「無事これ名馬」YUZUおやじ日記

2013年01月31日 09:51

「無事これ名馬」YUZUおやじ日記

インフルエンザにノロウイルスと、肝を冷やす病の流行に、事業所は張りつめた緊張感の冬を迎えています。実際、風邪や、下痢といった症状で、感染病まがいに体調を崩す者が後を絶たない状態です。
今までも店を切り盛りしていると、こういった状況は何度も経験してきました。その度にシフトを入れ替え、パートタイマーに頭を下げ無理をお願いしてきました。
そんな時、いつも頭をよぎる言葉は、「無事これ名馬」という格言です。
「飛び抜けた成績よりも、息長く、第一線に身を置くことが競走馬として大切な条件である。」という意味だと理解しています。
文藝春秋社を創設した小説家で実業家でもある菊池寛氏の造語らしいのですが、私はそのあたりのいきさつには詳しくないのでよくわかりませんが、この言葉だけは、耳にタコができるぐらい、父に聞かされたので、よく覚えている言葉です。
私は、仕事も遊びも、気が入れば寝食を忘れて没頭してしまうので、気が付けば立ち上がれなくなるほど疲れて周囲に迷惑をかけてしまうことがありました。そんな私を案じた父が事あるごとに私をたしなめるために用いた言葉です。
今では私が頑張り屋さんの後進に使うことになりました。
介護の業界に身を置いて12年以上になりますが、年々厳しい勤務状況に、現場を支える労働力は悲鳴をあげています。
頑張り屋さんしか続かない職場で、それを強いているのは、他ならぬ私自身だとは自覚しておりますが、矛盾を承知で申し上げれば、私は、この会社を皆が定年まで健やかに勤めあげられる会社にしたいと願っております。そのためには、まだまだ長い上り坂を一歩一歩踏みしめて登らねばなりません。怠けろというのではありませんが、何事もほどほどに、長い旅路をリタイヤしないように、歩みを加減して進んでいってほしいと思います。
スポンサーサイト

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

YUZUおやじ日記「毎日コツコツやることの大切さ」

2013年01月30日 09:00

YUZUおやじ日記「毎日コツコツやることの大切さ」

582372_469147726481362_97494347_n (1)


友達が教えてくれた写真を紹介します。
ある小学校の校長室に貼ってあるものらしいです。
1.01を365乗すれば、37.8になる。同じく0.99を365乗すれば、0.03になってしまう。
この乗算する365は、1年の365日を指すことは自明の理です。
何もしないで1.00のままなら1年間を経ても1のままです。
(現状維持にも相当のエネルギーが要るのですが、ここでは置いておきましょう)
1.00をはさんで、0.01の違いが大きな差になると説かれています。
コツコツやることの大切さについて、日々のハードルを“0.01”にまで下げて、子供たちに「やれそうだ」「頑張ってみよう」と思わせる良い方法だと思います。

しかしながら、先にも書きましたが、現状維持にも相当なエネルギーが必要なことは自転車を走らせたことのある人ならばわかると思います。バランスを取って倒れないように維持するためには走り続けなければならないのです。コップの水が継ぎ足さなければやがて枯れてしまうように、コップを水で満たすためには、常に新しい水を注ぎこみ続けなくてはならないのです。
つまり1.00の物理的位置を、どの状態に置くかで成果は大幅に変わってしまいます。
維持するためにエネルギーを消費しつつ、日々0.01の努力を重ねていくことの困難さを隠して、あたかもハードルが低いように見せかけてることは詐欺に似た行為です。

しかし、この貼られた紙に書かれていることはとても大切なことだとおもいます。
日々コツコツと努力することの大切さを、ひしひしと教えてくれます。
忘れてはならないことは、
「どうすれば、日々コツコツと努力を継続してやり続けられるのか?」です。
そのための計画を練る能力、そして実践し続ける精神力を養うことだと思います。

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

ショップ通信VOL99

2013年01月29日 00:00

先日、TⅤで身寄りの無い高齢者を介護制度と共に追い、考える主旨の番組が放映されていました。
片づけをしながらのチラ見でしたが、中でも介護4の独居の方に
“もしもの時は、延命処置か否か ”を聞くシーンがありました。
片づけの手が止まりました。
その方は、震える声で「命ある限り生きたい」でした。最近当件で何やら問題発言された
●会議員さまもおられました。公的手段だけを頼っていては、不安です。

