柳本有二情報!「主治医が見つかる診療所」に出演!!

2013年07月31日 00:51

柳本有二情報!「主治医が見つかる診療所」に出演!!

弊社の運動効果特化型短時間デイサービス「げんき塾」を開業する際に、
アドバイスを賜り、去年度まで顧問を引き受けていただいていた
柳本有二氏(神戸常盤大学 保健科学部 看護学科 教授)が
8月5日(月)19:45~ テレビ東京系【関西ではテレビ大阪】
「主治医が見つかる診療所」に出演なさいます。

syujii02.jpg

syujii03.jpg

放送回のテーマは「体のゆがみ」です。
まさに、柳本教授の取り組んできたテーマです。

“体のゆがみ“は、放っておくと倦怠感や冷え性、目まい、不眠のほか、
自律神経失調による様々な病気を引き起こす可能性があります。
その正体のほとんどは、筋肉のバランスの悪さが原因です。
そこで、自分の体がゆがんでいるか簡単にチェックできる方法から、
超カンタンで効果抜群のリセット法まで一挙大公開!
インナーマッスルを鍛えてゆがみを直せば、
100歳になっても自分の力で歩けます。

syujii01.jpg


スポンサーサイト

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

ショップ通信VOL124

2013年07月30日 00:00

♪引越しです♪
ゆずりは居宅、ヘルパーステーションの事務所が、2Fへ移りました!!
同じ建物の2階、東突き当たりの部屋です。
申し訳有りませんが宜しくお願い致します。
1階は今まで通りショップ事務所、ショールームです。
新生”ゆずりは”です!

ところで7月も終わりですね。なんだか、気候が定まりません。客先の神戸あたりから
突然の黒い雲に追いかけられる様に伊丹に戻る時も有ります。
ちょっと前、爆弾低気圧の中心を車で走ってて、見る見る43号線が、川状態になった時は
もし車がここで止まってしまったらどうするかを考えていました。
ワイパーを最速にしても前が見えないのは、恐いですね。皆様も気を付けてください!!
先が見えない恐怖は車の運転だけに限らず日常生活にも多々有るわけでして、
すぐそこに大きな石が有るから注意をして!!と助言してもお構いなく突っ走り
結果つまずき大怪我をする。それが自分ひとりで収める事が出来るならまだしも
周囲に迷惑をかけてしまう事の方が多いのも現実です。
しかし、すでに引かれたレールの上を上手に走る事が出来たらそれで良しなのかと言うと
面白みが有りません。
レールにきっちり乗りながらも時に早く走ったり、急ブレーキをかけたりして、その体感を味わうのも
仕事上大事な行動だとYUZは思います。
しかし、それは、あくまでも大きなささえがある自身後輩の間だけ。大きなささえが先輩だと実感も
出来るでしょう。

営業先の方がおっしゃっていました。使えない者は、よそ見をしながらレールを歩く。
心ここにあらずは、助言しても心に通じない。先にあるソウルフルな仕事には決してたどり着けない。
YUZも全くの同感です。

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

パラマウントベッド、「ストレッチシリーズマットレス」レンタル開始

2013年07月26日 00:24

パラマウントベッド、「ストレッチシリーズマットレス」レンタル開始

8月より”介護ショップ ゆずりは”では、パラマウントベッドの新製品、「ストレッチシリーズマットレス」のレンタルを開始いたします。

 ストレッチシリーズは、新機構「ストレッチシステム」(特許)の働きにより、優れた体圧分散効果を持つことに加え、ベッド背上げ時の身体のずれや圧迫を軽減するマットレスです。

 介護用ベッドで、背上げ機能を使用した場合、寝ている方にずれや圧迫が生じます。
このずれや圧迫は床ずれ等の要因になります。
ストレッチシステムは、ポリエステル層とウレタン層を組み合わせた新構造により、
ベッドの背上げに追従してマットレスが伸びて曲がり、ずれや圧迫を大幅に軽減します。また、背上げ時に大腿部を支え身体の足側へのずれ落ちを防止し、
これによって、長時間にわたって快適な座位ポジションを保持することができます。
さらに床ずれのでやすい臀部へかかる圧力を、腰部と大腿部に効果的に分配します。

 本シリーズは用途に合わせて選べる3つのタイプを用意。

(1)高い体圧分散性能を備えた床ずれ防止型「ストレッチグライド」
(2)動きやすさと体圧分散性を両立した「ストレッチフィット」
(3)薄型軽量の「ストレッチスリム」

