げんき・はつらつ通信 vol.97

2014年11月30日 00:05

こんにちは!
デイサービス責任者です。

さあ、いよいよ12月になります。
日が経つのはあっという間ですね。

弊社デイサービス、地域のサロンのような雰囲気、短時間で集中して運動や他者とのコミュニケーションを図ることが出来る 短時間デイサービス げんき塾 ゆずりは、運動・入浴・食事付きで1日ゆったり過ごせる はつらつ空間 ゆずりは それぞれ、皆さまに作成を手伝っていただいた壁作品が出来上がりましたのご紹介させていただきます。


まずは、げんき塾。
うさぎさんのサンタと猫のサンタが可愛らしく焚き火にあたっています。
子供にも大人気!
30securedownload.jpg

そして、はつらつ空間。
紅葉見に行かなくてもいいぐらいですね~。
今年は、特に人がいっぱいのようですしね。
そのぐらい見事な出来栄えです!
securedownload (3)

毎月毎月、季節を感じさせてくれる作品を作成いただいて本当に感謝です!
来月もお楽しみに!!

スポンサーサイト

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

「マインレット爽(全自動排泄処理ロボット)」のメーカー説明会

2014年11月28日 00:26

「マインレット爽(全自動排泄処理ロボット)」のメーカー説明会

平成26年11月20日(木)
全自動排泄処理ロボット「マインレット爽」のメーカー説明会を弊社で催しました。

DSC_0759.jpg

DSC_0760.jpg

DSC_0761.jpg

平成24年に自動排泄処理装置が介護保険の対象とされ、数々の危機が開発され市場に並ぶようになりました。
使用することによる効果を考えますと、ご利用者にとっては
排せつ物が肌に触れた状態で残存しないため、紙おむつのように頻繁に交換しなくてもよくなり介護してくれる方、特に家族などに気兼ねすることなく自由に排泄できるようになります。さらに陰部を洗浄し、温風によって優しく除湿するので、とても清潔で衛生的です。今まで、気兼ねや羞恥心から無用な食事制限を自らに課し内臓に不快感を持たれていた方も、人としての尊厳を回復することができます。
介護する側の方にとっては、排泄のたびにおむつ交換をする必要がないので例えば深夜などのおむつ交換も不要となり、介護する方の身体的、精神的な負担を大幅に軽減でき、時間やゆとりを生み出します。また、臭いの無い衛生快適な環境を得ることができます。
また使用をしっかりコントロールすれば、人的介助に代わって大幅な介護費用をコストカットできる可能性があります。

マインレット01


ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

異業種交流会に参加いたしました。

2014年11月27日 00:59

異業種交流会に参加いたしました。

平成26年11月20日(木)19時より
有る異業種交流会に参加いたしました。
医療・介護・福祉業種が集まり地域連携を深め、利用者様によりよい生活をご提供できるよう自己研鑚する場として、尼崎市を中心に活躍する事業者の有志主催で定期的に開催されている会であります。
私も昨年よりお誘いいただき参加し始めて今回で3回目となります。今回は火曜日のブログを担当しております、YUZ姉さんを連れての参加となりました。
善い活動・善いサービスを企画立案し市場に提供する。善いものなのだから広くみんなに知ってもらいたい。そうして利用してもらってWinWinな関係を築きたい。という熱い想いが溢れかえっております。
どうしても福祉とか、介護とか、看護とか、医療とか言うと経営者は別として、現場で働く人たちは営業や経営そっちのけでボランティア的に尽くそうとする傾向があるまたは、商売っ気をそっと隠して『言わんでも判るやろ?』的な雰囲気を醸し出しているものですが、それでは善いサービスを迅速に世に普及することは出来ないと私は考えます。
そういう意味で、この会に参加されている人たちは上下の隔たり無く、しっかり自己の事業所が誇るサービスをアピールできる、まことに頼もしい方たちだと感じております。
このたび、より活動を世に知らしめるために、Facebookに参加したとのことです。
次回は許可を取って、会の名前や、写真を張り付けたいと思います。

261120I-KAI02.jpeg
Facebookにアップされてる写真を借用しました。
一応、無許可なためボカシを入れております。
決して怪しい集会ではありませんので念のため


ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

鳥越俊太郎氏の講演を拝聴いたしました。

2014年11月26日 00:00

鳥越俊太郎氏の講演を拝聴いたしました。
平成26年11月23日 大阪ビジネスパーク円形ホールにて
来年春に新設される、同志社女子大学看護学部の開設記念シンポジュウムに参加して、元毎日新聞社記者でキャスタータレントの鳥越俊太郎氏の講演を拝聴いたしました。
テーマは「がん患者になってわかったこと~看護医療に求められるもの~」でした。
左足を引きずりながら舞台上手より登壇した鳥越氏は、腰部脊柱管狭窄症の手術を済ませて、つい10日前に退院したばかりでまだコルセットを外せないとシャツを持ち上げて皆に見せながら朗らかに講演は始まりました。
「看護士という仕事は本当に大変な仕事だと思います。夜勤は人手不足。しかしナースコールは引っ切り無しに鳴っている。患者は『背中が痒い』だの『のどが渇いた』などと遠慮が無い。特におばちゃんが(笑)」とか「やはり学校に入る前から高い志を持って入学し高度な勉強をする看護士は、『適当にどこでも入れる会社には入れればいい』的な考えで大学に来る学生とは違う。」など最初は看護士の仕事を持ち上げて褒めていた鳥越氏であったが、今回の腰部脊柱管狭窄症の手術で入院したエピソードを話しているうちに、だんだん雲行きが変わってきました。「手術が終わったあと、酷い吐き気に悩まされた。実は点滴で痛み止めの薬を投入したのだが、これに麻薬が混在していたそうで、私は知らなかった。」「同じく手術後しばらくしたら、身体が震えだして止まらなくなった。どうかしたのかと不安になった。ナースコールをする余裕も無いほど酷い状態だった。看護士がたまたま様子を伺いに部屋に来たので症状を訴えると『手術後にはよくあることです』の一言で片付けられた。」などとポツリポツリと恨み節が出て、最終的には「看護士も一度は重篤な患者として入院しなければ、患者の本当の辛さはわからない!」とまで言われました。よほど辛い目にあったのでしょうか。。

