じ、その事柄に対して回避してしまう・・というのも
誰かに“依存”していると言うんでしょうか。
仕事が、忙しいから出来ない。自分が修正しなくてもいいんだ。
弊社は、限られた人数で、お恥ずかしいですが、カツカツで仕事をこなしている現実
でも、何ら支障なく仕事が行われている。
ゴミも散乱していない。お客様が商品を見に来られてもゆっくり見て頂ける。
そうです。誰かが、修正しているのです。
それに、気付く社員は、いったいどれだけいるんでしょうか・・
しかし、YUZ自身、事務担当の責任者に、任せてしまう事柄があり、彼女に任せておけば
きちんとやってくれるので、外から連絡しお願いしてしまいます。
忙しいと知っていながら、いわゆる彼女に“大依存”しています。


今年も、恒例の健康診断が近々あります。
生活習慣病やメタボなどその原因は、食べ物に対しての“依存”が大きいから
なのでしょう。
喫煙習慣も、口寂しいから、ついくわえてしまう。惰性らしいですね。
YUZは、酒もタバコも全くやりません。大嫌いです。
しかし、チョコレートが止められません。その為にせっせとジムに通い続けています。
白、黒はっきりつけたい性格から、年がいも無くやり過ぎで、ただ今肩を壊しています。

家には、“依存”の典型的な存在が、おります。
夫は、洗濯物は勝手に干して乾くと自分でたたみながら所定の場所に収まっている。
食事は、必ず帰宅同時に、仕上がっている。
部屋は、常に片付いている。
女房は、病気をしない。痛いとこも無いと思っている・・。
こんなん違うかったのに。これも生活習慣病でしょうか。
疑り深いのに、騙されやすいYUZです(-_-;)
後輩に、振り込め詐欺に気を付けて!!と言われています(T_T)

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

訪問介護事業所“ケアステーションゆずりは”定例ミーティング

2015年04月24日 02:10

平成27年4月期訪問介護事業所“ケアステーションゆずりは”
           定例ミーティング実施報告

4月19日(日)AM10:00~11:00
『危険予知対策ディスカッション』


今回は在宅でのサービスでイラストでの様々な事例を見て
どのような危険(事故)が予測できて回避できるかを
皆さんで検討していきました。

IMG_2555[1]_convert_20150424022347

イラストでは解りづらいところもありましたが
そこは皆さん想像を膨らまして、また実際の体験と照らし合わせながら
危険と予測できる所を挙げて頂きました。

マニュアルにある回答とは別の回答も出たりして
みなさんの着眼点に感心しつつ
どのご利用者様、どのご家庭にもそれぞれの身体状況や住環境が違うので
常に“危険が隠れている”ことを意識して用心を重ねる事が大事だなと感じました。

様々な意見が飛び交って有意義な研修でした。

IMG_2554[1]_convert_20150424022851



ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

第39回在宅療養ネットワークin伊丹

2015年04月23日 07:56

第39回在宅療養ネットワークin伊丹
平成27年4月22日(月) 20:00~
伊丹市中野西『中野の郷ケアセンター』にて
第39回在宅ネットワークin伊丹が
80人以上の参加で開催されました。

aDSC_1133.jpg

aDSC_1136.jpg

aDSC_1138.jpg
今回の世話人は
やまもとクリニック 泌尿器科 山本裕信ドクターでした。

内容は看取りについての事例発表と検討でした。
発表内容は以下の通り

居宅介護支援事業所カモミール (ケアマネージャー:井戸本悟司氏)
終末期ケアとケアマネージャーの役割~ 終末期ケアの特徴を踏まえて ~

あいな清和苑 (施設長:中村美奈子氏・ケアマネージャー:橋本和也氏)
あいな清和苑の看取りの実際~ 摂取障害をどこまで支援していくのか ~

よしみコーポレーション (ケアマネージャー:名田茂美氏)
看取りの介護 ~ ケアマネージャーの立場から ~

居宅介護支援事業所コンスウェル (ケアマネージャー:池野陽子氏)
在宅死以外のケース報告 ~ 死に場所の多様化 ~


「在宅療養ネットワーク in 伊丹」は兵庫県伊丹市の桜台小学校地区で開業されている
5診療所で構成される、強化型在宅療養診療所のドクターを中心に年に4回催される情報交換会です。
コ・メディカルはもちろん、介護福祉事業従事者、調剤薬局など多彩な連携を探る場として平成12年より開催を重ねています。

