車いす使用者専用駐車場が、他のスペースよりも広めに設定してある理由。(YUZUおやじ)

2014年07月31日 00:00

車いす使用者専用駐車場が、他のスペースよりも広めに設定してある理由。(YUZUおやじ)

PARKING02.jpg


私は福祉住環境コーディネーターとしても10年以上活動しているせいで、よく公共施設や、福祉施設の建設の際に意見を求められます。今回はそんな視点で少し書いてみたいと思います。
最近、皆が当たり前にバリアフリーという言葉を扱うようになりました。
しかしながら、相変わらず、車いす使用者のために広めに設けられた専用駐車場に健常者が駐車して、トラブルになるケースをよく耳にします。バリアフリートイレと同じように、空いていたら使ってもいいと思っておられるのでしょうね。
時々目にするのですが、健常者駐車禁止と書かれたコーンを立てている場所もあります。駐車場を管理している人は、気の利いた処置だと思ってらっしゃるのでしょうが、実際に停める際には、そのコーンを誰が除けるのだろうと思ってしまいます。「パッと降りて、ちょいっと除ければいいじゃない?」ぐらいに考えてらっしゃるのではないでしょうか。しかしながら簡単に乗り降りできない身体状況を抱えているから特別に広めの場所を確保してあるのです。
以前、ウチのお客様で、ある公共機関に近い施設の車いす専用駐車場に、その施設所有の自動車が停められていたので、そばにいた従業員の方に、「私は足が不自由なので車いすに乗っています。そこは、車いす専用駐車場のマークが書いてあります。トラックを動かして場所を譲ってください」と頼んだら「受付に言ってください」とあしらわれたと私に携帯電話で助けを求めてきた方がおられました。会社の近所の施設だったので、すぐに私が向かい窓口に事情を話して場所を空けてもらいました。多分その受け答えした従業員の方は、車いす使用者がどうやって車から降りて受付まで行って、又帰ってきて車に乗るのかが想像できなかったのだろうと思います。結局そのお客様は、私が駆けつけて、受付に事情を話して車を除けてもらうまでに1時間以上待たされてしまいました。(その時の態度があまりに腹に据えかねたので、そのあと一悶着あったのですが、ここではあえて割愛します)
実際のところ、私も老人介護にたずさわっていても、高齢者の気持ちや障害者の身体状況のすべてがわかるわけではありませんし、知識で慮れないことの方が多いです。この状態を“他人の痛みがわからない”というのであれば、本当に理解するためには高齢者と同じだけの年月を重ねても無理だと思います。しかしわかってあげたいと知恵をこらして努力はしています。前出の専用駐車場にコーンを立てて、健常者の浸入を防ごうと思った管理者の方も、気持ちは同じで、少しでも寄り添ってあげたいという善意の表れに相違ないと思います。
正直、私感ですが、誰も使わないのに、ただ空けておくのも効率が悪いです。空いてる時は停車させるくらいはかまわないと思います。ただ、本来その場所を必要とされている方が来られたら速やかに場所を譲ってあげてほしいと思います。
Facebookで送られてきた情報が少し気になったので、自分なりの解釈で書いてみました。

BsgxYM3CIAAtKI-.jpg


スポンサーサイト

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

熱中症、兵庫県の猛暑! 82人搬送 

2014年07月30日 00:42

熱中症、兵庫県の猛暑! 82人搬送 

兵庫県内でも、激しい暑さによる熱中症によって、緊急搬送が相次いでいるそうです。
21日から27日の1週間で、県内では443人が搬送され1人が死亡されています。
全国での搬送者数は8580人に達し、15人が亡くなられているそうです。
各省庁をはじめ、民間の気象情報サイトにおいても、熱中症対策に有効な情報を提供されておりますので、上手く活用して予防に役立てましょう。
環境省では、熱中症などに対する注意を促すことを目的に、暑さ指数の予測値や実況値、暑さ指数と熱中症患者数との関連性、熱中症の予防・対処方法に関する知見など、熱中症関連情報を提供しています。
http://www.wbgt.env.go.jp/

年配者は、外部環境の変化に気づきにくく、
基礎体力が減少し発症しやすい上、自覚症状が少ないので不調を覚えた時には
重症化しているというケースも少なくありません。
とりわけ、温度湿度に対する感覚が鈍くなり、発汗による体内の水分不足があっても、
喉の渇きを覚えないこともしばしばです。
屋外においては、直射日光の目からの刺激や、
周囲にいる人の行動を目にすることで促され
水分補給や安全についての心配りに敏感になるため、
意外と安全と思われがちな室内で起こる場合が多く、
専門家はこまめな水分補給と、温度湿度の確認をすすめています。

