宝塚市介護保険事業者協会、広報委員会10月度定例会議

2013年10月31日 15:19

第6回 介護を考える市民フォーラム in 宝塚、
開催まで約1か月を切りました


宝塚市介護保険事業者協会、広報委員会10月度定例会議

10月29日、火曜日、宝塚宝塚市小浜4丁目の
「宝塚市保健福祉サービス公社」2階レクルームにて
開催まで1カ月を切った、「第6回 介護を考える市民フォーラムin宝塚」に向けて、
10月度の宝塚市介護保険事業者協会、広報委員会定例会議が開かれました。

IMG_20131029_153859.jpg

IMG_20131029_155019.jpg



当日の係りを決めたり、ぷろじぇくたー等に機器の接続チェックをしたりと、準備も佳境に入ってまいりました。
今回は、私が作成した「知って得する介護技術」のコーナーのシナリオの確認を実行委員の皆さんにしていただきました。
実際にはこれから立ち稽古を初めて当日までに間に合わせるようにスケジュールを組むような感じであります。ををを。。責任重大だ。。。。(-_-;)


第6回 介護を考える市民フォーラム in 宝塚
~つくりましょう!!介護が必要になっても安心な街を~

H230828koho003.jpg

会場:宝塚ソリオホール
日時:平成25年11月20日(水) 午後1:00~(開場12:00)
入場は無料ですが、事前のお申し込みが必要です。(先着250名)
フォーラムのチラシの裏面が、専用の申込用紙になっております。
チラシは、宝塚市役所介護保険課窓口、福祉センターなどで配布いたしております。
宝塚市介護保険事業者協会のホームページからもダウンロードできます。
http://www.takarazuka-kaigo.net/0/0/0/47/121/

主催:宝塚市・宝塚市介護保険事業者協会
講演:宝塚市医師会・宝塚市歯科医師会・宝塚市薬剤師会
スポンサーサイト

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

「第36回 在宅療養ネットワーク in 伊丹」が開催されました。

2013年10月30日 12:36

「第36回 在宅療養ネットワーク in 伊丹」が開催報告!

平成25年10月28(月) 20:00~
中野の郷ケアセンター2階において
「第36回 在宅療養ネットワーク in 伊丹」が開催され
約70名の、ご参加を得ました 。

チーム医療、介護保険サービスとの調和連携を目指す、
「在宅療養ネットワーク in 伊丹」の36回定例会が開催されました。
今回の世話人は、クリニック内藤・内藤正ドクターです。

今回は、訪問リハビリステーションにスポットを当てて、
セラピストによるケアが在宅介護おいてどのようなかたちで利用者と関わっているのか
またその現状と将来の目指す者について、発表をいただきました。

プログラム
①特集 :訪問リハビリステーション
・在宅ケア~訪問看護ステーションでのリハビリ~ (あそか苑訪問看護)
・OTが起業した訪問看護ステーション紹介 (リハビリ訪問看護ココア)
・医療機関からの訪問リハビリ座談会   (常岡病院、クリニック内藤)

②在宅医話題提供

IMG_20131028_202040.jpg

IMG_20131028_200136.jpg




ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

ショップ通信VOL136

2013年10月29日 00:00

YUZが所属する販売チームでは、福祉用具の研修会や展示会、ドクターによる勉強会に
積極的に参加しています。最近のそれらに共通して言われている事は、
加齢によるところの耳が聞こえにくい、物忘れが多くなった等いたし方ない事由
以外はとても元気なご高齢者が増えている。
しかも、ご病気等により声を失われた方でも御身体は問題ない方が多くいらっしゃると言う
事です。
そこで、YUZお薦めの“あったら便利でっせー”な商品を本日は、紹介させて頂きます。

まずは、《もしもしフォン》です。

もしもしフォン

 ※ この類のアイテム、今は、多種なマシンなどが多数ございます。
  しかし、使い方が複雑だったり、電池切れで肝心な時に使用出来なかったりしがちです。
  とても、アナログチックですが、これが一番!
  軽いですし、持ち運びにとても便利です。