tori01.jpeg


鳥越氏の「患者として看護される側に立たないと本当の患者の気持ちは理解できない。」という言葉はもっともで疑う余地は無いと思います。ここで、私の頭に浮かんだのは、「高齢者と向き合っている我々は、高齢者の気持ちを理解している(出来る?)のだろうか?」ということでした。
人の4つの苦しみである“生老病死”の“病”だけは、生まれてから死ぬまで誰もが患う可能性を持っています。しかしあとの“生”と“死”は人生に1度きりしか経験できません。“老”に至ってはあるタイミング以上の寿命をまっとうしなければ一生経験出来ない可能性もあります。
鳥越氏の言うように、「看護士は一度患者になって思い知れ!」と言うことは現実に経験学習が可能ですが、我々のように高齢者介護にたずさわる者に「いっぺん年寄りになってみろ!」と言っても無理なことです。
それだけ我々はさまざまな膨大な情報を身の中に収めて、知識と想像で現場に立ち向かわねばなりません。のんべんだらりと毎日をただ過ぎるに任せている者や、自分の経験したことの無い患者の想いや身体状況を慮ることもせず目前の困難ごとを自分の経験知だけで解決しようとする者には、出来事の根底に思慮することが出来ず薄っぺらな対応になってしまうのではないでしょうか。
さて、弊社の社員には、適当な嘘や勝手な判断でその場しのぎをしている従業員はいませんか?お客さまに真摯に寄り添えない従業員は、ウチの暖簾に合いませんよ。思い当たる者は早々に悔い改めましょう!

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

ショップ通信VOL190

2014年11月25日 00:00

゚+.(◕ฺ ω◕ฺ )゚+.☆彡 ショップにクリスマスが、サンタが、来たぁ!!(^^)v

Xmas2014.jpg

今年のツリーのイメージ色は、ゴールドにしました(^_^;) 
どうか、皆様の所にも大きなサンタが来てくれます様に・・・

先日、ある勉強会に出向きました。
“目は口ほどに物を言う”誰もが耳にしたことがある名言です。
嘘は、絶対バレる。口で優しい言葉をかけても他人には分かる。
喋らなくても、優しいまなざしがあれば、百の美辞麗句は要りません。
確かに、人に注意したり、文句を言う時は必ず相手を見ます。よそ見はしませんよね。
口と心が一致していれば、相手には通ずるものです。
ですので、仕事も、イヤイヤやっていればお客様には、分かってしまいます。
何をやっても完璧にこなせない、何年いても上達や向上心が無い、ずーっと人から
注意を受け続けるのは、今の仕事が自分に合っていないと気づかなければいけません。

上写真のサンタさんの目、貴方は、どう感じますか?

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

デイサービスニュース!!

2014年11月24日 00:05

運動、入浴、食事付きで1日過ごせるゆったりデイ はつらつ空間 ゆずりは
現在、月・火・木・金と「リラクゼーション」を実施しております!!

運動・入浴(希望者)・食事から脳トレーニングまで、1日の時間を施設でゆったり過ごしたい方におすすめです。
こんな方におすすめのコースです!
■ゆっくりと運動をしたい
■食事や入浴のサービスを希望される
■介護者の休息の時間の確保
■脳トレーニングなどで認知機能を維持したい

従来の運動に特化したプログラムに、リラクゼーションを加えることで
身体機能維持、生活リハビリをより効果的に行う事が出来ます。
運動によって筋力維持、リラクゼーションで身心を癒し、在宅生活がスムーズに行えるように
ご支援させていただきます!


img01.jpg


 院長 梶本 哲也 先生
kajimoto.jpg
資格・経歴 鍼灸師・柔道整復師      
        元イタリアセリエA
        パレルモ チームトレーナー(バレーボール)
        伊丹アスリートクラブ副理事
        加圧トレーナー
        ネイルケアスペシャリスト(B/Sスパンゲ技術者)
        各スポーツチーム トレーナー

かじもと鍼灸接骨院よりプロのスタッフをお招きし、リラクゼーションを実施していただきます!

relax.jpg

実際のはつらつ空間での様子。

securedownload+(13)_convert_20140712131848.jpg

securedownload+(14)_convert_20140712131917.jpg

本当に大好評実施中です!
ご利用者さまからも大評判です!!

