ショップ通信VoL182

2014年09月30日 00:00

今年も残り3ヶ月になってしまいました。
夕暮れが早く、なんだか『せわしない』ですね。

弊社では、年に数回、社員のスキルアップの為様々な研修会が行われます。
先日は、マナー研修が行われました。
1時間半の短い時間でしたが、内容は、グッと凝縮されたとても内容の濃い時間でした。
挨拶の仕方から何気無く使っている言葉の間違い。そして、真の思いやりとは何かまで
改めて気付かされました。
弊社社員は年齢層の幅が広く、ナント40年余りも有ります。
ご指導頂いた先生は、さすがです。その全員が納得そして、若年層は新たな発見と
勉強をしてくれたと思います。
そして、日々の仕事にきっと活用してくれると信じています。

研修後、研修してくださった先生にそっと聞いて見ました。
・若者言葉の使用の仕方
・後輩を指導するときの注意点
的確な答えで、弾みがつきました。
そして、何より自分の考えや、常識は間違って無かったと実感させて貰いました。
お客様に対する言葉使い等で、若年後輩に教える際のポイント。
もっとすごかったのがこんな短時間で、さすが、場数を踏んでこられた先生です。
人をみる力にびっくりです。
意見が同じだったのでこれ又当先生にどっぷりと嵌ってしまいました。

何回も使っておられた、«おもいやり»。この言葉を胸に粛々と仕事を進めていきます。

DSC_0458.jpg

DSC_0461.jpg


スポンサーサイト

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

宝塚市介護保険事業者協会・広報委員会定例会議

2014年09月26日 00:00

宝塚市介護保険事業者協会・広報委員会定例会議

平成26年9月25日(水) 15:30
宝塚市保健福祉サービス公社 北棟Fレクルームにて
宝塚市介護保険事業者協会・広報委員会定例会議が開催されました。

DSC_0464.jpg


今年の11月7日(金)に宝塚ソリオホールにおいて開催される
「第7回の介護を考える市民フォーラム」も、準備が佳境に入ってまいりました。

今年は、宝塚トリプル周年記念事業とも連携し、西川ヘレンさん、元宝塚歌劇団花組の、美苑えりかさんらをお招きして盛大に開催するため、満席は想定しておりましたが、思いの外、早いうちに全席が埋まってしまいました。

我々が、後出来る事は、来ていただけるお客様と演者の方に
気持ちよくまた有意義な時間を共用していただくために、
出来るだけの努力をしてまいります。

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

フランスベッド、超々低床リクライニングベッド「フロアーベッド」FLB-03 展示しました

2014年09月25日 00:11

超々低床リクライニングベッド「フロアーベッド」FLB-03 展示しました

フランスベッド株式会社が打ち出した、差別型の介護用電動ベッド、超々低床リクライニングベッド「フロアーベッド」FLB-03を、フランスベッドさまのご厚意で、店内に期間限定展示させていただきました。

DSC_0439.jpg
一番下まで下げた状態

DSC_0442.jpg
一番上まで上げた状態

床板面の高さを超低床110ミリまで下げられるため、これまで布団での就寝を習慣にされていた方でベッドの高さに不安のある方や、転落の危険性が高い方にも安心してご利用いただけます。
今までベッドの横に布団を敷いて同室介護をされていた方も、ベッドの高さを一番下まで下げれば、ほぼ同じ高さで顔の見れる高さでの就寝も可能になります。

DSC_0447.jpg
最低の高さでは、靴のかかとぐらいの高さです。

また、床から11cmなので、立上ったり中腰にならなくても、這ってベッドに乗り込むことができます。
しかしながら最も高い位置までベッド床面を上げると床から61㎝となり、介助される方の負担軽減も十分に図れる設計です。

生活の中で考えられる様々なシーンに合わせて贅沢に選択ができるベッドです。
是非期間中にご覧に来てください。

FB001.jpg
FB002.jpg
FB003.jpg


ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

宝塚市、介護保険住宅改修受領委任制度開始!

2014年09月24日 00:28

宝塚市、介護保険住宅改修受領委任制度開始!

介護保険制度での住宅改修においての、お客様の負担金額は、かかった費用の1割とされている事には変わりはありませんが、支払の方法は一旦費用の全額をお支払いいただいた後に行政より9割分がお客様に返却される償還払いと、当初から費用の1割分しか領収しない受領委任払いと2通りあります。
かたくなまでに、償還払いを固持してきた宝塚市が、受領委任制度に傾きだしたのは2009年でした。
工事にかかる費用が払えず、改修制度の使用をあきらめる被保険者が多くいるという市民の訴えが、市内のケアマネージャーや有識者、市議会議員らを動かし運動が始まりました。
然しながら、保険者の処理体制がすぐには整わずまた、業者による売り上げ回収のサイクルが何カ月も遅れ、それに伴う運転資金の調達が困難だという声も上がり、何度も話し合いは決別してまいりましたが、時代も変わり、介護保険制度も、以前の「人的介助ありき」の構造が根底から崩れたせいも手伝って昨年度より急速に受領委任払い制度歓迎の気運が高まったため、本年度9月よりとうとう制度が始まるに至りました。
宝塚市は業者の登録監視制度を導入し、一定の信用と質を、これまでの営業実績に基づいて判断するという形でスタートを切りました。
ゆずりはは、宝塚市介護保険事業者協会の会員として約15年間活動してまいりました。その信用と実績をもってもちろん業者登録をいたします。
市民の寄り良い住環境整備を進めていくことに、今まで以上にまい進してまいりたいと存じます。

DSC_0453.jpg
説明会に集まった、住宅改修業者と、ケアマネージャー。
100人を超える熱気!!


ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

ショップ通信VoL181

2014年09月23日 00:00

先日、とある病院で、“関節リウマチ”教室があり自助具の展示を兼ねて参加して来ました。
解ってはいましたが、完治しない病気であること。(現時点で)
女性;男性の比率が4;1。
ステロイドを投与すると。即効性があり良く効くが当の関節破壊は止まらない。
→使い続けるとムーンフェイスになってしまう。
・肺炎、ドライアイ、ドライマウスになりやすい。
本来動物にはリウマチは無いが、遺伝子操作した動物には発症する可能性がある。
自己免疫疾患でありながら、発症率は0.6%。等々。
実際に、発症し始めている方々が大半で、何人かとお話させて頂きましたが、
とても、前向きで少しでも進行を遅らせる為努力をされていました。
今、疾患を患っておられる方で、移動が可能な方は、この様な地域の集まりに顔を出されて、
同じ様な悩みや生活のヒントを話されるのも一つのリハビリかも知れません。
痛みが少しでも緩和出来ますように。痛いのは本人しか分からないですもの。。。

指先に負担をかけない様バッグなど小物にも工夫をしたり、日常に軽い運動を
毎日少しずつだけれども実践していらっしゃいました。
<この運動は、理学療法士の方に教えて頂きましたので、お知りになりたい方は
弊社までどうぞ>

健康で有ることは、近すぎて実感が有りません。
流行言葉で有るかのような…“生活習慣病”。自分の生活を俯瞰で再確認する良いきっかけに
なりました。



ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

人を雇うこと、後進を育てること。

2014年09月19日 00:07

人を雇うこと、後進を育てること。

弊社の経営者がかつて住んでいた居宅に毎年咲き誇っていた野生の朝顔。
何年も種子だけが放置されていたものを採取して何年かぶりに土に植えてみました。
種子自体が小さく十分な痩せていたのですが、まず栄養を含んだ水につけてふやかせて発芽の手前まで育てたのち土に植えました。双葉が出るまでは毎朝夕に水をやり、双葉が出た後は植わっている間隔を整え茎の根元に少しづつ栄養を与え、虫を払い丁寧に育てました。7月.8月と葉ばかりが茂って花の咲く気配がなかったのですが、9月に入ってから一気に花が開き、今年もまた沢山の種子をつけてくれそうです。
丁寧に世話をした甲斐がありました。

DSC_0450.jpg

DSC_0449.jpg

DSC_0448.jpg

さて、社会人になってまず第一に直面して克服して乗り越えないといけないバリアに、社会の不条理さ、理不尽な大人の理屈と奇奇怪怪な人間関係があると思います。
そんな壁をうまく乗り越えられず、過酷な就職活動を乗り越えてせっかく入社した会社をいともたやすく辞めていく若者に対して、我々は「辛抱がない」とか「すぐに諦める」とか言いますが実はそうではない他の理由で辞めていくのだそうです。
うまく社会適合できる者からすると、周囲を見回し、頭で理解しながら乗り越えていくだけのことなのですが、広い視野を持って周囲とのバランスをうまく取るという社会性の基礎が身についていない子達が最近増加傾向にあるようです。
そんな子達は利己的に自分の置かれた環境を測るため、自分に社会人としての基礎力がないとは考えずに、一方的に組織や上司との人間関係や賃金について不満を持って離職にいたる場合が多いです。
そんな子達は、まず自分が大人世界に適応できるように、心をみがき、理不尽さとうまく折り合いをつける術を学ばなければ何度も同じことを繰り返す羽目に陥ると思います。
先に答えを聞いて、その答えに合わせる方法で上手に立ち回る“マニュアル世代”と呼ばれる子達にとって「正解」のない大人の社会では相当な苦労をしているのだろうなあと想像できます。
叱られた事もない、突き詰めて物事の因果関係を考えない、“だるい”“うざい”で目の前の現象を片付けて次につながる学習をしようとしなければ、結局上司に重用されずにいつか会社を去らねばならないことになるでしょう。
しかしながらこういった世代を上手に育て、根気よくなだめたりすかしたりして社会に馴染ませていくことが先輩社員の腕の見せ所なのですが、この社会経験年数3年から10年程度の先輩社員がまだまだ自律出来ておらず自分のことで精一杯だったり、子供のころからリーダーとしての資質を磨いてこなかったために物事の中心に自分が立って沢山の人を役割付けして采配したり、指導するためのトリガーワードやセオリーを勉強せずに学校のクラブ活動での先輩後輩のように友達づきあいの延長で接してしまったりしている人をよく見かけます。
図書館や本屋に行けば、星の数ほど「社会人のマナー」や「会社のルール」についての書物が置かれています。何冊かぐらいは読むぐらいの克己心が必要ではないですか?それこそ社会人として。

生き物を育てるのは根気と工夫、植物なら、それに合った肥料と土と水のやり方を見つけて、あとは根気よく丁寧に世話を続ける事。ただ上手く育たなかった時には、大概みんな種のせいにするのがお決まりのパターンだけどね。


ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

敬老の日を前に各省庁が調査結果を発表(新聞記事より抜粋)

2014年09月18日 00:23

敬老の日を前に各省庁が調査結果を発表(新聞記事より抜粋)

100歳以上5万8000人超 44年連続増、87%女性(厚生労働省調査)
12日、厚生労働省は敬老の日を前に、100歳を超える高齢者についての調査を発表しました。それによると100歳以上の高齢者は、昨年より4423人増えて、過去最多の5万8820人に上ると発表しました。女性は、そのうち87.1%を占めるそうです。前年比は、1971年から44年連続で増え続けているそうです。住民基本台帳を基にして、9月15日時点の100歳以上の高齢者数を、自治体を通じて1日現在で集計したそうです。女性は5万1234人(前年比3628人増)、男性は7586人(同795人増)。また、2014年度に100歳になった人と、なる予定の人は計2万9357人(前年度比1188人増)だったそうです。
人口10万人当たりの100歳以上の高齢者数は46・21人。都道府県別では島根が90・17人と昨年に続き最多で、高知86・44人、鳥取79・58人が続いた。最少は埼玉で26・88人、次いで愛知30・30人、千葉33・03人の順だとのことです。