一般財団法人 日本気象協会は、「携帯型熱中症計・携帯型熱中症計 見守りっち」を企画・開発し発売を始めました。
「携帯型熱中症計 見守りっち」は、その場の気温と湿度から独自の計算手法により、
熱中症の危険度を5段階のLEDライトで表示する製品です。
この「携帯型熱中症計 見守りっち」は、10分おきの自動計測機能(見守り機能)が付いており、
また、室内で熱中症にかかることの多い高齢の方のために、
熱中症の指標ランクが「危険」「厳重警戒」の時には、知らせるブザー音を、
高齢の方でも聞き取りやすい低い音種にしました。

ぜひ、コンパクトで手軽に持ち運びができる「携帯型熱中症計 見守りっち」をご利用戴き、
熱中症の予防と対策にお役立てください。

メーカー参考価格 2、310円
販売価格 1個 1,980円(税込)

do-chan_dw290001pp.jpg

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

ショップ通信VoL173

2014年07月29日 00:00

先日、あるメーカー様の展示場に見学に行って来ました。
まずは、商品の詳細を教えて頂くのと、合わせてショールームのあり方、ついでにスタッフの所作も
勉強させて貰いました。
上司も同行でしたので、おとなしく黙って、いつものYUZ得意のあら探しをするつもりでしたが
猫をかぶるのは、10分も持たず。あれやこれやと聞いてしまいました。
やはり、一流会社のスタッフは、違います。
男女とも、身なりのきっちり感、喋っている時の視線、聞いている時の視線、態度。
発する言葉のスムーズさ。初対面の人にも物怖じしない。
YUZの質問責めにも、嫌な顔もせず、的確に答えて頂きました。
しかし、こんな事は営業マンとすれば、ごく当たり前のことです。
お恥ずかしいですが、こんな事が弊社は満点に、ほど遠いのが現実です。
折りしも、弊社が一念発起、会社全体や、スタッフ個々の改善の為のプロジェクトが
始動し始めたばかりですので、今回とても興味深く良い所を盗ませて頂くことが出来ました。

社員が自ら意見を出し合い改善点を提示し、自分達で研修が出来ない事は外部のプロに
教えて頂く等、今回全総力を上げての大プロジェクトです。
大手コンビニも、社員教育を始めているTVを見ました。
コンビニは、大きな自動販売機だと言う新人アルバイトを教育していました。
しかし、社員一人ひとりの気持ちの持ち方で、みるみるうちに変わって行きました。
上から指摘や、命令を受けると反発があると思います。
ですので、弊社は、社員が社員を見張る。嫌な事ですが、同僚にも意見する方式を
とりました。

“老舗ゆずりは”として皆様に、ご指示を頂戴している点を残しつつ生まれ変わる“新生ゆずりは”
を、今秋乞うご期待!!



ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

H260712デイサービス定例ミーティング

2014年07月27日 00:05

こんにちは!
デイサービス責任者です。

毎日、毎日暑いですね~。
「夏は暑いもんだ!」とゲスト様に言われ、自分に言い聞かすも、やはりなかなか暑さには勝てないです。
毎年、気温が上がってるような…


さて、毎月1回デイサービスでは、スタッフの共通認識、知識・介護技術の向上を目的にミーティングを行っております。

今回は、毎回のように確認していることですが、乗車時の動作確認、声かけの重要性、気付きの大切さ、整理整頓などです。
基本的なところですが、常日頃考えておかなければならない、とても大切なことだと私は思います。
特に、気付きの大切さに関しては、我々の仕事には一番必要な部分だと感じています。
初めから、出来る人もいれば、いちいちその場面に言わなければ気付かない人もいます。
その人の生きてきた人生や人間性、経験なども大いにあるとは思いますが、私なりに思うのが、人間をしっかり見て良いところは真似をし、悪いところは真似をしない。(悪いことに関しては出来れば、その人に何らかの方法で伝える。)これを繰り返すことにより、気付ける人間になれるのではないかな~と思います。
よって、弊社の諸先輩方の真似はまだまだ続けていきたいと思います!

そして、トイレ介助、誘導の方法の共通認識を行いました。
常日頃、情報交換をしながら、現場も動いているのですが、人によって多少方法が違ったり、声掛けの仕方が変わっていたりがあると言うのを現場スタッフから聞いていたので、今回の研修に加えました。
全員分の介助、誘導の方法を確認しましたが、やはり確認できてよかった。方法が少し違っていた、などなど。
様々な意見と満足げなスタッフの表情を見て、有意義な時間になって良かったと感じました。


ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

宝塚市介護保険事業者協会 平成26年度 第2回運営委員会

2014年07月25日 12:53

宝塚市介護保険事業者協会 平成26年度 第2回運営委員会

平成26年7月23日(水)、
宝塚市勤労市民センターにおいて、奇数月に定期開催されております
宝塚市介護保険事業者協会 平成26年度 第2回運営委員会が開催されました。
協会長、副協会長、広報委員長、サービス評価・苦情対応委員長、居宅介護支援部会長、訪問介護・訪問入浴部会長、訪問看護・訪問リハ部会長、通所介護・通所リハ部会長、福祉用具・住宅改修部会長[私です]、施設部会長、事務局の13名に加えて、市役所介護保険課課長以下3名が出席し執り行われました。

冒頭、一般社団法人宝塚市薬剤師会会長 畑昌明氏よりこれからの在宅医療と介護の役割について共に協力体制を望むとの挨拶がありました。
続いて、宝塚市消費生活センター中田氏より、悪質な訪問販売による被害が増しているとの報告と注意喚起があり、市民向け出前講座の案内をいただきました。
以降、事業者協会内においての協議及び報告が、滞りなく行われました。

H240723運営委員会02

H240723運営委員会01



宝塚市介護保険事業者協会とは、
宝塚市において介護保険法に基づく事業を実施する事業者が集まり、
市民のみなさんのニーズに合った良質なサービスを安定して提供できるよう、
サービスの質の向上や適切な情報の提供をめざして設立した団体で
以下の活動を行っています。

1、介護保険サービスを円滑に提供するため、情報収集を行い、
相互の情報交換や連携づくりを進める
2、介護保険の制度やサービスの利用、協会に加入している事業者の紹介など、
広く情報提供を行う。
3、サービスの自己評価や苦情への対応など、
安心できるサービス提供のための研究を進める。
4、サービスの質の向上を目指し、研修会や学集会を行う。
5、安定した制度運営や健全な事業経営をめざし、事業の安定化の研究、
介護保険制度の課題などについて検討、協議していく。


03.jpg

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

夏季休暇のお知らせ。

2014年07月24日 00:37

夏季休暇のお知らせ

弊社は誠に勝手ながら、8月13日(水)から17日(日)まで
夏季休暇をいただきます。
なお、デイサービス(はつらつ空間、げんき塾)は平常通り営業。
居宅介護支援、ヘルパー派遣は、事務所のみ休業し、
留守番電話対応となります。


Qgyo02.jpg


ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

従業員が犯した罪でも社会に晒されるのは会社の名前

2014年07月23日 00:34

従業員が犯した罪でも社会に晒されるのは会社の名前

介護の場で高齢者が虐待される要因
今週最初に飛びこんできた介護関連報道の中に、兵庫県伊丹市のグループホームにおける虐待と思われるケースがあった。
日曜の夜に、このホームに入居していた90代の女性2名が、顔にやけどを負い、このうち一人は肋骨を骨折していたという。そしてこのユニットに宿直勤務していた男性職員が、管理者に、「自分は何もしていない。どうしていいか分からなかった」と携帯電話で話した後に、行方不明で連絡が取れなくなったそうである。
何ともひどいことが起こるものであるが、残念ながら介護サービスの場では、このような信じられない虐待事例がしばしば明らかになっている。そしてそれは氷山の一角でしかないと指摘されたりする。
多くの事業者は、利用者の権利を守るために日夜努力を行い、適切なサービス提供に努めているのだろうが、このような事業者がなくならない限り、介護サービスに対する社会的信用は高まらない。

(2014年07月17日 masaの介護福祉情報裏板より)


この文章は、介護の業界では超有名なブログから借用いたしました。
同市の事業所として、痛ましい事件であると改めて思います。しかしながら、発生から1週間が経過して容疑者確保の報が出ないなど、その後の展開が報道されないのは何か理由があるのだろうか?
さて、今回私が言いたいことは、事件が起こると容疑者が責められるよりも、事業所の管理責任が一番に問われるのだと云う事です。
虐待をしてもかまわないと指導している事業所はまずないと思いますが、事業所として、虐待が起こる可能性の芽は完全に摘んで危機管理せよと云う事だと思います。
私の立場で言えば『無茶を言うな』と言いたいが、半面従業者が事故や違反を犯さない労働環境を作ることは経営側の使命だとも考えています。
だからこそ言いたい。従業者は常に自分を律して、倫理、道徳、モラル、ビジネスマナー、修身などを駆使して、社会模範になるような人であって欲しいと切に望みます。
それが、のれんを守る事であり、のれんに傷がつくとそこに働く者全員が悪い影響を受けるのです。従業員一人一人の行動が仕事を創出したくさんの従業員が働ける場所を獲得できることに繋がります。あなた一人の身勝手な行動が、仲間の明日を奪うかもしれないと心得てください。
休みの日でも就業時間外でも、会社と社員の繋がりが切れる訳ではありません。あまり羽目を外ずし過ぎず社会人として責任のある行動をお願い致します。

