ゴールデンウィーク、お休みのお知らせ

2014年04月30日 11:32

今年はカレンダー通りのお休みになります。
4日の日曜日も祭日にあたるため、お休みになり、
3日(土)から6日(火)まで4連休をいただきます


H26GW.jpg
スポンサーサイト

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

ショップ通信VOL160

2014年04月29日 00:00

GW真っ只中!! しかし、介護ショップ“ゆずりは”は、カレンダー通り営業して
おります。

先日、社員研修で当ブログにもアップさせて頂いています様に、「認知症」について
勉強しました。
ご指導頂いた保健士さんの教えるでは無く、自ら考えさせる指導に納得しました。
聞くだけの研修では、正直聞き流す事も可能です。これが、今流行りの
グループディスカッション方式やなと思いました。
最後に、アンケートを書き提出するのですが、その中に、今までと認知症に対する考えが
変わりましたか?という設問がありました。
何気に、大きく変わったというところに丸印をつけたのですが、同僚から「そしたら、
以前はどう考えてたん?」と言われ、ハッ!としました。
研修内容は自分が考えてたのと、さほど変わりは無かったのに、これは嘘になるなと
又、違った面からも考えさせられました。
恐るべしグループディスカッションです。
認知症のお客様や、近所の認知症の方には、それなりの対応が出来ているつもりですが、
先のグループディスカッションの中で、やはり自分の親、兄弟となるとこちら側が
認知症だと認めたくない本能が働き、知らずに口調が、きつくなったり情けなく感じてしまうと、
言った意見もありました。同感です。
YuZは、母親は早くに、父親は3年前に亡くしていますが、今、もし生きていて
認知症になったら、色んな経験を重ね、勉強をしていても恐らく、何で?どうして?が先に
立ち研修したことが応用されるかと言えば自信がありません。
少し前に、テレビで、若年性認知症の主人公の父親を幼い子供がそれを、徐々に受け入れていく
設定のフィクションドラマがあり、今思うと、研修の中にも合ったように、
叱らない、急かせない、ゆっくり待つ。が基本だったと記憶しています。
折しも、父親が老人性水頭症を患っていたのに、理解しようとしなかった自分に今でも
悔いが残っています。

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

社内研修会~認知症サポーター養成講座

2014年04月28日 00:05

介護保険事業者は、各々に専門性が求められ、ケアマネージャーを組織の頂点にして各事業所が分業することが多いです。
“ゆずりは”も、居宅支援事業所、訪問介護、通所介護、福祉用具貸与・販売、住宅改修、医療機器・用具販売など、各種専門性の高い分業制度で営業しています。
そこで、他部門との壁を低くし互いの事業を理解するために、“ゆずりは”では定期的に研修会を展開しています。

4月度の社内研修は、認知症サポーター養成講座でした。
伊丹市より、保険師さんを3名お招きし、研修会をしていただきました。

P1180568_convert_20140427113448.jpg


初めに、認知症とはどのようなものか?介護保険に従事している私達は当然抑えておかなければいけない
事項ですが、再確認の意味も込めて説明してくださいました。
そして、ビデオ鑑賞。どのような対応が間違っていて、どのような対応が良いのか3パターン程見ました。

P1180571_convert_20140427113727.jpg


それから、このビデオに対してもった感想、これまでの対応の振り返りなどグループに分かれ、
ディスカッションし、各班ごとに発表しました。

P1180573_convert_20140427113906.jpg


地域で認知症の方がいることを把握したり、そのような場面の時に、地域の方々誰しもが
自然と手を差しのべられるということをこれから目指していくべきところなのかなと感じました。

そうしていくには、やはり認知症について世間がもっと関心を持っていかなければならないですし
もっと勉強していくことが大切です。
業界では当たりまえのことでも、世間では当たり前ではないということですね。

我々事業所が「認知症」に対する知識をもっと深いところまっで勉強しておかなければならないと感じました。

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

デイサービス定例ミーティング

2014年04月27日 00:05

こんにちは!
デイサービス責任者です。

毎月1回デイサービスでは、スタッフの共通認識、知識・介護技術の向上を目的にミーティングを行っております。
今回は、どのような福祉用具があるか、またどのような使い方をするかなどを弊社ショールームを見学しました。