それぞれ清拭できるカバー(清拭タイプ)と丸洗いができるカバー(通気タイプ)を設定し、全6機種をラインアップしました。立ち上がり時の支えとなり座位を安定させる広めのサイドエッジや、感染対策のためのカバーなど、細かい部分にも配慮した設計となっています。

sm-001


ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

2013年07月25日 09:23

宝塚市介護保険事業者協会 平成25年度 第2回運営委員会

平成25年7月24日(水)、
宝塚市総合福祉センターにおいて
宝塚市介護保険事業者協会 平成25年度 第2回運営委員会が開催されました。

冒頭、宝塚市役所健康福祉部、健康長寿推進室、室長より
先般の放火事件について、庁舎の回復状況の報告と
数多く寄せられた激励についてのお礼が申し述べられました。
また順次契約が進んでいる「福祉避難所」についての進行報告がありました。

以降、事業者協会内においての協議が、滞りなく行われました。

1374641932346.jpg


宝塚市介護保険事業者協会とは、
宝塚市において介護保険法に基づく事業を実施する事業者が集まり、
市民のみなさんのニーズに合った良質なサービスを安定して提供できるよう、
サービスの質の向上や適切な情報の提供をめざして設立した団体で
以下の活動を行っています。

1、介護保険サービスを円滑に提供するため、情報収集を行い、
相互の情報交換や連携づくりを進める
2、介護保険の制度やサービスの利用、協会に加入している事業者の紹介など、
広く情報提供を行う。
3、サービスの自己評価や苦情への対応など、
安心できるサービス提供のための研究を進める。
4、サービスの質の向上を目指し、研修会や学集会を行う。
5、安定した制度運営や健全な事業経営をめざし、事業の安定化の研究、
介護保険制度の課題などについて検討、協議していく。


03.jpg

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

2013年07月24日 00:51

「70~74歳の医療費窓口負担の1割から2割への引き上げ、早ければ来年4月目処」

社会保障国民会議は7月1日、「国会版社会保障制度改革国民会議最終とりまとめ」が行われ、年金開始時期の引き上げや、介護保険の高齢者自己負担率の引き上げだけでなく、70~74歳の医療費窓口負担を早急に本来の2割負担に移行する必要性などが盛り込まれました。
これを受けて田村憲久厚生労働相は9日の記者会見で、特例で現在1割となっている70~74歳の医療費窓口負担を、
2割に戻す時期について、来年4月を視野に入れて議論を進める考えを示しました。
2006年に成立した法律で、本来は2008年度から70~74歳の医療費の窓口負担は2割に引き上げられることになっていました。しかし2007年に取られた特例措置が今も効力を残している状態です。
また、最終取りまとめには、若い世代の負担する社会保険料を抑制する必要性も入っており、低所得者層にはとりわけ重い負担になっていることを指摘し、現役世代の負担軽減を図るため、社会保障費を負担する対象について「『年齢別』から『経済力別』へ原則を転換すべきだ」と示し、裕福な高齢者に対する一定の負担を求めていく考えだそうです。

【報告書素案ポイント】
・社会保障政策を「高齢期集中型」から「全世代対応型」に切り替える
・質の高い持続可能な制度構築に向け、現役世代支援に軸足を移す
・「もたれ合い」から「支え合い」構造に移行させる
・負担原則を「年齢別」から「経済力別」へ転換
・将来世代の痛みを緩和するため、現役世代の「我慢」が必要
・改革は、平成27年までの「当面」、37年までの「中期」、
それ以降の「長期」に分けて考える
・5~10年後を見据え、年金支給開始年齢の引き上げ議論が必要
・制度に対する不信感払拭のため、中学、高校で社会保障を学ぶ機会を設ける



政府によれば今年4月から1年間、特例措置を続けるために約2千億円が必要との見解で、厚生労働省によると、1割に据え置くための財政負担は、団塊の世代(昭和22~24年生まれ)が初めて70歳になる平成29年度以降、毎年200億円ずつ増加し、70~74歳人口がピークに達する33年度には3千億円超が必要になるという試算らしいです。
年金、医療、介護などにかかる社会保障費は、少子高齢化が進む中、増え続けており、年間100兆円を突破したそうです。厚生労働省によると、2025年度には約148.9兆円に達するそうです。今の水準の社会保障を維持するなら、それにみあった財源が必要だが、それが難しいなら、保障内容を抑制するしかないという答えでしょうが、どうもすっきりしない。
以前からずっとそうですが、「取るべきところから取る」から『とれるところから取る』という色がより濃くなっていきそうな気がします。
労働者の、しかも事実的中間層の人たちのモチベーションは維持されるのでありましょうか。
長寿でいることの喜びに影は射さないのでありましょうか。


ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

ショップ通信VOL123

2013年07月23日 00:00

心、ここにあらず。指示されているときに目が泳いでいる。ハイハイと理解していないにも関わらず
生返事を繰り返しその場を早く逃れたい思いが如実に出ていて端から見えてしまう・・・
社会人としてこの上なく信頼できない者の代表です。
しかも、同じ失敗を必ず繰り返すのもこのパターンの方に多いようです。
人間ですから、失敗も有りますし、ついうっかりの事もあります。
しかし、人間ですから一度注意された失敗を2度と繰り返さない事も出来ます。