YUZの近親者で両方の最期を見守りましたが、どちらが、どうのとは言えません。難しいです。
しかし、46%の方が延命希望があるそうです。(当番組調べ)
YUZは、仕事柄事故に巻き込まれる可能性大です。近親者にはきちんとどうして欲しいか、
宣言してあります。
酒も、タバコもしませんので今であれば、臓器も恐らく再使用が可能かと思われます。
皆さんは何かお考えでしょうか・・・?。

そこで、職場に置き換えて考えてみました。
今、自分にしか出来ない自信ある仕事有りますか。毎日ルーチンで廻っている通常業務は、
もちろん社員誰もが理解しこなせなければなりませんが、もう一つ奥のいわゆる色の濃い会社の
肉づけの部分です。
他社員では、出来ない独自の事です。ちょっと意味合いは違いますが、お客様から
名指しでご注文を受けたり、会社から指名でプロジェクトチームになったりするのも同じだと
思います。
これは、社員として、大勲章です。
もし、こんな事が無くなってしまったらYUZは、社員として延命か、否か決断したいと思います。






ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

げんき・はつらつ通信 vol.80

2013年01月28日 00:05

鬼は~外!福は~内!

にはまだ、1週間ほどありますが、ゆずりはデイサービスでは
鬼のアトラクションを作成いたしました。


さて、げんき・はつらつ通信第80回目です!

「“鬼は鬼でも福が来る鬼」というコンセプトの元作成いたしました。


見てるだけで楽しそうな可愛らしい鬼ですね♪♪♪
どうやって遊ぶかは来週のお楽しみです★★★


P1160247_convert_20130127120125.jpg

そして、お一人お一人鬼の絵を描いていただき、お面を作成しました。
皆さん、個性豊かな鬼を作って下さいました。
怖い鬼もいれば可愛い鬼もいますね!


P1160248_convert_20130127120214.jpg

P1160249_convert_20130127120249.jpg

節分が楽しみになってきましたね!

こうご期待!

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

柳本有二の秘伝 一六二

2013年01月27日 00:05

毎週日曜日
100歳まで歩ける体力をつけるため、
また正しい姿勢で健康にすごすため
ゆずりはのゼネラルアドバイザーである、
神戸常盤大学柳本有二教授が提唱する
運動の数々を「柳本有二の秘伝」として
ご紹介いたします。
監修は、柳本先生の教え子であリ、
げんき塾の運動責任者のキッシンジャー雅人がお届けします。

第一六二回 「タオル体操 2」

第2回「タオル丸め運動」


指先の訓練

指先がスムーズに動くように、指先一本一本を意識しながら動かします。
まず縦の面を丸め、次に横の面も丸めます。
横の面は、少し引っ張りながら丸めなければ、難しいかもしれません。
外側に丸めるのと内側に丸めるのと2通り出来ると思うのですが、最初はやりやすい方からで、構いません。
慣れてきたら両方行いましょう。
出来るだけ速く、正確に行いましょう。




[高画質で再生]

2。指先タオル丸め


ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

身体が心が嬉しくなるノルディック・ウォーク

2013年01月24日 19:58

”ゆずりは”のデイサービスである『げんき塾』と『はつらつ空間』の
運動指導にアドバイスを頂いている、神戸常盤大学の柳本教授が
5年ぶりに新しい著書を発刊されました。
タイトルは
身体が心が嬉しくなるノルディック・ウォーク
副題は”100歳になっても歩くことのできる自分を目指して”です。

内容はノルディックウォークにとどまらず、
人間が生物として歩くことを中心に身体の移動動作を行うにおいて
身体に及ぼす影響と効果を、生活の様々な場面を例にとって面白く論じておられます。
まさに、柳本節といえる論調で、思わず読みいってしまいます。

また、ゆずりはのデイサービスにおいて行った指導実践によって
歩行困難とされていた女性が杖なしで歩行できるようになった例をはじめ
背筋が伸びて歩行器幅が広くなり安定したあゆみになった事例が紹介されています。
加えて、ノルディックウォークで使用する杖(ポール)を用いたストレッチの紹介では、
デイサービスの責任者で、このブログでも記事を書いている
”キッシンジャー雅人氏”がモデルを務めています。
さながら、彼の写真集かと思えるほどに、ふんだんに写真が掲載されていますので
”キッシンジャーファンには垂涎の一冊となっております。
是非、お買い求めください!