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

レンタル週誌 5ページ目

2015年04月22日 00:00

約1ヶ月ぶりの更新となり、すみません。

もう4月も中盤から後半で気温も穏やかに感じています。
しかし、雨の日が多く感じ、今が梅雨なのかと思うくらい雨が降るか曇り空かの天候具合が続いています。
せっかくの桜も早々と散ってしまった印象があります。

4/16~4/18にインデックス大阪にてバリアフリー展が開催されました。
私は4/17の平日に参加し各社のブースを見て回りました。
今年は平日に参加したので人が少なく感じられ、ゆっくりと見れました。
手すりや車イスなど新製品や注目商品など多く出ていて見ていて参考になります。
今回、初めてセミナーにも参加しましたが講師側が資料をそのまま読み流すだけの形でちょっと退屈に感じてしまいました。
このセミナーを受けて分かったことは自分が発信手として資料やカタログを機械的にそのまま読んでいないか、きちんと相手に向き合って、話をしているかに気をつけていく事かと思います。
人はどうしても何の感情を込めずに相手に伝えたり、目を見て話が出来なければ心を通わすこと、自身の誠意など伝えることが出来ないと思います。

4月から新入社員も入りました。
まだ、あまり会話を交わせていませんが、ハキハキとした言葉で会話が出来、元気の良い方だと思います。
私もまだまだ成長できると思いますので新入社員に負けないよう色んなことに興味関心を持っていきます。

もうすぐ、ゴールデンウィークが始まってきますが皆様はどの様に過ごされる予定でしょうか?
私は何しようか迷ってます。
とりあえず、新しくて面白い活動を余裕があれば探していこうかと思います。

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

ショップ通信VOL210

2015年04月21日 00:00

先日、インテックス大阪のバリアフリー展へ行って来ました。
毎年行きますが、新商品のデモは、弊社研修で再三行いますので、それ以外の
違った角度からピンポイントで、行きたいブースを前日にピックアップして攻めてきました。
中でも、大人おむつの“むつき庵”様のブースは、物を売る商社でもメーカーでも無いのに一番人だかり
が多かったです。
毎年の事ですが、今年は、YUZ自身“オムツフィッタ-”の講習を受けて
初めてでしたので、興味津々で一番先に覗きました。
どんな事を相談されているかを、しばらく滞在し聞かせて貰いました。
色んな内容の相談事を、勝手に勉強させて頂きました。
それに、対応されていた“オムツフィッター”の方々の親切かつ的確な応対に感動しました。
その近所の、すいているブースの、男女スタッフさんの恐らく仕事以外の話がとても
盛り上がって大きな声を出され楽しそうだったのが気になりました・・・
社を代表して来られているであろう彼らは、会社側から見ると無駄な時間を
与えてしまったんですね。
ナナメから見過ぎなのかな・・?

弊社社員も、新入社員を含めほぼ全員が参加しました。
各社スタッフの動きや、ブース内の商品配置なども見てくる様に一部社員には
伝えました。
彼らの意見を聞いて見ようと思います。


ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

ノルディックウォークは認知症予防に効果があるか?

2015年04月17日 20:01

ノルディックウォークは認知症予防に効果があるか?