弊社も、新卒、中途採用者が数名いますが、彼らが先輩から注意を受けている場面では
YUZは、必ず注意をされている側の顔を見ます。
各人歴然と違いがあります。顔つきが明らかに違います。
おのずと、何回も同じ様に同じ事を注意されている方は、決まってきますね。
一生懸命覚えようとしている健気な姿は、教えている方にも伝わります。
注意を受けている1点の事柄では無く、大きな問題は、本人が、何故叱られているのか
全く分かっていない事に大きな問題があるのにまず気付かせなければなりません。。
情けないのは、後輩に意見しなければならない立場の人間が上司から注意を受け無ければ
ならない場面。この上ない屈辱です。
それが自分の意図するところでは無いことであれば精神的に立ち上がれません。

少し前になりますが、トラキチのYUZが大好きだった上司になって欲しい1位になった
●野監督の指導の仕方が大好きで憧れていました。
所謂アメとムチの使い分けが的確でどの選手にも平等にチャンスを与えてあげる。
勝負の世界ですから成果を褒めてあげる時は、男同士でも抱きしめあい、叱るときは
大の大人の選手がビビルくらい怒りたおす。
でもそこには、不平等さが皆無で愛が溢れていました。

次元は違いますが、YUZもやっと良い後輩が出来たので一緒に勉強しつつ
共に成長を遂げたいと思っております。
生涯学習です!!

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

福祉用具プランナー管理指導者研修でした。

2013年07月20日 00:57

福祉用具プランナー管理指導者研修でした。

世の連休も無視して、テクノエイド協会本部(東京)にて
一週間ぶっ通しの研修が何とか終了しました。
今回、前半は福祉用具工学の研修で、理数系バリバリの難解な講義
後半は、車椅子の整備実習と、ICFに沿った住宅改修プランの作成実習などでした。
2年で夏と冬に50時間ずつ、通算200時間の研修です。今回も濃い内容でした。
会社に戻ったら、この研修で学んだ内容を、しっかり現場に伝達したいと思います。

1373871930652-1.jpg

1373691535058-1.jpg

1373691499986-1.jpg

1373776530176-1.jpg

1374049869084-1.jpg

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

熱中症死亡者が全国で85人越え?!

2013年07月19日 00:49

「口をついて出る言葉は「暑い」ばっかり」YUZUおやじ日記

熱中症によって亡くなられた人の数が、全国で100人に手が届きそうだと先日報道されていました。
5月から6月半ばで確認されているだけでも85人に上っていると言うことです。
そのうち85%以上が60歳以上と言うことです。
梅雨明けが発表された今月6日以降から全国で気温が35度を上回る日が多くなり、死者が急増しているとのことです。
死には至らなくとも、救急搬送された人数は1万人を超えて、その半分以上が高齢者とのことです。
昨年の同日日は5倍以上らしいです。
こまめな水分補給と、効果的に体を冷やすよう、首やわきの下をしっかり冷やすこと
多々、部屋の温度を積極的に下げて体全体を冷やすように気をつけましょう。


1374116615002.jpg

1374116624227.jpg

町で見かけた、苔玉の風鈴
最近見かけなくなりましたが、涼しげですよね。

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

「社内研修会報告:パラマウントベッド株式会社」

2013年07月18日 00:54

「社内研修会報告:パラマウントベッド株式会社」
先日、7月10日(水) 18:00より
弊社、ショップスペースで社内研修会が行われました。

介護保険事業者は、各々に専門性が求められ
ケアマネージャーを組織の頂点にして
各事業所が分業することが多いです
“ゆずりは”も、居宅支援事業所、訪問介護、通所介護、
福祉用具貸与・販売、住宅改修、医療機器・用具販売など、
各種専門性の高い分業制度で営業しています
そこで、他部門との壁を低くし互いの事業を理解するために
“ゆずりは”では定期的に研修会を展開しています。

1373447568601-1.jpg
マットレスの構造説明を熱心に聞きます。

1373449440516-1.jpg
実際に寝てみて、使い心地を身体で感じます。

紹介いただいたのは、新しい、”伸びて身体のずれを軽減する新機構を採用した医療・介護用マットレス「ストレッチシリーズ」3種類”

介護用ベッドなどでベッドの背上げをした場合、寝ている方にずれや圧迫が生じます。
このずれや圧迫は床ずれ等の要因になります。ストレッチシステムは、ポリエステル層とウレタン層を組み合わせた新構造により、ベッドの背上げに追従してマットレスが伸びて曲がり、ずれや圧迫を大幅に軽減します。
また、背上げ時に大腿部を支え身体の足側へのずれ落ちを防止。長時間にわたり快適な座位ポジションを保持することができます。さらに床ずれのできやすい臀部へかかる圧力を、腰部と大腿部に効果的に分配します。

「ストレッチグライドマットレス」は床ずれ防止用具です。
マットレスが伸びる独自のストレッチシステムにウレタンフォームを2層プラス。 静止型マットレスで最高クラスの体圧分散性を発揮します。
特殊寝台付属品として
「ストレッチグライドマットレス」と同じストレッチシステムを採用し、ウレタンフォーム層を加え優れた体圧分散性を発揮する。「ストレッチフィットマットレス 」と、
同じく、ストレッチシステム採用の、厚さ7cmの薄型・軽量マットレス。「ストレッチスリムマットレス」です。
これらは、同社の「プレグラーマットレス」に変わる新しい定番マットレスとして提案していきたいと考えています。


ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

夏の元気なご挨拶

2013年07月17日 00:56

「夏の元気なご挨拶」

恒例のうちわプレゼント!