YY001_20130124194128.jpg


yy003.jpg
ゆずりはデイサービスでの実践と、改善例

yy002.jpg
所狭しと登場する、キッシンジャー雅人氏

-----------------------------------------------------------------------------------------------------
身体が心が嬉しくなるノルディック・ウォーク
―100歳になっても歩くことのできる自分を目指して (コツがわかる本!)
メイツ出版 (2012/12) 1575円


-----------------------------------------------------------------------------------------------------
著者略歴
柳本有二
東京学芸大学大学院修了(教育学修士 1983年)。
1999年、名古屋大学において医学博士号取得。
東京学芸大学附属世田谷小学校教諭を勤め、
2001年より兵庫大学健康科学部助教授を経て教授。
2008年より神戸常盤大学保健科学部看護学科教授。
日本体力医学会評議員、西宮市地域型スポーツクラブ推進委員長、兵庫県介護予防部会委員、
社団法人全日本ノルディック・ウォーク連盟スポーツサイエンス委員会委員長などを歴任。
日テレ「世界一受けたい授業」NHK「すイエんサー」 など、その他多くのテレビ番組に出演

目次
第1章 身体が嬉しくなるのを感じる
第2章 身体と心が同時に嬉しくなるノルディック・ウォークとは!
第3章 さあ、ノルディック・ウォークを始めよう
第4章 健康づくりは、生物の進化から見つめると分かりやすいかも
第5章 健康とは、どういう意味かな?
第6章 100歳になっても歩くことができるためには、認知症のことを理解しよう


ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

YUZUおやじ日記 「福祉用具プランナー指導者養成研修」に参加しています

2013年01月23日 10:28

YUZUおやじ日記 「福祉用具プランナー指導者養成研修」に参加しています

公益財団法人テクノエイド協会が認定するする”福祉用具プランナー”の上級資格として新しく創設された「福祉用具プランナー管理指導者養成研修」の第2期講義コースが年明け早々の12日から7日間連続で約50時間を受講してまいりました。
その時の模様が、介護業界新聞のシルバー新報に掲載されましたので転載させていただきます。
記事にもあるように、今後は、国家資格化され、キャリアシップシステムが確立されれば、専門相談員の質も担保され、お客様やケアマネージャーが福祉用具貸与販売事業者を選ぶ大きな指標になればと思います。
高齢者の増加に伴って、シルバーマーケットは拡大し、高齢者の暮らしを支える福祉用具は日進月歩に進化を続けております。その福祉用具を正しく適応させ、より質の高い暮らしを提供するためには日々の研鑚は欠かせません。絶え間ない訓練と学習を重ね、かつ現場の実情を理解しているスタッフで組織された事業所にならなければならないと切実に感じています。
こういった外部研修に参加するたびに、自分の至らなさに気づかされます。

H240112--PLAN.jpg

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

ショップ通信VOL98

2013年01月22日 00:00

先週の1.17ある客先の整形外科の患者様に杖の選定させてもらったあとの雑談です。
あの日、遊びに来ていた息子夫婦と孫。
帰り間際になって、熱がでてしまった孫を連れて帰ると言う息子夫婦を寒いから明日迎えに
来たら良いと、半ば強引に引き止め、泊めさせた翌日の震災だった。
数センチずれていたら、孫では無く自分が逝けた。
息子さん達に責められ無かった分余計に苦しかった。
家の全壊より、心が無くなり本来の自分に戻るのに何年もかかり、孫のそばに行く事
しか考えなかった数年ほとんど記憶が無いそうです。
生きていれば22歳。
あれから18年、時間の経過は残酷です。
何より辛かったのは、孫の友達が写っている写真付の年賀状を受け取る事だそうです。
それは今だに、申し訳ないが処分しているそうです。命日に近いお正月は嫌いだそうです。
今は、もうすぐ4歳のままの孫に逢えると思うと生きていられるとおっしゃってました。
YUZが、以前に“常識”とは・・・・で問題提議させてもらった、年賀状・・まさにこの事です。