そして、水曜日は、「ハンドリラクゼーション」を始めました!

securedownload+(8)_convert_20141121191126.jpg

securedownload+(11)_convert_20141121191425.jpg

securedownload+(9)_convert_20141121191227.jpg

securedownload+(10)_convert_20141121191325.jpg

実際に、ご利用者様に触れることにより、安心感やリラックスの効果が期待出来ます。

まだ、始めたばかりですが、こちらも好評を得ております!

是非、1度お試しあれ!!

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

げんき・はつらつ通信 vol.96

2014年11月23日 00:05

こんにちは!
デイサービス責任者です。

11月も終盤にさしかかってます。
10月下旬~11月初旬にかけて「秋桜ドライブ」を実施しました。

今年で3回目ですが、去年から駐車場も出来ている、武庫川コスモス苑へレッツゴー!!

securedownload+(52)_convert_20141120193102.jpg

車中では、今年も綺麗に咲いてたらいいですね~と和やかに時間が過ぎて行きました。

securedownload+(1)_convert_20141120193233.jpg

P1200255_convert_20141120192933.jpg

うん!めっちゃ綺麗!!
私も配車や段取りはしたのですが、下見などは別のスタッフに行ってもらっていたので、今年は実際に見れて感動致しました!

securedownload24_convert_20141120192712.jpg

今年は早い時期から段取りして、前倒しに行ったので、とても良い天気ばかりでした。


↓ご夫婦で短時間デイのげんき塾をご利用されています。いつも仲良く楽しみながら運動されています。正直言って、めちゃめちゃ羨ましいです…
P1200168_convert_20141120193143.jpg

今年も「秋桜ドライブ」大盛況でした!
例年より寒かったのでどうなることやらと思っておりましたが、皆様のおかげで無事に終えることができました。
来年もお楽しみに!!

さあ、前回もお伝えしましたが、12月は毎年恒例のもちつき大会ですよ!
今年は、12月10日(水)午後よりやります!
場所は、弊社介護ショップ2階 はつらつ空間横で行います。


ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

社内研修会~メンタルヘルス研修②~

2014年11月22日 00:05

介護保険事業者は、各々に専門性が求められ、ケアマネージャーを組織の頂点にして各事業所が分業することが多いです。
“ゆずりは”も、居宅支援事業所、訪問介護、通所介護、福祉用具貸与・販売、住宅改修、医療機器・用具販売など、各種専門性の高い分業制度で営業しています。
そこで、他部門との壁を低くし互いの事業を理解するために、“ゆずりは”では定期的に研修会を展開しています。

11月度の社内研修は、メンタルヘルス研修会②でした。
講師は、前回と同じ、看護師、保健師、ケアマネジャー、メンタルヘルスの資格もお持ちである、ゆずりはデイサービスの看護師の長瀬さんにお願いしました。
長瀬さんは様々な場所でメンタルヘルスの研修講師をされており、ことメンタルに関してはスペシャリストです。

securedownload+(5)_convert_20141117195654.jpg

まず、TAとは?について
①人は誰でも3つの私(自我状態)を持っている。
②他人と過去は変わらない。他人を変えたり、自分を変える方が、はるかに生産的である。
③私たちは自分の感情、考え、行動の総責任者である。

securedownload+(4)_convert_20141117195559.jpg

securedownload+(7)_convert_20141117195815.jpg

エゴグラム
心のエネルギーが自我状態のどこに集まっているかを示している。
対人反応
話し方や問いかけの方法によって人は様々な方法がある。

■4つのストローク
プラスのストローク
・身体的(握手する。頭を撫でる。おんぶする。抱っこする …etc.)
・精神的(微笑む。褒める。挨拶をする。認める。話を聞く …etc,)
・条件付(100点取ったから、おもちゃを買ってあげる。試合に勝ったらおごってあげる …etc.)
・無条件(君の料理なら何でもおいしいよ。あなたといると元気がでるわ …etc,)

マイナスのストローク
・身体的(ひっぱたく。蹴飛ばす。つねる。灸をすえる …etc.)
・精神的(叱る。皮肉をいう。返事をしない。文句をいう。 …etc,)
・条件付(勉強しない子は、ママは嫌いよ。あなたは、ウソをつくから嫌いよ …etc.)
・無条件(あんたなんか何のいいところもない。あんたなんかいらない子なの。 …etc,)

securedownload+(6)_convert_20141117195731.jpg

■エゴグラムとOKグラム

同じような形のエゴグラムを示すような人でも、実際の行動面でかなり違いのある場合が見られます。
人間をより理解するためには、エゴグラムとOKグラムを合わせて見ていくことが必要です。

エゴグラム…その人の表面の姿で、そのときどきの自我状態を捉えている。
OKグラム…内面の状態で、個人の自己意識や自己概念を捉えている。

securedownload+(3)_convert_20141117200044.jpg

前回のメンタルヘルス研修を更に深いところまで突き詰めていった研修会でした。
心理学のような考え方もあり、難しい内容もありましたが、分かりやすく説明してくださいました。

また、自分自身を見つめ直すいい機会になったのではないかと思います。
他人への接し方や自分の態度や振る舞い、動作などの再確認。
これを業務に活かしてもらえればいいのですが、あとは自分の心持次第です。


ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

2015年度介護保険改正について(近畿安寿会セミナー)

2014年11月21日 00:27

2015年度介護保険改正について(近畿安寿会セミナー)