靴ひとつを取っても履きやすい工夫がなされていたり、片手で簡単にマジックテープを止める事が出来たり。

写真+4_convert_20140422104817

皿は皿でも、滑りにくくなっていたり、持ちやすいようにしてあったり。ぱっと見ただけではわかりにくいですが、使用方法をお聞きすると、よく考えてあると感心しました。

写真+5_convert_20140422104920

福祉用具を見せていただいていると、ベッドとスライディングボードとシートの使い方を教わりたいと
急遽、奥山専務に説明していただきました。


・ベッド(楽床Z)
一つのボタンで背中と足も上がる。ベッドの高さもかなり低くなる。

写真+1+(1)_convert_20140422104010

・スライディングボード
車椅子からベッドへの移動、移乗。介護者の介護負担の軽減。介護される方も楽である。

写真+3_convert_20140422104550

写真+2+(1)_convert_20140422104251

・スライディングシート
ベッドに寝た状態での移動
身体の下に敷くことで簡単に移動・移乗出来る。

写真+2_convert_20140422104410


写真+1_convert_20140422104116

新しい商品が次々と発売される中で、根底には基本的な商品知識を持っておくことが非常に大切なことだと思います。
業務時間中は、じっくりと見られないショールームの商品を見ることが出来、スタッフもこんな商品があるのかと興味津々でした。

こんな商品があるとわかった次は、商品に対する知識を深めていこうと思います。



ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

バリアフリー展 2014

2014年04月26日 00:05

こんにちは!
キッシンジャー雅人です。

バリアフリー_convert_20140422103902

バリアフリー2014に参加して参りました。
今年も凄い人でした。

バリアフリー3_convert_20140422103757

朝、9:00前弊社に集合し、車3台で出発しました。
10:00前には到着し、入り口でそれそれ分かれました。
弊社は、福祉用具レンタル、住宅改修、ヒューマンケアなど、様々な部署がありますので、各部署ごとにお目当ての商品は違います。
私のお目当ては、デイサービスで使えそうなもの。
マシン、レッドコードなどリハビリコーナーを回り、フットケアの器械をお試しでさせていただきました。
その他、食事のブースや防災、システムのブースも回りました。
その中で凄い時代になってきたな~というのが、パナソニックさんの「デジタルミラー」。

↓詳細はHPをご覧下さいませ。

デジタルミラー

画面の中の自分を見ながら、動きを確認したり関節の角度を見たり。
効果的なプログラムが組み込まれており、効率的なリハビリが可能だろうという印象を受けました。

半日程いましたが、業者の方たちとも話が出来、とても充実した時間となりました。
勉強になったこと、気づいたことを他のスタッフにも伝えて、より良くしていきます!

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

伊丹市介護保険事業者連絡会

2014年04月25日 12:52

平成26年4月24日午後
兵庫県伊丹市介護保険事業者連絡会が催されました。
新年度第一回目で、今回は幹部職の移動があったことと、先の全国課長会議の報告もあり会場は満員御礼でありました。
来年の制度改正を見据えて、何処の事業者も戦々恐々であります。

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

総合福祉展「バリアフリー2014」

2014年04月24日 10:41

総合福祉展「バリアフリー2014」

4月17日(木)から19日(土)まで、大阪南港・インテックス大阪において
西日本最大級の総合福祉展「バリアフリー2014」が
「慢性期医療展2014」と共に開催されました。
3日間で、11万人以上の来場だったそうです。

DSC_0002.jpg

04-17@13-00-30-610.jpg

弊社からも、介護ショップ職員を中心に15人が赴きました。
皆が、たくさんカタログを収集しておりました。
良い勉強のお機会になったのではないかと思います。
私は今回、初日と最終日に参加いたしました。
今回は、セミナーや商談が主で、
東京や他の地域から来られた先生方とのお話に時間を割いたので、
展示ブースは十分に見て回れませんでしたが、
大変内容のある時間を過ごすことが出来ました。
次回は、秋に東京で開催される「国際福祉機器展 H.C.R」での再会を約束して別れました。