元弊社の総合アドバイザーを務めていただいていた、
神戸常盤大学の柳本有二教授の記事が神戸新聞に掲載されましたのでご紹介します。
柳本有二教授は、数年前から認知症予防にノルディックウォークが効果を示すのではないかと、グループホームへ運動指導に赴き研究を重ねておられます。
私も、久しぶりに学会に足を運んで、研究成果を拝聴してみようかと思います。
弊社の、げんき塾では、柳本教授の指導で、4点杖を用いても歩行困難だった利用者が、自力歩行できるまでに回復した結果を残しております。これはテレビ番組(主治医が見つかる相談所)でも紹介され話題になりました。

[広告] VPS


今回の研究もきっと大きな結果を示す者であると信じております。

以下に新聞記事と、教授が主催するNPO法人ウェルネスネットワークからのお知らせを掲載いたします。

神戸新聞NW研究20150417
クリックで大きくなります。


関係者 各位 (BCCで発信)
いつもお世話になります。
さて、今朝の神戸新聞朝刊に、柳本教授(神戸常盤大学教授・医学博士)のノルディックウォークの脳波測定研究に関する記事が掲載されましたので、ご紹介させていただきます。データの分析はこれからですが、教授によると、非常にいいデータが出ているとのことです。ノルディックウォークが姿勢に良いのはもちろんですが、「頭にも良い」ことが証明されると思います。昨年末から続けてきた脳波測定に関する研究成果は、9月に開催される認知症予防学会(9/25~27、神戸国際会議場)で発表される予定です。詳細が決まりましたらホームページ等でお知らせさせていただきますが、是非予定していただければ幸いです。また、当社団の活動の状況はフェイスブックやホームページでも随時掲載しておりますので、是非ご覧になってください。
今後も、当社団では、エビデンスレベルの高い認知症予防プログラムを提供できるように頑張って参ります。
 また、今回研究で使用した脳波測定については、5月16日(土)新長田鉄人広場で開催される、長田フェスティバルで体験していただけるよう調整中です。ご期待下さい。


ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

第2回伊丹市の地域包括ケアを進める会

2015年04月16日 01:10

第2回伊丹市の地域包括ケアを進める会

平成27年4月11日(土) 15:00~ 伊丹シティホテルにて、
第2回伊丹市の地域包括ケアを進める会が開催されました。
今回は、伊丹市歯科医師会を中心に、三演題が展開されました。


20150311050447.jpeg

20150311045617.jpeg

11146036_806015272820100_1778419508_n.jpg

 
この会は、伊丹市医師会、伊丹市歯科医師会、伊丹市薬剤師会、兵庫県介護支援専門員協会伊丹支部等々の団体が中心となって、伊丹市の地域包括ケアを円滑に推進するために相互に風通しを良くする目的で設置されたものだと感じております。

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

エコキャップ活動。。存続するか。。。。。????

2015年04月15日 00:06

弊社でも2010年から始めて、現在も続いている「エコキャップ活動」ですが、先日がっかりするニュースが報道されました。
確かに運動自体無駄な部分が目立ち「直接お金を集めたほうがずっと効率的なのに」と誰しもが思うような、悠長なボランティアイズムであったため、道楽色が強い活動だったと思います。当初収集推進のためと言って、弊社会長の親友を通じて頼み込んできた社会福祉法人も、初めのうちこそは、集めたペットボトルキャップを持って行った際に手を打って喜んでいましたが、今となっては、「え?なんでうちの法人に持ってきたの??」と言われる始末です。。。。
弊社でも、結構モチベーションが下がり、収集に使わされる従業員からは不満をこぼされながらも、何とか別の収集先を探し出して、近隣の住民サービスの一環として続けてきたのですが、今後の存続を考える事になりそうです。
でも結構皆さん、持ってこられるんですよねぇ。。その善意を裏切ってはいけませんよねぇ。。