平成26年11月14日(金)
近畿安寿会セミナーに参加して、シルバー産業新聞の安田編集長のお話を伺いました。

anjyu01.jpeg

anjyu02.jpeg

10月28日の「介護保険福祉用具・住宅改修評価検討会」の最新情報も交えて
セット割引制の導入や、民間保険会社による介護福祉用具の現物サービス解禁など
これまでにない流通業界のような取り組み方へのブレインシフトが要求され、
商売下手な福祉介護業界の脆弱さがより浮き彫りにされそうな予感がします。

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

ちょっと気が早いようですが、年末の支度です。

2014年11月20日 00:33

ちょっと気が早いようですが、年末の支度です。
着々と年末年始の準備を進めております

恒例になっております。カレンダーが入荷致しました。
ドカンと台車に満載の1700本
お得意様にお届けいたします。


年01

DSC_0727.jpg

年賀状も届きました。
まだデザインも決まっておりません。
急いで準備にかかります。

DSC_0745.jpg

店頭には、ビッグサンタがお目見えしました。
店内にはクリスマスツリーが飾られました。


DSC_0747.jpg

DSC_0746.jpg

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

ケアステーションゆすりは 定例ミーティング 11月度

2014年11月19日 00:29

ケアステーションゆすりは 定例ミーティング 11月度

平成26年11月16日(日) 10:00より
本社2階のヘルパーステーション事務所において、定例ミーティングを実施しました。

今回は感染予防症対策について、ノロウイルスやインフルエンザの感染経路について。
また非常時の対応について確認と具体的対策について学びました。
事務所にはビニールエプロン・手袋・消毒液を常備していること、
また配布しますので各自はマスク、使い捨て手袋・
手指消毒のためのアルコールを携帯すること。

シリーズの「ヘルパー業務でやっていい事と、悪い事。」では
介護保険上許可されている事と、ダメな事。
単位請求が出来る事と、出来ない事について確認しました。
*目薬はさしても良いか?
*耳垢の除去は出来る?
*血中酸素濃度の測定は出来る?の3点でした
ちなみに
目薬は、医療行為にはならないが、本人の状態が安定していて
ご本人やご家族が医師免許を持っていないことを承知していること
出来たら目尻の方からさすと良い。
耳の掃除は、やっても良いが危険なので奥の方は注意すること
などの注意点説明
血中酸素濃度の測定はパルスオキシメーター使用すれば可能。とのことでした。


H2611ヘルパーM01

また、今回は"普通食" "低カロリー食" "塩分控えめ"の
3パターンで宅配弁当の試食会を行いました
各々利用者様について利用できるか金額なども
考えながら試食した。

H2611ヘルパーM02

H2611ヘルパーM03


ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

ショップ通信VOL189

2014年11月18日 00:00

“健康診断”が来週あります。
この時期になると、ちょっと憂鬱・・・。
半年以上前から、この日に行います!。のお知らせが張り出されます。
その日から、絶えず“健診”が、頭から離れず・・
通勤を出来る限り徒歩に変え、スポーツジムで汗をかいた結果が、もうすぐ分かります。(^_^;)
それにしても、こんだけ医療の技術が進歩しているのに、まだ、あのバリウムを飲む苦しみと
出す苦しみからは開放されません。有能者の皆さん何か考えて~(-_-;)
外国では、肥満者は、自己管理も出来ない者に重要なポストは与えられないとか。
確かに、肥満が原因であらゆる病気の引き金になるのは、昨今のマスコミ情報で
認知されています。年齢の高低は、もはや関係なく起こりえます。
生活習慣病は、食生活はもちろんですが、その他にも多種あると思います。
YUZは肩こりが酷く、腰痛持ちでした。ある本に骨盤の歪みが原因の可能性もあると
書いてあったので、仕事を通じて整形の先生や、その患者さん達の話を聞いて
見ました。
バッグをいつも同じ側に持つとか、寝る時同じ方向側をむいてしまうとかが
いけないと聞きました。
中でも椅子に座る時、足を組むのを止めるだけでかなり違うよと教えて
もらい実践しました。
今まで必ず組んでいましたし、その方が楽なので無意識にやっていましたが
最初は気持ち悪いし逆に疲れる感じがしましたが、約1年。
そのかいあって、少しですが緩和されました。
それから、電車に乗っても足を組んでいる方を見ると、“この人歪んでるな”と思ってしまいます。
骨盤は、身体全体をささえてくれている、頑張り屋さんですいたわって上げてくださいね。

仕事上でも、私語が多いとか、決められたことが長続きしない。本来は、その社員が
実行しなければいけない事柄が手付かず。
そこに、ゴミがあっても、我関せず。
新入社員でも出来る雑事を先輩がやっていても後輩が気付かないだけなのか
後輩は、知らんぷり・・
それを、当然の事のように先輩もやり続ける。これも1種の“生活習慣病”なのでしょうか?