今年も厳しい夏がやってまいりました。
ゆずりはのうちわで、良(涼)を呼び寄せて下さい。

今年のデザインは、「金魚」と「花火」です。
数に限りがございます、お早めに~~!


1373330349258.jpg

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

ショップ通信VOL122

2013年07月16日 00:00

例年より早い梅雨明けの今年皆様バテテませんか?
これから本格化してくる暑さ。リンパを冷やして効率的に身体熱を発散しましょう。
まだ、暑さに対応しきれていない今が危険です。
色んなアイテムを使いつつこれから続く約2ケ月乗り切りましょう。

医学の進歩は著しく、今まで内視鏡検査でなければ分からなかった大腸がんの検査。
CT3Dが開発され、やはり抵抗があった内視鏡検査もこれから、躊躇することなく受けられる
様になりますね。下剤の量も極端に少なくてOK。
今は、保険未適用ですが、適用になるのもそう遠くないそうです。

最近外国のスターが、遺伝的要因の可能性が大きい事から健康な部位の手術を
先駆けて受け切除したのは、記憶に新しいですが、一般人としてはそこまで勇気ある
決断は出来ません。
俗に言う遺伝からくるあらゆるリスクは80%超えらしいですね。
実はYUZも、家族全員が“癌”宣告を受けて数名他界しております。しかし残り20%の中に
入っているのか今の所写真に影は写っておりません。
しかし、同じ血が流れている以上可能性は大です。

高齢者の病気と認識していた“リウマチ”も30代からでも発症するとの事。
要因にホルモンが絡んでいるので、女性が多いらしいです。
仕事柄ご病気の方が中心になりますので発症しはじめの症状も良く聞きますが、同じ
病気でもそれぞれです。
弊社でも年1回、健康診断がありますが、早期発見の為に100%では有りませんが、
とても有効で重要です。
確かに、きっちり健康診断を受けてても見つからない事も事実有ります。
生活習慣病が色んな原因になり、大病に繋がることはご承知の通りですが、代表格のメタボ(肥満)
もそうですが、隠れ肥満の方が同じ悪さでも質が違います。
隠れて悪さをする、ひそかにそして着実に忍び寄っています。
どうか皆様、ご用心を!

若い元気な人や頑張っている方から元気を貰いました!パワー貰いましたと聞きます。
確かに、自分を奮い立たせるには好きなアーティストの歌を聴いたりするのも有効です。
しかし、YUZは元気な人を見ても元気を貰うことは無いです。
しんどい時は、しんどいです。もしかしたら何か忍び寄っているのかぁ(-_-;)




ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

グリーンカーテン日記

2013年07月13日 00:07

グリーンカーテン日記


苗を植えて、70日が過ぎました。
雨に恵まれ、小さいながらも、何本か収穫しました。

1373169556542.jpg


時機を逸して大きくなりすぎたモノは、見事に熟してしまいました。

1373169591272.jpg



今回はYUZUおやじが勝手に持ち帰り、娘に料理してもらって食べてしまいました。
小さいながらも、ゴーヤは、ゴーヤ。
強い苦みが、元気が出そうな気にさせてくれました。


1373369202703.jpg
ゴーヤチャンプルーを食べると、夏が来た気がします。
ゴーヤの肉詰めは、ボリューム満点でした。
苦みが隠し味になった、タコと胡瓜とゴーヤのさっぱり酢の物。


ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

「『正範語録』を知っていますか?」YUZUおやじ日記

2013年07月12日 00:02

「『正範語録』を知っていますか?」YUZUおやじ日記


『正範語録』

実力の差は努力の差
実績の差は責任感の差
人格の差は苦労の差
判断力の差は情報の差

真剣だと知恵が出る
中途半端だと愚痴が出る
いい加減だと言い訳ばかり

本気でするから大抵のことはできる
本気でするから何でも面白い
本気でしているから誰かが助けてくれる

詠み人知らずながら、ネットで大きく流通している言葉です。

私も、なんだかんだとこの世に生を受けて50年が経過しようとしています。
生来、ズボラな性格ゆえ、実力も実績も人格も判断力も
ことさら人に誇れるものは持ち合わせておりません。
これを、努力不足、責任感がない、苦労無し、情報力不足と言われるなら
致し方ないとは思いながらも、本来私は、人間の能力について
「個体に大きな差なし」と思う人であります。
会社や、学校という閉ざされた社会の中で置かれた境遇の差を嘆き
「私は努力が足りないから仕方がないとか、苦労不足だから我慢しよう」なんてことは
愚の骨頂以外の何物でもありません。
大体、人間臨終に際しては、それぞれの能力に大きな差が無く、
上手く帳尻が合うようにできていると思っています。
ただ、「経験の差」というものは、大きな能力の差を生み出すのではないかと思います。
とにかくチャレンジすること。尻込みをせず最初の一歩を踏み出す勇気が、“差”となって現れる気がします。

