「日々の練習の積み重ねが大切」な件

2014年01月30日 00:44

ある施設から、「ほぼ寝たきりの利用者を、リクライニングの車いすからベッドへ移乗させる際に、介助者の身体に負担のかかりにくい介護用品はないですか?」との相談がありました。
とりあえず、いくつかの商品を携えてデモンストレーションのために、現場の相談員2名と訪問させていただきました。
今回相談に使った移乗用品は、普段一般家庭の介護現場ではあまり使用しない特殊な商品でした。そのため、相談を担当してもらった2人の相談員はこの日のために、デモンストレーション商品の扱い方の練習に結構時間を費やして一生懸命勉強しました。加えて、スピーチの台本も作って役割分担も決めて立ち稽古をして本番に臨みました。
実際の結果は、緊張してしまったことと、相手が介護のプロ集団で普段のお客様のような対応では通用しなかったことなどの理由で、とても上手にこなせたとは言えませんが、自分の時間を費やして、一生懸命に練習した技術はいつか役に立つと思います。少なくとも、今回紹介した商品については、“ゆずりは”では彼らが一番精通した存在になりました。他の同僚にしっかりコツを伝授してほしいです。また、この機会をきっかけに今回の商品だけではなく移乗用品全般について、当店でナンバーワンのエキスパートになってほしいと思います。

↓↓様々なシチュエーションを想定して、閉店後の店内で練習しました↓↓

00DSC_0177.jpg 

00DSC_0175.jpg 

00DSC_0165.jpg

アタシは不器用なタイプなので、とにかく自分の不安がなくなるまで徹底的に練習を重ねて本番に臨むようにしています。福祉用具に限らず介護の世界は、完全オーダーメイドです。現場では瞬時の判断と臨機応変さが求められます。これはどんな仕事でも同じなのですが必要なことは、武道や作法やスポーツと同じで基本の型(フレーム)を会得して自然と体現できるよう熟練することしかありません。仕事で得られる経験だけではなく、それ以外の足りない部分を自覚して、日々努力を重ねることが、近い将来の力になるのだと考えます。。
スポンサーサイト

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

防犯カメラを導入いたしました。

2014年01月29日 18:34

防犯カメラを導入いたしました。
特に今まで、不審者の侵入や、盗難があったわけではないのですが、
お客様の大事な情報をお預かりしている自覚と、
トラブルを未然に防ぐという危機管理の観点から、
この度防犯カメラの設置に踏み切りました。
カメラの設置が、犯罪の減少に直結するわけではないとは思いますが、
何らかの抑止や、従業員の防犯意識の向上につながればと思います。


cam01.jpg

cam03.jpg

com02.jpg

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

ショップ通信VOL148

2014年01月28日 00:00

首相が勢力的に公言されている中で、“女性の力を積極的に!!”がとても気になります。
家庭と仕事の両立が観点で、育児休養制度の充実、女性管理職が外国に比べ非常に少ない。
これらを早急に整備、導入し優秀な女性の人材を育て男性と同等に!をスローガンにされて
います。
先日、テレビに首相に一番近い人が出演されていました。司会者の具体的な
策は有るのでしょうか、との質問の答えに落胆しました。
マニフェストを一緒に考えたとか、諸外国の統計を調べたとか、一番に女性投与を考えたとか、
過去の功績をただ、自慢気に喋られただけでした。
頭の良い方ばかりなので実際細かい所まで考えられているはずも、発表段階には
なっていないんでしょう、しかし聞いた質問にちんぷんカンプンな答えはチョット・・・・。
当然、全員では無いですが、女性は出産、子育てがあり新生育児休養制度が
どんなものか知りませんが、1年にしろ3年にしろそのブランクは非常に大きいものです。
今後、一定の年齢が来たら、きっちり退職していた高齢者も経験を活かした職種で
同企業で働き続けるでしょう。
そこで、いくらキャリアを積んだ優秀な方でも、1年以上も休みを貰って復帰しても自分の居る場所は
おそらく有りません。
それだったら、企業にベビーシッターを置くとか大企業で有れば保育園のようなものの設置などが
あれば授乳や触れ合いも容易です。
それと忘れてはならない介護施設の大増加。
女性は、仕事だけをしていれば良い訳では有りません。取り巻きがあり切り離す事が
出来ません。
今まで女性の力をと言われた首相が、あまり居られ無かったので新鮮な画期的な発案だと
とられがちですが、あまのじゃくYUZはただ人気集めの為の手段としか思えないのが
実感です。だまされないぞ~!
嫌ですね~歳を重ねると色んなことが素直になれなくて。。。。




ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

宝塚市介護保険事業者協会 平成25年度 第5回運営委員会

2014年01月24日 00:57

宝塚市介護保険事業者協会 平成25年度 第5回運営委員会

平成25年1月22日(水)、宝塚市役所において
宝塚市介護保険事業者協会 平成25年度 第5回運営委員会が開催されました。
運営委員会は、事業者協会の会長、副会長ら幹部と
ふたつの専門委員会の委員長2名と6部会の長6名が
2カ月に1度集合する会議です。

今回の議題の中心は、
2月26日(水)に開催する、全体研修会の進行についての協議でした。
講師は、桃山学院大学非常勤講師、佐瀬美恵子氏
テーマは、多様化する介護ニーズと連携と決まりました。
内容のボリュームと時間の折り合いで、6月に開催される自走式年度総会の記念講演で
講義の続編を展開することとなりました。

後、昨日紹介した窓外防災訓練の報告と
通例の、各部会の進捗状況について報告がありました。

IMG_20140122-02_144953.jpg

IMG_20140122-01_144942.jpg

宝塚市介護保険事業者協会とは、
宝塚市において介護保険法に基づく事業を実施する事業者が集まり、
市民のみなさんのニーズに合った良質なサービスを安定して提供できるよう、
サービスの質の向上や適切な情報の提供をめざして設立した団体で
以下の活動を行っています。

1、介護保険サービスを円滑に提供するため、情報収集を行い、
相互の情報交換や連携づくりを進める
2、介護保険の制度やサービスの利用、協会に加入している事業者の紹介など、
広く情報提供を行う。
3、サービスの自己評価や苦情への対応など、
安心できるサービス提供のための研究を進める。
4、サービスの質の向上を目指し、研修会や学集会を行う。
5、安定した制度運営や健全な事業経営をめざし、事業の安定化の研究、
介護保険制度の課題などについて検討、協議していく。


03.jpg

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

震災の日に。宝塚市 総合防災訓練

2014年01月23日 19:45

こんにちは!
キッシンジャー雅人です。
1月17日(金)宝塚市役所主催の防災訓練に行ってまいりました。
1月17日といえば、阪神淡路大震災の日であれからもう19年経過したのですね。

思い出せば、私はまだ小学3年生でした。
早朝5:46、2段ベッドの上で寝ていた私はすごい揺れで目が覚めました。
その時はすごく長い間揺れていたように感じました。
家族みんな一つの部屋に集まり、震えていたのを覚えています。
テレビをつけると現実とは思えないような光景が…
あの時の教訓を生かし、常日頃から防災の意識をもっておかなければいけないという
市長のご挨拶から始まりました。
ゆずりはからは三名参加させていただき、段ボールのベッドを組み立てるという役割でした。
他の福祉施設からも参加されておりました。
セットになっており、みんなで組み立てるとあっという間に組みあがりました。
実際の現場では、床に寝れない方の為に開発されたのではないかと思われます。

00P1180080.jpg 小さなダンボールを組み合わせて作ります

00P1180075.jpg 完成しました!(ドヤ顔の係長)

00P1180077.jpg とりあえず寝る。おやすみなさい。。

消防、警察、救急、自衛隊と防災に関するスペシャリスト達が様々な状況を仮定し、
プログラムが進んで行きました。救助用のヘリコプターも飛んで来た時は、
あんなに近くで見たのが初めてだったので、恥ずかしながら興奮してしまいました。
非常食の炊き出しで豚汁やご飯、あんぱんの支給もありました。
土砂崩れの際の土砂の流れを説明されているブースでは、
せき止めるものがある場合と何もない状態で雨が降った場合の違いを説明されており、
幼稚園の子供達が驚いたり、感心していました。