100over.jpg


ちなみに、兵庫県内の最高齢者は8日現在、女性が神戸市の玉井すぎのさんで、1902(明治35)年生まれの112歳。男性は淡路市の岡田浅吉さんで、1906(明治39)年生まれの108歳だと云う事です。兵庫県では敬老の日の15日時点で100歳以上の高齢者は2623人となり、人口10万人当たり47・19人となる見込みだそうです。
都道府県別の順位は、地方での過疎化や、都市部ヘの人口流入の影響があるようです。
100歳以上の高齢者は調査が始まった1963年には153人でしたが、1998年には1万人を超え、2007年には3万人、2012年に5万人を突破しました。厚労省は「医療技術の進歩や、国民の健康状態の改善が要因」としています。
ちなみに、国内最高齢は、女性が大阪市東住吉区の大川ミサヲさんで、1898(明治31)年3月生まれの116歳。男性はさいたま市中央区の百井盛さんで、1903(明治36)年2月生まれの111歳。大川さんは男女問わず世界最高齢、百井さんは男性の世界最高齢としてそれぞれギネス・ワールド・レコーズ社から認定されています。日本人の平均寿命(13年)は女性86.61歳、男性80.21歳です。

65歳以上、過去最多3296万人。8人に1人は75歳以上(総務省調査)
2014年の65歳以上の高齢者は前の年に比べて111万人増えて3296万人になり、総人口に占める割合は25・9%で、ほぼ4人に1人以上になったそうです。人数、割合とも過去最高を更新しました。
第1次ベビーブームの最終世代である1949年生まれの人が65歳に達したのが要因だとみられています。
75歳以上は12・5%の1590万人で、8人に1人の割合となったそうです。
国立社会保障・人口問題研究所は、今後も高齢者は増加し2035年には65歳以上が3人に1人、75歳以上が5人に1人の割合となると予測しており、社会保障の充実や就業先の確保など対応が求められています。
推計は10年の国勢調査を基に、その後の出生や死亡数を今月15日時点で反映させたそうです。
65歳以上の男性は1421万人で全男性人口の23・0%、女性は1875万人で女性人口の28.7%を占めました。
年齢層別では、70歳以上は総人口の18・7%の2383万人、80歳以上は7・6%の964万人で、来年にも1000万人を超える勢いだそうです。

65over.jpg


一方、労働力調査によると、13年に仕事に就いていた65歳以上の人は636万人となり、15歳以上の全就業者に占める割合は10・1%で、いずれも過去最高になったそうです。このうち203万人はアルバイトや嘱託などの非正規雇用で「自分の都合のよい時間に働きたい」との理由が多く、65歳以上の就業率は20・1%で、主要8カ国で最も高い水準だったとのことです。

高齢者世帯、30年で2.4倍
総務省の住宅・土地統計調査(速報値)によると2013年に65歳以上の高齢者がいる世帯は2086万世帯に達し、初めて2千万世帯を超えたとのことです。1983年から30年間で2・4倍となった計算です。うち1人暮らし世帯は5・6倍の552万世帯、高齢者の夫婦のみの世帯は4・0倍の584万世帯と急増しています。
1人暮らし世帯の住居は、共同住宅が2008年に比べ45・6%増の210万世帯、一戸建ては29・0%増の320万世帯で、単身者向けのアパートやマンションに住まいを移したのが要因とみられています。
また手すりを付けたり、段差を解消したりするなどのバリアフリー設備がある住宅は2655万戸で、全住宅の50.9%。1カ所でも施工するとカウントされるため、高い水準になったようです。。一戸建て、共同住宅ともに階段や浴室に手すりを付けた割合が最も多く、転倒事故防止ヘの関心の高さがうかがえます。

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

あなたの態度や振る舞いは会社的に正解ですか??

2014年09月17日 09:31

会社の一大事。

ASASMIL.jpg


ネットにある1枚の写真があげられました。その写真を見ると。
会社の廊下らしき場所の窓から数人の男女が階下の様子を見ながら、とても楽しそうに雑談をしているとしか見えない姿が写っています。
いったい何を見ているかというと。
「主権回復を目指す会」の“慰安婦捏造問題”糾弾の抗議デモだそうです。
実はこの写真に写された人たちは朝日の社員たちで、立っているところは朝日新聞社の社屋だとなると、
この写真について、単純に楽しそうに談笑している微笑ましい写真と言いいにくくなります。
「社長が謝罪しても、取締役が解任されても、腕を組んで、世間話交じりにせせら笑いながらデモを眺める朝日新聞の社員たち。結局現場は何も変わらない。」という姿になってします。
ネットで出回っている内容だし、この「主権回復を目指す会」についても私はよく知らないし、写真の人たちが朝日新聞の社員なのか、時間軸に齟齬があるのかないのか、本当のところを確かめたわけではないので、それこそ捏造された情報かもしれません。少なくともこの写真はYoutubeで上がっている動画の、キャッチーな部分だけをキャプチャーしたもののようです。元の映像を見る限り、少々の悪意と誘導性を私は感じます。
しかしながら、私が今回書きたいのはそういった朝日新聞社の体質についてではなく。
会社の危機を想定して、従業員も常に身を律して危機管理しなさい、仕事の性格を理解し世論に対して常に襟を正し、“李下に冠を正さない”態度を持ちなさいということです。でないと、悪意をもって、又悪意はなくても、面白おかしく攻撃しようとする人のいい標的になってしまいますよと言いたいのです。
たった一握りの背徳社員によって引き起こされた、会社にとっては災難とも取れる出来事でも、世間様からすれば、会社ぐるみの違反や犯行と取られ、噂は広まってしまうのです。
違反が会社の社風と取られ、そこで働いているすべての社員が“悪いやつ”のレッテルを貼られる恐れがあるのです。
例えば、家族の一人が犯した犯罪で、一家が離散してしまうような話は珍しいことではありません。親の罪は子供が、子供の罪は親が。そして兄弟、祖父母、親戚までもが犯罪者扱いされてしまうものです。善い悪いではなく、それが世の習わしなのです。だからこそ、自分が犯した罪ではなくとも、「会社の仲間が犯した罪は自分の責である」ぐらいの受け止め二度と同じ過ちを繰り返すことのないように対策を練り、慎みを態度に現すことが必要になります。
悪意を持った誘導的噂話の的にならないために、常に振る舞いには注意したいものです。