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

ショップ通信VoL172

2014年07月22日 00:00

“命を守る口腔ケアと機能向上について”の研修に参加して来ました。
特に高齢者のいちばんの楽しみは、「食」。
食べることで脳を刺激し身体的にも、精神的にも生きるパワーになるとの事。
高齢者の死因の1/3は、誤嚥性肺炎です。
口腔ケアの大切さを実感しました。

Yuzは、何気に歯性が良いと言うのか、定期検診で4ケ月に一度歯科に出向き、
いつも歯周病菌の検査も合わせて行うのですが、問題無しです。
歯の掃除のみで終わります。
大方の方が、歯医者さんは怖いし痛くなってからしか行かないとおっしゃいますが
きちんと自分で磨けない所や、歯ブラシでは取れない所も磨いてくれるし
気持ち良いから大好きです。
実は、受付で手帳を見ながら次回の予約を取るのにあこがれてます・・・(^^ゞ
家族からは、変人と言われてます(-_-;)

前出の研修でも勉強しましたが、ご高齢者が急に食欲が無くなる様子が見られたら
口腔内の問題を疑って見てあげて下さい。
もしかしたら、知らないうちに転んだり何か物にぶつけたりして顎や口周辺の
骨に異常が見られる可能性もあるので、暑いから食欲が無いと決め付けないで
まずは、ドクターに必ず相談してくださいね。

7794c003.jpg

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

「福祉用具プランナー研究ネットワーク(プラネット)」全国組織化プロジェクトH260717

2014年07月18日 11:53

「福祉用具プランナー研究ネットワーク(プラネット)」全国組織化プロジェクトH260717

メーカーの全国仕入商談会に参加いたしました。
全国から、集まった貸与事業所の経営者らが、熱心にバイイングを展開する中、
公益社団法人テクノエイド協会・寺光鉄雄部長が、
「介護保険制度から見る、福祉用具貸与事業者のあるべき今後の姿 
~福祉用具専門相談員の人材育成の在り方~」というテーマで講演をされました。
講演の中に、福祉用具専門相談員の専門職化を進めるにあたっての福祉用具プランナーの役割。それに伴うプランナー養成を担うべき管理指導者研修の実施。を述べられ、プランナーの全国組織の発足についても明言されました。
会場には、私を含めてまだ全国で50人程度しかいない、福祉用具プランナーの上位資格にあたるプランナー管理指導者も数人参加いたしておりました。
現在、「福祉用具プランナー研究ネットワーク(通称プラネット)」の全国組織化プロジェクトが進行しており、今年の10月に正式な発足が予定されています。
私も管理指導者の1人として、組織の一翼を担えるよう精進しなければと、心新たに誓うのでありました。

aDSC_0252.jpg

aDSC_0255.jpg

aDSC_0256.jpg
右から、プランナー管理指導者同期生の(株)前後前・坂口社長、テクノエイド協会・寺光部長、私

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

今月のおすすめ “パラマウントベッド楽匠Z専用手すりユニット”『アクセスポート』

2014年07月17日 09:42

 “パラマウントベッド楽匠Z専用手すりユニット”『アクセスポート』

座った状態からの立ち上がり動作は、「身体を前に傾けて、頭部を前方に移動させることで、おしりを浮かせて立上る。」といった動作が必要です

身体を指示するための基礎となる床面を支持基底面と言います。座っている時は、おしりの下に重心があり支持基底面になります。
立ち上がる時は、足部に支持基底面を作るように重心を移動させます。
身体が元気ならば、足の筋力も身体場欄も達者なので、スムーズな重心移動が可能ですが、高齢になると何らかの理由で筋力が低下していたり、バランス能力が低下している人が増えてきて、なかなかスムーズに立ち上がりにくくなります。その場合、身体をしっかり深く前屈させて頭部を前方に傾けて足部の支持基底面内に圧中心点を移動させ、それから足に力を入れて立ち上がるという、2段階の動作が必要になります。
しかしながら、この動作によって、前方に重心を移動しすぎて転倒したり、座っている椅子やベッドから滑り落ちたりする危険があります。そこで、座った位置から見て前方に身体を支えるものを設置すれば劇的にリスクを軽減することができます。
そこでご紹介したいベッドに固定して使う身体前方支持型手すりである。“パラマウントベッド楽匠Z専用手すりユニット”『アクセスポート』です。

acc01.jpg


ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

「白熱たみまるカフェ~人口減少社会とまちづくり~」に参加しました

2014年07月16日 00:17

「白熱たみまるカフェ~人口減少社会とまちづくり~」に参加しました

『喰う寝るところに住むところ』が大切とは、落語寿限無の一節ですが、そんなことは言われなくても判り切っています。しかしながら、これがなかなかままならない、サービスを提供する側の人には、食にも衣服にも住まい荷重頓着しない人も増えています。
わたしは普段から、在宅介護とは究極の住環境整備だと思っております。その目的のために、福祉用具や、住宅改修、ヘルパーの派遣などがあると考えます。つまり、高齢者の『喰う寝るところに住むところ』を守る仕事だと思います。
だから、地域の「くらし」に関わることが大切なんです。