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

ゆずりは七夕祭り

2013年07月11日 00:05

さて、げんき・はつらつ通信第83回目です!


先週、ゆずりはデイサービスでは毎年恒例の「七夕週間」と題しまして、笹に短冊を吊るしていただきました。
皆様各々の願い事を書かれ、ご自分の事だけではなく、ご家族様のことや、なんと世界平和を書かれている方もいらっしゃいました。
天井には天の川を意識して、スタッフが飾りをこしらえました。
これにはご利用者様も皆様、満足していただいたようです。


皆様の願い事をパシャリ!
P1170157_convert_20130709184032.jpg
P1170159_convert_20130709184123.jpg

皆様の笑顔もパシャリ!
P1170155_convert_20130709183928.jpg
P1170163_convert_20130709184155.jpg

来年もまた楽しみましょう♪

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

強烈な暑さに「携帯型熱中症計 見守りっち」

2013年07月10日 00:34

今年も猛暑です。熱中症に注意してください
強烈な暑さに「携帯型熱中症計 見守りっち」

梅雨明けの猛暑 兵庫県内で51人が救急搬送 

兵庫県は8日、但馬や丹波地域で今年最高気温を記録する暑い一日となり、熱中症疑いで救急搬送された人は、神戸新聞社の同日午後5時現在のまとめで51人に上った。
神戸海洋気象台によると、最高気温が35度以上の猛暑日となったのが、豊岡=35・5度▽朝来市・和田山=35・4度▽丹波市・柏原=35度‐の3地点で、いずれも今年最高。神戸は30・9度、姫路は33・4度だった。
熱中症疑いで救急搬送されたのは、神戸市=12人▽加古川、尼崎市=各5人▽小野市=3人‐など。高齢者が目立ち、いずれも重症ではないが、入院が必要と判断された人もいた。
神戸市では、30代の女性が屋内で頭痛や吐き気を訴えたほか、男子高校生が球技大会に参加中、体調不良に見舞われた。
姫路市と西播磨地域では、搬送された7人のうち4人が、工場や福祉施設などの屋内で発症。淡路市で70代女性、朝来市でも40代男性が、いずれも工場内で作業をしていて不調を訴えた。
加古川市では、搬送者5人中3人が70~80代の高齢者。3人を搬送した小野市消防本部はこの日午後、消防車で市内を回り、熱中症への注意を呼び掛けた。


三重37度 都心で初の猛暑日 8日も高温注意

熱中症予防を呼び掛けるイベントで展示された氷柱に触れ、冷たさに喜ぶ女性たち=7日午後、東京・渋谷駅前
日本列島は7日、太平洋側を中心に気温が上昇した。気象庁によると、三重県尾鷲市で37・0度を記録。東京都心(大手町)でも今年初めて35度以上の猛暑日となる35・4度を観測するなど関東、東海などの27地点で猛暑日となった。
8日も高温が続くとして、気象庁は関東甲信、東海、近畿、中国地方、沖縄に「高温注意情報」を発表した。さいたま、東京、名古屋、京都などで猛暑日を予想。熱中症への注意を呼び掛けた。
気象庁によると、最高気温が高かった主な地点は茨城県笠間市36・2度、岐阜県多治見市36・1度、埼玉県越谷市35・9度など。
(神戸新聞2013/07/08)


『携帯型熱中症計』シリーズに新タイプが登場!
お年寄りでも聞き取りやすいブザー音
「携帯型熱中症計 見守りっち」



年配者は、外部環境の変化に気づきにくく、
基礎体力が減少し発症しやすい上、自覚症状が少ないので不調を覚えた時には
重症化しているというケースも少なくありません。
とりわけ、温度湿度に対する感覚が鈍くなり、発汗による体内の水分不足があっても、
喉の渇きを覚えないこともしばしばです。

屋外においては、直射日光の目からの刺激や、
周囲にいる人の行動を目にすることで促され
水分補給や安全についての心配りに敏感になるため、
意外と安全と思われがちな室内で起こる場合が多く、
専門家はこまめな水分補給と、温度湿度の確認をすすめています。

