集団的自衛権は憲法解釈の範囲を超えているか?②

2014年05月30日 00:38

集団的自衛権は憲法解釈の範囲を超えているか?②

前回の続きです。
でもやっぱり、今後の行く末に不安があるのも確かです。
子供や孫に安穏な未来を提供したいという親心は持っているつもりです。
戦争って、国の優劣を競うものですが、スポーツと違って往々にして人を殺してしまうことがあるので、あまり好んで子供たちを行かせたくないですよね。
でも、国の為なら? 国を守らなければならないから?じゃあ、国って何でしょう?
私は、自分が日本の国民であるためには、今の国家が必要だと思っています。
生きていくためには、家柄を示す苗字などは必要ないけれど、家系は存続させたいと思うのと似ています。
その思いが高じれば危険な思想に繋がっていくことも理解できます。
さて、今回の憲法解釈の変更は、戦争を引き起こすきっかけになるのだろうか?

以下はリブログです。
確か坂本龍一さんのサイトだったと思います。

「戦争のつくりかた」

あなたは戦争がどういうものか、知っていますか?
おじいさんやおばあさんから、むかしのことを聞いたことがあるかもしれません。
学校の先生が、戦争の話をしてくれたかもしれません。
話に聞いたことはなくても、テレビで、戦争している国を見たことなら、あるでしょう。
わたしたちの国は、60年近く前に「戦争しない」と決めました。
だからあなたは、戦争のためになにかをしたことがありません。
でも、
国のしくみやきまりをすこしずつ変えていけば、戦争しないと決めた国も、戦争できる国になります。
そのあいだには、たとえばこんなことがおこります。

私たちの国を守るだけだった自衛隊が、武器を持ってよその国にでかけるようになります。
世界の平和を守るため、戦争で困っている人びとを助けるためと言って。
せめられそうだと思ったら先にこっちからせめる、とも言うようになります。
戦争のことは、ほんの何人かの政府の人達で決めていい、というきまりを作ります。
ほかの人には、「戦争することにしたよ」と言います。時間がなければ、あとで。
政府が戦争するとか、戦争するかもしれないと決めると、テレビや新聞やラジオは、政府が発表したとおりのことを言うようになります。
政府につごうのわるいことは言わない、という決まりも作ります。
みんなで、ふだんから、戦争のときのための練習をします。
なんかへんだな、と思っても、「どうして?」と聞けません。
聞けるような感じじゃありません。
学校では、いい国民はなにをしなければならないか、をおそわります。
どんな国やどんな人が悪者か、もおそわります。
町のあちこちに、カメラがつけられます。
いい国民ではない人を見つけるために。
わたしたちも、おたがいを見張ります。
いい国民ではない人がまわりにいないかと。
だれかのことを、いい国民ではない人かも、と思ったら、おまわりさんに知らせます。おまわりさんは、いい国民ではないかもしれない人をつかまえます。
戦争が起こったり、興りそうなときは、お店の品物や、あなたの家や土地を軍隊が自由に使える、というきまりを作ります。
いろんな人が軍隊の仕事を手伝う、というきまりも。たとえば、飛行機のパイロット、お医者さん、看護師さん、トラックの運転手さん、ガソリンスタンドの人、建設会社の人などです。
戦争には、お金がたくさんかかります。そこで政府は、税金をふやしたり、私たちの暮らしのために使うはずのお金をへらしたり、私たちからも借りたりして、お金を集めます。みかたの国が戦争をするときには、お金をあげたりもします。

私たちの国の憲法は、「戦争しない」と決めています。憲法は、政府がやるべきこと、やってはいけないことを私たちが決めた、国のおおもとのきまりです。戦争したい人たちには、つごうのわるい決まりです。
そこで、
「私たちの国は、戦争に参加できる」と憲法を書きかえます。
さあこれで私たちの国は戦争できる国になりました。
政府が戦争すると決めたらあなたは国のために命を捨てることができます。
政府が「これは国際貢献だ」と言えば、そのために命を捨てることができます。
戦争で人を殺すこともできます。

おとうさんやおかあさんや、
学校の友だちや先生や、
近所の人たちが、
戦争のために死んでも、悲しむことはありません。
政府はほめてくれます。
国や「国際貢献」のために、いいことをしたのですから。

人のいのちが世の中で一番たいせつだと、
いまでおそわってきたのは間違いになりました。
一番たいせつなのは、「国」になったのです。

もしもあなたが、「そんなのはいやだ」と思ったら、お願いがあります。
ここに書いてあることがひとつでもおこっていると気づいたら、おとなたちに、「たいへんだよ、なんとかしようよ」と言ってください。
おとなは、「いそがしい」とか言って、こういうことになかなか気づこうとしませんから。
わたしたちは、未来をつくりだすことができます。
戦争しない方法を、えらびとることも。

スポンサーサイト

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

集団的自衛権は憲法解釈の範囲を超えているか?①

2014年05月29日 00:34

集団的自衛権は憲法解釈の範囲を超えているか?①

「集団的自衛権」について報道されない日はありません。
私は、「戦争は嫌です」。というよりも、暴力によって一方的またはそれに近い状態で蹂躙されるのが嫌なのです。極論ですが、圧倒的戦力で相手を即時に屈服させられることが可能であれば、暴力をふるうこと自体が嫌なわけではない気がします。まして、仲良しの他国との調和を鑑みれば。。。。。

「義を見てせざるは勇無きなり」と教えられて育ちました。
「義理と人情を 秤にかけりゃ義理が重たい 男の世界」と高倉健さんも歌っています。
そんなことを考えながら、資料を繰ってたら、“GN1(義理人情が一番)”で有名な、銀座まるかん創業者である斉藤一人さんの記事を見つけました。

<< 抜粋 >>
『斉藤一人 すべてがうまくいくコツ』《宮本真由美著》PHP研究所

世の中には成功するためには絶対に必要な“バランスの法則”というのがあるの。
たとえば、お金がないころ、
近所の定食屋でそこのおばちゃんが内緒で1個コロッケをおまけにつけてくれていたら、
たとえ自分が総理大臣になっても、近くに行ったときには、そこの定食屋にごはん食べに行くんだよ。

こういうのが、本当の“筋をとおす”ってことなんだよ。
あなたは筋のとおったところがありますか?
一つでも持っていますか?