次は《ブギーボード》です。

ブギーボード

  ※ 軽くて薄い。それに持っておられてもカッコイイです!
    言わないとそんな使い方をするとは、検討もつきません。
    他の筆談器と違うのは、ペンを持てない方でも指や、爪でOKな所です。
    難題と言えば電池を使用することですが、1個で5万回書き換え可能なんで
    そうそう電池切れはないですよね。

YUZが実際に現場で、こんなのがあったら便利やろなと日頃思っていた物だっただけに
一押しです(●^o^●)

実際の商品がショップには置いております。気になった方どうぞお出でくださいませ!!

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

座るだけで体がピンと![P!into]

2013年10月25日 19:47

pinto_top.jpg


座るだけで体がピンと![P!into]

大阪の梅田Loftを訪れた際、真っ赤な座椅子のようなクッションを見つけました。
最近、坐骨神経痛がまれに起こり難儀している私は、迷わず座って試してみました。
「おっ!これは楽だ!!」お尻、背中を優しくホールドして、気持ちいい!
説明書きを読むと、「株式会社ピーエーエス」と見覚えのある名前が書いてありました。
この企業は、今年の1月に、東京飯田橋にあるテクノエイド協会本社にて行われた
福祉用具プランナー管理指導者養成研修にて講義いただいた、
野村寿子さんの勤務されている企業で、座位保持装置を作成する会社です。
よく売れているらしく、欲しい色もなかったので、帰宅してネットで注文しました。

商品が届いたので、早速開封して社長に座り心地を試してもらいましたところ、
大変気に入って、社内の事務職員全員分を即時購入することに決定しました。
今では色とりどりの“P!into”で、椅子が飾られています。

良いものは、他人に薦めたくなるのが世の常です。
東急ハンズとロフト各店で取り扱っているそうなので是非!
当店に来ていただければ、お買い求めいただくことは出来ませんが
お試しだけなら、いつでも座り心地を体験できますよ。
くわしくは下記ホームページでどうぞ

“P!nto“のホームページ
http://pin-to.net/

”株式会社ピーエーエス“のホームページ

http://www.pas21.com/


DSC_0005_20131024210021909.jpg

DSC_0001.jpg


「わたしたちのすべての生活活動は、その時に応じた姿勢を保ちながら行っている。
姿勢を保つことと活動を行うことは同時に行われる。
姿勢を保つことが出来なければ、活動はうまくいかない。
姿勢を保つことに努力を払い過ぎても、うまく活動することが出来ない。
最も機能的な活動は、姿勢を保つ努力を最小に減らすことで可能になる。」
と、
研修で、野村寿子さんに教えていただきました。
弊社が今まであまり積極的に扱ってこなかった領域です。
それは、絶対的に知識と実践が不足しているからです。
しかし、我々が気持ち良いものは、きっとお客様のそうであろうと思います。
我々がもっと勉強しなければ、お客様に損をさせてしまう恐れを感じました。

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

安全運転管理者講習を受講してきました

2013年10月24日 21:01

安全運転管理者講習を受講してきました

道路交通法は、自働車を5台以上所有する企業の事業主に対して、
事業所の交通事故抑制と安全運転教育の施行を目的に
安全運転管理者の選定を義務付けています。
そうして選定された、安全運転管理者は、年度に1回
公安委員会の実施する6時間の講習受講が義務付けられています。

annzen.jpg


安全運転管理者の法廷業務は以下の通り
1、運転者の適性等の把握
2、運転計画の作成
3、交代運転者の配置
4、異常気象時等の配置
5、点呼等による日常点検整備と指示
6、運転日誌の備付と記録
7、安全運転指導