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

ショップ通信VOL180

2014年09月16日 00:00

昨日は、”敬老の日”でした。
今は、年配の方も若さを保っておられますし、見た目にも実際のお歳をお聞きしてびっくり
することが多々あります。
たまに電車など乗り物に乗っても席を譲って良いものかどうか・・・。
変に譲ってしまって逆に失礼になるかもですね。
ご高齢者がたくさん居られる時代です“敬老の日”と設定しなくても見た目で困っておられたら
いつでも、出来る人が、手助けしないといけませんね。
弊社ショップショールームでは、ちょっと手先が使いづらくなったとか、今まで普通に
開けていたペットボトルが開けづらくなった等、日常に不便を感じ始めた方に
きちんと手助けしてくれる便利なグッズを多数展示しております。
ちょっと遅れたけど敬老の日のプレゼントにオススメです。
どうぞお越しくださいませm(__)m

最近、盲人の方の周辺で嫌な事件が多発しています。とんでもない話です。
・白杖を両手で胸の高さまで上げてじっとしているのは、誰か助けてください!の合図。
・白杖をトントンと音をさせているのは、誰かと待ち合わせしている。
・盲導犬は、仕事中だから、触ってはいけない。
仕事で、白杖をご提供する側に有りながら、
こんな事すら知らなかった自分が.恥ずかしいです。
最近、たまたまなんですが、会社で車のバックを誘導していたら、白杖をついて
いらっしゃる方が通行しておられたのでお声をかけ誘導させてもらったのですが、
その女性はとても、丁寧にお礼を言って下さいました。
こちらが、恐縮するくらいに。
<人助けをする>簡単そうでとても勇気のいるものです。お身体の不自由な方だけに
限らずとも。

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

社内研修会~メンタルヘルス研修~

2014年09月13日 00:05

介護保険事業者は、各々に専門性が求められ、ケアマネージャーを組織の頂点にして各事業所が分業することが多いです。
“ゆずりは”も、居宅支援事業所、訪問介護、通所介護、福祉用具貸与・販売、住宅改修、医療機器・用具販売など、各種専門性の高い分業制度で営業しています。
そこで、他部門との壁を低くし互いの事業を理解するために、“ゆずりは”では定期的に研修会を展開しています。

9月度の社内研修は、メンタルヘルス研修会でした。
講師は、看護師、保健師、ケアマネジャー、メンタルヘルスの資格もお持ちである、ゆずりはデイサービスの看護師の長瀬さんにお願いしました。
長瀬さんは様々な場所でメンタルヘルスの研修講師をされており、ことメンタルに関してはスペシャリストです。

初めにエゴグラムというものを行いました。
質問がありそれに対し深く考えず、どちらかというと直感で、はい どちらでもない いいえ を選択し、グラフにして傾向をみていきました。

その方の性格やものごとに対する考え方、傾向が如実にわかるものだそうです。
実際、社員のほとんどが長瀬さんの説明を聞いて驚きの表情を浮かべておりました…

securedownload+(5)_convert_20140912191343.jpg

その後は、ストレスの耐性の話や、社員教育に通ずる話をしていただきました。

securedownload+(3)_convert_20140912191229.jpg

securedownload+(2)_convert_20140912191138.jpg

今までの研修の中ではなかったジャンルだったので、社員から面白かった、興味深かったと感想をもらいました。
自分自身を見つめ直すいい機会になったのではないかと思います。
これを業務に活かしてもらえればいいのですが、あとは自分の心持次第です。

今回はメンタルヘルスの基礎的なものだそうですが、まだ上の研修があるそうですので、行いたいと思います。


ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

柳本有二、元げんき塾アドバイザー、テレビ出演情報

2014年09月12日 09:05

柳本有二、元げんき塾アドバイザー、テレビ出演情報

以前、弊社のデイサービスで、総合アドバイザーを務めてくださっていた、
神戸常盤大学の柳本有二教授が、
テレビ大阪の人気番組「主治医が見つかる診療所」に出演なさいます。
放送日は10月6日(月)18:54 ~ テーマは“ダイエット“だそうです。
「身体の歪みを整えて痩身する」という内容だそうです。
前回出演なさった時は、弊社のデイサービス“げんき塾”での取り組みが紹介され
歩くのがとても困難だった女性が、颯爽とポールウォーキングをするまで回復した事例が紹介されました。
今回はどんな内容になりますでしょうか??楽しみです
皆さん是非ご覧ください。

yyTV.jpg


ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

災害時の非常食の期限切れを防げ

2014年09月11日 13:36

9月1日は、関東大震災にちなんで制定された「防災の日」。
秋の、台風災害のシーズンも相まって注目されています。
最近は、温暖化に伴う集中的大量降雨の不幸なニュースの煽りもあって、各地で訓練イベントも盛んです。
そんな中、災害に見舞われる想定の備えとして、食料の備蓄は必須と言われています。しかしながら、蓄えてしまいこんでしまい、気がつくと賞味期限が切れていたなどということも良く耳にします。最近では、食料そのものは賞味期限内でも、加熱するための発火材等が使用期限を超えて使えなくなっていたりする場合もあるようです。
非常食を上手に日常の食卓で提供し、使った分だけ買い足すという「ローリングストック」という方法があるそうです。
非常食も食べ物です、粗末にしてはなりません。上手く消費して無駄の無いように努めたいものです。