人生って“バランス”なんだよ。
キリンビールの社長にすごいお世話になったのに、違うビール飲んで乾杯してたら、カッコ悪いだろう。
自分がお世話になった人に、自分のできることをする。
そんな自分ができることもしなくて、成功しようなんて、とんでもないよ。

それが、『あっちの定食屋のほうがちょっと安い』とか、義理人情を忘れたことをしていませんか。
自分がお世話になったことを忘れたらダメ。
一本筋がとおったものがないと、人生コロコロ流されちゃうんだよ。

世話になるのは恥ずかしくない。
世話になったことを忘れることが恥ずかしいんだ。
困っていることが恥ずかしいんじゃない。
困ったとき助けてくれた人が、必ずいるはずなの。
その助けてくれた人のことを忘れることが恥ずかしいんだ。

もう一つ

「仕事はおもしろい」斎藤一人斉藤一人さんの心に響く言葉より…

「義理と人情を秤(はかり)にかけりゃ 義理が重たいこの世の世界」ってほんとの意味を知ってるかい?
誰かの世話になったやつが二人いるんだよ。
その世話になった人が死んじゃった時に、片方は涙を流して家で泣いた。
涙流すのは「人情」なんだよ。
だけど、もう片方は、すぐに香典持って出掛けるんだよ。
これが「義理」なんだよ。
家でずっと泣いてました・・って、泣いてる暇があったら葬式に来いっていうのが、世の中なんだよ。
わかるかい?
義理の方が重いんだよ。

それは任侠の世界の話しかって?
任侠じゃない。
私たち堅気の人間はもっと上じゃなきゃいけないの!
それぐらい常識でやらなきゃいけないの!

一応お断りしますが、プロバガンダを目的としたものではありません。

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

市立伊丹病院、安達千代美看護師 第4回「忘れられない看護エピソード」表彰 

2014年05月28日 00:02

日本看護協会は5月10日(土曜日)、日本看護協会ビルJNAホールにて、第4回「忘れられない看護エピソード」表彰式を開催し、受賞作品の発表と最優秀賞、内館牧子賞の表彰を行いました。
「忘れられない看護エピソード」は、「看護の日・看護週間」事業の一環として看護職、一般の方々から看護にまつわる心温まるエピソードを募集したものです。 今回の募集(2013年11月15日~2014年2月28日)では、全国各地から過去最多の3,422作品が集まりました。
市立伊丹病院の安達千代美看護師の作品が、最優勝に次ぐ内館牧子賞の表彰をいただいたと云う事で、紹介させてください。

<クリックで大きくなります>
adati.jpg

歩けない看護師でも 作品全文 (安達千代美さん・兵庫県)

 ある日突然右目が見えなくなり、手足がしびれ、多発性硬化症と診断された。その後も看護師を続けていたが、発症から3年後、大きな再発で長期入院を余儀なくされた。泣き叫んだこともあるほどつらいことのほうがはるかに多い入院生活で、看護師の言動に一喜一憂し、何気ない気配りや言葉が心に染みた。
 歩けないという感覚が理解できず、ベッドから落ちたことも何度かあった。そんな時、「勝手に動かないで」「何で呼んでくれないの」などと言われると、どうすることもできない悔しさと申し訳なさでつらさが増した。ある朝、ベッドから落ちた私に「ごめんね、びっくりしたね。怖かったでしょう。つらかったね」と、一言も否定せずに抱きかかえてくれた看護師の言動に、心からホッとした。そして、私なら患者さんにこんな言葉掛けができるだろうかと、自分の看護師としての言動を振り返っていることに気付いた。
 寝たきりになり、食事も排せつもベッド上、病室から出るのはリハビリの時だけという頃、その帰りに毎回、当然のように洗面所へ連れて行ってくれる年配の看護師がいた。流水で手を洗えることにすごく喜びを感じた。また、病室の外で声を殺して泣いている母に寄り添ってくれている新人看護師に、感謝の気持ちでいっぱいになった。このような看護に触れたことで、寝たきりでとても看護師復帰なんて望めないと思う半面、可能ならもう一度、看護師として働きたいという思いも強くなった。
 8カ月の入院後、在宅医療、訪問看護を受けながらリハビリを続け、3年間の休職を経て、車椅子ながら看護師としての復職がかなった。
 退院調整看護師として13年目を迎えた今も、再発の不安におびえながら治療を継続している。「歩けない看護師なんて」という批判の声も耳にしたが、病気を経験したからこそ分かる不安や焦り、いら立ち、喜びなど、患者さんやご家族の思いに寄り添える看護師を目指して、病院中を車椅子で走っている。

安達さんとは、お仕事でご一緒することもしばしばあります。
とても穏やかで、話しているとホッとする方です。
作品の中に登場する看護師さんと同じように、きっと患者さんの心をいやしてらっしゃると思います。

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

ショップ通信VoL164

2014年05月27日 00:00

☆☆医療機器の販売・賃貸管理者継続研修☆☆の講習を受けに行って来ました。
大阪天満橋まで出向き、3時間みっちり講義を受けてきました。
在宅介護と医療に密着型の弊社は、ありとあらゆる医療機器の提供を致します。
その為に、必須の講習も受けております。
<薬事法>の名称が<医薬品、医療機器の品質、有効性、及び安全性の確保等に関する法律>に
変更されること。
医療機器の衛生的な管理方法やそれらに伴う帳簿の書き込みなど所謂トレーサビリティの確保。
等々難しく、しかも法律に定められた事柄のコンプライアンス。
結局は、モラルを持って粛々と動く事です。

でもね、いつもの様にYuZには、気になる事が満載・・・
スーツを着た男性ビジネスマンが95%でした。
①爆睡高イビキ
②3時間ずっとスマホとにらめっこ(スマホや携帯は遠慮してくださいのアナウンスあり)
③持参した本をずっと読んでいる。
④休憩時間が終わり、着席に遅刻
⑤主催者側の、扉向こうの談笑音
平日の開催日でしたので、ほとんどの方が会社を代表し、勤務時間を削って受けに来ている
はず。
細かい事を言うと、給料を頂いている時間なのです。
社長でも無いのに、YuZは、何か悲しいなと感じました。

中でも、隣に座った20代後半の彼。
スマホゲームに夢中で、スタッフに注意されるも、すぐ再開。
1度も開かなかったテキストを小脇に抱え修了証を貰うやいなや飛び出して去った後、
ガムの包紙が、机の上にポツン。どこの会社の方かは、知る由もありませんが、
まず、彼は、人としてのモラルだけのコンプライアンスからスタートだと思いました。


ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

げんき・はつらつ通信 vol.90

2014年05月25日 00:05

こんにちは!
デイサービス責任者です。

良い天気が続いている今日この頃です。



さて、これは何の花かわかりますか?
サボテン1_convert_20140524092859




正解は…




サボテン2+(1)_convert_20140524093127




そう…



写真+(1)_convert_20140524092350



仙人掌



サボテンの花です。


いや~めずらしいですよね!


かなり貴重なショットらしいです。


なんとも言えないきれいな花びらで、普段はとげとげしいのに花を咲かせる時はしおらしい!


観賞用に家に置こうかなと思うぐらいです!


前回げんき・はつらつ通信の薔薇の花と同様、きれいな花にはとげがある!