震災は、もういやです。


ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

YUZUおやじ日記「18回目の震災の日に」

2013年01月17日 07:48

毎年同じことを書いておりますが、今年も書きたいと思います。
今日も5時30分に起きて黙祷しました。
東京出張中ということで、西の方向を向いて祈りました。
関西淡路大震災から18年、当時小さかった娘も無事成人を迎えました。
出張中で晴れ姿を直接見られなかったことは残念ですが、心から、生きていることに感謝しています。
当時被害のひどかった神戸市東灘区に勤務しておりました。
そこで見た悲惨な光景は忘れられません。
亡くなった部下のためにも、店のそばに住んでいた男の子のためにも、
その他のたくさんの犠牲者のためにも、生き残った我々の使命を考えずにはいられない日です。
今の仕事に就いたのも、命について深く考えるようになったこの日が、一つの要因なのかもしれません。
さあ、今日からまた精一杯生きて頑張ってきます。

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

YUZUおやじ日記

2013年01月16日 12:35

先週土曜日から、東京へ出張研修に来ております。
「福祉用具プランナー管理指導者養成研修」というもので、通算200時間の研修で、2年にわたって、年に2回づつ1週間の集合研修となります。
さてその研修の3日目。世間は祝日でお休みの14日に降り出した雨は昼から雪になり見る見るうちに積もりだしました。普段歩くことが困難になるほどに雪が積もるなどということに遭遇することがないものですから、研修場からホテルまでの1キロほどの帰り道を歩いて帰るのが、ずいぶん難儀いたしました。
あれから3日ですが、まだ道の端には雪が残っています。
たまたまの研修時期に、めったに見られない雪景色を見れたのは、さて運がいいのか悪いのか。。

IMG_20130114_115342.jpg
雪に変わって1時間ぐらいでずいぶん積もっています(研修場の窓から)

IMG_20130114_122823.jpg
夕方には美しい銀世界ですが、もうまともに歩けません。

IMG_20130115_195840.jpg
一晩明けた15日の夜です、まだまだ溶けずに残っています。

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

ショップ通信VOL97

2013年01月15日 00:00

お正月気分も抜け本格始動も始まり、皆様軌道修正は完了ですか?
今年は、カレンダーの並びが良く(?)長い休みとなった所も多かったと思います。
我社も粛々と仕事が進行していきます。社員達も明けすぐの時には、“まったり”だった顔も
一週間で日毎“きりり”としてまいりました。
そんな中、YUZチームが主催する恒例の月一【出店】も本年初開催しました。
一年の計は元旦にありとは言いますが、おかげさまで良いスタートがきれました。
新年一発目の“感謝”です!嬉しいです!

これから暫く寒さと乾燥が続きます。かぜのウイルスが大暴れ。屋内の暖かい温度で
乾燥しきっているとウイルスにとって最高の棲みかになります。
そこで、“ゆずりは”ならではの商品を今年初めてのお薦めとしてご提案、特価品で
出させて頂きました。
“バイオイオナース”です。もちろん市販されているアロマも使用出来ますが、“専用タブレット”
を入れる事でナント5つの効果が期待出来る優れものです。
☆加湿
☆除菌
☆消臭
☆空気清浄
☆UV抗菌  それに加え新型インフルエンザ対策にもOK。
ショップに見本有ります。是非来て見てネ!!!