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

“ケアステーションゆずりは“通信20140420

2014年04月23日 00:52

“ケアステーションゆずりは“通信20140420
訪問介護事業所“ケアステーションゆずりは”4月度・定例ミーティング

平成26年4月20日(日)
訪問介護事業所“ケアステーションゆずりは”定例ミーティングでした。

今回は、弊社で、“認知症ケア専門士”の資格を持った介護支援専門員にも参加してもらい
認知症について勉強しました。

また、訪問先での体験事例を皆で検討し、弊社として認知症の利用者へ、
どのように対応するかを確認しました。

H260420_.jpg

認知症ケア専門士とは
一般社団法人日本認知症ケア学会が認定する資格で、認知症ケアに対する優れた学識と高度の技能および倫理観を備えた専門技術士を養成し, わが国における認知症ケア技術の向上ならびに保健・福祉に貢献することを目的とされています。

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

ショップ通信VOL159

2014年04月22日 00:00

“バリアフリー2014”に行って来ました。
先週末、大阪南港のインテックス大阪に出向き展示会を見てきました。
弊社、社員ほぼ全員が参加。毎年開催されますので、ここ数年毎年参加しています。
新商品や、色んな商品のプレゼンがおこなわれます。
まさに、弊社には切っても切れない関係です。

Yuzも毎年受けている、慢性期医療展のセミナーに参加して来ました。
このエリアだけは、一般に来られている方の参加は少なく、スーツを着た
営業マンらしき方の参加が目立ちました。
一般に参加されておられる方を見てていつも思うんですが皆真剣です。
会社から命令され渋々参加している方々の様子はひと目でわかりますね。
都合上、帰りは電車だったのですが、車いすで来られている方もいらっしゃって、
狭い駅をスイスイ進まれる姿に感動しました。
確かに、ほとんどの駅が整備されていますが、きっと、まだまだなんでしょうね。
点字ブロックの真ん中で、喋っているおばさま方がいたりエレベーターの少なさや
設置されている場所が端っこの方だったり・・・。
普段、めったに電車に乗らないのでバリアフリーに行った帰りもだったこともあり
とても気になりました。
そして、上がった消費税の使い道を本当に、本当に福祉に使ってや!と、改めて願いました。

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

げんき塾 告知

2014年04月20日 00:05

こんにちは!
デイサービス責任者です。

弊社運動特化型短時間デイサービス げんき塾 ゆずりはに来所してくださっている
吉岡ミユキさま個展を開かれますので告知させていただきます。


蜀咏悄+1_convert_20140420105819

蜀咏悄+2_convert_20140420105903

ショップのレジ横に詳細を書いた資料を置いておりいますので、ご自由にお持ちくださいませ。

会期:2014年4月24日(木)~4月29日(火)
   AM10:30~PM5:00(最終日は4:00まで)
会場:ギャラリー アートホール 蔵
   伊丹市伊丹2-5-11 アリオⅡ1F
   TEL:072-783-4966


なんと表現したら良いか、いい言葉が見つかりませんが、まさにアート。素晴らしいですので是非!

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

宝塚市介護保険事業者協会・広報委員会定例会議

2014年04月18日 16:29

宝塚市介護保険事業者協会・広報委員会定例会議

平成26年4月16日 15:30
宝塚市保健福祉サービス公社 北棟Fレクルームにて
宝塚市介護保険事業者協会・広報委員会定例会議が開催されました。

今年開催を予定している、第7回の介護を考える市民フォーラムの
開催日が定まらない件と、内容について議事を行いました。

DSC_0001-1.jpg


ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

男女共同参画推進事業所表彰の賞状を店舗内に飾らせていただきました

2014年04月17日 08:14

男女共同参画推進事業所表彰の賞状を店舗内に飾らせていただきました

先日、男女従業員の仕事と家庭の両立支援など、
男女共同参画の推進へ積極的な取り組みを行っている事業所として
「男女共同参画推進事業所表彰」をいただきましたことが、
今月15日付の伊丹市の広報誌に掲載されたため、
様々な方からお祝いのお言葉を頂戴いたしております。

kouhouitami260415.jpg


どんな歳になっても、他人様に褒めていただくとは嬉しいものでございます。
それが、市長自らの手で表彰状を渡していただけたとなると格別であります。
まして会社が本気で取り組んできた福利厚生や働きやすさ(特に女性の)が
認められたと云う事は、うれしさを禁じ得ません。
あまりに嬉しかったので、頂いた賞状と、授与式の写真を店舗の目立つ場所に飾らせていただきました。

DSC_0393.jpg

DSC_0394.jpg


ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

健康健診の調査項目が少しぐらい基準値を外れていても「健康な人」かも?