00P1180162.jpg

00P1180157.jpg

00P1180141.jpg

00P1180090.jpg

この防災訓練に参加させていただいて感じたことは、
やはり防災意識を日々の中で持っておくことで、
実際に起こった時の動きが格段に変わると思いました。
また、参加させていただきたいと思います。

0020140123184230.jpg
とにかく寒かった!! 炊き出しの豚汁でほっこりヽ(´▽`)/~♪

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

訪問介護事業所“ケアステーションゆずりは”定例ミーティング

2014年01月22日 18:52

訪問介護事業所“ケアステーションゆずりは”定例ミーティング

平成26年1月19日
訪問介護事業所“ケアステーションゆずりは”定例ミーティングでした。

今回は、排せつ介助についての研修でした。
具体的には「大量に便が出たときの対処の仕方」として、
実際にヘルパーが経験した事例を基にみんなで考えました。
車いすからのポータブルトイレへの移乗時に、衣服に排泄物がつかないような工夫や、
交換時に、尿排泄をしてしまう癖のある利用者の対処とか、
実技の際に、皆さんから様々な意見が発され、とても活発な研修会になりました。

1-2.jpg

1-3.jpg

1-9_20140122184937743.jpg

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

ショップ通信VOL147

2014年01月21日 00:00

年が明け、早20日が過ぎました。早いですね~
1月からの3ケ月は、“行く”逃げる”去る”と申しますが・・・。
皆様、正月気分そして、嫌な言葉の正月太り(>_<)・・いかがですか?!
YUZは、バタバタ動いていたものの、口に入れるのもポイポイ入れてた様で、20日過ぎても
アカン・・戻りません。気持ちは、仕事モードへの切り替えはバッチリでも身体は、
まだ正月を引きずっています。
スポーツジムに行っても、吹き出る汗がハンパないです。

今年から、弊社男性社員のジャンバーの色が、汚れの目立つ黄緑を廃止し、青に統一しました。
年頭から、新品の封を開け導入しました。些細な事ですが、YUZはひそかに縁起が良いなぁと
思っていました。
女性は、黄緑のままです。
どこにいても、目立ちますので社員たちは、気が抜けません。
しかし、極寒の今、若干薄手ですので、下にかなり厚着をしています。
モコモコは、お許し下さいませ。
制服を着用している間は、“ゆずりは”の一員として使命感を持ち動いております。

YUZは、先週、トイレ掃除当番でした。
デイサービスのご利用者様が、お部屋に行かれる時にトイレ前を通られますので、
気持ちよくそこを通過してもらえる様に到着される前に掃除を終える様に心がけて
います。
トイレはやっぱり、そこの主の、人となりが見えます。
入るたび、手拭タオルの汚れのチェック、ペーパーの補充に努めています。
仕事はきっちり、社員も良い感じだけど、トイレがねぇ~・・と言われない様に、
女性として、ここはしっかり努めております。
たかがトイレ、されどトイレです。
YUZが出来る今、流行の“おもてなし”かな(^^♪





ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

福祉用具プランナー管理指導者研修懇親会。

2014年01月17日 00:49

今日は福祉用具プランナー管理指導者モデル研修生と我々一期生の懇親会が開催されました。
現在全国で1万2千人いる福祉用具プランナーの中でたった40人程度の管理指導者に選ばれたことに感謝しております。
本日の懇親会には、日本の車椅子シーティングの雄、光野有次・でく工房取締役会長や、厚生労働省「福祉用具における保険給付の在り方に関する検討会」委員で国際医療福祉大学大学院准教授の東畠弘子氏も参加されました。
地域密着で社会的弱者救済に力を注ぐ、熱い志を持った中小企業従業者を中心とした、大規模企業やメーカー力の影響を受けない、本当の意味での職能者として、間違いなく今後日本の福祉用具業界を牽引していくであろう皆さんと一緒にいれることに少々気後れしながらも、その使命感を改めて感じました。
テクノエイド協会を事務局にして、この春には新しい展開が始まるということで、私もこの流れに乗っていくことになります。
新しい潮流の先駆けに、私が参加することで、“ゆずりは”が介護ショップとして地域の皆様のより高い信用をいただけるように頑張りたいと思います。
責任重大。。