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

ケアステーションゆずりは(訪問介護事業所)定例ミーティング報告

2013年10月23日 00:11

ケアステーションゆずりは(訪問介護事業所)定例ミーティング報告

10月20日(日)
弊社の、訪問介護事業所が定例ミーティングを行いました。

持ち上げない介助を提唱する弊社ですが、
それは、介助員が修得するべき身体介護の基本をおろそかにすることとは同じではありません。
狭小な日本の住宅事情からも、ボディメカニズムの仕組みを考え、身体力学を応用した介護技術の習得は必須であります。
そのためにも、より上手に、介護する側も、される側も互いに身体に負担の無い体位変換テクニックを身につけなければならないと思います。

“古武術を応用した負担を軽くする介護“をDVDで観賞した後
実際に参加者が互いに介助側と非介助側にモデルとなってワークショップを行いました。
腕を返す事などで、介助する人、される人、どちらも負担が少ない事を体験しました
実際のサービスに生かせるよう、それぞれのお客様の状態など、意見交換しながら 楽しく学びました。

__ 4

__ 23

__ 11


ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

ショップ通信VOL135

2013年10月22日 00:00

台風が2つもこちら側を狙っています。予期せぬ事態に陥ることがあります。
皆様どうぞ、お気をつけ下さい。そして無理もなさらないように・・・。
YUZは避難場所に移動し避難した事は無いのですが、小さい頃は台風が来ると
枕元に服を揃えて置き、レインコートも置いて寝たことを思い出します。
親たちがテレビの情報を絶えずみて「なんだかんだ」と話して、今思うと子供心に
(不謹慎ですが)ワクワクしていました。

親世代になった今避難所の様子などがテレビに映し出されると、必ずご病気の方、
小さい子供さんは大変やろなと痛感いたします。
中には、装具が必要なお身体の方や決まった時間に薬を飲まなければいけない方もきっと
居られることでしょう。足が痛くてトイレに立っても間に合わずもれてしまう方も
居られ気が休まらない事でしょう。
健康な若い方でも不都合が生じる避難所生活。何かお役に立てればと思うだけで
何にも出来ない無力な自分にとても歯がゆい思いです。

今年は、本当に無茶苦茶な気候です。
どうか、2度と不幸な災害が起きません様に・・・・。

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

元厚生労働省、山下陽子氏の講演会を拝聴してきました

2013年10月17日 18:59

元厚生労働省、山下陽子氏の講演会を拝聴してきました

平成25年10月12日(土)梅田スカイビルにおいて開催された講演会に参加しました。
講師は、元厚生労働省老健局振興課福祉用具・住宅改修指導官で、
現在は日本基準寝具株式会社エコール事業部の山下陽子氏、
テーマは「個別援助計画の上手な活用方法」でした。

251012003.jpg

福祉用具専門相談員は、利用者の心身の状況、希望及び置かれている環境を踏まえて、
福祉用具利用の目的等具体的なサービス内容を記載した福祉用具サービス計画書を作成しなければならない。
またそれはケアマネージャーが作成した居宅サービス計画書の内容に沿うものでなくてはならないとされています。
更に内容については利用者やその家族に説明し同意を得たうえで、交付しなければならず。
随時見直しを行い、必要に応じて変更しなければならないとされています。

251012002.jpg

251012001.jpg

彼女の講演は東京や大阪で4~5回は聴講しています。
確か指導官就任数日後という間もない時期に、東京で行われた懇親会で名刺交換した時には、
下世話な話ですが、「えらい可愛らしい娘さんやなぁ~」と感じたことを覚えています。

251012004.jpg

スカイビルを地上から見上げた景色です。

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

子供用、ノルディックポールの普及について

2013年10月16日 00:06

子供用、ノルディックポールの普及について

弊社デイサービスの運動指導において、様々なアドバイスをいただいている、
神戸常盤大学の柳本有二教授が、鳥取県倉吉市、倉吉幼稚園にて、
園児の歩行測定とノルディックポールを用いた歩行指導を行ったとの便りが届きました。
体重計を用いて左右のバランスを測定したり、歩行の様子を撮影して身体の歪みを測ったりした後、
ノルディックポールを使った正しい歩き方の指導や、ポールを使っての遊びも教えられたそうです。
元々小学校の教員で子供好きな教授ならではの、楽しい時間であったのではないかと思います。