2014年04月16日 12:59

健康健診の調査項目が少しぐらい基準値を外れていても「健康な人」かも?

4年前、ダイエットなど気にせず太るに任せていた頃の私は、高血圧で薬が手放せませんでした。
36歳で高血圧と診断され、薬が処方されました。平均の血圧は収縮期160拡張期110ぐらいありました。それを薬で、130-90に抑え込んでいました。それでも、まだ高い高いと食事や、生活習慣の見直しをよく指導されました。
25キロほど減量し、今では薬を飲まずとも、120‐80ぐらいに落ち着きました。
人によって、健康と判断するさじ加減は様々で、目安にも余裕を持たせることで不要な精神的圧迫が避けられると云う事でありましょうか?
まあ基準値とは言い換えれば、目標数値のようなもので、その範疇にいなければ、即不健康と認識されることを避けるという目論みでしょうか?

<以下、新聞記事を転載>

人間ドック受診者150万人調査
「健康な人」これが検査値。血圧上限147、基準の緩和も


血圧やコレステロールなど学会基準や施設独自の基準が混在している人間ドックの健診項目で、日本人間ドック学会と健康保険組合連合会は4日、受診者150万人を分析し、年齢差や男女差を踏まえた「健康な人」の検査値を示した。

多くの検査項目では現行の基準値の範囲内だが、収縮期血圧は上限が147となるなど数項目で基準値を上回り、基準の緩和につながる可能性がある。
日本人間ドック学会の専門委員会は、同学会認定施設で2011年に受診した約150万人から、高血圧や糖尿病などの治療薬を服用していないなどの条件で選んだ約34万人を抽出。そのうち、約1万人のデータを基に、いわゆる「健康な人」の標準的な検査値の範囲を求めた。
結果的に同学会の基準値と近い項目もあったが、収縮期血圧は129以下、拡張期は84以下とされた数値は、収縮期147以下、張期期94以下となった。
高脂血症の指標とされる中性脂肪は、現行基準では血液100ミリリットル中30~149ミリグラムが、男性は39~198、女性は32~134で男女差が大きかった。悪玉のLDLコレステロールの基準値は60~119の範囲だが、男性は30~80歳で72~178、女性は45~64歳で73~183、65~80歳で84~190などと、男女とも高めだった。
調査した渡辺清明・慶応大名誉教授は「コレステロール関連の検査や中性脂肪で上限植
がかなり高い結果が出た」と話した。


kennkounahito01.jpg

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

ショップ通信VOL158

2014年04月15日 00:00

突然ですが、5月11日(日)は母の日ですぅ~
今年は、ちょっと早めにプレゼント!!
弊社では、消費税アップなのに色んなもの特価中です。
ご来店お持ちしております!

身体を動かしやすい季節になりました。
代謝アップのチャンスの今、こんないかがですか~?
⇣⇣⇣
ゆずりはかわら版_2014年4月_K-41_表面
ゆずりはかわら版_2014年4月_K-41_裏面

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

げんき・はつらつ通信 vol.88

2014年04月13日 00:05

こんにちは!
デイサービス責任者です。

早くも4月になりました。
ようやく暖かくなり春らしくなってまいりました。

ゆずりはデイサービスでは、桜をみてまわる「お花見ドライブ」を実施しました。

IMG_3121_1.jpg

毎年、行っているのですが今年は、運動特化型短時間デイのげんき塾の皆さんも参加してくださいました。


IMG_3123_1.jpg



今年は、動物愛護センターからぐるっと伊丹の街をドライブしました。
改めて、伊丹は桜がたくさん植えられており、自然豊かだな~と思いました。

皆さん楽しんでいただけたようで良かったです。
来年も絶対お花見行きましょうね!と弊社の若いスタッフがゲスト様と約束しておりました。


P1180515_1.jpg

P1180485_1.jpg

今年は、ちょうど満開の時に行けて良かったです!
私も去年は、企画するだけで行けていなかったので、今年は満開の桜をばっちり見れて大満足です!