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

「第7回、介護を考える市民フォーラムin宝塚」開会報告(後篇)

2014年11月14日 00:38

「第7回、介護を考える市民フォーラムin宝塚」開会報告 
平成26年11月7日(金) 宝塚ソリオホールにて
第7回、介護を考える市民フォーラムin宝塚
 ~つくりましょう!介護が必要になっても安心な街を~ が
宝塚市と、宝塚市介護保険事業者協会の共催で開催されました。

本年度は、宝塚歌劇100周年と市制60周年、手塚治虫記念館20周年の
トリプル周年を記念して、ゲストも多彩で豪華です。

今回のフォーラムにおける一つの目玉は、
テレビでもおなじみの西川ヘレンさんにお願い致しました記念講演です。
テーマは、「大家族~ささえ愛、みまもり愛、はげまし愛~」で、
3人の老人を同時に介護してきた多重介護の経験を面白おかしくお話しいただきました。

現在も、夫である西川きよしさんの母君と、長男忠志さん夫婦と孫の4世代同居で
朗らかに賑やかに暮らしてらっしゃいます。

もう一つの目玉は、
元宝塚歌劇団星組と花組で娘役として活躍されました、
美苑エリカさんによるミニコンサートでした。
ファンファーレから「おお宝塚」で登場された美苑さんは、
宝塚歌劇やディズニーの名曲を次々とご披露頂きました。

H26008.jpg

H26007.jpg

アンコールでは、「すみれの花咲く頃」を歌いながら、舞台から客席に降りられ、
前半で表彰されたゲストをはじめ、たくさんのお客様と握手をされました。

H26011.jpg

H26012.jpg

宝塚介護保険事業者協会・繁田宗恭副会長の閉会の挨拶をもって
今年も無事フォーラムは終了いたしました。

H26016.jpg


片付け後の最終総括では、
宝塚市介護保険課・藤井課長と、宝塚介護保険事業者協会・繁田副会長から大言葉を賜りました。

H26013.jpg

H26014.jpg

H26015.jpg

スタッフの皆様今年もお疲れ様でした。

フォーラム終了後は、美苑さんを囲んで、スタッフ一同で記念撮影いたしました。

1415698733234.jpg

アタシはすっかり魅了されてしまい、12月6日(土)宝塚ホテルでのソロコンサートに
必ず足を運ぼうと思いました。



ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

「第7回、介護を考える市民フォーラムin宝塚」開会報告 (前篇)

2014年11月13日 10:12

「第7回、介護を考える市民フォーラムin宝塚」開会報告 
平成26年11月7日(金) 宝塚ソリオホールにて
第7回、介護を考える市民フォーラムin宝塚
 ~つくりましょう!介護が必要になっても安心な街を~ が
宝塚市と、宝塚市介護保険事業者協会の共催で開催されました。

H26001.jpg

H26002.jpg

H26003.jpg

オープニングは、市長からの開会宣言と、ご挨拶をいただきました。
毎年、お忙しい処時間を割いて、壇上に上がってくださいます。

H26004.jpg

本年度は、宝塚歌劇100周年と市制60周年、手塚治虫記念館20周年の
トリプル周年を記念して、宝塚市介護保険事業者協会が、
様々な介護現場や地域の中での日々の活動の中で目にした、
元気や活力、癒しや楽しみを与えてくださった方々を、
今後の宝塚市の介護をより善く導く原動力と考え、
感謝の想いを込めて表彰させていただくことにしました。

表彰、お1人目は
10年近く、体調を崩されたご主人の介護をしながらも、
現役看護師としての務めを続けられている、莇野奈代子さん

H26005.jpg

表彰、お2人目は
本人の多彩な趣味を生かして、デイサービスで知り合った仲間やスタッフに、短歌や俳句や絵画を書き込んだカードをプレゼントして、周りに希望や喜びを与えてくださった、松井和夫さん。
松井和夫さんは、今回の表彰が決まった後体調を崩され、の10月18日、享年97歳でご逝去されました。
10月20日のお誕生日目前の事でした。今回の式典に参加することを大変楽しみにしておられて、生きる目標に頑張っておられました。

H26006.jpg
当日は、和雄さんに代わって奥様と娘様が壇上に上がってくださいました。
このエピソードには、市長も思わず感極まって涙され、言葉に詰まる場面もありました、

後半に続く

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

宝塚市歯科医師会の60周年記念講演に参加いたしました。

2014年11月12日 00:44

宝塚市歯科医師会の60周年記念講演に参加いたしました。
講師は、、“朝まで生テレビ”の司会でおなじみの、田原総一郎氏でした。
会場にはどちらかというと年配の方が多く500人は超える人が来られておりました。
テレビで見る姿そのままに、超!展開の速い、しかも深い切り口で、
ズバズバ世相をぶった切っておられました。
我々コンサルタントの質はオタクや、マニアと同じで、
時間当たりの会話に含まれる文字数と有効情報量だといわれておりますが、
1時間余りの講演で田原氏の発した言葉の数は、
並みの講師の倍はあったのではないかと思えるマシンガントークで、
話題の切り替えは万華鏡のようでありました。

宝塚歯科医師会は、昭和29年、市制施行と同じくして設立され、現在138名の会員ですが、
当時の会員数は12名だったそうです。
宝塚歌劇100周年と市制60周年、手塚治虫記念館20周年のトリプル周年に
歯科医師会60周年も加えてクアドラプル周年でもよかったのではないかと思います。
探せばもっと見つかるかもしれませんね。

aDSC_0709.jpg


ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

ショップ通信VOL188

2014年11月11日 00:00

“大人用紙おむつを販売するということ”
職業柄、どうすれば売上が上がるか、お客様のニーズに答えられるか。
よりスピーディーに販売するかを基本に今まで動いてきました。