今回は、この貴重なショットをお見せしたかったのです。
次回からは通常に戻ります。


ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

H260521リフト研修会

2014年05月24日 00:05

介護保険事業者は、各々に専門性が求められ、ケアマネージャーを組織の頂点にして各事業所が分業することが多いです。
“ゆずりは”も、居宅支援事業所、訪問介護、通所介護、福祉用具貸与・販売、住宅改修、医療機器・用具販売など、各種専門性の高い分業制度で営業しています。
そこで、他部門との壁を低くし互いの事業を理解するために、“ゆずりは”では定期的に研修会を展開しています。

5月度の社内研修は、リフトの研修会でした。
株式会社 モリトーより講師の先生に来てていただき、リフトの操作方法や、スリングシート(要介護者を吊り下げるためのハンモックのような体を包む布)の紹介をしていただきました。

写真+1_convert_20140523192051

説明しながら、実際にリフトを体験させていただき、途中から社員同士がお互いに注意事を確認しながら
行いました。

写真+4_convert_20140523192357

写真+2_convert_20140523192204


写真+3_convert_20140523192659

実際に体験させていただき、もっと揺れるものかなと思っていましたが、すごい安定感でした。
介護する方、介護される方、お互いにもっと楽に移乗、移動出来るツールとして、選択肢の一つに選んでいただけたらと思います。



ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

ヤングケアラーという言葉を知っていますか

2014年05月23日 00:43

ヤングケアラーという言葉を知っていますか

病気や障害のある家族のケアを担っている18歳以下の子どもを「ヤングケアラー」と呼ぶそうです。彼らの中には、学校と介護の両立や、同世代の友達からの孤立といったことに悩む子もいるそうです。また将来にわたる問題としては、職業選択や人生の機会が制限されるケースもあると思われます。
公式な調査が行われていないので、正確には把握できていないが、成蹊大の渋谷智子専任講師が、医療ソーシヤルワーカーらにアンケートしたところ、「18歳以下の子どもが病気や障害のある家族のケアを担っている事例がある」と答えた人が35%にもおよび、中には「外部のサポートがまつたくない状態だった子どももいた」との回答もあったそうです。
このアンケート結果によると「家事」や「きょうだいの世話」のほか、「情緒面のサポート」、「請求書の支払い、病院ヘの付き添い、通訳」などを担っているようです。中には、家計の管理や、夜中の介護など子どもには重すぎる役割を担っている場合もあったといいます。
日本には、このようなヤングケアラーヘの支援制度はなく、「その子どもが置かれている実情を理解して、使える制度をきちんと説明してくれる大人が必要だ。」という意見もあります。
諸外国に目を移すと、ヤングケアラーヘの支援が進んでいるのは英国と言われています。ある調査では、英国のヤングケアラーは70万人に上るという薮宇もあるそうです。
英国の「子ども協会」という団体では、20年ぐらい前からヤングケアラーの支援が始まったそうで、ヤングケアラーが集い、自分の気持ちを語れる場をつくったり、年に1度、子どもたちが家庭を離れて楽しめるフェステイバルを開いたりしているといいます。さらにヤングケアラーが勉強と介護を両立できるよう、学校に働き掛けて担当の先生を交えて話ができる場を作ったり、子どもが地域とつながりを持てるようなサポートもしているそうです。ヤングケアラー支援の活動は、欧米やアフリカにも広がってきているといいます。
日本においては、まずヤングケアラーの存在を把握することが必要とおもわれます。英国の子ども協会の担当者によると、障害の専門家や医師、訪問看護師や教師といった大人たちがヤングケアラーの存在に気付ける可能性があるはずだといいます。
ヤングケアラーやその家族をサポートすることは、当然今の老人介護や障害者支援を取り巻く環境はもちろん、加えて学校や子供育成会なども含めたより進んだ包括的な機関の連携が必要になると思います。

英国の「子ども協会」によると、英国では介護を必要とする人ヘの十分な公的ケアの提供がないため、ヤングケアラーが多いと考えられるそうです。また介護が必要な家族がいる、あるいは自分がヤングケアラーであるという状態を、本人が否定的に捉え、社会的なサポートを求めない場合もあるそうです。

増える「ヤングケアラー」  10代・20代が介護

2014年3月5日東京新聞(三浦耕喜)

国が高齢者介護の場を施設から在宅へ移そうとする中、家族の負担が増している。
家族の形態も変化しており、十代や二十代の若者が介護の担い手となる「ヤングケアラー」の問題が浮かび上がってきた。
平成26年2月23日、介護の担い手を支援する一般社団法人「日本ケアラー連盟」の主催で、シンポジウム「介護を担う子どもたち」が都内で開かれた。この中で、成蹊大学の渋谷智子講師は、若者による介護が増えている兆候を指摘した。
渋谷氏が注目したのは、2013年に東京都医療社会事業協会が行った会員アンケート。四百二人の回答のうち、35・3%が「十八歳以下の子どもが家族のケアをしていると感じた事例がある」と答えた。
この背景には、少子高齢化と並行して家族の在り方が変わったことがある。家族の層が薄くなり、孫の手を借りなければ介護ができない家族もある。
渋谷氏は「祖父母だけでなく、障害や病気を持つ親のケアをする子もいる。重過ぎる役割を抱え、自分は家にいなければいけないと進学や就職をあきらめる子もいる」と言う。
シンポジウムでは、英国での取り組みも紹介された。市民団体「子ども協会包摂プロジェクト」は、2000年から介護を担う子どもたちが集う「ヤングケアラーフェスティバル」を毎年開くなど、社会に問題提起してきた。
支援の第一歩は、介護を担う子どもを見つけ出すこと。把握できれば、公的サービスを選ぶ上でも、子どもの負担が軽くなる方法を考えることができる。
英国ではプロジェクトの働き掛けで、介護の必要な人に、子どもが介護に関わっているかどうか尋ねる考え方が拡大。子どもへの配慮を法律で義務付けようとの動きもある。
英国政府も調査に乗り出し、2011年の調査で、子ども人口の2%に当たる約17万人がヤングケアラーとされた。一方、別の機関では同8%との調査もあり、実態把握の難しさも表れている。
日本では調査すら着手されていない。まずは問題を広く知ってもらうため、同連盟はホームページ上に専用サイトを開設している。
 仙台市太白区の秋保秀樹さん(25)は、十六歳から六年間、祖母の介護をした元ヤングケアラーだ。
祖母が認知症を発症したのは、秋保さんが高校二年生の時。研究者になりたいと進学を目指していた。「母と祖母の三人暮らし。家計は働く母にかかり、昼間は自分がみるしかなかった」と秋保さん。祖母は夜中も騒ぎ、世話に追われた。
遅刻が多くなり、三年生を待たずに休学、やがて退学した。「相談できる友人はだれもいなかった」と秋保さん。同級生と比べるとつらい気持ちになり、休学を決意したその日に携帯電話の番号もメールアドレスも変えて連絡を絶った。
その後は昼は介護、夜はアルバイトの生活。それもままならなくなり、最後の一年は介護に専念した。最終的に祖母は施設に入り、三年前に亡くなった。「目の前の現実に追われ、自分には助けが必要だということすら思い付かなかった」と秋保さんは振り返る。
その経験から、秋保さんは今年二月、「わかものケアラーの会」という介護を担う人向けの情報をネットで発信する会を立ち上げ、勉強会を始めた。秋保さんは「あちこちでたくさんのヤングケアラーが孤立し、一人で悩みを抱えてつぶされつつあるのだと思う。そういう人たちをつなげていきたい」と話している。

