元気生活のツボ!「H23年9月29日“これから”」より

2011年09月30日 12:20

元気生活のツボ!
「H23年9月29日“これから”」より


“ゆずりは”のゼネラルアドバイザーを務めていただいております。
テレビでおなじみの、柳本有二教授(神戸常盤大学)が、
9月29日付の神戸新聞折込み読本において
ウォーキングについての記事を寄稿されましたので掲載いたします。



何歳になっても、今まで通り元気て歩ける自分でいたい。
高齢社会を生きる人に共通する願いを実現するため、
「100歳まで元気に歩く身体をつくる」をテーマにエクササイズを提唱している、
神戸常盤大学の柳本有二さんにお話をうかがった。

歩くことは健康維持にとって、最も基本的な動作の-つだが、
今、暮らしを取り巻く便利な環境が、歩く量そのものを
減少させていると柳本さんは指摘する。
例えば座ったまま機械操作ができるリモコン。
「テレビのリモコン操作をやめると、どれくらい動くことになるか調べてみた結果、
年間4万歩も歩く計算に。便利になった分、運動量は確実に減っています」。
一方、老化は骨と筋肉に顕著に現れ、骨と筋肉が弱いと、何でもない場面で転倒したり、
病気にかかりやすくなることがわかっている。
こまめに動いたり歩いたりする、毎日のちょっとした運動が効果を発揮するのだ。

質の高い歩きを楽しんで、骨と筋肉に刺激を与える。

骨に適度な刺激を与えるには、バレーボールのジャンプのような運動が望ましく
特にかかとの骨に荷重がかかる歩きは、全身の骨密度にも良い影響を与える。
一方、足の筋肉の中でも、太ももやふくらはぎの筋肉は、
足に送られてきた血液を心臓ヘ送り出す時に重要な役割を果たしている。
そこで、歩く時、かかと伸ばしで足の筋肉を刺激することを心掛けれぱ、全身の血行もよくなる。
「また、脳と直結している足の裏を上手に使う、
ローリング動作を促す歩き方は、認知症予防にもつながります」。
最近、話題のノルディックウォークは、理想の歩き方を疲れを感じず楽しめるそうだ。

歩き方の基本---心掛け三カ条----
1、姿勢よく歩く
2、かかとから着地する(ローリング動作)
3、両手を大きく振る


rolling01.jpg


ゆずりは“げんき塾”&“はつらつ空間”総合プロデュース
柳本有二
神戸常盤大学、保険科学部看護学科 教授
1983年東京学芸大大学院修了。
1999年名古屋大医学研究科で医学博士取得。
東京学芸大附属世田谷小学校教諭を経て、
2001年兵庫大健康科学部教授。
2008年より神戸常盤大保健科学部看護学科教授。
日本体力医学会評議員、
全日本ノルディック・ウォーク連盟スポーツサイエンス委員会委員長などを歴任。
スポンサーサイト

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

「介護標語」コンクール、作品募集のお知らせ

2011年09月28日 00:05

「介護標語」コンクール、作品募集のお知らせ

第4回介護を考える市民フォーラム実行委員会では
「介護標語」コンクールを開催致します。
介護をする方、される方が地域で支え合っていけるように、
介護に関する心温まる標語を募集します。
(川柳の趣を含むものも可)
自薦他薦、年齢、老若男女は一切問いません。
優秀作品は11月23日開催の市民フォーラムにて表彰させて頂きます。

詳しくは、宝塚市介護保険事業者協会ホームページ
http://www.takarazuka-kaigo.net/
にアクセスしていただき
「第4回介護を考える市民フォーラムin宝塚」開催のお知らせから
応募用紙をダウンロードしていただき、必要事項を明記の上ご応募くださいませ。

4-TF01.jpg

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

ショップ通信 Vol.34

2011年09月27日 00:00

皆様、先日の"敬老の日"は、大切な方に感謝の"心"は伝えましたか・・・

ちなみにですが、弊社ショールームでは、あらゆる事で諸先輩方にお役に立てる

「便利」「おしゃれ」なグッズ沢山取扱っております

どうぞ、お気軽にご相談下さいませ

【遅れてゴメン】も、ご愛嬌ですよ!!