先日大人用のおむつの研修に行き、この考えが変わりました。
ただ、売れば良いものでは決して無い。もちろん弊社は販売店ですから、売らなければ
いけません。しかし、それだけではいけないのです。

第一にお客様に現在、ご提供をしている紙おむつの種類をそのままで良いのか。
第二にご使用されているご本人様が紙おむつを当てなければならなくなってから、
発する言葉が少なくなっていないか。
それまで、自身で出来ていた行動をしなくなっていないか。
第三に、寝具周辺に問題は無いのか。=硬直や麻痺に対応したポジショニングは適切なのか。

この3つを重点に今後、お客様に発信していこうと考えています。
紙おむつの問題点は、漏れや蒸れだけでは無いことを目からウロコの研修で
した。

“大人がおむつを当てるということ”
一番大事なのは、その方を人としての尊厳を保つことが、大前提です。
“大人用紙おむつを販売すること”は
介護のプロの我々としては、その方のアセスメントから始めなければ、決して専門職とは
言えないただの販売店以上には、なりえないと痛感します。

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

げんき・はつらつ通信 vol.95

2014年11月09日 00:05

こんにちは!
デイサービス責任者です。

早くも11月に入り、段々と日が暮れるのが早くなってまいりました。
皆様、いかがお過ごしでしょうか?

10月、運動特化型短時間デイサービス げんき塾 ゆずりは では「ぐらぐら棒倒し」と「輪っかつなぎ」を個人対抗と曜日対抗で行ないました。
運動の合間に、このようなゲーム的な要素を取り入れた動きをすることにより、他者とのコミュニケーションが取れたり、脳に刺激を与えることで認知症予防にも効果的です。
そして、何よりも「楽しい」ことを前提に、より良く生きるのに効果的なプログラムを提供させていただいております。

30P1190985.jpg

30P1190959.jpg

30P1190981.jpg

運動・食事・入浴付きで1日ゆったり過ごせる はつらつ空間 ゆずりはでは、「ダーツ大会」を行いました。

30securedownload (19)

30securedownload (25)

ダーツは、やったことあるという方や、初めての方もいらっしゃいましたが、楽しんでいただけたようです。
先日のブログでもご紹介させていただいたように、ダーツは身体にも脳にも良い効果をもたらしてくれますので、またやっていきたいと思います。

10月~11月は秋桜ドライブに行ってきました。
そのご様子は、次回のげんき・はつらつ通信をお楽しみに!

さあ、12月は毎年恒例のもちつき大会ですよ!
今年は、12月10日(水)午後よりやります!
場所は、弊社介護ショップ2階 はつらつ空間横で行います。


ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

インフルエンザ対策について

2014年11月08日 00:05

こんにちは!
キッシンジャー雅人です。

これから冬場にかけて流行ってくるのが、みなさんも良くご存知!インフルエンザですね。
今回は、インフルエンザ対策について調べてみました。

images (1)


飛沫感染、接触感染といった感染経路を断つことが大事です。
・人が多く集まる場所から帰ってきたときには手洗いを心がけましょう。

・アルコールを含んだ消毒液で手を消毒するのも効果的です。

・普段からの健康管理も重要です。栄養と睡眠を十分にとり、抵抗力を高めておくことも
インフルエンザの発症を防ぐ効果があります。また、予防接種も重要です。

・予防接種は発症する可能性を減らし、もし発症しても重い症状になるのを防ぎます。

・ただしワクチンの効果が持続する期間は、一般的には5か月ほどです。

・また、流行するウイルスの型も変わるので、毎年、定期的に接種することが望まれます。

比較的急速に38℃以上の発熱があり、せきやのどの痛み、全身の倦怠感を伴う場合は
インフルエンザに感染している可能性があります。こういった症状がある場合は早めに
医療機関を受診しましょう。

風邪の場合…鼻水やのどの痛みなどの局所症状。

インフルエンザの場合…38℃以上の発熱やせき、のどの痛み、全身の倦怠感や関節の痛みなどの全身症状。

下記に厚生労働省のホームページを載せておりますので閲覧してみてください。

厚生労働省 インフルエンザ

images.jpg

なるべく予防をしてインフルエンザにかからないように冬を乗り越えましょう!!

それではまた!
キッシンジャー雅人でした。

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

福祉用具相談・研修機関協議会の設立総会が開催されました。

2014年11月07日 00:42

福祉用具相談・研修機関協議会
平成26年10月30日(木)~31日(金)
東京四谷の弘済会館にて福祉用具相談・研修機関協議会の設立総会が開催されました。
公益財団法人テクノエイド協会からのお誘いをいただき、個人会員として入会いたしました。39の会員中個人会員は2名、後の37会員は、企業または公益団体でした。
福祉用具相談・研修機関協議会は「福祉用具・介護ロボット・補聴器等や住環境整備に関する展示・相談機関や研修期間において連絡協議を行うことにより、地域における適切な介護技術の普及並びに福祉用具・住環境整備の活用によって、高齢者や心身障害者並びに家族や介護従事者の生活支援介護負担軽減を図ることに寄与する。」を目的に、①全国会議の開催。 ②行政機関への働きかけ及び協働。 ③関係機関との連携及び普及啓発。 ④福祉用具・住環境整備等に携わる相談員等の育成。 ⑤福祉用具・住環境整備等の調査・研究活動。 等を行う団体です。
会場には、普段テレビや、新聞・雑誌などでしかお目にかかる事のない著名な方々がずらりと並ばれ、そんなお偉い様の真ん中に、アタシの席がありました。