一般財団法人 日本気象協会の、、
「携帯型熱中症計 見守りっち」は、その場の気温と湿度から独自の計算手法により、
熱中症の危険度を5段階のLEDライトで表示する製品です。
この「携帯型熱中症計 見守りっち」は、10分おきの自動計測機能(見守り機能)が付いており、
また、室内で熱中症にかかることの多い高齢の方のために、
熱中症の指標ランクが「危険」「厳重警戒」の時には、知らせるブザー音を、
高齢の方でも聞き取りやすい低い音種にしました。

ぜひ、コンパクトで手軽に持ち運びができる「携帯型熱中症計 見守りっち」をご利用戴き、
熱中症の予防と対策にお役立てください。

メーカー参考価格 2、310円
販売価格 1個 1,980円(税込)

do-chan_dw290001pp.jpg

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

ショップ通信VOL121

2013年07月09日 00:00

現在ショップ従業員総勢17人(内1名アルバイト)です。
約3分の2が、主にお客様宅、営業先へ出かけての仕事をしています。
勤続年数も3ケ月から10年越え、年齢も20代から50代まで、人生経験、常識の有り方も
当然バラバラです。
アダルトチームのYUZは、知っててあたりまえと何気に話しててもヤングチームはチンプンカンプン。
彼らが話しているのを聞いて、それは無いやろ!違うやろ!
などと片耳で聞いていて一人突っ込みを思わずしてしまいます。
しかし言葉使い、態度、礼儀、仕事に対する意気込みは年代を超えて共通するものだと思います。
先日も朝礼で上司から電話での話し方について注意がありました。
皆お金を貰って仕事をしているのです。17人の内何人の心に届いたでしょうか・・・。
仕事柄高齢者からのお電話が多いので、時としてカチカチの敬語では、何だか味気ない
時も有ります。
後輩が、上司、先輩と話す時も同じです。たとえ親しくなっても一線は引かなくてはなりません。

歳を重ねると見えなくても良いもの、聞かなくて良い事全てが自分に入ってきます。
しかし、後輩たちにどこまで注意をしてもいいのか、うまく分かってもらうには、
どう説明すればいいのか・・・
ここは言わない方が、彼らに嫌な思いをさせずにすむのか。
そりゃあ小言を言わない方が彼らに嫌われずにすみ、それこそ和気あいあいと同じ空間を
楽しめます。
それに、笑っている方が色んな神経を使う事無く上下関係も良好です。

例えば、ある事で一人の先輩が、後輩に注意をしたとしましょう。当然優しい先輩に
“今日こんな事を言われた”と泣きつくでしょう。
そこで“よしよし気にするな”と言われるだけで注意した方の先輩が怖い悪者になってしまうのです。
こんな事って気がつかないだけで良く有ります。
怖い、厳しい先輩が自分の将来の為にプラスになる事を知るのは恐らく何十年も先の事に
なるのでしょう。
YUZ自身も、新入社員の頃、厳しく口うるさい先輩が大嫌いでしたが、今その方の様に
うまく注意できない自分に歯がゆい思いをしています。
もちろん、諸先輩たちも全て同じ所に“??”や“<`ヘ´>”を感じる訳では有りません。
注意したことが、正しいとも言えません。
先輩の端くれとして今、YUZは思い悩んでいます。

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

今年も屋上菜園に実りの季節が来ました

2013年07月06日 06:38

弊社ビルの3階にある屋上菜園です。
係長の三十路男子がほとんど一人で世話をしています。

IMG_20130629_114109.jpg

今年は、チンゲンサイが豊作です。

IMG_20130629_114046.jpg

恒例のなすびも、大きく艶やかに実りました。

IMG_20130629_114118.jpg

IMG_20130629_114229.jpg

食べられるかどうかは定かではありませんが、キウィも実をつけています。

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

「地域包括ケア会議に参加しました」YUZUおやじ日記

2013年07月05日 08:45

「地域包括ケア会議に参加しました」YUZUおやじ日記

7月2日火曜日、私は約1年半ぶりに地域包括ケア会議に参加しました。
いつもながら、地域の民生委員の皆様と、介護事業所、社協、包括支援センターが一堂に会し、およそ35名の出席で盛況でありました。

1372734619881.jpg

進行係を務める介護支援センターより「始まりのあいさつ」で幕が開きました。
続いては、恒例の自己紹介。
協議については、今年度の高齢者実態調査を振り返って意見交換情報交換がなされました。

今回は、
『災害時、あなたならどうする?(地震は必ずやって来る)』というテーマで
講演と、ワークショップが催されました。
(講師:西濱防災ネット技術事務所、西濱靖雄氏)

1372733662746.jpg


データーから読み解くと、南海トラフ巨大地震は必ず発生し、今まさにいつ起きてもおかしくない状況であることが説明されました。また、発生初段は、約震度6以上の揺れが2~3分続くと考えられており、先ず揺れから生き残ることがカギになるとのお話でした。