災害時の非常食の期限切れを防げ
缶詰料理普及へ講座。食べて買い足し『使える備蓄』を。


災害時のために用意した缶詰なのに、いざというときに消費期限が過ぎていた・・・。.そんな事態を防ぐため、定期的に非常食を楽しく食ベるなどして買い足して「使える備蓄品」を維持する「ローリングストック」と呼ばれる取り組みが注目を集めている。市民向け講座が開かれ‐自治体や企業がホームページで周知を図る。専門家らは「手軽な方法なので気軽に始めてほしい」と訴えている。
「ローリングは『回転する』、ストックは『蓄える』という意味。食材を使いながらいざというときに備えるのです」。
7月上旬‐あべのハルカス近鉄本店(大阪市阿倍野区)内の「近鉄文化サロン阿倍野」で「缶詰レシピ体験で学ぶローリングストック」と題した講座が開かれた。講師を務めた防災士の谷優子さん(26)の話に参加者はメモを走らせた。
缶詰は長期保存できるが、戸棚の奥にしまわれたまま「まだ大丈夫なはず」と放置され、消費期限切れを迎えるケースが少なくない。調理済みの商品が多く、「そのまま食卓に並べるのは味気ない」と考える主婦もいる。
講座はアレンジ料理のレシピを教え、ローリングストックを実践しやすくしようと企画された。
講座では、缶詰のオイルサーディンをタコスに、焼き鳥を和風ピザに応用する料理法を紹介。試食した参加者からは「簡単なのにすごくおいしい」「普段から試したい」などの声が上がった。
結婚前に防災について学ぼうと参加した堺市西区の女性会社員(33)は「今まで備蓄などは母に任せきりだったが、この方法なら私にもできそう」。谷さんは「簡単なレシピを覚えて「女子カ』を上げることが防災につながる」と訴える。
普及に向けた取り組みは自治体や企業にも広がる。大阪市福島区は6月、区のホームページで「毎月家族で決めた日に非常食を食ベ、食べた分を補充していく」とイラストなどを交えて実践法を紹介。「誰でも手軽にできる。色々試して自分に合う非常食を見つけてほしい」(市民協働課)。カゴメは保存期間が3年半に及ぶ野菜ジュースなどについて、ホームページでローリングストックを勧めている。
昨年5月、内閣府の有識者検討会は南海卜ラフ巨大地震に関する最終報告日で、1週間分以上の水や食料を備蓄するよう家庭に呼び掛けた。日本災害食学会顧問の奥田和子甲南女子大名誉教授(食生活デザイン論)は「一度に大量に買うと消費期限切れで全てが無駄になる恐れもある。口ーリングストックはその無駄を無くし、備蓄品の使い勝手なども確かめられる」と指摘している。(日本経済新聞 平成26年9月10日)



という訳で、非常食の期限内消費のため、カレーを作って食べてみました。
試してみたのは、レスキューフーズの一食パック[カレー]です。

DSC_0360.jpg
袋を開けると、食材と温めるための発熱剤が入っています。
DSC_0367.jpg
発熱剤を敷いてその上に食材を並べ、発熱を促す溶液を流し込むと、あっという間に高温に達します。
袋からは大量の湯気が出て、持てない熱さになります、そのまま待つこと30分(ちょっと長い。。。)
DSC_0372.jpg
少し柔らかめですが、もっちりしたご飯。
DSC_0374.jpg
カレーは甘口かな?なかなか美味しいです。

昔、火が起せない程の大雨と風の中での野営で、冷たい缶詰のご飯をボリボリと食べたことを思えば、時代は進化したなあとつくずく感じます。


ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

伝統を守るためマンネリを打破しましょう

2014年09月10日 13:35

伝統を守るためマンネリを打破しましょう

禁煙外来で喫煙所。診療報酬返還へ。
千葉県銚子市の銚子市立病院で禁煙外来の保険診療をしているにもかかわらず、敷地内に職員用の喫煙所が設けられていたことが9日、病院への取材で分かった。病院は厚生労働省の禁煙外来の設置基準に違反していたとして、同外来の診療報酬を国に返還する方針。
厚労省の基準では、禁煙外来の診療報酬を国に請求するには敷地内の禁煙が条件。林建男病院長は「基準の認識が甘く‐職員への指導が不徹底だった。今回の件を重く受け止め再発防止に努めたい」としている。
病院によると、ボイラー室-の周りに炊飯器の内釜やいすが置かれ、職員や出入り業者が内釜を灰皿の′代わりに使っていたという。1年以上前からあったとみられ、今月、市議会で指摘を受け発覚した。
銚子市立病院の禁煙外来は2010年に開設された.
(平成26年6月9日 日本経済新聞)


その時代その時代で十分に考えて決めてきたと信じる“やり方“を時代の流れと共に変えざるを得ない状況になる場合があります。「前からやっているから」とか「邪魔くさいから」という理由でなかなか変えようとしない場合が多いのですが、こまめに変革して新しい決まりを作っていくことが、未来を見据えてお客様に選んでもらえる優良企業になるための条件ではないかと感じます。
このニュースにある銚子市立病院も、おそらく禁煙外来を始めると決めて、実際に稼働を始めるまでにはしばらくの時間的な猶予があったのではないかと思います。その猶予期間に、現場がきちんと喫煙場所をなくす準備を進めたり、経営的見地に立って理解を見せていれば、一旦得た報酬を返すことはなかったと思います。それを「上層部は現場をわかっていない」とか「やってみてから考えよう」とか「不具合が出たら対処しよう」とか「叱られたら謝ればいいや」ぐらいの甘い考えでいたために、4年分もの報酬を返還しなくてはならなくなったのではないでしょうか。

子供なら云う事を聞かないと首根っこ押さえつけて従わせることも出来るかもしれませんが、大人のやることですそうは容易に参りません。無理に通せば、今流行りの”パワハラ”とでも言われかねません。本意ではありませんが結局は現場判断に委ねるしかないのです。
経営は常に2歩先3歩先を見据えて計画を立てて指示を下ろしています。改革の必要性も説明しているはずです。しかしながら、現場は、「このままで良いじゃないか」「徐々に変わっていけば 良いじゃないか」と変化を拒みます。今回はまさに、判断が稚拙であったと言わざるを得ません。管理側も元々は下っ端から徐々に立場を上げてきた叩き上げです。上の者に振り回される面倒さは理解しています。それでも改革をしなければならないと信じる根拠があるのです。そのような変化を拒む発想が会社の進歩を遅らせ、他社への先駆けを許さず、後々いかに大きな損失を生む恐れがあることを理解して欲しいものです。