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

2014年05月22日 00:50

“ケアステーションゆずりは“通信20140518
訪問介護事業所“ケアステーションゆずりは”5月度・定例ミーティング

平成26年5月18日(日)
訪問介護事業所“ケアステーションゆずりは”定例ミーティングでした。

今回は、「片麻痺のご利用者様への対応」
~寝たきりの型の行為介助とシーツ交換の方法~について勉強しました。

また、訪問先での体験事例として、
①男性(要支援)②女性(要介護)の利用者様についての入浴介助について話し合いました。その後は、グループに分かれて、利用者別のカンファレンスを行いました。
今年は、介護福祉士試験を受ける介護員もいるので、
皆でフォローしていきたいと思います。

H260518ヘルパー02

H260518ヘルパー01


ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

高齢者のネット接続時間がとんでもない。

2014年05月21日 00:38

高齢者のネット接続時間がとんでもない。

スマホやタブレットを用いて、インターネットを駆使して情報収集を気軽にするシニア世代が増えているらしいです。
そうして収集した情報を賢く使って、レジャーや買い物を楽しむシニア世代を「スマート(賢い)シニア」と呼ぶそうです。
シニア層のネット利用率はある資料によると、2001~12年の11年間で、60~64歳が19.2%から71.8%に、65~69歳が12.3%から62.7%に、70~79歳が5.8%から48.7%に急上昇した。実際ここ4年間の推移を見ても、特に65歳以上は上昇傾向が著しいです。
これらのシニアが、SNSでも情報を発信したりブログを書いたりと社会と積極的に繋がろうと活動されています。
事実、私はツイッターでたくさんの人たちと繋がっていますが、最近、特にシニア層が増えてきたと実感しています。
また、シニア層のコアユーザーは、マシン語や、DOSを扱っていた世代でもあるので、ちょっと壁に棚を吊るぐらいの動作で簡単なプログラムをカスタマイズしてしまうので頼もしい限りです。
会社に行かなくなった余暇を情報収集に充てているのだから、その収集力はすさまじく。適当に捌けばよいと思っている営業社員など、足元を見られて弄られるのがおちな気がします。「能ある高齢者は爪を隠す」です。ウチの連中も、せめて新聞ぐらいは読んで、広く学習する癖をつけていないと、高齢者の知識力には太刀打ちできないのではないかな?と思います。掌の上で転がされないように、しっかり頑張ってほしいものです。

利用動向
      ↑↑ クリックすると大きくなります ↑↑


ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

ショップ通信VOL163

2014年05月20日 00:00

昼間は、暑いのに朝、夕は寒い位の時も有ります今日此頃の気候ですが、
皆様体調崩されてませんか?
YuZは、体調は万全です。しかし体重が偉いことになっています。
5月のGWで、増えてしまい(勝手に増えたわけでは無いんですが)戻りません・・・
ジムに行っているので、それなりの運動で汗は流しているんですが、ダメです。
そこで、通勤を今までバイクだったのを、徒歩にすることを加えました。往復で約1時間程度です。
すると、今まで気付かなかった色んなものが有ることに、新しい発見です。
毎朝、出会う年配のご夫婦、横の幹線道路を走るとても個性的な車、新築のマンション、
きれいな玄関前のお花、超激安の自動販売機、レトロな喫茶店、開店したばかりの洋食店
(ここはぜひ入ってみたい)などなど。
しかし、何と言っても一番気になって朝から腹立たしいのが、ながらスマホの若者達。
自転車に乗って、パンを頬張りながら、ながらスマホで信号は無視。しかもスピードは、
かなり出ています。いつも、ヒヤヒヤです。
それと、タバコのポイ捨てと、ゴミのポイ捨て。常識は持っているはずの年配の方のこれらの
行動には全くもって閉口です。
徒歩はいつまで続くかわかりませんが、毎朝出会う年配のご夫婦に今朝やっと、“おはよう
ございます”を会釈を添え言えました。
どちらに住んでおられるのか、お名前も知りませんが、爽やかにきちんと笑顔と挨拶を
返していただいて、気持ち良かったです。

今春、新入社員が、2名増員されました。
仕事の前に、まず“挨拶”だと思いました。

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

げんき・はつらつ通信 vol.89

2014年05月18日 00:05

こんにちは!
デイサービス責任者です。

5月になり過ごしやすい時期になってきましたね!

ゆずりはデイサービスでは、「薔薇観賞」にいってきました。

蜀咏悄+ba_convert_20140518120541

伊丹市に住んでらっしゃる方はどこに見に行ったか写真を見たらおわかりでしょうが…
場所は秘密です(笑)
とても綺麗で、皆さん喜んでいただけたかと思います。

bara_convert_20140518120442.jpg

花や植物はその時期時期に姿を見せてくれるから。いつも見れるのではなく、その時しか見れないから余計に心が動かされるものがあるんでしょうね。

蜀咏悄+baa_convert_20140518120809

空とのコラボレーション。いかがですが?
また来年も行きましょう!!




ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

「長寿社会のまちづくりを考える講演&交流会」

2014年05月16日 10:06

「長寿社会のまちづくりを考える講演&交流会」

平成26年5月11日(日)
宝塚市医療生活協同組合が主催で、
宝塚市 宝塚市医師会 宝塚市社会福祉協議会が後援した
「長寿社会のまちづくりを考える講演&交流会」が
阪急小林駅、宝塚西公民館ホールにて開催されたので参加してまいりました。

第1部の基調講演は、
東京大学高齢社会総合研究機構 飯島勝矢准教授による
「活力ある超高齢社会めざす「千葉県・柏モデル:
~最上流からの虚弱予防、生きがい就労、そして地域包括ケアなど包含したまちづくり~

01DSC_0042.jpg

そして中川智子市長挨拶
01DSC_0049.jpg


第2部はパネルディスカッションでした
01DSC_0073.jpg

川窪潤二宝塚市健康福祉部長
山本信也宝塚市社会福祉協議会地区担当課課長
今井信行宝塚市医師会理事
そして我々、宝塚市介護保険事業者協会の村上茂樹会長の
4名をパネリストに迎え宝塚市の介護医療についての展望を話されました。