DSC_0606.jpg

エコキャップポスター01

ペットボトルふた回収のNPO、ワクチン代寄付滞る
2015年4月10日05時44分<朝日新聞>
 「世界の子どもたちにワクチンを届けよう」と呼びかけ、ペットボトルのキャップのリサイクルを進めるNPO法人「エコキャップ推進協会(エコ推)」(本部・横浜市)が2013年9月以降、キャップの売却益があるにもかかわらず、ワクチン代に寄付していないことが分かった。今も同じ呼びかけを続けており、寄付を受けてきた団体から疑問の声が上がっている。
 矢部信司理事長は9日、朝日新聞の取材に事実関係を認め、「(キャップを集めている協力者を)裏切り、申し訳ない」と話した。今後の活動方針は近くホームページで明らかにするとした。
 エコ推は07年設立。リサイクル業者を通じて得たキャップ売却益の一部を、東京都港区の認定NPO法人「世界の子どもにワクチンを日本委員会」(JCV、細川佳代子理事長)に寄付してきた。JCVはユニセフを通じ、ポリオやはしかなど感染症のワクチンを途上国に届ける活動をしており、エコ推からの寄付が主な財源となっている。
 エコ推は08~11年には元連合会長の笹森清氏(故人)が理事長を務め、活動は全国の学校や自治体、企業・労組、市民団体に拡大。これまで8万5千以上の個人・団体が122億個以上のキャップを集めた。JCVによると、12年は2700万円、13年は8月末までに3500万円の寄付をエコ推から受けた。
 エコ推の事業報告書によると、13年度(13年9月~14年8月)も売却益など約9千万円の寄付収入があった。また、キャップを集めた学校などには、ワクチンへの活用を示唆する「ワクチン○人分」と記載した受領書を今も渡している。
 矢部氏は、寄付をしていない理由について「障害者施設と連携してキャップのシールをはがしてもらうなど、リサイクルの仕組みづくりに集中しているため」と説明。職員の待遇改善も進めたという。今後は「ポリオに限定したワクチン提供をしたい」とJCVとは別の国際団体などに寄付する方針を示したが、寄付を再開する時期は明らかにしなかった。受領書については「表記を改定する」と話した。
 JCVの収入は年間2億5千万円ほどで、エコ推からの寄付が最大だった。JCVは昨年12月、エコ推に「寄付がないことの理由をキャップ提供者に説明する責任がある」などとする内容証明を送付。伊藤光子事務局長は「ワクチンになると思ってキャップを収集していただいた人たちのことを思うと、心が痛む」と話す。(嶋田圭一郎)
■学校現場、驚きや怒り
 「大人が信じられなくなる」「リサイクルの輪ができていたのに」。NPO法人「エコキャップ推進協会」が1年半もの間、ワクチン代に寄付していなかったことを知った学校現場からは、驚きや怒りの声があがった。
 エコ推は「キャップ860個で、ポリオワクチン1人分の20円になる」と説明している。千葉県君津市では「300人の命を救おう」をスローガンに、5年前から市内の公立の全中学11校の生徒会がキャップを集めてきた。
 27回に分け、計601万個を集めた。最近では今年2月27日。エコ推から受け取った受領書には「累計でワクチン7193・6人分」と書かれていた。運動を進めてきた市立清和中の空閑一教頭は「(ワクチンに使われていないことを)全く知らなかった。生徒たちが頑張っていたのを知っている分、信じられない」と憤った。
 佐賀県基山町の町立若基小学校の堤博文教頭も「子どもたちに伝えにくい」とため息交じりに話す。ボランティア委員会の5、6年生を中心に集めてきた。「大人を信じられなくなってしまうのではないか」と堤教頭は心配する。校長らと今後、対応を協議するが、「子どもたちが頑張った事実は変わらない。今回のことは伝えないと思う」と話す。
 福島県郡山市のある市立小学校は昨年11月、エコ推から「特別功労賞」を受けた。地域ぐるみで取り組み、スーパーに回収箱を置いてもらったり、近所の人が学校に持ってきてくれたりした。児童たちは、集まったキャップの個数をポスターで掲示していた。担当教諭は「当然ワクチンになるものだとばかり思っていた。せっかく良いリサイクルの輪ができていたのに」と話した。
 長野市の市立小では総合学習で活動に取り組み、約約100万個を寄付した。あるクラスが「どうやったら社会貢献ができるか」と考えた結果の取り組みだった。「ワクチンになると思っていたから授業時間をあてられたのに」と担当教諭は話した。
 愛媛県のある公立小学校も累計で約100万個を寄付した。担当教諭は「自分たちのできるボランティアとして頑張ってきた子どもたちが悲しんでしまう」と嘆いた。