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

新年度の介護用品カタログが出来上がりました。新消費税(8%)表示

2014年04月10日 18:21

新年度の介護用品カタログが出来上がりました。
新消費税(8%)表示

新税率が適応されて既に10日が経過いたしました。
大変お待たせいたしました、新しいカタログが刷り上りました。
古いカタログとは、価格が全く違いますので、ご必要な方はお知らせください。
ケアマネージャー及びサービス事業所へは、順次係員が配達いたします。
もうしばらくお待ちくださいませ。

SKMBT_36314041015210.jpg


ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

「車いす・シーティング基礎講習修了証」が届きました

2014年04月09日 00:26

「車いす・シーティング基礎講習修了証」が届きました

DSC_0392.jpg


資格を交付していただいた、日本車椅子シーティング協会によれば、
「シーティング」とは「障害などにより身体に変形がある方、筋力を喪失した方などを
「うまく座らせ」られるよう、姿勢を保持する道具や装置といったものを
適切に提供できるよう(ときには製作から)工夫を重ねる、ということ」と位置づけられ、
「座位保持の中核となる技術であり、そしてノウハウである」とされています。

また、その必要性について次のように書かれています。
「日常生活の中で、姿勢はあまり意識されることがありません。また、健康な人であれば姿勢を原因とした肩こりや痛みがあってもすぐにそれが大きな問題になることはありません。もともと人は生活の中で必要な身体の形や姿勢を自然ととることができるシステムをもった生物だからです。
ところが、身体に障害を負ったり、病気や事故などで、そのシステムに変化を生じると、自分の姿勢や活動に必要な形を自力でとれなくなります。このようなときに人々は、寝たきりになったり、座りきりの生活を余儀なくされることが多々あります。
たとえば、座位は食事・学習・作業・休息などの日常生活場面で最も基本的な姿勢とされています。ところが、座るのも支えがなければ困難という状況で、もしそこに適切に座るための用具がなければ、寝たきりになってしまうのです。
逆に、座位がとれれば生活は大きく変わると言えます。身体の上半身を垂直方向に持ち上げられることで、人間がもともとあるべき姿により近くなります。そのため、身体内部の機能や神経などの動きを促し、身体の緊張やゆがみの解消、呼吸機能の向上、ひいては、食事のしやすさにもつながります。また、身体を起こすことで意識レベルや認知能力の改善にいたる場合も少なくありません。」


まだまだ、奥深い世界のほんの入り口に立っただけですが、
せっかくいただいた資格に恥じないよう、しっかり精進したいと思います。

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

ショップ通信VOL157

2014年04月08日 00:00

言葉の重みに、今悩んでおります。

弊社では、 本年度の年度計画の一つに“5S”の強化が含まれました。
整理、整頓、清潔、清掃、しつけ、です。
全て、普通の事柄です。しかし、年代の違いや、性格の違い、生きてきた人生でそれぞれに
大きな違いが出る事は間違いないです。
見えているだけのゴミを拾う。自分の周囲だけをきれいにする。
これだけでは決して無い。とYuZは、思います。
しかし、それぞれが感じる事は違うんだと社内で飛び交う言葉を聞いていたり
喋っていたりすると痛感します。
ここを掃除しなさいと指示を受けたから掃除をするんだ。これは言葉上間違いでは
ありませんし、きちんと掃除をしていれば誰からも文句を言われる筋合いはないです。
しかし、何か違和感を感じます。そんなYUZがおかしいんでしょうか・・・
上司から、“しつけ”も部下を指示するだけでは無いと言われました。
簡単な言葉ですが、難しいです。
例えば、お客様に、「申し訳ございません」の言葉でも、言い方によっては、お客様に
不快感を与えてしまい、よけい反発をくらうこともあります。
何気に、電話中お待たせしても次に出てくる言葉が本来お詫びであるはずなのに、
「お待たせしております」は、チト違う気がいつもします。

“言霊”重い言葉です。何が正解なのかも分からなくなっています。
本年度も、はじめの一歩から壁に突き当たっています。そして、頭痛が治りません。
春爛漫なのに、ただ今、暗中模索中です。