13109_chu_048.jpg

wq

yq

これまでも、竹馬や縄跳び、一輪車など、様々な遊具が健康促進の運動器具として
多くの幼稚園や、小学校で子供たちに向けて採用されてきました。
エングラム概念から、子供の頃の運動記憶は、高齢者になってもしっかり記憶しているもので、
いわゆる“体が覚えている“ということで、”むかし取った杵柄“は伊達ではないと教授は言います。
そのような意味からも、幼年期に正しい歩行姿勢を脳に記憶させることは高齢になっても
上手に歩き続けることができる一つの要因であると教授は主張します。
老若男女の手軽な運動としてウォーキングが注目される中、
ノルディックウォーキングの健康維持についての有効性は、弊社でも強く主張してきました。
やっと子供用のノルディックポールが馴染まれるようになりました。
効果の高い軽運動具としてさらなる普及を期待します。

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

ショップ通信VOL134

2013年10月15日 00:00

YUZが所属する販売部はこの度、大々的に紙おむつの(介護用品含)配達を強化する事に
しました。
すでに色んなところに宣伝をさせて頂いています。
これまでにも、配達はさせて頂いていましたが、紙おむつの奥深い知識を持っている事に
特化したサービスをプラスしリニューアル。
オムツ着用のノウハウも研修会、展示会に出かけ専門知識を広げる為、日々努力しております。
中々、大人用紙おむつの悩みなど誰にでも相談しにくいものですし、実際使っておられる方で無いと
細かい所のニュアンスが伝わりにくい事も有ります。
その辺の気持ちを介護される側、介護する側、両面の立場から理解しご相談して頂ける様に
精進してまいります。
配達するだけではなく、女性販売員ならではの、丁寧な応対やお客様が女性ならば
相談していただきやすい環境を作っております。
もちろん、オムツ以外の介護用品のご相談もOKです。
若年の方の、少しの漏れなどのお悩みにも、相談させて頂きます。まだまだ勉強、知識不足では
有りますが、皆さんのお悩みや経験を聞かせていただきながら私どもも勉強させていただく
所存でございます。
各メーカー取り扱い可能です。ですので一つのメーカー指定の押し付け売りは有りません。
ご安心下さい。
どうぞ“介護ショップゆずりは”ならではの、紙おむつ相談、配達をご用命くださいませ!

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

「介護保険制度改正動向」についての情報を集めに行ってきました

2013年10月11日 17:51

「介護保険制度改正動向」についての情報を集めに行ってきました

平成25年10月11日(金)梅田スカイビルにおいて開催された
株式会社ウェルファン主催の講演会に参加しました。
講師は、シルバー産業新聞社の、安田編集長、
テーマは「介護保険制度改正の動向と福祉用具に関する情報」
約1時間の講演でした。

DSC_0010_2013101117404751c.jpg

DSC_0011.jpg

現在、社会保障制度改革の中で、軽介護者の介護保険制度からの切り離しや
保険助成の減額など、新聞やテレビで連日報道されている不安材料について
情報収集してまいりました。
15年改正においては、人的介助の要員確保が困難を極めている状況下で、
増え続ける要在宅介護者をいかに支援するかという課題において、
創意工夫で付加的にも高い効果が期待できる福祉用具の果たす役割は
極めて重要と考えられるとのことでした。

DSC_0006_201310111740459e4.jpg
スカイビルオフィス最上階での講演でした、窓から見える景色です



ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

宝塚フォーラム、会場打ち合わせでした

2013年10月10日 09:23

本日は、会場下見兼ホールスタッフとの打ち合わせでした

10月9日(水)14:00より、
当日の開催会場である、宝塚ソリオホールにおいて、
開催まで2カ月を切った、「第6回 介護を考える市民フォーラムin宝塚」に向けて、
広報委員会メンバーとホールスタッフによる打合せが行われました。
回数も6回を数え、勝手知ったると言いたいところなのですが、
毎回趣向を凝らし違った企画で展開する関係上、常に新しい問題や機材の導入があり
実際に舞台に立って、登壇の動きなどおおよそのあたりをつけなくてはなりません。