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

柳本有二の秘伝 一六一

2013年01月13日 00:05

毎週日曜日
100歳まで歩ける体力をつけるため、
また正しい姿勢で健康にすごすため
ゆずりはのゼネラルアドバイザーである、
神戸常盤大学柳本有二教授が提唱する
運動の数々を「柳本有二の秘伝」として
ご紹介いたします。
監修は、柳本先生の教え子であリ、
げんき塾の運動責任者のキッシンジャー雅人がお届けします。


さて、今回からタオル体操に入ってまいります。


第一六一回 「タオル体操 1」

第1回「タオル手繰り寄せ運動」


指先の訓練

指先がスムーズに動くように、指先一本一本を意識しながら動かします。
まず横の面を手繰り寄せ、次に縦の面も手繰り寄せます。
出来るだけ、速く、正確に行いましょう。

それではどうぞ!




[高画質で再生]

1。指先タオル手繰り寄せ


ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

YUZUおやじ日記、平成25年、仕事はじめに際して徒然。

2013年01月09日 17:57

YUZUおやじ日記、平成25年、仕事はじめに際して徒然。

あけましておめでとうございます、奥山です。
今年の年頭に際し、皆が健やかに青をそろえられたことを心よりうれしく思います。(中略)
2002年に始まったゆとり世代の渦中教育を受けた平成元年生まれが職場で後輩4~5人を束ねていてもおかしくない年齢になります。その反面、1947年から3年間を総称する団塊の世代の中心が65歳を迎え、総定年退職になり世に放たれてきます。団塊の世代は、その数の論理で、古い因習を塗り替え、現在我々が良く知る昭和文化を形作ったといっても過言ではないとてもエネルギッシュな世代であります。一概ではありませんが彼らは、個と自由を主張してきたと言われています。対して、ゆとり世代が主張したのは個性と自由奔放とされ、その趣は似て異なるものであります。そのような時代間ギャップを念頭に置いてマーケティングしていくことが、これから3~5年にわたる主眼となるわけです
そのために我々が今後訓練していかねばならないことは、常識を疑うという習慣をつける事だと思います。「こうあるべき」という固定観念で集団的に安全策を取るのではなく、「そうかもしれない、とすれば?」と即時に違う論理の道筋を立て、新しい斬新なアプローチをくり出するスピードが要求されます。
我々が、「常識」として認知しているモノは、問題の定義から解決までを結んだ線を指すと私は考えています。しかし、私はその線の結び方、また解決方法は何通りもあるということをなかなか認めることができません。それは、皆さんも同じではないでしょうか?常識とは各々の世代が経てきた時代背景や文化、とりわけ教育によるところが大きく影響しています。つまり、今の皆さんそれぞれの身につけてきた常識と、団塊の世代、ゆとり世代のそれは異なっていてもおかしくないのです。『日本の常識です!』という流行り言葉がありましたが、いまやそれは通じない時代であり、我々が強く意識している常識は『ある一つの考え方』にすぎないのだと、充分に理解しなければなりません。
さまざまな場面に対応し、解決策を引き出すためにまず必要なことは、情報や知識の引き出しをたくさん持つことです先に申しあげた解決策を練るには知恵が必要ですが、その知恵を働かせるにも知識がなければ叶いません。またそれらの知識を得るためのプロセスにあるものが、想像力(イマジネーション)です。ただ単語や文字列で暗記しても知識は働いてはくれません。現状の問題点や、置かれた状況等を鑑みて「この事柄を使って押しはめれば、現状はどう変わるだろう?」とか「この事柄は誰にとって興味深いだろうか?」などと想像をめぐらせ、現状を開拓しようとすることで初めて単語は命を吹き込まれ知恵の基になるのです。
ジェネレーションギャップの無い組織に発展を感じません、なぜならそれは現状に満足して動こうとしないよどみがあるだけだからです。
今期、10代20代の新入社員を投入したのもそのような背景を感じて投じた策です。
団塊の世代の孫世代から、我々は学ばねばならないことがたくさんあると感じています。(以下略)

<平成25年仕事はじめ朝礼、従業員向け年頭あいさつより抜粋>

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

ショップ通信VOL96

2013年01月08日 00:00

☆謹賀新年☆
皆様良いお歳を迎えられた事と存じます。本年も“ゆずりは”をよろしくお願い致します。
弊社本格始動は昨日7日からでした。歳の初めの仕事は、全体朝礼から始まります。
無事一人も欠けること無く全員が揃いそれぞれ今年の目標、心構えの発表です。
気持ちも新たになる瞬間です。机上のカレンダーも手帳も新品です!