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

ショップ通信VOL209

2015年04月14日 00:00

入社3年目の社員と同行する機会があり、車の中でナンダカンダと話をしていて
当ブログに若干関わっているにも関わらず、ほとんど見ていない事が判明・・・
お恥ずかしいと言うのか、びっくりと言うのか、信じられませんでした。
上司や先輩が何を考えているのかを知る絶好のチャンスを全くの無関心。
君の此処がおかしいので、修正するようにとか、あの場面ではこうしたほうが
ベターだと、ヒントを渡しても軽く流す。
彼自身は、性格的には、温和で荒々しい所もなく問題は無いと思いますが、
せめて自身が働いている会社には、興味を持ってほしいなと単純に思いました。
無関心にも程があります。

YUZは先日、上司がアップしたヒビだらけの携帯を見て、信じられなく
現物を見ても、受け入れられない程大きなショックを受けました。
借りた物程大切に扱うのが常識。
そりゃあ人間ですもの、落としたりすることは有ります。
使っていてこんなヒビ入り携帯を耳にあてたら、怪我するやろう状態でした。
変換されて、初めて見た上司も相当ショックだったと推測します。
これも、お恥ずかしいですが現実です。

ブログに我が社の男性社員の運転技術はすごいんですと自慢した事が数回有ります。
しかし、キズが多いのも事実です。
YUZが、<?>と思うのは、凹んでいるというのは、塀にしろ何かの物にしろ相手が
有るわけで、そっちはキズは、つかないのか?です。
ゆずりは号と名前が大きく記入されている車です。
一歩外に出たら、ゆずりはを背負っているのです。

社員として、
何故、身なりをきちんと整えなければいけないのか。
何故、節約をしなければいけないのか。
何故、落ち着いた運転をしなければならないのか。
何故、制服が与えられているのか。
何故、今まで設置していたトイレの手拭きを無くし、社員のハンカチ使用を義務付けたのか。
自分自身にも言い聞かせ、そしてヤングチームに聞いてみようと思います。

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

未来医XPO‘15に参加してまいりました。

2015年04月10日 00:12

未来医XPO‘15に参加してまいりました。

平成27年4月4日(土)
神戸国際展示場を中心に開催された
第29回日本医学会総会2015関西一般公開展示
未来医XPO‘15に参加してまいりました。

時間が無くて、ほとんど駆け足で見て回ったのですが、
どの展示も興味深くて、もっとゆっくり時間が取れればよかったと後悔しました。

H270404-005.jpg

H270404-006.jpg

H270404-003.jpg

H270404-002.jpg

H270404-001.jpg

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

“絆″ プロジェクト from ケアステーションゆずりは より

2015年04月09日 12:00

こんにちは。
4月に入り「桜」が咲き始めたかと思えば、
雨の日続きで私自身花見も出来ないまま「桜の季節」が過ぎようとしています。
何か物足りなさを感じる今日この頃。

今日は『ケアステーション』ではなく『ゆずりは』についてのお知らせです。

今回のタイトル“絆”プロジェクトですが、ぱっと聞いても皆さん「・・・?」ですよね。

これは阪神・淡路大震災から20年が経ちましたが同時に
クラブチームとしてスタートしたJリーグのヴィッセル神戸が
20年にわたってチームを支えてくれたサポーター、地元住民、企業に
感謝の気持ちを届けるとともに震災を乗り越えてきた皆さんと共に
“絆”を深めていくプロジェクトです。

実は今回この“絆”プロジェクトに「ゆずりは」が賛同させて頂くことになりました。
簡単に言うと「プチスポンサー」になったとでも言いましょうか!!