DSC_0005_20131010092017843.jpg

DSC_0006_2013101009201948b.jpg

DSC_0009_20131010092021903.jpg

今回、私は「知って得する介護技術」の演目で45分間MCを務めますので
舞台に設置する、ベッドやリフトなどの版入出など心づもりをしてまいりました。
当日、実際の動きについてモデルを務めてくださる介助員のメンバーとも
何度か打合せをして良いものにしたいと思います。
乞う!御期待

第6回 介護を考える市民フォーラム in 宝塚、
開催まで約40日



第6回 介護を考える市民フォーラム in 宝塚
~つくりましょう!!介護が必要になっても安心な街を~

H230828koho003.jpg

会場:宝塚ソリオホール
日時:平成25年11月20日(水) 午後1:00~(開場12:00)
入場は無料ですが、事前のお申し込みが必要です。(先着250名)
フォーラムのチラシの裏面が、専用の申込用紙になっております。
チラシは、宝塚市役所介護保険課窓口、福祉センターなどで配布いたしております。
宝塚市介護保険事業者協会のホームページからもダウンロードできます。
http://www.takarazuka-kaigo.net/0/0/0/47/121/

主催:宝塚市・宝塚市介護保険事業者協会
講演:宝塚市医師会・宝塚市歯科医師会・宝塚市薬剤師会

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

「伊丹を歩こうワンデーウォーキング」報告

2013年10月09日 10:46

「伊丹を歩こうワンデーウォーキング」報告

平成25年10月5日(土)
今年も恒例の「伊丹を歩こうワンデーウォーキング」が開催されました。
“株式会社ゆずりは“からも私を含めて4名のボランティアスタッフが
ポールの長さ調節と運動補助員として参加しました。
台風による悪天候が懸念されましたが、曇天が逆に幸いして
程よい気温で暑さも緩和されたのではないでしょうか。

DSC01424.jpg

当日は総勢130名以上の参加があり、
例年通り、皆さん意欲満々で会場は大変賑わっておりました。

DSC01434.jpg
ゆずりはスタッフも念入りに準備体操

4_20131009102544e52.jpg
ウォーキングポール販売担当:宮本スタッフ

DSC01438.jpg
歩き方の指導をする田中スタッフ

DSC01444.jpg
スタッフが順番にウォーキングポールの長さを調整しています

また『ウォーキング講座』では、
全日本ノルディック・ウォーク連盟公認指導員の高野元男氏が
元気に愉快に盛り上げてくださいました。

8.jpg

DSC01454.jpg

6.jpg

高野氏はノルディック・ウォーキング用ポールの国内代表的メーカーの一つ、
サンクフルハート社の社員で、ノルディックウォーキング普及の為
毎日全国を飛び回って指導に力を注いでおられます。

全日本ノルディック・ウォーク連盟、高野指導員
ウォーキング講習での練習風景

今回もコースは、
社団法人ウォーキング協会が国土交通省の協力を得て2004年に選定した
“美しい日本の歩きたくなるみち500選”に選ばれた、
バラの花、昆虫、渡り鳥、水辺などにふれあい散策することができる
「伊丹・水と緑とバラのみち」を巡りました。
http://www.city.itami.lg.jp/library/home/TOSHISOZO/TOSHIKIKAKU/toshikikaku0002.pdf

コース図

参加下さった皆さま、来年またお会いしましょう!!