以下、伊丹市立市民まちづくりプラザ施設長の投稿より
本日の「白熱たみまるカフェ~人口減少社会とまちづくり~」は施設マネジメント課前田課長の講義の後、文字通りの白熱した意見交換が行われた。
休日にも係らずお越しいただいた3名の職員の方、また暑い中ご参加いただいた市民の皆さん、誠にありがとうございました。
こうした市民と行政職員の垣根を越えた、本音意見交換の機会をたくさん作っていくことが大切だと改めて感じた白熱たみまるカフェとなった。
今年の秋以降もまちプラ市政講座として①公共施設白書を読む会②クリーンセンター②伊丹市交通局③来年総理大臣杯が伊丹主催で開催される公営事業所、見学学習会を実現していきたい。


10544240_637936926302294_7570809124562602228_O.jpg

10551650_637936766302310_7727946232372318736_O.jpg

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

ショップ通信VoL171

2014年07月15日 00:00

“おはようございます!”園児が迎えのバスに乗り込む際のげんきな挨拶。
あの頃は、言えてた挨拶が何故言えなくなるのでしょう・・
全員とは言いませんが、弊社社員に挨拶のすごく小さい者がおります。
叱られて、注意されて正すものでは無いと本来思っております。
自ら分かって欲しいので、大きい声で返すのですが、素直で、まっすぐな者ばかりですので、
多分ですが、それを嫌味と捉える事もありませんが、教えだと捉える事もありません。

今朝の定例朝礼で、“ゆずりは”の社員として24時間襟を正して生活するようにとの
指示が有りました。
確かに、店員の態度が悪い店には足が遠のきます。
二人乗車の社名が載っている営業車で、談笑している姿や、助手席の者が
携帯を触っていたり、あくびをしているのをチラッと見るだけでこの会社はダメやなと
思いますし、レベルが分かります。
ましてや、助手席で居眠りなんてもってのほか、話になりません。
いち社会人として、お客様からは、お金を頂戴し、会社からは報酬を貰って動いている
プロです。
弊社では、そのような事が無いようにと日々教育されておりますが、絶対無いと言い切れません。

弊社の仕事は、ご高齢者やお身体のご不自由な方、ご病気を患って居られる方が主なお客様の
すごくデリケートな職種です。
特に、微妙なところで、生活態度や習慣、人となりが絶対仕事にも着実に影響が出ます。

良いことでも、最悪なことでも新聞やマスコミなど公になるような事柄があると
絶対、㈱〇〇会社勤務と社名が世間に、さらされます。
もちろん、ちょっとでも良い事で名前が知れ渡ると会社全体のイメージアップです。
しかし、逆の事だとすると、会議をし、研修をし、勉強会に行ったりして、
社員が一つずつ築き上げた会社が、根底から崩れてしまいます。

一本のごく小さいネジの締め付けが緩かっただけで、大きな建物が歪んだり
崩落の危機にも繋がる事を心して日々勤めなければいけません。

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

リラクゼーション始めました!!

2014年07月14日 00:05

運動、入浴、食事付きで1日過ごせるゆったりデイ はつらつ空間 ゆずりは
平成26年7月より、「リラクゼーション」を始めました!!

運動・入浴(希望者)・食事から脳トレーニングまで、1日の時間を施設でゆったり過ごしたい方におすすめです。
こんな方におすすめのコースです!
■ゆっくりと運動をしたい
■食事や入浴のサービスを希望される
■介護者の休息の時間の確保
■脳トレーニングなどで認知機能を維持したい

従来の運動に特化したプログラムに、リラクゼーションを加えることで
身体機能維持、生活リハビリをより効果的に行う事が出来ます。
運動によって筋力維持、リラクゼーションで身心を癒し、在宅生活がスムーズに行えるように
ご支援させていただきます!


img01.jpg


 院長 梶本 哲也 先生
kajimoto.jpg
資格・経歴 鍼灸師・柔道整復師       
        元イタリアセリエA
        パレルモ チームトレーナー(バレーボール)
         伊丹アスリートクラブ副理事
        加圧トレーナー
        ネイルケアスペシャリスト(B/Sスパンゲ技術者)
        各スポーツチーム トレーナー

かじもと鍼灸接骨院よりプロのスタッフをお招きし、リラクゼーションを実施していただきます!

relax.jpg

実際のはつらつ空間での様子。

securedownload+(13)_convert_20140712131848.jpg

securedownload+(14)_convert_20140712131917.jpg

それぞれの身体状況に合わせて行うので、うつぶせになれない方でも対応できます。
椅子に座ったままの方が良い方は椅子に座ったまま行えます。

皆さん気持ちよさそう~なんです!!
スタッフも私もやって欲しいというぐらいです。

是非、一度お試しあれ!