YUZは、前日から心体のウォーミングアップをして、長年言い続けてきた
「私にしか出来ない私なりの営業を」
も発表しました。各社員の言葉もしっかり聞きテンションを上げ忍び寄る老いを追い払い
モチベーションをいつもの場所に設置完了。
主婦でもあるYUZは正月と言ってもゆっくりは出来ません。しかし口には絶えず何か
入っている状態。仕事用のズボンがきついです・・・。
そんなカラダに鞭打ち、さあ~やるぞ!!
仕事初めは、仕入先への発注でした。しっかりモードチェンジしスタートしたつもりでした。
しかし、注文書に平成24年1月7日と書いてしまい一発目から自分にイラッ!
こんなYUZですが、皆様今年も飽きずにお付き合い下さいませ♪



ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

☆2013年☆

2013年01月07日 00:05

こんにちは!
キッシンジャー雅人です。

昨年はお世話になりました。
2013年もよろしくお願いいたします。

私個人ですが、げんき塾の立ち上げスタッフとして参加し
はや5年立ちました。
デイサービスも2年前に1日のはつらつ空間を立ち上げ
2店舗になりました。
利用者様の満足を第一に考え一生懸命頑張ってまいりたいと思います。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

それではまた!
キッシンジャー雅人でした。

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

柳本有二の秘伝 一六〇

2013年01月06日 00:05

毎週日曜日
100歳まで歩ける体力をつけるため、
また正しい姿勢で健康にすごすため
ゆずりはのゼネラルアドバイザーである、
神戸常盤大学柳本有二教授が提唱する
運動の数々を「柳本有二の秘伝」として
ご紹介いたします。
監修は、柳本先生の教え子であリ、
げんき塾の運動責任者のキッシンジャー雅人がお届けします。

第一六〇回 「ラダートレーニング10」

第10回「膝回し歩き」


太ももを上げ、膝で大きな円を描きながら歩きます。
内回し、外回しの両方を行います。
股関節筋群の強化とバランスの向上が目的です。
転倒しないように気を付けて下さいね!

それではどうぞ!!




R-10



ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

手作り鏡餅で、ご利益!御利益!!

2013年01月03日 09:00

年末の餅つき大会の折に、デイのお客様がこさえてくださったお鏡餅を、
ビルの各階、各セクションに飾らせていただきました。
これから鏡餅は11日の鏡開きまで飾られることで、土地神様の霊力をため込んでいき、
めでたく鏡開きの折には、霊力のこもったお餅を食べさせていただけることになります。
がしかし、現実はそんなに甘くない。防腐処理がなされていない生餅は、
早ければ三が日が開けたら既に、カビカビ状態になるのが通例です。
昔は荒たわしでこすり洗いしてから木槌で割って小さくして、
さらに包丁で削り取っていましたが、今では電子レンジでやわらかくできるので簡単ですね。

しかしながら、本来はカビの発生した食べ物は口にしないことが原則です。
当然、ゆずりはでもお客様も、従業員も、それを食すことはありません。
ご安心を。

IMG_20121230_191618.jpg

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

あけましておめでとうございます

2013年01月02日 10:16

新年あけましておめでとうございます。
昨年は、皆様より、感謝しきれないご支持を賜り
介護業界の荒波を何とか乗り切ることが出来ました。
本年はまた、政治も経済も一新され、さらなる荒波が社会保障を直撃し、
介護の世界もその余波で、波乱の展開は免れないと覚悟する所存であります。
しかしながら、辛いから、苦しいからといって、
これまで信頼を寄せていただいたお客様を裏切るようなまねは決していたしません。
伊丹の老舗の介護ショップとして、またベテラン介護サービス事業者として
そのの責務を粛々と果たしてまいる所存にございます。
なにとぞ、本年も「苦しい時のゆずりは頼み」で、我々にくらしのお手伝いをさせてくださいませ。
変わらぬご厚情を、よろしくお願い申し上げます。


株式会社ゆずりは 取締役社長 井本知恵

2013年賀状_ご利用者_ブログ用


[あけましておめでとうございます]の続きを読む

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ


最新記事