ワークショップでは、「目黒巻」の書き方を学びました。
目黒巻とは東京大学生産技術研究所の目黒公郎教授が考案した縦9 cm×横90cm程度の巻物式のシュミレーションメモです。
横軸に発生、10秒後、1分後、5分後、10分後・・・・と時間が区切ってあり、災害発生時の状況をイメージしながら、自分や家族を主人公としての行動計画を、主に3日後まで記入していくものです。
災害時に起こり得る様々な状況を想像しながら、その時々の自分の行動を整理して書き入れていくことで、自身の地震に対する避難の考え方や備えについての不備などを見つめ直すことができます。これを組織で協議しながら進めることで、事前対策の重要性が認識でき、事後の対応力も身につきます。防災力を向上させることにうってつけのツールだと実感しました。早速、次回の防災訓練に取り入れてみたいと思います。

meguro.jpg

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

「平衡感覚と筋力は、双方に深く関係しています。」

2013年07月04日 08:41

「平衡感覚と筋力は、双方に深く関係しています。」

バランスクッションは、バランス感覚と筋力の両方を刺激して平衡感覚を向上させることのできる優れたトレーニング用品です。バランディスクとも呼ばれています。


H-8955.jpg



平衡感覚とは、身体を動かしている時、動かしていない時の区別なく、姿勢を維持することのできる能力の事です。また、転びそうになったりバランスを崩すことになってもすばやく回避して身体をもとの状態に戻すことができる能力もその一つです。
姿勢を保つには、①目で見ることで得られる情報、関節や健の動きによる情報、足の裏にかかる圧力による情報、内耳の三半規管が察知する情報などが脳に伝達され、②脳はそれらをもとに演算して、筋肉に対して生じた歪みや崩れを補正する命令を発信し、③反射的に実行することが必要です。平衡感覚が衰えるとは、何らかの理由でこの①から③の働きに不具合が生じていることを指します。
不具合が生じる理由はいくつか考えられますが、大きくはⒶ伝達機能の忘却とⒷ筋力の衰えとされています。この2点を確実に向上してくれる運動が、バランスクッションを用いた運動です。
わざとバランスを不安定な状態に追い込んでグラグラさせることで、眠っている身体機能を呼び起こします。特に普段鍛えることの出来にくい内筋(インナーマッスル)を刺激し、倒れまいとする命令を連続して脳に送り続けることで、衰えた伝達組織を活性化します。

これは、とても簡単な実験ですぐに体験することができます。
1、まず、10秒間片足で立って、身体がグラグラと倒れそうになる感覚を覚えてください。
2、次に、バランスクッションに乗って同じことを行ってください。
3、もう一度、地面の上で同じ片足立ちをしてください。


いかがでしょうか?
たった10秒バランスクッションに乗っただけで、初めの時よりも数段安定して片足立ちが出来たことと思います。
これは、グラグラした不安定な足元でバランスを必死に保とうとしたことで、通っていなかった伝達の神経回路が再び繋がれ、内筋の動きを刺激して働きやすくしたことが原因です。人の身体は、一瞬で機能の改善出来る事に驚かれたと思いますが、この回復した昨日はすぐにまた失われます。失くさないためには、短い時間で構わないので、毎日の反復訓練が大切です。
<注意>
片足になるのは右でも左でも構いません。目は開けたままで行ってください。また、もしも倒れそうになった時にはすぐにつかまれるように傍に手掛かりになるもの置いて、注意して行ってください

バランスクッションは、バランス感覚と筋力の両方を刺激して平衡感覚を向上させることのできる優れたトレーニング用品です。
マッサージ効果のある突起付き!バランストレーニング・シェイプアップに!
BC02.jpg



特別価格:2,500円 (税込)定価 3,150 円 ~8月末まで
●直径33.5×厚さ7cm ●重さ約1kg ●カラー:赤・青
●空気量調節可能(球技ボール用針が必要です) ●台湾製

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

「高齢者の自動車運転について考える」YUZUおやじ日記

2013年07月03日 00:55

「高齢者の自動車運転について考える」YUZUおやじ日記

少年が運転免許の取得を規制されるのと同じように、高齢者も規制してはいかがでしょうか。
平均寿命が延び、家庭における自動車保有率が上がった現代では、高齢者の足として自動車や、スクーターなどがとても大切な移動手段であり、自立を支える重要なカギであることはよく理解できます。しかしながら私は、高齢者の自動車運転については否定的な考えを持っています。
私は5年前、母が75歳になった時点で、車の運転を辞めるように説得し、聞き入れてもらいました。私の判断は、当然事故による生命の危険性を考慮しての事でありましたが、何より母を交通事故の加害者にしないことが、とても重要でした。
私は、高齢者にとって、事故で自分の命を落とすことよりも、残り少ない人生を犯罪者として生きねばならないことの方が辛いのではないかと思うのです。
かわいい孫を、殺人犯、障害犯の孫にしないためにも少しの勇気を持っていただきたく思います。
ちなみに、母は車を手放してから、公共交通機関を利用して出かけておりますが、以前より歩行距離が3倍以上伸びて脚力に自信が付き、少しスリムになったと喜んでおります。