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

ショップ通信VoL179

2014年09月09日 00:00

4月入社の新入社員も、半年が過ぎようとしています。皆さんのところの新入社員さまの
進捗状況はいかがですか?
弊社の、彼らには、各個人差が出てきました。
性格的に明るい、暗い、おとなしいでこの時期は大きく差が出るようです。
色んな職業の友人から、話を聞くと我々自身が超えてきた先輩後輩の関係では
決して上手くいかないようです。
仕事の面に関しても、1ケ月も経たないうちに一人で動くように自然となっていましたが
弊社の彼らの、独り立ちは、もう少しかかるようです。
叱る所も、ある一定のところの寸止めが調度良い。面と向かってでは無く、遠く離れた位置で
ワイワイ言うてるぐらいがどうやら上手く行くようです。それも仲良くね。

9月から、ショップ無休が始まって、先週の土曜日がはじめてのオープンでした。
トラブルも無かったですが、まだ認知されていないお客様もいらっしゃいますので、
電話対応は、数件で、その中には、休みだと思われて、留守電に吹き込むつもりで
おられた方には、無休をお伝えしました。
社員も、シフト制になりましたので、慣れていないせいで平日休むと、曜日感覚が無くなり
変な感じだと笑っていました。
昨日は、全員出勤日でしたので定例朝礼で一同が会しましたが、熱気で
「空気、薄っ!」と密かに思っていました。

意味なくいつも、そこに置いてある物で、誰もが素通りで何年も常置してあった物を
自分以外の誰かが整理し違う場所に移すと途端に、違和感を感じこれは、
移動しない方が良いと感じます。
意味あって、こっち向きにしたものを時が立つと意味を無視してあっち向きにしたりします。
陳列で、まっすぐに並べてある物を、少し曲げてみるだけでも新鮮さを味わえます。
良い意味でも反対の意味でも慣れってすごいなと実感です。

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

げんき塾 告知

2014年09月07日 00:05

こんにちは!
デイサービス責任者です。

弊社運動特化型短時間デイサービス げんき塾 ゆずりはに来所してくださっている
吉岡ミユキさま作品展を開かれますので告知させていただきます。

2securedownload+(2)_convert_20140903185545.jpg

1securedownload_convert_20140903185505.jpg

ショップのレジ横に詳細を書いた資料を置いておりいますので、ご自由にお持ちくださいませ。

会期:2014年9月10日(水)~9月15日(月)
   AM10:30~PM5:30
会場:ギャラリー アートホール 蔵
   伊丹市伊丹2-5-11 アリオⅡ1F
   TEL:072-783-4966


なんと表現したら良いか、いい言葉が見つかりませんが、まさにアート。素晴らしいですので是非!

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

いきいき百歳体操研修会

2014年09月06日 00:05

こんにちは!
キッシンジャー雅人でした。

先日、伊丹市役所 地域・高年福祉課の「いきいき百歳体操研修会」伊丹ホール 中ホール6階へ行ってまいりました!

4003securedownload+(2)_convert_20140903185351.jpg


いきいき百歳体操
 ↑ トレーニングのプログラムです。

以下、いきいき百歳体操研修会のご案内より抜粋

 伊丹市では、健康長寿を目指して、身近な地域で出来る介護予防体操として平成25年7月より「いきいき百歳体操」を開始し、平成26年7月現在、16団体、約310人が「いきいき百歳体操」を週1回(一部の団体は週2回)実施しています。
これまで筋力低下・転倒予防などの体操に参加したことのない高齢者も「近所で出来るから」等の理由で気軽に参加できるようになりました。布団(ベッド)からの起き上がりが楽になった。膝の痛みがなくなった。
みんなでお話できるのが楽しい等の感想を頂いております。
今後、介護保険改革とともに身近な地域で、介護予防を実施していくことが必要となり、地域交流も重要になります。

このいきいき百歳体操を始める条件として

①週1回以上、10人以上集まり、3ヶ月以上続けられる。
②地域の誰でも参加可能である。
③場所・椅子・テレビ・DVDデッキ(パソコンでも可)・血圧計を準備できる。
④参加するみなさんで運営する。

弊社デイサービス 運動特化型短時間デイ げんき塾ゆずりは、運動・食事・入浴も出来るゆったりデイ はつらつ空間ゆずりはでも同様の運動プログラムも実施しております。
重りを使った、いわゆるスロートレーニングでした。

弊社デイサービスルームでも、、毎週日曜日(第5週を除く)AM10:00~「ふれあい源氣の会」の方々が体操教室を展開されています。

日本全国の問題である、高齢化社会への対策として介護予防体操をすることで、健康な自分を維持していく、地域との触れ合い、連携という意味で普及していくようにデイサービスの中で介護予防運動を継続していくことで応援させていただきたいと思います。

それではまた!
キッシンジャー雅人でした。

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

福祉用具プランナー研究ネットワーク(通称:プラネット)関西交流会が催されました。

2014年09月05日 00:35

福祉用具プランナー研究ネットワーク(通称:プラネット)関西交流会が催されました。

去る、8月30日。福祉用具プランナー研究ネットワーク(通称:プラネット)の関西(近畿?) 交流会が催されました。
私も全国組織化の発起人の一人として、お手伝いして参加いたしました。
関西圏からは、福祉用具プランナー管理指導者はもちろん、セラピストやケアマネも参加されました。関東から見届け人もかねて、事務局を置くテクノエイド協会より寺光部長、プラネット伊藤副代表、全国組織化プロジェクト担当の草薙さんを始め、遠くは北海道からの参加もあり、熱い談義を繰り広げました。
最後は、1ヶ月後に迫った設立総会での再開を約束して解散しました。
設立総会は、テクノエイド協会会議室(東京)にて10月4日の午前中で予定されています。3日まで開催しているHCRで、上京されている地方の方はぜひスケジュール調整して参加して下さると嬉しいです。
詳細は後日Facebookでも案内いたします。「福祉用具プランナー研究ネットワーク 全国組織化プロジェクトチーム」で検索してください。