DSC_0157nn.jpg

1389878053004nn.jpg

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

YUZU親父日記

2014年01月16日 00:29

YUZU親父日記
1月11日より、福祉用具プランナー指導管理者養成研修の管理指導コースに参加しております。
研修場から徒歩で15分ぐらいの場所に靖国神社があります。
研修のたびに必ず参拝します。
ちょうど成人式の日だったので振り袖の若い女の子もいて、今回は華やかでした。
また祭日だったので子供連れも多くて
はじめて参拝したときと比べて若い人や家族でこられている人が増えたと感じます。
映画「永遠の0」の影響でしょうか、展示の零戦前では記念撮影をされる方がたくさんおられました。
老若男女を問わず、国防ということを考える機会になれば良いなあと思います。

DSC_0136m.jpg

DSC_0145m.jpg

DSC_0143m.jpg




ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

福祉用具プランナー指導管理者養成研修の管理指導コースに参加しております。

2014年01月15日 22:13

1月11日より、福祉用具プランナー指導管理者養成研修の管理指導コースに参加しております。

1173701_531097253664823_1496601990_n.jpg

一昨年の夏から始まった、全行程200時間を越す研修も残り50時間となりました。
今回は開始早々、車イス安全整備士の資格認定試験でしたが、ずいぶん出来が悪かったようで20人の受講生のうち6人ぐらいしか受からなかったとのことです。
結果は今月の終わりに知らせが来るそうです。期待せすに待っています。

1604972_530627703711778_1649630380_NN.jpg



さて、今回の講義のでは、東畠弘子氏の講義がたくさん含まれています。

1521925_531097213664827_1631901122_n.jpg

それは、講義の目的に福祉用具の個別援助計画書の書き方と、書くに当たっての指導ができるようになることを目的にしているからです。
東畠弘子さんといえば、24年の介護保険改訂で福祉用具の貸与事業者の指定基準に、個別援助計画書の作成を義務付けた張本人です。
とはいえ、“ゆずりは”のレンタル部門では制度が変わる前から、納品計画書は作成していました。ただ、作成の目的は、制度が求めるところの「利用者説明」に重点がなかったことも事実です。
今年度中に、サービス計画書のガイドラインが作成されます。出張から帰ってまもなく、シンポジュウムが予定されています。
保険制度という、積み立て公金が使用される以上、質の高いサービスが求められることは不満はないです。東畠氏の話を聞けば聞くほど、この制度の必要性について理解できるところが増えていきます。
ただ質の高さを求めながら、コストの上昇を招く手間を強いたり、価格のダンピングを求めたりする国のやり方は、資本力のあるビジネス的に展開する大手企業を喜ばせるだけだと思うのですが、いかがなものでしょうか。。。

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

ショップ通信VOL146

2014年01月14日 00:00

☆祝ご成人☆
弊社にも数名昨日成人式を迎えた社員が居ります。
これからの日本を築いてくれる新ご成人者に期待します!!フレーフレー~~若いもーん!(^^♪
おめでとさんデス♪