中学、高校、大学、そして今もサッカーを続けている私にとっては
とても嬉しいニュースでそれだけで誇らしげに感じています。
(実際に息子に自慢してしまいました。)

皆さんぜひ一度
ヴィッセル神戸のホームページ → パートナー → 絆プロジェクト の順でクリックしてみて下さい。
協賛一覧に 「株式会社ゆずりは」 が載っています

Jリーグのチーム名を見ると気付く事が有ります。
それは、プロ野球と違って全てのチームに地域名が付いています。
これはJリーグが『地域に深く根ざすホームタウン制』を基本理念としているからです。

『ゆずりは』もJリーグと一緒で地域密着型を目指し実現して行ければと思います。


title_201504061710393f1.jpg

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

会社の備品は大切に扱ってください。

2015年04月08日 00:33

会社の備品は大切に扱ってください。

会社から貸与されている備品は、決して個人に買い与えたモノではなく、あくまでも無償で貸し与えられているものですから、返却時に壊したり汚したりしていた場合は経年劣化で傷んだ分以外は弁済の対象であります。
よくあるのが、携帯電話を不注意で壊してしまったとか、車を当てて凹ませたり傷をつけてしまったというケースです。もちろん情状酌量はしますが、原則は自己負担で修理していただきます。

問題なのは、破損しても、報告をせず隠蔽することです。
携帯電話などで通話が出来なくなった場合や、自動車事故で走行が困難になった場合などは否が応でも修理しなければ業務に差し支えるので明るみに出ますが、ドアを少し凹ませたとか、バンパーを擦ったぐらいでは弊社のように交代で1台の車を使用する場合個人を特定することは困難です。

携帯電話なども、塗装が穿けたり、ディスプレイにヒビが入ったぐらいでは通話に支障がないので申告してきません。写真1の携帯電話は、弊社を辞めた従業員から回収したものです。写真に写っていない部分の結構な破損具合です。
DSC_0977_20150407193545599.jpg

当然このまま、別の従業者に貸与することはかなわず修理に出さなくてはなりません。もちろん他の従業者と比べて損傷に大差がない場合は会社で修理代金を被ることはやぶさかではありません。しかしながら、貸与して2年程度で、ここまで完璧に破壊されると本人に負担を強いることになります。何よりこのような状態でよく使用し続けていたものだと呆れるを通り越して関心すらしてしまいます。


また、写真2は、去年から使用している制服です。比較のために、同じ期間を使用しても経年劣化の度合いが少ないものと並べてみました。

DSC_1116.jpg


他の従業者と比べて、明らかに背中のプリントが損傷していることが判ります。弊社ではクリーニングを一括して社内で行うので洗剤の濃度も洗濯機のかかり具合も差がありません。私には、脱いだ後乱暴にぐしゃぐしゃにしてあったり、お尻の下に敷いて座っていたりしていたので注意した記憶がありますので、そういう扱いの粗さが傷みにつながったのではないかと思います。

自分の携帯電話や車であればとても大切に扱える者が、会社の備品となると、とたんに乱暴に扱うようになることが多く見受けられます。このような人は「複数人で共有して扱うものは、自分個人のモノではないから使い倒さないと損だ」という利己的な思想を持っていて、「生活保護などで代表される公費助成は利用しないと損」というような考え方に通じる匂いがします。共用で使うものだからこそ大切に扱って経費を節約しようという利他の精神が大切なのだと私は思います

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

ショップ通信VOL208

2015年04月07日 00:00

‘新入社員’がやってきた!!
4月1日キラキラの女子新入社員が入社しました。今年は1名だったので、研修もマンツーマンで
3日間行いました。
とても、不安できっとドキドキしてるやろなと思いきや。。。
なんと堂々と、緊張している様子もなく落ち着いたものです。
ゆずりはの社員としての行動、考え、所作等々形の無い物を伝える様にと命令を
受けたYUZの方が前日より胃や頭が痛かったです。
大企業では、会社から見て1年目は、投資、2年目でトントン、3年目でようやくプラスに
なると見ている。
しかし、わが社の様な会社は、3年も待ってられへん。出来るだけ早く戦力になって
欲しいと言いました。「ハイ!」と元気な返事が返って来ました。
期待大です。
色んな奇跡と偶然が重なり入社の運びとなったのも、何かの“縁”です。
フレーフレー新入社員~(▰˘◡˘▰)
元気な「ハイ!」のタイミングが0.5秒早いのが気になる小心者のYuZ先輩です・・・・。