設立総会後は第1回目の全国会議が開催されました。
式次第は以下の通りです。
最新情報の提供と、実際に現場で活動される方の報告やケース検討でした。

福祉用具相談・研修機関協議会総会 平成26年度全国会議 式次第

①記念講演 公益財団法人テクノエイド協会 理事長 大橋謙策

261030005.jpg


②行政説明
厚生労働省 老健局振興課
福祉用具・住宅改修指導官 介護支援専門官 東 祐二 氏

③行政説明
経済産業省 製造産業局産業機械課 課長補佐 岡本健太郎 氏

④公益財団法人テクノエイド協会報告
(公財)テクノエイド協会企画部参与 加藤智幸 氏

⑤テーマ別検討
《第1テーマ》「病院・施設における福祉用具の利用促進」
介護保険制度は、在宅における福祉用具の高機能化・多機能化を果たし、パーソナル化を進めました。その一方で病院や施設では、福祉用具の利用は進んでおらず、通称「運搬車」といわれる車いすが備品として使用されています。また、リフト等の福祉用具を使わない介護技術により従事者の腰痛は深刻な状況になっています。そこで病院や施設での福祉用具の利用が進むための方策を考えます。

《第2テーマ》「福祉用具のコストパフォーマンス」
高齢者の自立支援や介護者の負担軽減に資するため、国をあげて介護ロボットの開発・普及がすすめられています。はたして福祉用具や介護ロボットは人材に取って代われるのでしょうか。ここでは自動排泄処理装置等を一つの材料に、福祉用具のコストパフォーマンスについて考えます。

《第3テーマ》「福祉用具貸与事業者がサービス事業者として目指すこと」
一部の地域では福祉用具貸与の行き過ぎた価格競争が続き、一部の貸与事業所では利用者の身体に触れないような福祉用具の納品が行われています。介護保険制度では利用者の自立や介護者の負担軽減に寄与するものとして、福祉用具貸与事業者をサービス事業者として位置づけています。ここでは福祉用具を扱うサービス事業者としての専門性や教育のあり方を明らかにしていくことを考えます。

261030002.jpg

《第4テーマ》「介護保険制度の中で広域拠点としてすべきこと」
地域包括ケアは、日常生活圏域を軸として、その構築に向けた議論が進んでいます。
しかし、ある種の専門機関は2次保健医療圏域や都道府県に1箇所設置されている「広域拠点」が多いことも事実です。ここでは広域拠点として存在する福祉用具相談・研修機能を有する機関が、介護保険制度を中心とした今後の日常生活圏域における活動に、どのように関与し、役割機能を展開すべきかを考えます。

261030001.jpg

発足趣意書

昨今、2025年間題が囁かれています。団塊の世代が後期高齢者となる年で、約2,200万人、4人に1人が75歳以上という超高齢社会が到来するのです.
高齢化問題が社会問題化されつつあった平成4年に、介護実習・普及センターは、厚生省が「介護実習・普及センター運営要綱」を定めたことをきっかけに、都道府県が設置、社会福祉協議会、事業団等に委託したことが発足の経緯となっています。その後、「福祉用具の研究開発及び普及の促進に関する法律」に位置づけられたことから、一挙に全国に広がることとなりました。
この運営要綱には、『老人介護の実習等を通じて地域住民ヘの介護知識、介護技術の普及を図るとともに、「高齢化社会は国民全体で支えるもの」という考え方を地域住民に広く啓発する事業を実施するほか、介護機器の展示・相談体制を整備し、介護機器の普及を図ることを目的とする。』と書かれていますが、平成12年に介護保険制度がスタートし、一定の介護知識・介護技術は普及したものの、福祉用具の適切な普及・活用は、まだ程遠いと言わざるを得ません。
何故なら、必要な方に、必要な福祉用具が適用されている状況ではないからです。
未だに一部の福祉晨具貸与事業者は過度な価格競争に走り、本来あるべき福祉用具サービスの質は向上していませんし、施設の介護専門職は、人的な介護技術にこだわる傾向があり、その結果、深刻な腰痛問題を起こしている現状もあります。また一方で、国は介護問題の新たな解決策として、介護ロボットの開発・普及を進めていますが、その手法が確立しているわけではありません。
このように、福祉用具等を取巻く様々な課題が山積しています。しかしながら、これらの課題をできるだけ速やかに解決しておかなければすぐそばまで来ている超高齢社会を乗り切ることができなくなるのは明白でしょう。
そこで、利用者の生活支援や適切な介護技術の実現のために、介護実習・普及センターを中心に福祉用具等の相談や教育に係る機関・団体を再編成し、新たな枠組みで介護の課題を明らかにし、福祉用具等による解決策を関係機関に提案することによって、QOLの向上を目指すことを目的に、ここに「福祉用具権談・研修機関協議会」を設立したいと考えます。
「福祉用具相談・研修機関協議会」発起人
社会福祉法人北海道社会福祉協議会  中村健治
公益社団法.人関西シルバーサービス協会  記虎孝年
富山県介護実習・普及センター  押川なおみ
千葉県千葉リハビリテーシ‐ョンセンター  田中康之

来年度は、大阪で開催されます!!