協会の活動内容をプレゼンテーションする、村上会長
01DSC_0066.jpg

01DSC_0059.jpg

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

訪問診療医師が消える 報酬大幅下げで在宅医師に打撃  

2014年05月15日 14:27

訪問診療医師が消える 老人ホーム膨らむ不安
報酬大幅下げで在宅医師に打撃
 

4月に行われた在宅医療に対する診療報酬の大幅引き下げを受け、老人ホームなど高齢者向け施設に医師を派遣している医療機関の間で「割に合わない」と診療体制を見直す動きが出始めた。今夏以降にこうした流れが本格化する可能性もあり、施設関係者からは「在宅医療がなりたたなくなる」との不安の声が漏れる。
「医療機関との関係の薄い施設に医師が来なくなるかもしれない」。神奈川や静岡県の介護付き有料老人ホームなど16施設を運営する愛誠会(東京・千代田)の岡村幸彦社長はこう話す。

「患者1日1人に」
医療サービスに対する診療報酬は2年に1度改定される。今年4月の改定では、老人ホームやグループホームなど高齢者向け施設に訪問診療を行った際の報酬が引き下げられた。1人の患者に対し月最大5万円程度あった医師の技術料が、同じ日に同一施設の複数の患者を診察すると4分の1に減った。
医師側からすれば「割に合わない」となる。実際、愛誠会にも「診察する患者は1日1人、一施設1カ月あたり計20人までにしたい」との申し出が医師からあったという。
在宅医療の診療報酬は2012年に増額された。一度に多くの患者を診察できることから、施設への訪問診療に対する注目度が高まった。
「昔は往診医を頼む際に菓子折りを持ってお願いしていたのが、医師側から営業に来るほどになったのに……」と岡村社長。「厚生労働省ははしごを外すのが早すぎたのではないか」。二転三転する国の方針に不信感を隠さない。
施設側の負担も増している。医師の訪問時は施設職員が患者の状況を説明するなどの対応が必要だが、その手間も増えた。
首都圏で10カ所の介護付き有料老人ホームを経営するアズパートナーズ(東京・千代田)シニア事業部の浅見泰之マネージャーは「これまでは特定の日に対応すればよかったが、1日1人に限定され職員は毎日拘束されるため業務が回らなくなっている」とこぼす。
「かかりつけの医師が来なくなった。面倒を見てくれないだろうか」。千葉県松戸市で「いらはら診療所」を経営する苛原実院長のもとに4月上旬、老人ホームの経営者から訪問診療を打診する電話がかかってきた。採算が合わなくなった医師が訪問診療をやめたという。「手いっぱいで断らざるを得なかった」。苛原院長は苦渋の表情を浮かべる。

3分の2で減額
「在宅医療と介護の地域モデル」を掲げるいらはら診療所自体も、今回の改定でダメージを受けた。約350人の患者に訪問診療を行っているが、3分の2が減額対象となる高齢者向け施設の居住者。医師の数などから、訪問回数を増やすことは難しい。
業界団体「サービス付き高齢者向け住宅協会」(東京)が3月、訪問診療を実施する医療機関などを対象に実施したアンケート調査では、「看護師を同行しない」「診療時間を短縮する」などの意見があがった。
厚労省によると、4月末時点で在宅を担当していた医師がいなくなったと報告されたケースは全国で3件。既にいずれも代わりの医師が見つかったという。
しかし保険診療は実際に医療機関に技術料が支払われるまで時間がある。現在は様子見の医師も少なくなく、影響が本格的に出てくるのは夏以降とみられている。新宿ヒロクリニック(東京・新宿)の英(はなぶさ)裕雄院長は「新規に訪問診療をやってみたいという医師も出なくなってしまう」と懸念。今後、各地で混乱が表面化する恐れもありそうだ。

かじ取り悩む厚労省 悪質業者の存在が背景に
診療報酬の大幅な減額が打ち出された背景には、施設への訪問診療が割のいい“ビジネス”として成立するようになり、一部で悪質業者の存在が指摘されるようになったことなどがある。
厚生労働省によると、患者を紹介して報酬の一部を受け取る紹介業者が登場したり、報酬のキックバックを目的に訪問診療を受けることを居住者に義務付ける高齢者向け施設が出てきたりしたという。
厚労省医療課の宇都宮啓課長は「そもそも一般的な高齢者向け施設では、医療機関に通院できないと考えられる高齢者は3割に満たないはず。しかし施設によっては入居者の9割が訪問診療を受けていた」と指摘。「医療資源の効率的な利用を考えても問題がある」と説明する。
一方で厚労省は増え続ける医療費を抑制するため、医療機関のベッドを削減し、施設や自宅での在宅医療を充実させる方針を進めている。
在宅医療を手掛ける医療機関は11年時点で病院で28%、診療所で20%にとどまり、12年に診療報酬が引き上げられたのもこれらの割合を引き上げる狙いがあった。
医療関係者からは「在宅医療を行う診療所については、登録要件など報酬以外の締め付けもきびしくなっている」との指摘も聞かれる。厚労省もアクセルとブレーキとのバランスに苦しんでいるようだ。

診療報酬改定、思わぬ波紋 「制度乱用」排除が裏目に

厚生労働省が決めた4月の診療報酬改定が思わぬ波紋を広げている。医師が高齢者施設で多くの患者を一度に診察し、高い訪問診療料をとる事例が頻発したため、同じ建物への訪問診療料を大幅に減らした。その余波で訪問診療から撤退する医師が相次ぎ、施設事業者が窮地に陥っている。混乱する現場を訪ねた。

高齢者施設が悲鳴
「5月からはもう無理だと言われた。他を当たっても返事が来ない」。4月、千葉県市川市の介護付き有料老人ホームの幹部は頭を抱えた。訪問診療に来ていた地元のクリニックが今回の料金引き下げで「医師の人件費が賄えない」と、辞退を申し出てきたためだ。
料金が下がった訪問診療に手を出さないのは他の医療機関も同じ。自ら通院できない入居者は別の施設を探すか、救急車を呼ぶほかない。地元では代わりが見つからず、ようやく東京都内の医師に5月から来てもらうことで一息ついたが、「先々不安」なままだ。
「全国特定施設事業者協議会(特定協)」など高齢者向け施設や住宅の団体の調べでは、訪問診療をやめる医療機関が1割、規模を縮小するのが3~4割。5割は続けるとしたが「様子見やいずれ撤退するといった声も多い」(特定協の長田洋事務局長)。
主な引き下げ対象はある患者を月2回以上定期的に診察すれば毎月定額を受け取れる「医学総合管理料」。もともと厚労省が在宅患者を手厚く診る「かかりつけ医」を増やそうと、患者1人あたり最高月5万3千円と料金を高くしていた。
これを4月からは月1万5千円に72%引き下げた。厚労省は引き下げの理由を高齢者施設で1人あたりの診察時間を数分と短くし、多くの患者を診る「不適切な事例」(宇都宮啓医療課長)への対策と説明する。
同省は昨秋までに全国20カ所でこうした事例を確認した。月2回の訪問診療を受けることが入居の条件となっているサービス付き高齢者向け住宅や、本人が同意しているかどうかにかかわらず、9割超の入居者に訪問診療を受けさせた軽費老人ホームもあった。
大阪府の訪問診療専門の50歳代のA医師は「若手医師を時給1万~2万円で集め、大がかりに高齢者施設に訪問診療する専門クリニックがある」と証言する。
これらは昨年12月に訪問診療の報酬を不正請求したとして保険医療機関の指定を取り消された大阪市の歯科などの事例とは違い、直ちに不正とはならない。だが高い料金目当ての「過剰な診療」とみて、料金下げで抑制しようとした。