S__5464069.jpg
和やかで楽しい記念撮影ですけど、実は皆さんすごい経歴の方々なんですよね。。


「福祉用具プランナー研究ネットワーク」は、福祉用具・住環境整備等に関わる研究研鑽、情報交換・交流を通じて、福祉用具・住環境整備等に従事するものの資質と専門性の向上に務め、福祉用具・住環境整備と事業環境を促進し、もって高齢者や心身障がい者ならびに家族、介護従事者等の自立生活支援と介護負担軽減、生活の質の向上に寄与することを目的とする団体です。
その目的は(1) 全国研究大会の開催(2) 福祉用具・住環境整備等の情報収集・情報提供(3) 福祉用具・住環境整備等に関わる研修(4) 福祉用具・住環境整備等に関わる調査・研究(5) その他、本会の目的に関する事項の5項目を主な活動とします。
また、会の目的を達成するため、(1) 全国研究大会プロジェクト(2) 情報プロジェクト(3) 研修プロジェクト(4) 事業化プロジェクト(5) 組織化プロジェクト(6) 渉外プロジェクト(7) アワードプロジェクト(8) その他本会の目的を達成するためのものを含めた8つのプロジェクトを置く予定になっています。
福祉用具プランナーは、単一の職種ではなく、基礎資格に医療・福祉・保健・介護・建築・工学等の資格を取得されかつ活動していた事実が取得基準として必要です。したがって、元々が多職種連携を意識した福祉用具の相談とプランニングの専門職であり、ICFでいうところの環境因子の改善を図る専門家ともいえます。
しかし社会的に見れば福祉用具・住環境整備に関わる知識・技術の相互研鑽を積む場は少なく、特に地方都市においては研修の機会も僅かです。高齢者・障がい者にとって適切な福祉用具・住環境整備を利用する機会は、福祉用具法制定時に比べ格段の向上ですが、それを支える人たちの教育環境はまだ十分とはいえません。
そこで、これまで福祉用具プランナーが培った技術や情報を共有し、更なる資質向上を目指すため、研究と相互研鑽を行える機会の場として設立されようとしている団体です。
福祉用具・住環境整備に関する知識と技術の向上に務めることで、高齢者や障がい者ならびに家族、介護従事者等の自立生活支援と介護負担軽減を図り、ひいては生活の質の向上に寄与したいと考えています。(設立趣意書、および会則案より抜粋)

現在福祉用具プランナー研究ネットワークへの入会は事務局(テクノエイド普及部内)にて受付中です。メールアドレス: fukyu@techno-aids.or.jpになります。

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

一人暮らしの高齢者の約半数が「介護の準備なし」と回答

2014年09月04日 11:40

一人暮らしの高齢者の約半数が「介護の準備なし」と回答

1昨日、新聞各社は、第一生命経済研究所が発行した「高齢期の独居化と介護に向けた準備」レポートを受けて、一斉に内容を報道しました。(記事は以下の通り)
「老後の蓄えはそれなりにあるが、介護をされることについては実感がない」という実態が浮き彫りになったように感じました。70歳以上の高齢者はまだ、3世代家族の幻影を引きずっており、それ以下の世代では社会資源活用の可能がまだまだ可能で最終的には国が何とかしてくれると信じているように読み解くことができるかと感じました。
また、新聞が報道していない内容に、将来希望する介護の方法として、「家族による介護を望む」か「外部資源中心の介護を望む」かを尋ねたところ。年齢別にはばらつきはあるが、総じて①身体が虚弱した場合で84.5%、②記憶・判断力が低下した場合で83.7%といずれも8割以上が外部資源の受け入れを望んでおり、①では59.8%、2では56.2%が外部支援のみで家族の介入を希望していないという結果が出たとあります。また逆に家族以外の介護を望まない人の割合は①が4.9%、②が5.3%だったとの結果報告がされています。
我々介護のアウトソーシング(?)を担うものとしては市場の枯渇を感じさせないように思ってしまう報告ですが、現実の高齢者の経済状況については大まかな報告しかされておらず。調査では50%以上が貯蓄を実施しているという回答ですが、同日の厚生労働省報告では生活保護世帯が過去最多の160万世帯を超え、その約半数が65歳以上の高齢者世帯が占め前年比で4万世帯の増加だとしています。背景には、高齢世帯の増加があるとはいえ、格差を超えた調査が必要ではないかと感じる次第です。

(以下新聞記事抜粋)、
要介護認定を受けていない一人暮らしの高齢者の約半数が、自分に介護が必要になった時の特別な準備をしていないことが、第一生命経済研究所の意識調査で分かった。4人に1人は将来的に介護を受けたい場所を自宅か施設か決めていなかった。
単身高齢者の多くに介護ヘの備えが不足している実態が浮かび上がるが、介護を頼むつもりだった夫や妻に先立たれ将来を決めかねている人も少なくないとみられる。同研究所の北村安樹子研究員は「いきなり単身になって慌てないよう、介護に必要なお金を計算したり、親族に希望を伝えたりする備えが大事だ」と話している。
調査は昨年12月、要介護認定を受けていない単身の65~79歳の男女527人を対象に実施。自分の介護を見越した準備状況を複数回答で聞いたところ「特にしていない」が48%で最も多かった。準備している人では預貯金(31%)、介護保険制度の情報収集(22%)、介護施設の見学(17%)などが多かった。ペットを飼っている人のうち18%が「ペットの引き取り先の検討を挙げた。
記憶力や判断力が低下した時に介護を受けたい場所を聞くと「分からない」とした人が28%に上った。男女別では、男性が33%と女性の23%より多く、男女にかかわらず独身で一人暮らしを続けた人が37%と高い割合を占めた。