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

げんき・はつらつ通信 vol.93

2014年07月13日 00:05

こんにちは!
デイサービス責任者です。

7月に入って、かなり暑くなってきましたね。
このまま夏本番です。

7月といえば…七夕ですよね。
彦星様と織姫様が1年に1度だけ逢える日です。

こちらは、はつらつ空間で作成しました↓
securedownload+(4)_convert_20140712124004.jpg

今年も、スタッフ自らのこぎりで伐採しにいき(知り合いの方の家に)、竹を手に入れ、げんき塾、はつらつ空間にそれぞれ飾りました。

securedownload+(11)_convert_20140712124509.jpg

他の人が書いた願い事を見ながら、お話が止まりません。
ご自分の事を書いている方もいれば世界平和を願われている方まで様々な願い事であふれていました。

securedownload+(8)_convert_20140712124330.jpg



はつらつ空間ではゼリーを七夕バージョンであしらって、おやつに!

securedownload+(12)_convert_20140712124129.jpg
securedownload+(16)_convert_20140712124214.jpg

皆様の願い事が一歩でも近づくようにご支援させていただきます。
よろしくお願い致します!


ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

どうしてプロに無償で仕事依頼しちゃダメなのか - 原価のある、時間

2014年07月11日 15:40


随分と以前の話ですが、ある他社のヘルパー派遣の事業所から苦情がありました。
「以前から、あるお客様のお宅で、介護保険では賄えないサービスを要求され、我々が断ったり、高額にはなるが正当なサービス料金を請求すると、お客様から、嫌な顔をされたり、値切られたりして困っている。それは御社が、我々の間尺に合わなかったお客様の頼みごとを何でも無料で引き受けるからです。これは立派な営業妨害だと思います。即刻現場に注意喚起をお願いします。」という内容でした。

私は、プロである以上、無償のサービスはあり得ないと考えています。
すぐに、改めるよう指導しました。
自従業員からすれば、その行為は、会社が善性であるというイメージづけを促進し、長い目で見て仕事の受注率をを向上させると主張していますが、私はそうは思いません。
それについて上手く説明している文章があったので、少し書き換えて引用します。


どうしてプロに無償で仕事依頼しちゃダメなのか - 原価のある、時間

大阪市天王寺区役所が、広報デザインを募集したが、内容は、「デザイナーの名前を宣伝するから制作報酬は無償にしてほしい」という条件だったため、募集の撤回署名活動が行われています。

このように、プロに無償で仕事を頼む人達は、"手に職系"の人達が"技術"をお金に変えて生活しているということを理解できていないのだと思います。
別の言い方をするなら「物質にしか金銭価値はない」と思っていると言えます。

"技術" を無理やり“モノ”に置き換えて例えると、
八百屋さんに「このリンゴ、タダでちょうだい」とか、「今日の買い物分、全部タダにして」と言っているようなものです。
文頭の天王寺区役所の場合だと、さらに「ここの店はタダでくれるよー!って宣伝してあげるね」という感じでしょうか。企業にとっては迷惑この上ない広告です。

"技術料"というのは目に見えないので、"気持ち"に換算されがちなんでしょう。
“気持ち”に対しては“お金”ではなく同じように“気持ち”で返すことが日本的な礼儀とかしきたりらしいですが、実際に“技術料“を換算する時に、比較的的を得て意味が近いものは"時間"です。
多くの人が"時間"を売って生活しています。しばしば、サービス残業について労働者が声を上げるのは自分の時間を不当に会社が摂取しているからでしょう。
そんな中で、会社に拘束されている状態で自分の時間をお客様に勝手に分け与える事は会社に対しての背任行為だというしかありません。そんな中で、お客様から、「時間をタダにしろ」と言われることがどれほどおかしなことかわかるかと思います。
さらに、"手に職系"技術者は一般的な雇用と異なり、時間+αによってその職業が成り立っています。この+αこそが、その人ならではの"技術"、つまりいただく金額の差につながるものであります。
"技術"を習得し、業界で生き続けるための修練には膨大な時間とお金がかかっています。
制作実費や光熱費などの経費以外にも、技術を発揮させる道具(プロ仕様は高額でケアも大変なものが多い)や、それを支える体力、勉強なんかも原価と言えると思います。
つまり、プロの技術は"原価のある、時間"でもあるわけです。
今回、弊社が好意でとはいえお客様に行った無償サービスは、プロの"技術"をタダにさせるという、その人がその業界で生きていくのに大事なものを軽んじる行為なだけでなく、業界全体にまで影響を及ぼしかねないことなんです。
無償や低価格でも引き受ける人がいることが広まったら、業界内での買い叩きも起こりかねません(もうすでに始まっているかもしれません)。
だから、あくまで「親しい間柄」で「特別な場合」に「好意」でする場合を除いて、プロの技術者は無償で仕事することを好まないのです。
またプロだからって、否。プロだからこそ、「ちゃちゃっとテキトーに」なんてできないんです。プロとしてのプライドなどもありますが、いい加減なものが自分の仕事として広まるのは、その"技術"が売り物だけに避けたいのです。だから好意の無償仕事であっても、殆どの方が有償の仕事と変わらない仕事をしていると思います。