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

ショップ通信VOL133

2013年10月08日 00:00

ショップ社員総勢10数名。みんなとても個性があります。
怒られるかも知れないけどYUZ的に辛口紹介します!
まず、男性、女性社員共に、年齢は10代から50代と幅広めです。
ぽっちゃりさんから、がりっちょさん、おちびちゃんからのっぽさんまで見た目は豊富です。
男性陣は、何故か独身が多いです。性格も千差万別で神経質さんから、おおらかさん、まで。
始終しかめっ面で喋りにくそうでも、喋ると冗談が的を得てて後引く笑いをくれる。
優しさがいっぱいだけ。とにかく仕事命。周囲がどんな動きをしようとマイペースを貫く。
鼻炎がひどくティッシュが手放せない。挨拶はきちんとする。気がつくと異性の中に居る。
落ちつきが無い。おしりが重い。愛想は良い。出勤時間が早い。絶えずバタバタしている。
そして声を大にして言いたい事が有るんです。それは特に男性陣の、運転技術が素晴しいんです!
我社の駐車場は狭く車が、ビシッビシッに入っているのですが、それをいとも簡単に右往左往します。
車と車の間1cm位でもスイスイ移動です。いつも感心し尊敬してます。とにかく素晴しいんです!!
ほんの一部ですが、愉快な仲間たちの紹介でした(●^o^●)

YUZのお客様にも、色んな方々がいらっしゃいます。
病院関係の方々は、YUZの様な素人のチンプンカンプンな質問に一生懸命優しい言葉で
教えて下さいます。
その他の方は、ご病気か高齢者様がほとんどです。ご自分もしんどいはずなのに、お伺いすると
「車に乗ってるんやから、気付けや」と必ず言って下さる方。
必ずお菓子を一つ、二つ持たせてくれる方。お茶、コーヒーを出して下さる方。
毎回、同じ質問をされる方。等など・・・・。
我社は、値段は安く設定していないしもちろんプライベートブランド品も有りません。
しかし、繰り返しご用命を頂けるのは、この上無く嬉しいし有り難いことです。
感謝の一言につきます。

時節柄、大変な時期ですが、YUZは、この愉快な仲間たちと呼んで下さるお客様が居る幸せに
乗っかり、頑張って働こうと思います。

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

蔵人共同浴場「ほっこり湯」(旧わかくさ湯)再営業開始

2013年10月04日 21:05

蔵人共同浴場「ほっこり湯」(旧わかくさ湯)再営業開始

宝塚市に拠点を置く「NPO法人スマイルウェイ」が、休止中の公衆浴場の運営を担うとのニュースが入りました。
こちらのNPO代表とは、宝塚市の介護保険サービス協会の関係で協議をしたこともあり、今回は勝手に友情掲載いたします。


平成25年8月21日(水)
宝塚市中川市長、記者会見より
蔵人共同浴場(わかくさ湯)の運営再開に関しまして、ご説明申し上げます。蔵人共同浴場(わかくさ湯)は、地元の蔵人自治会が運営して参りましたが、自治会役員の負担が大きいことなどから、今年の3月末を以って浴場運営を終了いたしました。
市としましては、浴場利用者の存続要望などの意向も踏まえ、わかくさ湯のあり方を検討いたしました。その結果、早期の運営再開を図ることを決定し、新運営団体の公募を行い、厳正な審査のうえ、新運営団体としてNPO法人スマイルウェイを決定いたしました。
NPO法人スマイルウェイは、本市できずなの家「ほっこり庵」を運営されており、男性介護者や地域のお年寄りの居場所づくりに実績をお持ちです。同法人としては、入浴者に対する憩いの場づくりに意欲的であり、この度名称を「ほっこり湯」改め、運営再開を図りますが、今後とも浴場運営を通じて地域コミュニティの活性化につなげていかれることを大いに期待しています。
ほっこり湯の運営につきましては、多くの市民の皆様にご利用いただきたいことから、入浴料金を大人250円ととても安く設定していただいています。また、従前は日曜日であった休業日を水曜日に変更しています。営業時間は、従前と同様に午後4時半から10時まで、新たに利用者用駐車場・駐輪場として、くらんど人権文化センター別館側グランドをご利用いただけるようにしています。
10月1日(火)の午後4時半から運営を再開いたしますが、当日は無料開放デイとし、翌日は休まずに、お越しいただいた方に、無料入浴券をプレゼントするという企画を立てているとお聞きしています。
市民の皆様には、是非とも「ほっこり湯」に足を運んでいただき、レトロな銭湯の雰囲気を楽しんでいただければと思っています。