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

第2回 ウェルネスシンポジウム その3

2014年04月07日 00:05

こんにちは!
キッシンジャー雅人です。

ウェルネスシンポジウム最終回です。

東日本大震災復旧支援活動報告として

(株)近畿ミネラルウォーターサービス 取締役 心援隊びわこ 事務局長 隊長 浅野 裕史 氏

IMG_4910_convert_20140404193027.jpg

以下、パンフレットより抜粋

2011年3月11日は、あまりに非現実な出来事に只、あ然としていました。
 ミネラルウォーターの製造が本業ということから、国から支援要請を受けましたが、一向に輸送指令は来ませんでした。
 3月14日に、知り合いの「てんつくマン」が数人で福島入りをし、大量のお水と支援物資を持ってきてほしいと連絡がありました。放射能の影響や、余震の2次災害の危険もあるので少し悩みましたが、「行く」と決心してからは、猛スピードで物事が進みました。「物資募集」の情報が瞬く間に拡散され、日本はおろか、海外からも、様々な所から支援物資が集まりました。
当時は3月25日までは現地に行ってはいけないと報道されていたからです。
 届いた物資は、会社や、倉庫に収まりきらず、春休みの間に中学校の教室までお借りするぐらいまで集まりました。この物資、一つ一つに心を寄せた張り紙がしてありました。

「必ず届けなければならない」
そして、
「何で運ぶ?どこから?通れる道は?」
そんな風に、始めた震災活動は、今年で3年を迎えました。

避難所では
家があるのに食事だけ食べにくる人
下水道が流れない
長期になるとストレスが溜まる
避難している最中にドロボーに入られる  などなど
リアルな現状を当時の映像から現在に至るまでの映像を言葉を交えながら講演してくださいました。

望海在宅介護支援センター センター長 兵庫県介護支援専門協会 明石支部 支部長 
看護師・社会福祉士 主任介護支援専門員 永坂 美晴 氏

IMG_2398+(1)_convert_20140404192919.jpg

以下、パンフレットより抜粋

 平成6年10月に、現職に勤務。
 3か月後に阪神・淡路大震災にあい、約2年間仮設住宅の支援に奔走する。この活動が原点となり、在宅医療への関わりと、地域の高齢者の相談の窓口となっている。
 そして、地域福祉に着目し、まちかど健康教室、多世代交流、地域劇等を行いながら、住民と保健医療福祉のつなぎ役として奮闘している。
 東日本大震災の被災地には震災直後から訪れ、ケアマネジャーの団体として仮設住宅への訪問、宮城県被災者支援従事者研修等を行っている。

また、最後は
現場の最前線で復興支援を行っている方々を交え、本当の復旧復興支援とは何なのか、意見交換を行いました。
パネリストは、講演をされた先生方。コーディネーターは柳本有二教授。

シンポジウム終了後は、おなじみの懇親会。
柳本教授が主催されるイベントには必ず終了後、懇親会が開催されます。
これは、真剣な話、先生は繋がりを大切にされており、いろんな方の方々の考えや意見交換の場にと開催されている………
と思います(笑)決して飲み会ではございません!…多分(笑)

IMG_3104_convert_20140404192856.jpg

ここでも、一人ずつシンポジウムに参加しての感想を述べました。

私は、阪神・淡路大震災を9歳の頃に体験しました。
当時のことは、今でも覚えています。
しかし、現在の若者たち、弊社に入社してくる新入社員も大震災の事は、ほぼ覚えていないか、知らないのです。
やはり、このような場に行ったり、自ら学ばなければわからないのです。今できることは、実際に体験したことのある方の話を聞いたり、防災に対する勉強の場をたくさん作ることなど、まだまだたくさんあると思いますが。実際に、「地震なんかおこらへんわ。」とか「おこったらしゃあないわ。」と投げやりな意見を持っている若者は多いと聞きます。災害自体に興味がなかったり。私が生きている間だけでも、2回もの大震災が起きていて、亡くなられた方や被災者の方々も多くおられます。
その時の経験がマスコミで報道されたり、本に書かれていたり、講演会を開かれたり、様々な方法で世間に情報が拡散されているこの世の中でやるべきことは、たくさんあると思います。
平時よりの準備、心構えなど意識していくことで災害に備えたいと思います。

3回に渡り、ご紹介させていただきました、ウェルネスシンポジウム。様々なことを考えさせられましたし、勉強になりました。
弊社でも活かしてまいりたいと思います。

それではまた!
キッシンジャー雅人でした。

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

第2回 ウェルネスシンポジウム その2

2014年04月06日 00:05

こんにちは!
キッシンジャー雅人です。

前回の続きです。
うえるねす・コア21鎮静理事と柳本理事長によります、開会あいさつが行なわれました。

IMG_3083_convert_20140404192744.jpg

基調講演は、関西大学 社会安全学部 土田 昭司 氏

IMG_3084_convert_20140404192805.jpg

危機とは、平時にはそんなことが起きるとは思いもしなかったような危険(災害・事故)が発生すること。

危機の定義
・通常の状態
・軽徴な不具合(ヒヤリハット)
・想定された異常事態(マニュアルを有している状態)
上記の3つは違います。
・想定されていなかった異常事態のことを危機という。
そして危機というのは、人間力が試される。
危機には対応マニュアルはない。