在宅推進に逆行
「まともな診療まで一律に規制するのは暴挙」(A医師)との意見に加え、ちぐはぐな国策の矛盾を問う声も強まる。3月末に日本医師会が都内で開いた臨時代議員会では北海道の医師が「政府による在宅医療の推進に逆行するのではないか。現場の士気は著しく落ちている」と訴えた。
厚労省は高齢化に備え、在宅医療・介護に政策の重点をシフト。集合住宅で必要に応じて医療や介護を受けられる施設を増やす流れにある。民間企業の参入で、有料老人ホームの定員数は10年余りで10倍近い30万人超まで伸び、2011年度に始まったサービス付き高齢者向け住宅も3月末で14万6千戸を上回った。こうした住宅が「特別養護老人ホーム並みの重度者を受け入れる例も多い」(A医師)。
料金引き下げを見直すよう医師や事業者の要望を受けた与野党議員の国会質問に、田村憲久厚労相は「場合によっては見直しも含めて検討させていただく」と答弁。厚労省は一部例外を設けながら診療報酬改定は実施し、訪問診療の撤退があれば医師会が医師を紹介する仕組みを作るとした。
だが福岡県の医師会に所属し、有料老人ホームに訪問診療する医師は「(24時間対応の負担の重さを敬遠し)消極的な医師会もある」と明かす。医療費削減に向けて、診療報酬の引き下げは避けて通れない課題だが、現場の実態には十分な配慮が必要だ。

douitutatemono.jpg

当たり前のことではあるけれど、仁術と言えども職業は職業。
成り立たない商いでは、救うものが救われない。
2割の在宅医よりも8割の医師を要する病院経営に天秤は傾いたと云う事だろうが、
あからさまに、本音が透けて見えるのは、介護保険も同じ。
国は本当に、高齢者を長生きさせるために予算を割くのだろうか。
お金を投入してまで、高齢者社会を維持したいのだろうか??

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

日本式の大人用おむつが、国際標準として認められる見通しになった。

2014年05月14日 00:45

日本式の大人用おむつが、国際標準として認められる見通しになった。

現在、国際標準になっている欧州式は丸ごと交換するが、日本式は、紙おむつの中に吸水材の「尿取りパッド」を貼りつけて使う。国際標準化機構(ISO)から「安上がりで漏れにくく、省資源」と評価された。ユニ・チャームや花王などの国内メーカーは、世界市場での展開に追い風になると期待している。 '

ISOは、大人用おむつの評価指針を定めている。
各国の病院や介護施設などは、この指針に沿って製品を選ぶことが多い。尿漏れなどでおむつが汚れると丸ごと交換する欧州式は、広く普及しているが、パッドを使う日本式は、ISOの評価指針では明記されていない。欧米では、軽い尿漏れの対策として、普通の下着の中にパッドを入れることが多く、紙おむつと重ねて使うケースが少ないためだ。
欧州式は、朝晩の交換に加え一日5回の尿漏れがあれぱ計7枚のおむつが必要で一日あたり約500円かかる。これに対し、日本式はパッドのみを交換し、おむつの交換は朝晩の2回で済む場合が多く、約340円で済むという。
ユニ・チャームなどの国内メーカーでつくる業界団体は、紙おむつとパッドを重ねて使う利点を訴えて評価指針の改定をISOに提案した。今年4月、日本式の良さが認められ、大枠で承認された。今後関係国での議論を始め、2016年8月の改定を目指す。
販売先として有望なのはアジア各国だ。中国などで急速な高齢化が進むと、需要拡大が予想される。アジアでは大人用おむつの市場規模が、20年までに現在の日本市場(年間売上高約1700億円)の2~3倍に急拡大するとの推計もある。(H26/05/13読売新聞)

■日本の大人用紙おむつの特長
 日本の大人用紙おむつは「テープ止めタイプ」「パンツタイプ」「尿とりパッド」の3タイプあり、「テープ止めタイプ」「パンツタイプ」の内部に「尿とりパッド」を併用する点に特長があります。
 3つのタイプを生活環境やお身体の状況に応じて組み合わせることで、利用者のADL(Activities of Daily Living:日常生活動作。食事や排泄、入浴など日々の生活を営む上で不可欠な行動のこと)により沿った排泄ケアが可能になります。
 また、尿や便の状況に応じて「尿とりパッド」だけを交換することができ、ゴミ排出量抑制にも貢献します。これらの特長が国際標準に反映されることにより、利用者の利便性向上とともに環境負荷および費用負担の軽減にもつながります。

■国際標準化申請の背景・目的
  日本は65歳以上の高齢者人口が3,186万人(平成25年9月15日現在推計)で、総人口に占める割合が25.0%となり、世界でも類のない超高齢社会です。この日本市場で蓄積した大人用紙おむつの評価に関する一般的指針が国際標準となることにより、アジア各国をはじめとする急速に高齢化が進む国々で適切な排泄ケアを啓発することができると考えます。
 (ユニ・チャーム株式会社)

omutu001.jpg


ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

ショップ通信VOL162

2014年05月13日 00:00

------皆さんは今の仕事、職場で満足ですか?------
多種多様の職場が存在するわけですが、やりたい仕事や好きな職種の場で働けている労働者は
いったいどれくらいでしょう。
男女雇用均等法などから、男性、女性限定の職場は極端に少なくなっています。
女性でも、ヘルメットをかぶっての力仕事や、ダンプカーのドライバーなど最近では
珍しくなくなって来ています。
逆に、主夫、保育士、看護師など男性でも珍しくありません。
YUZが小さい頃なんかは、男性美容師さんすら珍しかったのに今は多いですよね。
最近、弊社でも、社長が女性ですし男女均等に働ける職場としても伊丹市より表彰を受けました。

古いタイプのYUZとしては、職種は、なんであれやっぱり腕まくりをし額に汗して
バリバリ采配をしている男性には格別な別品さを感じます。
年功を重ねるにしたがって、部下の数も増え会社の利益もその腕にかかっている神妙さが
神がかりの結果を生む。素晴らしいです!
女性も、部下の新入社員の男性君を呼び捨てにし、背筋をピンとさっそうと仕事を
こなしている姿には、あこがれます。
しかし、今、希望する職種に就けない現実があることも多いはず。
せっかく取得したライセンスすら活用できず、苦悩している方も少なくないと、あるセミナーで
聞きました。
本当に、隅々まで景気回復するまで、みんなが幸せを実感出来るまで、相当時間が掛かりそうです。
反面せっかく試験、面接を受け入社した職場で何年たっても下働き、責任は上司まかせ、
年下の同僚からも信用無しは、もしかしたらその職種に適正が無いと見切りをつける決断も
いい結果を生む第一歩かもしれないとYUZは思います。

そして、YUZのあこがれ職種は、流行りの洋服を着て、さっそうとランウエイを歩いている
はずだったのになー(^^ゞ






ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

H260510デイサービス定例ミーティング

2014年05月11日 00:05

こんにちは!
デイサービス責任者です。

今日は「母の日」ですね!
恥ずかしがらずに、日頃の感謝の気持ちを伝えられたらいいですね!