高齢者と事故/「弱者」を守る対策が急務

 高齢者が交通事故を起こしたり、巻き込まれたりする傾向は他の世代より突出している。「交通弱者」として深刻な状況に置かれていると言っていい。
 今年の「交通安全白書」によると、2012年の交通事故の死者数は4411人だった。前年を252人下回り、12年連続の減少となった。
 65歳以上の高齢者の死者数も、緩やかだが減少傾向が続いている。昨年は前年より27人に少ない2264人だった。
 ところが、高齢者が全体の死者数に占める割合は、51・3%と半数を超えている。警察庁に記録が残る1967年以降、最も高い割合という。
 65歳以上の推定人口は3079万3千人(昨年10月現在)で、総人口の24・1%を占める。「超高齢化」が進行しているが、事故死の過半数を占める事態を見過ごすわけにはいかない。早急に有効な安全対策を打ち出し、改善に結び付けなければならない。
 兵庫県でも12年の交通事故死者179人のうち、半数近い87人が高齢者だった。そのため県警はこの春、丹波、福崎、淡路の3署管内をモデル地区に家庭訪問による高齢者への啓発活動を行った。
 主な対象は、地域の交通安全教室などにあまり参加しない人たちだ。地元の民生委員や自治会役員の協力を得ながら、警察官らが直接、教室への参加を呼び掛け、事故に遭うケースが多い徒歩や自転車で外出する際の注意を促した。
 7月からは、教室への参加経験や、外出する時間帯、行き先などについて聞き取り調査を実施し、さらに効果的な啓発の方法を考える方針だ。
 こうした取り組みは全国で進められている。効果は確かめられていないが、事故に巻き込まれるかもしれないとの危機感を抱いてもらう意味は決して小さくない。まず置かれた状況を知ることが、事故から身を守ることにつながる。
 被害は事故に巻き込まれるばかりではない。高齢者ドライバーが事故を起こすケースもある。
 県警は調査で自動車免許の有無なども併せて確認しているという。高齢者の免許の自主返納は、さまざまな特典制度などもあって年々増えている。家庭訪問は高齢者が自身の運転能力をより客観的に見つめ直し、ハンドルを握るかどうか判断を促すきっかけとなるだろう。
 警察や行政、地域による安全対策は不可欠だが、高齢者自身が事故の危険を正確に知ることも重要だ。それが命を守る一歩となる。
(2013/07/01 神戸新聞)

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

ショップ通信VOL120

2013年07月02日 00:00

“男子厨房に入らず”の言葉は現代では、死語になってしまったのでしょうか・・・・・
カリスマシェフや、美容師さん、料理人など、いわゆる巨匠と呼ばれる方で男性がいらっしゃるのも
確かです。
年配の方もいらっしゃいますが、一般の家庭限定での話です。
ゴミ捨てなどは、もはや男性の方が多いのではと思います。
さぞかし、家庭内でもかなり厨房に入りまくりなんでしょうね(^_^)殿方の皆様お疲れ様です!!
しかし、我が夫。厨房に入る時はビールを取りに来るときくらいです。
やっと中年の粋に入り始めた年齢ですが、江戸時代のお侍様の考えの奴です。
男の仕事、女の仕事。自分なりに線引きをしています。
ですので、嫁の仕事は暇つぶし、小遣い稼ぎにしか思っていないと思います(ーー;)

最近、テレビでアナウンサーが、ニュースキャスターになられている方が居られますよね。
紙に書かれた文字を淡々と読み上げるだけの仕事。決まった事しか話せないアナウンサー。
私感、周りを見つつ発言しないといけないキャスター。

最近知ったのですが、あの超有名テーマパークでは、ほとんどがアルバイトの方だそうです。
YUZのイメージでは、バイトさんは言われた事だけをきっちりやれば良しと思っていました。
しかし、そのテーマパークの方々は、それぞれが、いかにゲストに喜んでもらえるか
日々考え、テクニックを磨いています。
各個人で常に考え、困っているゲストに自ら声をかけ、喜んでいただいてても
先輩バイトの方から駄目だしをくらっています。しかし真剣に耳を傾け一つずつ身に着けて
います。
細かいお辞儀の時間をもチェックされているようです。

前出のように、誰の仕事とか、男女、バイト社員の垣根が全く無い時代です。
今、自分が置かれている立場をきっちり把握し、常にスキルアップを心がけなくては
会社どころか、時代に取り残されます。
YUZも肝に銘じます。
記憶と知識が新しい考えを取り入れるのに邪魔をします。
しかし、勇気を持って飛び越えなくては、自身進化しません。

道に迷ったときに、木の年輪を見て北を判断でき、無人島に漂流したときに
生き延びる術を持っているのが男だと勘違いしている夫は時代遅れだとYUZは
思います。

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ


最新記事