平成25年10月3日(木)
神戸新聞記事より

休止中の公衆浴場再開 NPOに運営委託 宝塚
 今年3月末に営業を休止した兵庫県宝塚市公設の蔵人共同浴場(同市大成町)が10月から再開した。「わかくさ湯」の愛称で地元に親しまれ、阪神・淡路大震災直後はいち早くオープンして被災者の心身を温めた。新たにNPO法人が運営を担い、昔ながらの「お風呂屋さん」に再び湯気が立った。
 同浴場は1970年市が開設。地元の蔵人自治会が運営し、1日平均150~200人が利用していた。
 震災当時は発生2週間後に営業を再開。ライフラインが復旧していない時期で、被災者が浴場前に長い列をつくったという。
 洗い場のカラン(蛇口)は男女各12カ所で、浴槽は20~30人が入れば満員。昭和の風情が漂い、地域住民の交流の場だったが、自治会のメンバーが高齢化し、運営がままならない状態に。後継者も見つからず、3月でいったん閉館した。
 休止後、地域から再開を要望する声が高まり、市が新たな事業者を募集。市内で高齢者サロンなどを手掛ける市内のNPO法人「スマイルウェイ」に運営を委託した。
 再開に合わせ、愛称を「ほっこり湯」に改称。飾り気がなかった壁面には銭湯の定番、富士山の絵が飾られた。近くに住む男性(64)は「子どものころは番台に座ったこともある。風呂に入りながら地域のいろんな話ができる」と喜び、同法人の西山良孝代表(60)は「毎日来たいと思ってもらえるようなお風呂にしていきたい」と話している。
hokkoriyu01.jpg

場所は兵庫県宝塚市大成町7 番15 号
営業時間は午後4時半~10時(水曜休み)。
入浴料は大人250円、小中学生120円。就学前児童60円。
同法人TEL0797・26・7818


hokkoriyu02.jpg


ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

いたみウォーキングポイント協賛店です

2013年10月03日 10:25

いたみウォーキングポイント協賛店です

“介護ショップゆずりは“いたみウォーキングポイント5周年企画
記録カード持参で、
ノルディックウォーキングポール20%OFF!!


「いたみウォーキングポイント」って知っていますか?
ゆずりはが所在する兵庫県伊丹市が、地域で気軽に楽しみながら取り組める「いたみ健康づくり大作戦」の一環として毎年実施しているイベントです。
今年は事業5周年を迎え、更に参加を呼び掛けるために、毎月12日は「イチニイチニと歩く日」にちなんで、9〜12月の12日に記録カードをお持ち下さったお客様に限り、市内のお店が協賛して、特典を提供する試みをします。
“ゆずりは”では記録カードを持参したお客様に、取り扱う各メーカーの『ノルディックウォーキング用ポール』を定価の2割引きで提供いたします。
また、期間中(12月末日まで)であればいつでも、記録カードをご提示いただければ定価の1割引きでご提供いたします。
「いたみウォーキングポイント」に参加して、自分は健康になって、更に貯まったポイントで子供たちに絵本を贈り、カードでお得にお買い物をするという至れり尽くせりの企画です。是非ご参加を!!

IWP001_20131003102329b51.jpg
「いたみウォーキングポイント」は、20歳以上の伊丹市民が対象で、実施期間は9月1日〜12月31日に行われます。
市民が健康づくりのために行っているウォーキング等に関する取り組みを専用の記録カードに記録して提出すると、実行した日数をポイントに換算します。参加者全員のポイントを加算して点数に応じて、幼稚園や保育所(園)に絵本が送られるというものです。





ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

今年もやります! ノルディックウォーキング体験会(再掲載)

2013年10月02日 00:13

今年もやります! ノルディックウォーキング体験会

平成25年10 月 5 日(土)午前10時~ 荒牧バラ公園集合!