さて、毎月1回デイサービスでは、スタッフの共通認識、知識・介護技術の向上を目的にミーティングを行っております。

securedownload+(1)_convert_20140510114453.jpg


今回は、認知症について研修会を行いました。

認知症有病者約439万人
今後はもっと増えていくだろうとの予想

いくつかの認知症の原因として、異常なタンパク質が脳に留まることや、脳の神経細胞が死ぬことにより発症することが報告されています。

【アルツハイマー型】
もっとも多いパターン。記憶障害(物忘れ)から始まる事が多く、他の主な症状としては、段取りが立てられない、気候に合った服が選べない、薬の管理が出来ないなど。

【脳血管性認知症】

脳梗塞や脳出血、脳動脈硬化などによって、一部の神経細胞に栄養や酸素がいきわたらなくなり、神経細胞が死んだり神経のネットワークが壊れたりする。記憶障害や言語障害などが現れやすく、アルツハイマー型と比べて早いうちから歩行障害も出やすい。


【レビー小体型認知症】

幻視や筋肉のこわばり(パーキンソン症状)などを伴う。


【前頭側頭型認知症】

会話中に突然立ち去る、万引きする、同じ行為を繰り返すなど性格変化と社会性の欠如が現れやすい。

なお、遺伝によるケースは稀であり、さらに働き盛りの世代でも発症するおそれもあることから、認知症は誰にでもおこりうる病気であると言えます。

認知症になるとあらわれる症状には、中核症状とBPSD(認知症の行動・心理症状)とがあります。

中核症状とは、認知症の方に必ずみられる症状です。具体的には、物忘れや判断力の低下、時間や場所の検討がつかなくなるなどの症状としてあらわれます。
物忘れや時間の見当がつかなくなるといった中核症状によって、認知症の方は、いつものように1日24時間を自分らしく心地よく過ごすこと、すなわち1日の生活リズムを整える事が難しくなります。そのような状態に、からだの不調や薬の副作用、ストレスの多い環境、周囲の人からの不適切な対応などが加わることによって、BPSD(認知症の行動・心理症状)が発症します。
BPSDが発症するといつものように24時間を自分らしく心地よく過ごす事はできなくなってしまいます。

上記のような内容を勉強し、今までの知識の再確認と新しいこととして認知症に抑制効果のある、薬の種類が増えていることや、貼るタイプのものがでてきていることなど、とても勉強になりました。

最後に、坂本CMがスタッフにおぼんの上に食器を並べさせました。
1人1人、いろいろ言いながら並べました。

securedownload_convert_20140510114708.jpg

1通り終わって、言いたかったことは食器の並べ方ではなく、皿の内側についている柄がこちらを向いているか。ゲスト様の方に向いているか。そして、これは整理整頓に繋がる。ちょっとした置き方や向き、配慮。これらが直接ゲスト様へのサービスに繋がることだと再認識しました。

securedownload+(2)_convert_20140510114602.jpg




ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

いぬ用抗がん剤国内初 ペット高齢化で疾患増加

2014年05月08日 10:19

ペットは、家畜ではない。では家族か?愛玩品か??

先日、私が仕事で知人と談話しているレストランに、レースのドレスで着飾った(?)小型犬をベビーカーに乗せた若い夫婦がやってきたのですが、店員にペットの入店を断られ「うちの子が犬だからと言って差別するのか!」と店員にくってかかっていました。最近、ペット同伴を許す店も増えてきたし、私などは全く意に介さない性質なのですが、それを嫌がる他の客もいるだろうし、商い的にも衛生的にもペット同伴の入店は断るのが不適切な対応だとは思いません。
子供の頃、歴史で徳川綱吉の「生類憐みの令」について教えられた時に、どうにも言葉に出来ないのですが、強烈な違和感を覚えたことを記憶しています。幼かった私には、「弱い動物にも慈しみをもって接しなさい」という意味が分からずに「人よりも動物を大切にしなさい」という言葉がそのままストレートに届いたのだと思います。
私は、とても貧乏な家庭に育ったのですが、父が犬好きだったので分不相応にもずっと犬を飼っていました。私は、子供の頃ずっと『犬に食べさせる余裕があるなら、もう少し裕福な暮らしをさせろ』と思っていました。父は野良犬を拾ってきては飼うことを繰り返していました。父にすれば、野良を憐れに思って屋根のある場所で過ごさせてやろうと思ってのことだと思うのですが、「父が拾わなければ、もっと暮らしに余裕のある家庭に拾われて美味しい餌にありつけたかも知れないのに」とも思っていました。
そんな気持ちが高じてか、私は、「ペットを飼う(買う)」という行為に抵抗があります。もちろん、動物が嫌いなわけではありません。むしろ大好きです。だから、一度飼いはじめた動物を、飼いづらくなったからと言って捨てたりする行為には、強烈な憤りを感じます。また虐待についても、食料にしたり使役したりすることを目的としない暴力は許せないと思います。そういう意味では現代の「生類憐みの令」である「動物の愛護及び管理に関する法律」についても、ある一定の理解を示しております。ただ度を超えた愛玩は特殊な偏愛癖を思い起こさせ、これも豊かさの象徴なのかと滑稽さすら感じてしまいます。

<以下新聞より>
いぬ用抗がん剤国内初 ペット高齢化で疾患増加
動物薬世界最大手の米ゾエティスの日本法人は、国内初となる犬用の皮膚がん治療薬を発売した。室内で飼うケースが増えるにつれ高齢化が進み、がんになる犬も増加傾向にある。従来はヒト用の抗がん剤などを使っていた。ペットとできる限り長く過ごしたいという飼い主は多く、専用薬が増えれば1千億円規模とされる国内動物薬市場の拡大につながりそうだ。
発売したのは抗がん剤「パラディア(一般名トセラニブ)]。皮膚がんの腫瘍拡大を抑える効果が見込める。
これまで犬用の抗がん剤は国内になく、飼い主はヒ卜用の抗がん剤を使うか、獣医師を通じて海外から専用の治療薬を輸入するなどしてきた。ヒト用抗がん剤は犬ヘの有効性を保証していない。
動物薬はヒト用と異なり薬価が決まりておらず、処方費用にばらつきがある。ゾエライスは獣医向けの販売価格を明らかにしていない。
ゾエライスは米製楽大手ファイザーの動物薬部門が独立して発足した。