平時の防災にとって、重要なことは、どのような危険が発生するとしてもそれを「危機」とはしないように、予め可能な限り予想をして対策を立てておくこと。でも、人間は危険なことが起きると予想して対策と立てたとしても、平時が長く続くと、危険を軽視して対策をないがしろにします。

当該危機におけるリーダーを決める。
対策を講じる。
必要可能なところと情報を送受信する。
対策結果を認識する。

危機におけるリーダーの役割
現状を正確に把握する力
広い視野に立った回復計画を持つ能力
リスクコミュニケーションにおいて、相手の感情を否定する必要はない。
相手の感情を受け入れる。

大切なのは平時より、上記のようなリーダーをたくさん育てておくこと。

その為には、日頃の防災意識が重要な意味を持つということですね!

続きはまたまた………続きます!

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

第2回 ウエルネスシンポジウム

2014年04月05日 00:05

こんにちは!
キッシンジャー雅人です。

先日、兵庫県民会館にて、ウエルネスシンポジウム~本当の防災、震災復興とは何だ?~が開催されました。
私は、弊社にて防災の担当をしており、主催のウエルネス・コア21は
おなじみ柳本教授が理事をつとめておられる関係で出席してまいりました。

IMG_3080_convert_20140404192710.jpg

私は、準備の段階から参加してまいりました。
役割は、椅子や机またマイクなどの設置。

IMG_3072_convert_20140404192550.jpg

マイクが後ろまで聞こえるか?画面が後ろの席まで見えるか?などの確認も行いました。

IMG_3076_convert_20140404192616.jpg



予定は下記の通りでした。


IMG_3077_convert_20140404192634.jpg

そして、うえるねす・コア鎮静理事より開会の挨拶がありました。

IMG_3082_convert_20140404192726.jpg

内容に関しては………次回のお楽しみです!!

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

弊社のショールームを使って勉強会をしませんか??

2014年04月04日 00:07

ショールームを解放いたします

福祉用具の日々進化する速度は目覚ましく、制度の改変も相まって
発信される情報を収集することも一苦労です。
ゆずりはビルの1階にある、介護ショップのショールームには
最新の介護ベッドや車いすなどを数々展示しております。
これらの福祉用具を使って勉強会をしたいという、介護事業者に場所を解放し、
必要であれば弊社の相談員が用具の使い方のコツやメリットとデメリットなどを説明し、
実際に品物に触れていただく機会を提供することにしました。
訪問介護事業所や通所介護などでは、定期的な研修企画に追われて苦労されていたり、
なんとなく知っている福祉用具についてさらに理解したいと思われていると聞きます。
是非、弊社を活用して、見聞を広め福祉用具についての理解を深めてください。

売場解放

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

ティルト&リクライニング車いす「モデラート」2

2014年04月03日 00:21

ティルト & リクライニング 車いす「モデラート」2

寝たきり、寝かせきりは身体に様々な悪影響を及ぼします。それを防ぐためにも、覚醒中は、寝床から離れて椅子に座ることをお勧めします。こころ豊かに安息が出来る住環境を提供することで、ベッドからの離床を促し、廃用症候群等の予防ができます。ここで大切なのは、日中のほとんどを過ごすことになる車椅子のすわり心地に気を配ることだと思います。ベッドや布団に寝転がってごろごろしていることと同じぐらい楽でなければ、車いすに座り続けて何時間も過ごしてもらうことは難しいです。
そこで、今回お勧めしたいものが、
チルトリクライニング車いす。「モデラート」です。

moderato01.jpg


これまでのフルリクライニング車椅子との大きな違いは、“背もたれ“が倒れるのに応じて座面も傾く(チルトする)機構です。この新しい機構を採用したことで、背もたれを大きく後方に倒しても、お尻と体が前方に滑り出して座位が乱れることがなくなりました。着ている服もずれなくなりました。
どんなに良い姿勢でも長時間同じ姿勢では疲れてきます。これまでは、リクライニングとティルトを別々に操作していましたが、骨盤の位置を保持して上手く傾けるのは結構な習練が必要でした。これをレバーひとつで簡単に出来るようになりました。