年末年始、にわかに政界のトップの方々は、口々に<景気回復>論を繰り広げられておられます。
しかし、YUZは時期尚早と考えるんです。
第二期就職を始めて、かなりの年数がたち色んな経験もし様々な戦いをも実践してきた上での
結論は、簡単な事でした。
植物も土台がしっかりしていると、上へ上へと根強く育って行く様に社会も同じ事では無いか
ということ。
富裕層ばかりが、浮き足立ってしまい実際根元を支えている私達、労働者が持ちこたえられなく
なってきます。
ピラミッドは土台ががっちりしていれば、決して崩れることは有りません。
非正規雇用もまだまだ多いと聞きますし、あらゆる税の負担増も決定しています。
それに、こつこつと積み上げてきた“年金”も受給が少なくなってきています。
実際現場に出ていると公的補助も絞られている気がします。
全員とは言いませんが、出来る範囲で工夫して補助分を使用されています。
そして、感謝もされておられます。
入る分は、ジリ減なのに出る分は大幅増です。
無駄な所に、我々の血と汗の税金は回ってませんか?
これから、春にかけて綺麗な傷んでない道路がまたまた掘り起こされます。そして渋滞します。
議会最中、堂々と居眠られる○会議員さまもいっこうに人数が減りませんね。
私たち一般労働者の会社では、仕事中居眠るなんて許されません。
どうか・・どうかお偉いさん方地固めをきっちりし、それを見極めてからの<景気回復>実感に
して下さい。
家計の財布を握りやりくりしている主婦は、もう我慢する所が見当たりません。
あまのじゃくYUZは、1月まだ“松の内”でおめでたい最中なのに不安です。

             ♪商売繁盛で笹持って来い♪てかっ!!



ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

尼崎市・救助隊出動急増の要因に「室内閉じ込め」多くを独居高齢者が占める

2014年01月09日 01:48

尼崎市・救助隊出動急増の要因に「室内閉じ込め」多くを独居高齢者が占める

平成26年1月9日付の神戸新聞に、尼崎市の救急隊出動件数が急増し2012年は273件であったものが2013年は312件まで跳ね上がったとの記事が掲載されていました。
その増加要因として「室内閉じ込め」であることが同市消防局のまとめで分かったそうです。その312件の3分の2にあたる202件が「室内閉じ込め事故」だったそうです。
「室内閉じ込め事故」とは何らかの理由によって、自力でドアを開けて外に出られなくなった、又は室内にいると思われる人の安否確認が出来ない状態の事で、高齢者の場合、病気や認知症の進行など身体的要因は勿論、最悪お亡くなりになっているケースも考えられます。
実際、その多くが一人暮らしの高齢者で、出動件数急増の大きな要因となっているようです。通報は家族や介護関係者、近所の人などからが目立ち、「呼び鈴に応答がない」「電話に出ない」などといった内容だそうです。
2013年においては布団で寝ていたり、留守だったりで救助が必要なかったケースが、82件含まれていました。
同消防局消防防災課は「都会で、家族や近隣住民が定期的に安否確認する機会が少ない
ことが背景にある。今後もこのような出動は増加するとみられ、データの分析を通し対応を考えたい」と話しています。

もしも、救助が要請された場合、救助工作車や救急車に加え、調査隊員を乗せた消防車などが出動し、ドアチェーンを切ったり、ベランダの窓を破ったりして室内に進入するそうで、その際には少なくとも4台の特殊車両が出動し14人が対処にあたるそうです。
先の防災課の局員が分析するように、独居高齢者世帯で家族や近隣自治体による安否確認が事実的に困難であれば、本来は積極的に介護にたずさわるサービスの導入を促しても良いのではないかと考えます。ただ介護保険制度に基づく場合は、介護の認定やケアプランへの位置づけなどの複雑なハードルをクリアしなければならないので、必ずしぼ実現がたやすく可能とは一概に言えない場合もあります。しかしながら、救助に関する専門の技術者を14人も投入しなければならない事故経費を少しでも軽減できるのであれば、日々のケアと人権という側面からも考慮に値する問題だという感じもします。

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

昨年度:高齢者虐待、「男性職員」が多発 施設で過去最多155件 

2014年01月08日 00:42

昨年度:高齢者虐待、「男性職員」が多発 施設で過去最多155件 
年明け早々嫌な話ですが、厚生労働省は昨年12月28日までに特別養護老人ホームなどの介護施設の職員らが高齢者に虐待したと自治体が判断したケースが平成24年度は全国で前年度比2・6%増の155件となり、過去最多を更新したと発表しました。
兵庫県内では14件だったそうです。
介護職員の約8割を女性が占める中、「30歳未満の男性職員」による虐待が多発している傾向も新たに判明しました。