グラフ01
クリックで、大きな画像が見られます

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

年中無休スタートしました

2014年09月03日 18:11

年中無休告知

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

深刻さ増す刑務所内の高齢化。刑務官には「ヘルパー」としての負担ものしかかる

2014年09月03日 17:32

深刻さ増す刑務所内の高齢化。刑務官には「ヘルパー」としての負担ものしかかる

 全国の刑務所で、入所者の高齢化が進んでいるそうで、署員には刑の執行に加えて、入所者の介護という新たな業務が持ち上がっているとのことです。再犯者の割合も深刻で、身寄りのない高齢者が刑務所に舞い戻る悪循環が生じ、“塀の中”は、さながら福祉施設の様相を呈しているという記事がありました。

 通路の端っこに、机といすを並べただけの簡素なスペースがある。動く人の手はしわ深く、ぷるぷると指先が震えている。車いすも目立つ。最高齢は89歳だという。

 神戸刑務所(兵庫県明石市)に設けられた「高齢者工場」では、ふだん寝起きする居室棟の中に「工場」があり、65歳以上の受刑者が紙袋にひもをつけたり、ヘアピンをケースに詰めたりという、力を必要としない、簡単な作業を課しています。
居室等の中に工場がある理由は、足腰が不自由な入所者に配慮して、移動の労を省くためだそうです。工場の定員は36人。しかし、ひっきりなしに「空きはないか」との問い合わせがあるそうです。

 担当の刑務官は「高齢者はいつ体調が変わるか分からない。常に緊張感を持っている」と話す。顔色は大丈夫か。食事を残していなかったかなど、まるでヘルパーのような気遣いが欠かせないと言う。受刑者の紙おむつを片付けるのも、刑務官の仕事の一つになっているそうです。

waf14011007010001-p3.jpg

指導を受け、体操する高齢の受刑者たち。こうした高齢受刑者へのケアも欠かせないという

 25年11月末時点、同刑務所の入所者のうち65歳以上の割合は11・9%。全体の平均年齢は48歳で、わずか3年で3歳近く上がった。21年からは転倒予防のための柔軟体操など高齢者専門のプログラムも取り入れている。
高齢者工場にも出られず、病棟で介護を受ける入所者も8人いる。食事を口に運んで食べさせ、着替えを手伝うのも刑務官。「本来の職務以外にこうした負担がどんどん増えている。このまま高齢化が進むとどうなるのか不安だ」とある職員は漏らした。
25年の犯罪白書によると、全入所者2万4780人のうち65歳以上は2192人(8・8%)で前年より164人増えた。5年と比較すると5倍以上に増加している。
女子刑務所ではさらに高齢化が顕著で、全入所者(2225人)に占める高齢者の割合は12・8%(285人)。5年の26人から10倍以上に達している。
一方、24年に検挙された人のうち、再犯の割合は45・3%で過去最悪。刑務所の入所者で2度目以上の人の割合(再入者率)も58・5%で9年連続で増加した。高齢者の再入者率はさらに高く、73・4%に及んでいる。
法務省は「出所しても行き場のない高齢者が、軽微な犯罪を起こして刑務所に戻るケースが多い。社会復帰の環境づくりが急務だ」としている。


ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

ショップ通信VoL178

2014年09月02日 00:00

9月がスタートしました。そして、介護ショップの年中無休(除夏季、冬季休暇)もスタートです!!
お店は、いつでも開いています。ご自宅にお届けも今までご不便をお掛けしましたが、
土、日、祝でも可能です。
社員の休日はシフト制導入で、回すことになりますので、今まで毎日顔を
合わせていたのが、週1日、2日しか顔を合わせない社員もいます。
お客様には、ご迷惑の掛からないようにしていく所存ではございますが、何ぶん不慣れな為
考えても無い事が起きるやも・・・。どうか、長い目で見てやって下さいませ。

小さい秋が急にやってきました。
物思いに耽ることがありまして、ふと、自分の仕事はこれで、このままで、良いのかと思う事が
あります。あまりにも漠然としていていつも、結果は出ません。
個人として、あまりに小さ過ぎて何が解決出来ないのかさえ、つかめません。
歳を重ねるごとに、考えも変わり正解だと思っていた事に、不安を感じ
自問自答をしています。
とても、若い社員や中堅社員が混載している空間で、それぞれの考えをちょっとずつ聞き
自分なりに解釈し年長者としての考えもプラスし、マイナスしても恐らく正解であろう
答えが自分の中でいつも迷い子です。

見た目が、とても美味しそうなスイーツが食べてみると、美味しいのには間違いないけど
自分の好みでは無かった。
試着して、バッチリ似合って買った服が、実際着てみると何故か上手く着こなせて
いないと気付く自分にびっくりしてしまった。
否定形では、無いけれど微妙な違和感が多いこの頃です。


ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

「第38回 在宅療養ネットワーク in 伊丹」開催のご案内

2014年09月01日 00:12

「第38回 在宅療養ネットワーク in 伊丹」開催のご案内


チーム医療、介護保険サービスとの調和連携を目指す、
「在宅療養ネットワーク in 伊丹」の38回定例会が開催されます。
今回の世話人は、竹内クリニック・竹内重人ドクターです。


日時 : 平成26年9月29日(月) 20:00~
場所 : 中野の郷ケアセンター2階 (伊丹市中野西2-207)
内容 : ① 「骨粗鬆症について」
座長 林医院 林 宗茂ドクター 
発表 竹内クリニック 竹内重人ドクター
    ② ICF「生活環境定価の悪循環」~いきいきとした生活機能の向上を目指して~
クリニック内藤・在宅リハビリ部 藤原照茂(PT)
③ 最新エアマット紹介
株式会社モルテン
④総括 
クリニック内藤 内藤正ドクター


参加ご希望の方は、FAXにて 所属施設(企業)名と、お名前を明記して
072-785-1928在宅ネット事務局までご通知ください。

SKMBT_36314082619440.jpg
<< クリックで大きくなります >>


「在宅療養ネットワーク in 伊丹」は兵庫県伊丹市の桜台小学校地区で開業されている
4診療所で構成される、強化型在宅療養診療所のドクターを中心に年に2~3回催される情報交換会です。
コ・メディカルはもちろん、介護福祉事業従事者、調剤薬局など多彩な連携を探る場として平成12年より開催を重ねています。

DSC_0346.jpg




ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ


最新記事