2年生、3年生、4年生が在籍し、頑張ってくれていますが、差が出てきているのは
明らかです。
先頭を走っている者には、手助けは要りませんが、ヨタヨタと後の方を歩いている
走者には、観客は頑張れと声援を送り続けますが、そのうち誰もが目をそむけて
やがては、忘れられます。
声援をされているうちに、先頭集団の末尾にでも、つけておかないと、ずっと“べべ”
のままです。
次のレースの走者が、スタンバイしています。

書類の書き方、用具の使い方は、覚えてしまえば良いのですが、我が社の様な職種は
社員の人となりが、どうしても前に出てきます。
3年生の社員と話していて、貴方の心は何処?と思う時が多々有ります。

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

新商品案内リーフレットの価格誤表記について差し替えのお願い

2015年04月05日 12:34


新商品案内の価格誤表記について差し替えのお願い

時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
日頃は弊社事業にご支援ご理解を賜り厚く御礼申し上げます。
さて、3月度の実績票と同時に配布いたしました、
株式会社モルテン製の玄関框専用油圧昇降リフト「リーチ」の紹介リーフレットにおいて、
価格表記に誤りが見つかりました。
本来800円のところ400円と表記したものを配布いたしております。
早急に、表記を訂正した正しい印刷物をお届けいたしますが、
取り急ぎ、お手元の配布済みのリーフレットは破棄していただくか、
大変お手数ではございますが、価格の書き換えの労をお願い申し上げます。
この度は、ご迷惑をおかけいたしまして誠に申し訳ございません。

株式会社ゆずりは
奥山匡史


価格訂正済リーフレット
クリックで大きくなります

SKMBT_36315040512230.jpg

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

今月の重点商品「モルテン  “ロード“ ”リーチ”」

2015年04月03日 14:07

今月の重点商品「モルテン “ロード“”リーチ”」

関係各位に配布いたしております案内通り
今月の重点商品は、株式会社モルテンの
① 折りたたみ式軽量簡易スロープ「ロード」
② 油圧足踏み式屋内玄関框用昇降リフト「リーチ」です。



aDSC_1089.jpg

aDSC_1093.jpg

aDSC_1083.jpg

aDSC_1097.jpg


新商品のため、株式会社アビリティーズの協力をいただき
組み立て方から使い方。お客様への取扱説明の仕方まで
現場担当者と受付事務でディスカッションしました。
(奥山まさふみ)

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

本年度最後の、宝塚市介護保険事業者協会・広報委員会定例会議が開催されました。

2015年04月02日 00:27

平成27年3月27日
宝塚市保健福祉サービス公社 北棟Fレクルームにて
本年度最後の、宝塚市介護保険事業者協会・広報委員会定例会議が開催されました。

aDSC_1065.jpg


年度末のため、新旧入れ替わりで賑やかな会合となりました。
広報委員会は、委員長副委員長の方針もあって、
「来る者は拒まず」、且つ「去らぬ者は追わず」で、
年々永久会員が増えております。
月々の定例会には参加できなくても、
フォーラムの当日だけ手伝いに来てくれるメンバーもいて。
和気あいあいであります。


ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

宝塚市介護保険事業者協会・平成26年度 全体研修会

2015年04月01日 00:45

宝塚市介護保険事業者協会・平成26年度 全体研修会

平成27年3月23日(月)宝塚市市役所大会議室にて
宝塚市介護保険事業者協会・平成26年度 全体研修会が開催されました。
今回は、生駒市福祉部介護保険課の田中明美課長補佐による
「地域包括システム構築に向けて」
~生駒市における、新・総合事業の取組~現状と課題
というテーマで講演をしていただきました。
新しく始まる地域包括ケアシステムについての説明と、モデル事業として取り組んだ生駒市の足取りと、そこから見えてきた課題を簡潔にわかりやすくお話しいただけました。
タイムリーな話題であったためもあって、180人近い参加者が集いました。
立ち見が出るぐらいに盛況でした。

0323DSC_1058.jpg

0323DSC_1057.jpg

0323DSC_1054.jpg

奥山まさふみ

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ


最新記事