一方、家族らによる虐待は前年度比8・4%減(1397件減)の1万5202件で、2年連続で減少したそうです。
虐待を受けて死亡した人は27人おられたそうです。
加害者と被害者の「2人世帯」での発生が多く、夫や息子による暴力などが目立ちました。
調査は、高齢者虐待防止法に基づき18年度から実施。今回は初めて職員の性別や虐待の要因などを調べました。

これによると、被害者の数は263人で、そのうち「生命への重大な危険」に該当したのは14人だったそうです。
相談、通報を受けた市区町村では736件に上り通報者は、同僚職員からが29.9%、家族親族が20.5%を占めたそうです。
虐待を行った施設職員は男性41%、女性59%で、全職員の男女比を考えると男性の割合が高かった。
年代別では「30歳未満」が虐待に及ぶ割合が大きかった。
虐待の種別では「身体的虐待」(56.7%)「暴言等の心理的虐待」(43.7%)「介護放棄」(12.2%)だった。
虐待理由を分析すると「職員の知識不足」(55・3%)、「職員のストレス」(29・8%)などが多く、高齢者の認知症の症状が重いほど、身体的虐待を受ける割合が高いことも分かった。厚労省は「コミュニケーションがとれない中で、荒っぽい対応になった可能性がある」とし、家族に介護保険サービスを利用するよう促し、職員には研修の強化などの適切な対応をするよう自治体に通知した。

 家族らによる虐待では加害者の年齢などを初めて調べた。
「50代の息子」による虐待と、「70歳以上の夫」がともに2割を超えていたそうです。
家族構成を調べると、加害者と被害者のみが同居する「2人世帯」が半数近くを占めたそうです。

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

ショップ通信VOL145

2014年01月07日 00:00

☆謹賀新年☆
カレンダーの並びが良かったのか悪かったのか今年は、たくさんお休みを頂きました。
昨日より、本格始動です。

さて皆様は、どんなお正月でしたか?
YUZは、毎年の事ながらドタバタです。親族や仲間が、集合するのは、とても楽しく良いことです。
しかし、男女平等の昨今なのに、あわただしいのは、やはり女性・・・・だと思いませんか!
もちろん、さっと動いてくれる殿方もいらっしゃいますが、やはり主流は嫁ですよね。
私事ですが、動かない夫を持つと毎年、年末年始手伝っていらっしゃる近隣のだんな様方を
見ると、半分諦めてはいますが、我が家の実態に落胆します・・。
愚痴ってばかりでは、いけませんね(^^ゞ

ところで、我社では、昨日、年初めの朝礼があり、全員がその年の抱負を発表しました。
気持ちも新たにそれぞれ、いろんな抱負が出ます。
向上心が有り前向きな姿勢が見えたり、全く逆行している感も有りました。
皆様の職場でもきっと有る事でしょう。
YUZは、毎年同じ事を発表します。
“私ならではの営業、私にしか出来ない営業を今年もやります!!!”
今年は、消費税が上がります。私たち庶民にとって、凶とでるか吉とでるか・・・・。
しかし、確実に時は過ぎて行きます。
アタフタしていると、年末はやってきます。

今年もグダグダのYUZブログを続けていきます。暇やったら見てね。
本年もどうぞ宜しくお願い致します!!!です。(●^o^●)

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

2014年01月01日 17:50

開けましておめでとうございます

H26会社用年賀

あけましておめでとうございます。
 旧年中は格別のご厚情を賜り、誠にありがとうございました。
おかげさまで弊社は今年創業15周年を迎えます。
 社員一同、より「お客様に喜んで頂く」を基本に
「困ったときのゆずりは頼み」を実践してまいります。
本年も変わらぬお引き立ての程よろしくお願い申し上げます。
皆様のご健勝とご発展をお祈り申し上げます。

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ


最新記事