SKMBT_36314050808281.jpg

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

認知症列車事故は遺族に責任があると、名古屋高裁判決

2014年05月07日 00:42

認知症列車事故は遺族に責任があると、名古屋高裁判決

認知症患者は約300万人。25年には470万人に及ぶと政府は見通しています。
警視庁によると12年に認知症が原因で行方不明になったという届け出は9607人にのぼり、178人は行方不明のままで、死亡して見つかったケースは4割弱の359人に達しているといいます。
そんな中、認知症の夫が犯した事故や事件については、被害者の事故回避義務の過失と相殺しても、原則、配偶者である妻や、家族が責任を負うべきだという判決がなされました。
政府は、認知症になっても住み慣れた地域で暮らし続けられるように「地域包括ケアシステム」という、介護と医療を一体で提供できるシステムを目指しているが、今回の判例を受けて認知症の家族を持つ介助者は『家に閉じ込めるか、預かりに出すか、一時も目を離せない状態での介護は難しい』とこぼしています。
認知症患者のすべてが危険な徘徊を犯すわけではありません。しかしながら、このままでは、認知症イコール迷惑な人という定義が定着してしまうでしょう。

事故と裁判の経緯
2007年12月‐愛知県大府市で認知症の男性(当時91歳)が同居の妻(当時85歳)がうたた寝をした隙に自宅を出て彿徊・JR東海道線の共和駅で線路に入り、列車にはねられて死亡した。
JR東海は男性の遺族5人に対し、列車の遅れなどの損害約720万円の支払いを求め提訴・昨年8月、名古屋地裁は、妻と、横浜市に住む長男の2人に全額の支払いを命じ、2人は控訴した。
今年4月24日に名古屋高裁であった控訴審判決では、「妻は配偶者として男性の監督義務があった」とする一方でJR側の責任にも触れ、妻のみに約360万円の賠償を命じた。長男についでは「20年以上も男性と別居しており、賠償責任を負わせるような監督者に該当しない」とした。

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

ショップ通信VOL161

2014年05月06日 00:00

皆さん~お休み取られてますか~ それとも、お疲れ中??(*^_^*)ですか~
今度の日曜日、11日は、«母の日»です。どうぞお忘れなく☆彡
“ゆずりは”母の日キャンペーン第二弾のご紹介です。
決して値段では、ありません。心が嬉しいのです♡♡

ゆずりは通信_2014年5月_S-41_表面
ゆずりは通信_2014年5月_S-41_裏面









ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

和紙ちぎり絵展

2014年05月04日 00:05

こんにちは!
デイサービス責任者です。

先日、ブログでもお伝えした通り、弊社運動特化型短時間デイサービス げんき塾 ゆずりはに来所してくださっている
吉岡ミユキさま個展を開かれました。

蜀咏悄+1_convert_20140420105819

会期:2014年4月24日(木)~4月29日(火)
   AM10:30~PM5:00(最終日は4:00まで)
会場:ギャラリー アートホール 蔵
   伊丹市伊丹2-5-11 アリオⅡ1F
   TEL:072-783-4966


JR伊丹駅のすぐ近くで非常に交通アクセスが良い場所でした。

蜀咏悄+5_convert_20140504082816

2_convert_20140504082257.jpg

蜀咏悄_convert_20140504082921

1_convert_20140504082134.jpg

蜀咏悄+4_convert_20140504082655

到着すると私が思っていたよりも、数多くの作品がずらりと並べられておりました!
写真で見ていただいたらわかるとおり、どれもこれも素晴らしい作品ばかりでした!
(実際見るともっと素晴らしいです!)
私が滞在していた時間だけでも次々にお客様が見にこられていました。
中には兵庫県外から来られていた方も。
まさに人徳ですね。

お話をお聞きするとここにある作品は「人生の集大成」だと。

本当に素敵な作品ばかりで感銘を受けました。



最後は、写真をパシャリ!

3]_convert_20140504082539

これで最後と言わずまた開いてくださいね!
ありがとうございました!


ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

尾木ママのコメントから職責とプロ意識と基本的人権と権利の主張について考える

2014年05月01日 00:52

職責とプロ意識と基本的人権と権利の主張について

県立高校の入学式で、新1年生の担任教諭が式を欠席して、自身の子供の入学式に出席していた件について、“尾木ママ”こと教育評論家の尾木直樹さん(67)が「職業教師としての自覚と責任に疑問が残る」と書いたことで物議をかもしたそうです。
休んだ教師らは、正式な手続きを踏んで休暇を取得していたそうですから、休んだ教師らは“当然の権利”として休暇の取得を申請したのであろうし、それを受諾した職場の上司も同じ考えを持っていたと憶測できます。
もちろん教師という職業を選択したからと言って、基本的人権の元に、休暇を申請することは可能で、ましてや、子供の入学式は家族の一大セレモニーで、小中高大学と各1回しか執り行われない大事なものなのだから優先したい気持ちもよく分かります。ただ、これから1年間自分が担任として関係する子供や、その親たちにも同じく置き換えられることで、「一生1回のセレモニーにその直接の担当者が不在」では、値打ちが半減するのではないでしょうか。
私見を申し上げれば、教育の現場で、且つ公務員となれば当てはまらない理屈かも知れませんが、新1年生の担任を拝命した時点で、唯一無二の立場に立ったことを意味すると受け止めるのが普通ではないでしょうか?もちろんどの学年の担任もすげ替えの効く立場ではないと思いますが、新入生は特別だと思います。そんな自分以外に代用が立たない仕事の席で、生徒とその家族というお客様よりも、自分の身内を優先したことについては、プロ意識として疑問が残るし。なにより休暇を許可した会社の姿勢も首をかしげざるを得ません。会社の長であれば、どんな形であっても会社の“のれん“に傷がつく行為は避けるべきで、カスタマサービスに反することは慎むべきだと思います。
上司は、「休むことは構わないけれど、その日はダメだよ。」というべきではなかったかと思います。

この出来事は、我々の職業にも置き換えられる内容を多く含んでいます。
サービス業で働くと云う事は、お客様が最優先です。だから、子供の出産に立ち会えなかったり、親の死に目に会えないことも覚悟しなければなりません、それが嫌なら、そうならないように万全の手配をして備えなければなりません。
プロとしての自覚と職責とは何か?
カスタマーサービスとは何か?
のれんを守るとは具体的にどうするべきなのか?
万全の手配とは何か?
弊社もしっかり考えなくてはならないと思っています。

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ


最新記事