好評につき、今年もまた!
平成25年10 月 5 日(土)午前10時~午後4時頃の開催される
第7回ワンデーウォーキングの中で、「介護の日」関連イベントとして、
「ノルディックウォーキング体験」を同時開催します。
bb.jpg

aa.jpg

cc.jpg
昨年の講習会の模様

ウォーキングポールの貸し出しもありますので、ぜひこの機会にお試しください。
ノルディックウォーキングは2本の専用ストックを使う歩行方法です。
通常のウォーキングに比べ、約30%も代謝が上がるので効率が良く
ダイエットやメタボリックシンドロームにも効果があります。
また、腰痛・膝痛など整形外科的疾患のある方が、
比較的安全にウォーキングを楽しめ、
認知症の予防・改善にも効果があると言われています。

ワンデーウォーキングの説明・準備体操の後、
ノルディックウォーキングの器具の貸出と
全日本ノルディック・ウォーク連盟公認指導員の
高野元男氏(㈱サンクフルハート所属)による『ウォーキング講座』を行います。
高野氏は、ノルディック・ウォーキング用ポールの国内代表的メーカーの一つ、サンクフルハート社に所属し、
(社)日本ウォーキング協会、(社)全日本ノルディック・ウォーク連盟の公認指導員として
日本全国津々浦々までノルディックウォーキングの普及のために講習会を開催しておられます。

ノルディックウォーキング参加者でない方もご参加いただけます!

手軽なことから、若者から高齢の方まで人気上昇中のノルディックウォーキングをみなさんも一度体験して、家族みんなで楽しく介護予防を考えてみませんか??

“ゆずりは”も、ウォーキングポールのレンタル、インストラクターとボランティアの手配など
このイベントを全力で応援いたしております。

H25チラシ(表)

H25チラシ(裏)


takano.jpg
インストラクター:高野元男氏


ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

ショップ通信VOL132

2013年10月01日 00:00

先日、久しぶりに新幹線に乗りました。その時の出来事です。
あちらこちら、走り回る4~5歳の子供が居てそのうち通路側に座って居られる方の腕を
ポンポンとタッチし始めたのです。
空いていましたので、何人かの方でしたが、2回目位に一人の男性が、ちょっと大き目の声で
「危ないから座ってなさいね!」と、たしなめたら母親が、子供を叱りつけ最後に
「走ったらおじちゃんが夜出て来るで!」小さい声で言ってるのが聞こえました。
いっきに子供が萎縮しているのが分かりました。
???どうなんでしょうか??
確かに子供は静かになりましたが・・・。
あのおじちゃんが怒るから、とか怖いからとかは聞いたことありますが・・・。
新手の間違い叱り方です。おじちゃんはいっきに妖怪と化しました。

部下の叱り方、注意の仕方、それに伴う周囲の先輩方の接し方。
難しいです。
友人からも、そのことで良く相談されます。しかしYUZ自身も悩んでいますし迷っています。
部下を見てそれぞれに指導の仕方は変わって当然だと思いますが、周囲の先輩達の
接し方が一番重要になってくると思います。
以前にも、記したことがあるのですが、“よしよし、あんな言い方は無いよな”
“気にするな!”と当部下をかばい、言われるとその時点で何もかもが白紙になります。
そして、会社のことを思い指導した先輩がただの悪者になってしまいます。
それが、注意した方の耳に入るといっきに萎えて、モチベーション、がた落ちです。
部下たちの話を聞いてあげ、仕事上の悩みを聞いて上げることは大切です。
しかし、決して同僚で有るところの注意した方を無いがしろにする言動は慎むべきです。
本当に、会社のことを思うなら、変なはき違いは避けるべきです。
“仲良しこよし”で指導は出来ません。飴と鞭の上手な使い方です。

もしかしたら、あのおじちゃんの様に、YUZも妖怪になっているかも~(-_-;)

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ


最新記事