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

NPO日本アビリティーズ協会主催のセミナーに参加してまいりました。

2014年07月10日 17:29

介護のやり方を工夫して介護する側もされる側も快適になりましょう

NPO日本アビリティーズ協会主催のセミナーに参加してまいりました。

20140605024819.jpeg

20140605025736.jpeg

現在、医療福祉の現場で、介護による2次障害(重度化)が問題になっています。
特に床ずれや拘縮は力任せによる介護が要因と言われています。
また、人材不足のなか介護スタッフの腰痛も大きな社会問題となっています。
本セミナーでは、身体介助・姿勢や動きのサポートを考え、要介護者や介護者がお互いに負担の無い解除を目指した体験型実技セミナーとしています。(案内文より抜粋)

講師は、ナチュラル・ハートフルケア ネットワーク
京阪ライフサポート株式会社 眞藤英恵PT
簡潔でわかりやすいお話に、身振り手振りを加えてとても引き込まれる講義でした。
残念ながら、アタシが未熟で上手に実習をこなせませんでしたが…

講演内容は
人を尊厳をもって介助する方法
潜在的な力が活用でき、廃用や二次障害を防ぐ座位姿勢
持上げない、引きずらない身体介助  でした。

楽しかったです。もっとしっかり時間を取って教えてもらいに行こうと思いました(^^)


ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

定期社員研修

2014年07月09日 00:54

定期社員研修

新入社員対象、特殊寝台組立解体トレーニング。
いかに早く、確実に、スマートに出来るか。
時間と、場所と、きっかけを与えなければ育たない。
入社3か月、まだまだ発展途上です。

DSC_0214.jpg

DSC_0213.jpg

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

ショップ通信VOL170

2014年07月08日 00:00

昨日は、☆七夕さま☆。 織姫さまと彦星さまは、会えたのでしょうか・・
皆様、短冊に何を書かれましたか?
当デイサービスでも、ゲスト様にお願いごとを書いてもらい笹飾りにしました。
ゲスト様の、お願いごとは、“一人で歩きたい”とか“杖なしで歩きたい”と言った
健康に関することでした。
本当の心の中の叫びと捉え、デイ職員は、お一人ずつのお願いごとを少しでも叶えて
さしあげられたらと、文字通り『げんき塾』『はつらつ空間』を名乗っていますので
もっと努力、そして、お手伝いしていきます!!
もちろん、ショップ部門も応援です!!

弊社では、毎年秋に健康診断が有ります。
心電図、バリウム検査等ごく一般的なものですが、結果が出るまで何気にドキドキします。
どこかの国では、自己管理もきっちり出来ない者に、仕事を任せられないとの風潮があると
聞いたことが有ります。
でもね、歳を重ねると、代謝が極端に落ち、筋肉も少々の筋トレでは、つかないんです。
特に、Yuzは、炭水化物と甘味だけで生きていますので、筋肉はつきにくいです(-_-;)
良く聞きますが、「あんまり食べないのに、太る」「水飲んでも、太る」は、ありません。

身体の中の問題で、«病»が潜んでなければ、太ってようが、痩せてようが見場は関係ないです。
最終的には、デイサービスの人生の先輩のゲスト様が行き着く所を教えて下さった
気がします。

人として、真のお願いごと、そして叶えてもらいたいことは、
『宝くじが当たります様に』では無く『ダイエットが成功しますように』でも無い、
頭から、足先までの、“健康” “自分で歩く” だったのです。

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

介護事業者の大同団結を考える

2014年07月04日 15:27

社団法人リハビリ•デイサービス協会の設立の報があり、仲良くしていただいている近隣のデイサービスオーナーに状況をお尋ねしたところ、協会の理事長と事務局長が揃って登壇されるという集まりに連れて行っていただきました。
会の内容はオフレコなのでお伝えできませんが、100人以上の企業経営者が集まられていると云う事からも、何かしらの緊張した雰囲気はおのずと伝わってきました。