261030003.jpeg
福祉用具プランナー研究ネットワーク 代表:廣瀬氏と 川村義肢株式会社 社長:川村氏と、アタシ

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

高校生、侮りがたし!!(京都産業大学 益川塾)

2014年11月06日 16:51

高校生、侮りがたし!!(京都産業大学 益川塾)

素粒子研究の第1人者で、ノーベル物理学賞を受賞された
増川敏英氏が塾頭を務める、京都産業大学益川塾のシンポジウムで、
JAXAの川口淳一郎氏の講演があると聞いて、
グランフロント大阪のコングレコンベンションセンターに出かけて参りました。

「科学へのロマンと挑戦」というタイトルの元、
会場では同時に高校生によるポスターセッションが開催されており
近畿を中心に41校の活発な研究発表が交換されていました。
またその中から選ばれた上位校が壇上で研究の成果を披露しました。
どの発表も「自ら生活の中に潜む不便さや課題を掘り起こして、解決できる道筋を探り、
且つ商業として成り立つようにコストパフォーマンスも含めてパッケージ化を図る。」という内容で
学校教諭の指導や動機づけがあったとはいえ、限られた3年間で身に着けていくワークスキルは、
並みの社会人なら足元にも及ばない完成度だと感じました。

ポスターセッションも含めて、たくさんのヒントを得ることが出来て、
モチベーションの上がる良い時間になりました。

aDSC_0659.jpg

aDSC_0661.jpg

aDSC_0671.jpg

aDSC_0673.jpg

aDSC_0686.jpg

ちなみに高校生の研究発表で、最高賞の益川賞を射止めたのは
国立米子工業高等専門学校の「卵殻の内皮が示す機能を用いて食品のメラニン沈着を抑制する研究」でした。
卵の殻の内側にある薄い膜の生物的不浸透性に着目し、
メラニン沈着による変色が顕著な食品(アボガド、リンゴ、ゴボウなど)の切り口に貼ることで
変色を防ぐことができる事を実験によって証明した。
また元々食用性のある有機物のためそのまま食べることが出来る事を導き出し、
ビジネスのヒントになることをプレゼンテーションしました。

私は個人的に、
作物を荒らすイノシシ除けのために、田んぼの水に生息する有機物による発電を促し、
電池等の外部電源に頼らない自家発電でLED電球を発光させる試みを発表しました。
奈良県立青翔高等学校の「田んぼは発電する」が最もワクワクしました。

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

宝塚市介護保険事業者協会・広報委員会定例会議

2014年11月05日 00:00

宝塚市介護保険事業者協会・広報委員会定例会議

平成26年10月29日(水) 15:30
宝塚市保健福祉サービス公社 北棟Fレクルームにて
介護フォーラム直前最終確認のための、
宝塚市介護保険事業者協会・広報委員会定例会議が開催されました。

aDSC_0626_20141104184936987.jpg

aDSC_0630.jpg

aDSC_0632.jpg


今年の11月7日(金)に宝塚ソリオホールにおいて開催される
「第7回の介護を考える市民フォーラム」も、最終段階になりました。
最終の進行の確認や、懸垂幕・横一文字幕の確認など
準備物もそろってまいりました。

今年は、宝塚トリプル周年記念事業とも連携し、西川ヘレンさん、元宝塚歌劇団花組の、美苑えりかさんらをお招きして盛大に開催するため、既に満席であります。
運よく入場券を手に出来た方は、当日忘れることなく参加をお願い申し上げます。

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

ショップ通信VOL187

2014年11月04日 00:00

先日、ある研修に京都まで出かけました。
たった2日間でしたが、久しぶりにラッシュで混み合う電車に揺られました。
すでに現地に到着時に疲れ果ててました。やはり、通勤は近いに限るなと実感しました。

今「・・ハラスメント」と名前のついているのが、30種類近く有るらしいですね。
いちいち気にしてたら、喋られなくなります。
最近、ワイドショーの女性アナウンサーが、同僚の男性アナウンサーを下の名前で呼んでいる方が
いらっしゃるのが気になります。
仕事中は、やはりきちんと喋るべきではないでしょうか?
ましてや、万人が耳にする放送を通じているわけです。
喋りのプロのアナウンサーさん、敬語使い方、言葉尻のイントネーションの間違い、滑舌の悪さ。
とても気になります。
若くても、きちんと喋られる方がほとんどですから、余計気になります。
勤務時間内は、礼儀をもって苗字で呼ぶべきです。部下を指導するときに
名前を、しかも“ちゃん”付けで指導するなんてとんでも無いことで、
先輩としての威厳が損なわれます。

弊社の、事務方の責任者は、部下の女性社員を苗字で呼んでいます。
ですから、指導や叱る時も、端で聞いていてきちんとしているなといつも思います。
叱っていても、彼女の言っていることに重みが有るように聞こえます。
当責任者は、普通のことを喋っているだけのことなんですが、手前味噌ですが
YUZは素晴らしいと思います。最低限のルールだと思います。
・・・・こんなん言う様になると、歳食ったなぁ~と実感します(-_-;)

ところで、そのルールを破っての“トラの戦士たち”の負けでした。
もしかしたらルールを守っていたら今頃は・・・・(T_T)

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ


最新記事