過去の記事はこちら
新型:ティルト&リクライニング車いす「モデラート」(2013年9月26日)
http://kaigoyuzuriha.blog44.fc2.com/blog-entry-1478.html

普通に何気なく生活していても、我々は地球の引力によって身体には負荷がかかっています。この重力に耐えて行動が出来るように我々の身体の各機関は成り立っています。つまり、重力に逆らって行動することによって健康が維持されていると言えます。ところが何らかの理由で、行動が制限されると筋肉はもちろん体を構成する機関がやせ細り様々な不具合を引き起こすことになります。これが寝たきり、寝かせきりが生命を脅かす危険行為と言われることに繋がっていきます。風邪や軽い倦怠感をはじめ、骨折やけがなどによる過度の安静によって寝たきりを招く危険があります。
寝たきりによる身体の弊害は全身の様々な器官や内臓にも影響します。起立耐性(立位の維持能力)の低下、筋力低下を原因とした血流制御の障害で立っていられる時間が少なくなったり、立てなくなったり、間接の拘縮や骨粗鬆などの骨の障害や、褥瘡等皮膚障害や栄養不足など多くの弊害を伴います。

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

“ケアステーションゆずりは“通信20140316

2014年04月02日 09:52

“ケアステーションゆずりは“通信20140316
訪問介護事業所“ケアステーションゆずりは”3月度・定例ミーティング

平成26年3月16日(日)
訪問介護事業所“ケアステーションゆずりは”定例ミーティングでした。

今回は、
車いすの基本的な操作方法について勉強しました。
・約40センチの段差の越え方
  玄関框を乗り上げる時のポイント
・リクライニング車いすについて
  どのような状態の方が使用すると想定されるのか
・玄関用スロープの試用方法と使用時の注意事項
・歩道など一般道路で車いすを押すときの注意事項

全社的に指示が出ている、ヒヤリハット報告書の提出義務についても再度指示されました。

利用者別社内カンファレンス
 担当者別にグループに分かれて情報交換して、サービスの質と量の統一を図りました。

__33.jpg
40センチの段差を超える練習。コツは、持上げるのではなく、押し切る感覚を身につけることです。

__ 22
スロープは、その勾配に比例して重量が増していきます。必ずしも楽とは限らないのです。

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

ショップ通信VOL156

2014年04月01日 00:00

「増税」!!!ついに本日スタート!!
昨日は、増税前のせいか、ものすごく車が多くあちこちで、渋滞していました。
皆さんは、何か買われましたか?テレビでもあれは、買い。これは控えろなど情報として
伝えられていましたが、結局Yuzは、何も買いませんでした。
無駄なものを買いそうだし、あまのじゃくですので、便乗商戦に乗せられたくなく、それに
あの長蛇のレジに並びたくなくて・・・。

“ゆずりは”でも、物品販売は、一部を除き、今まで企業努力で、5%の税金はサービスさせて
頂いておりましたが、8%となると、チトしんどい・・・。
そこで、目いっぱいの企業努力をして増税分の3%をサービスさせて頂く事になりました。
ですので、他所よりも3%お得ですよ。増税前の5%で購入いただけますです。てな事です。
何か、お得ですよ~です(^^ゞ
しかも、介護保険用具レンタル代は、ナント据え置き価格です!!

YUZも感じるんですが、値札が高くなると、値上げ感があるのですが、便乗値上げの禁止を
政府も出しているんですが、供給する側としては、皆様からお預かりした税金を国に収めさせて
頂いているだけなんですがね。
しかし、やっぱり安いほうが良いに決まってますもの。
4.5.6月のGDPが気がかりです。アベノミクスの真価の見極めです。


ところで、まさに今、桜満開真っ盛りです。綺麗ですね。
外回りの仕事の役得は今です。お昼のお弁当は、今週は、公園で一人花見と洒落こみます。
緊張の営業でもこの時期は密かに楽しんでます。
お花見と称して宴会も楽しいですが、近所の桜も結構良いものです。
短期間ですが、堂々と誇らしげに咲き誇っている彼らを、そっと絶賛してあげましょう。
褒めて育てるのは、もしかしたら人も桜も同じかもですね。

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ


最新記事