弊社も、今年の第1四半期を何とか無事乗り越えることが出来たと感じております。
この夏も、充分とは言えませんが、賞与の分配が出来る事に胸をなでおろしております。さあ、ふんどしを締め直して、もう一歩頑張りたいと思います。

imakoso01.jpg
なぜか、名刺交換をする私の姿が。。。

imakoso02.jpg
えらい、熱気でした

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

「気になる体の歪み解消法」 柳本有二教授テレビ出演

2014年07月03日 08:33

気になる体の歪み解消法

平成26年6月27日(金)
読売テレビの情報番組『かんさい情報ネットten』に、以前まで、弊社のアドバイザーを務めていただいていた神戸常盤大学の柳本有二教授が出演されノルディックウォークによる姿勢改善方法を披露されました。

教授によると、たとえば、”バッグは常に右手に持つ“とか、“座った時、足は左を上にして組む“とか「普段何気なく自分のやりやすいように行っている行動が、身体を歪ませてしまう」また、「人間が、2本足で歩きだした太古から体の歪みは宿命的なもの」だそうで、
「重い脳を体で支えている以上仕方ない」とのことです。
しかし、その歪みは定期的にメンテナンスして気を付けることで解決できる。
その効果的な手段が『ノルディックウォーク』だと主張されています。

700万年前、人間は4足歩行を捨て、2足歩行へと移行したが、それは同時に、重い脳を体幹で支え、身体の歪みを生み出す結果となってしまった。重力に逆らった2足歩行よりも、身体の構造的には、4足歩行の方が無理のない姿勢だと考えられています。そこで、ノルディックウォーク用のポールを使って、意識的に4足歩行の姿勢を作り上げ、体のバランスを取り戻すことができます。普通の動物の生活姿勢が、地面に平行な4足歩行だとすると、ウォーキングポールを用いた歩き方は、地面に垂直な4足歩行と言えます。

yy-ten.jpg

PDVD_152.jpg

PDVD_157.jpg

PDVD_162.jpg

PDVD_167.jpg



ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

宝塚市介護保険事業者協会・広報委員会定例会議

2014年07月02日 14:26

宝塚市介護保険事業者協会・広報委員会定例会議

平成26年6月25日(水) 15:30
宝塚市保健福祉サービス公社 北棟Fレクルームにて
宝塚市介護保険事業者協会・広報委員会定例会議が開催されました。

今年の11月7日(金)に開催される
第7回の介護を考える市民フォーラムの内容が明確になってきました。

今年は、
① テレビラジオでおなじみの、西川ヘレンさんの講演
② 宝塚歌劇団OGによる、歌とトーク
の二本立て企画に決定しました。

観覧の募集は、宝塚市広報等でお知らせします。見逃さないでね

DSC_0197.jpg


ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

ショップ通信VOL169

2014年07月01日 00:00

あっと言う間に、今年も半分が過ぎて行きました。
皆さんは、仕事に何か爪あとを残せましたか?

我が社では、向上しかりの、変わりゆく“ゆずりは”として、色んな話し合いが行われました。
まず第一は、やはり売上アップ、顧客満足度アップ。
上半期は、社員のスキルアップの為の研修会を多く実施。これは社内外問わず、
受けられる者は、率先して出席。
新入社員1、2年生組の教育強化。
そして、デイサービス部門の、社員、デイ内容のレベルアップ。(これは、.完成度が高い)
総責任者の若き獅子の采配が、的を得たのでしょう。
などなど・・・です。

もちろん、全てが上手く行くとは、思いません。しかし、ほんの少しづつですが、社員一丸と
なって前進しています。
1歩づつでも、良い方に向かっていかないと、こんなトコで足踏みしてられません。
それぞれが、今の自分にできることを考えみんなが変わりつつあります。
若いものに、任せて一歩後で見守っているだけでは、アカンと思い、悩みましたが、
Yuzも、ちっこいですが、又、ある資格を取ろうと決心しました。ちょっと先ですが、今秋頑張ります。
(歳を重ねると色んな事に、臆病になるのは事実です。)

弊社は、所謂地域では、『老舗』です。
でも、今の時代『老舗』の上にチョコンと座っていてはダメです。
仕事柄、商社の様に、是が非でも売上を上げるだけでは『老舗ゆずりは』の名が廃ります。
顧客満足度を上げると、自ずと売上につながると言うコンセプトのもと動く、を信念に
上半期動いてきました。
ですが、まだまだです。絶対に努力は必ず表に良い時に現れてくれます。

されど、『老舗ゆずりは』。やっぱり『老舗ゆずりは』の声が聞きたくて。。。



ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ


最新記事