YUZは、夫方の法事で動いていて「遅れてゴメン」と昨日会社帰りに実父の顔を見に行くと

進む認知の中で理解は出来なかったのですが、何かしら言いたげでした

恐らく波乱万丈の娘を叱る何かだったのかも知れません

今までも顔を見るとお小言でしたもの・・・

そこで、ふと思ったのですが、年を重ねられた方々に身体に手を添えて動き易く

危険防止の為のヘルプは絶対必要です

しかし認知に至っていない方とお話をする時、例えば「ご飯は食べられましたか」とか

うまく表現できないですが、何か子供染みたお話を、じいちゃん、ばあちゃん全般みんなに

同じ話し方は、どうかと思います

何か失礼のような気がします

動きに手を添える事は必要ですが、言葉の手は添えない方が良いと思います

以外と「今の政治はどうやろ」と言う様な質問をしてみたら

的確な答えが返ってくるかも

だって人生大先輩ですから

話は全く違うのですが、ある商品を購入するとして2店舗同価格、同納期

その他の条件は全く同じで、ただ営業マンがA社は商品知識バッチリ

B社は通り一辺の事しか知識が無いとすればどちらで購入されますか?

それが、会社単位の物品購入だとすればどうでしょう・・・

今は価格競争の時代ですから、当然安い方を選ぶ事になるのですが

同条件なら何を選ぶ基準にしますか?

YUZが選ぶとすれば、営業マン自身の熱意の高い方にします

いくら淡々とPRしても、お客様には本当にこの商品が良いから勧めているのか

仕事で自分の成績の為に勧めているのか絶対に判ります

時々商品展示会にスキルアップの為に出かけます

そこで必ず目にする事は、同商品をPRしているのに"お客様の食いつきが違う"事です

見学人数の違いが全く違います

もちろん広い場所で"声の張り""プレゼン"の良し悪しはありますが

本当にこの商品が良いから、自信があるからプレゼンしていれば、人の心にはインパクトとして残ります

【チーム営業】のYUZとしては、職業病なのか、つい営業マンの行動、商品知識

"心"を覗いてしまいます

"身だしなみ悪い""情熱無い""何が言いたいのか判らない"

そんな営業でセールスに来社されても時間の無駄です

我社の上司は、セールスの為取引先からアポの連絡があると

内容をチョロと聞くだけで無駄だと感じれば即断ります

TELを盗み聞きしながらなるほど・・・と思います

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

げんき・はつらつ通信 vol.44

2011年09月26日 00:05

さてげんき塾通信第44回目です!

今週は「柔軟性維持向上トレーニング」を実施いたしました。

柔軟性を高めることにより、日常生活上での怪我を防止することが出来ます。
普段意識していなくてもヒトは予想もつかない咄嗟の動きを行ってしまう場合があります。
そのような場合に役立ちます。

P1120044.jpg

タオルを用いることにより、通常のストレッチよりも効果的に目的部位を伸ばすことが可能になります。
どこの家庭にでもタオルはあると思いますので、一度お試しください。
どこの部位が伸びているか意識しながら、行うとより効果的です。

※キッシンジャーのワンポイントレッスン

最近、「こむら返り」で悩んでいるのですがどうしたら良いですか?という質問をよくされます。
一概にこれが原因というのは言えませんが、例えば塩分摂取制限を過剰にされている方は要注意です。
過剰摂取はいけませんが数字にこだわりすぎるのもあまりよくありません。
ご自分の身体ですからご自分でコントロールしてみてもよいかもわかりません。
後、筋トレのようなトレーニングではなく、ストレッチのような柔軟性を高めるようなトレーニングも一つの方法です。
完全に治すことは難しいようですが、回数を減らすことは可能なようです。

今週のプログラム

今週一週間は、「バランス能力維持向上トレーニング」を行います。



詳しい内容は次週のげんき塾通信を要チェック!!


ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

柳本有二の秘伝 一〇八

2011年09月25日 00:05

毎週日曜日
100歳まで歩ける体力をつけるため、
また正しい姿勢で健康にすごすため
ゆずりはのゼネラルアドバイザーである、
神戸常盤大学柳本有二教授が提唱する
運動の数々を「柳本有二の秘伝」として
ご紹介いたします。
監修は、柳本先生の教え子であリ、
げんき塾の運動責任者のキッシンジャー雅人がお届けします。


第一〇八回 「スティック体操 5」


「スティック:アームプレス」


【スティックの作り方】

まず、新聞とテープを用意してください。
朝刊一部ぐらいがちょうど良いぐらいかと思います。
そして縦方向に巻いて、最後にテープでとめてください。
ご自分の握りやすい太さに調整してくださいね。

☆チャレンジ☆
スティックの両端を持ち、姿勢を正します。
スティックを前の方に押し出し、ゆっくりと自分の方に引いてきます。
上半身の筋肉を鍛えることが出来ます。
最初は、1セット10回程度を目安に頑張りましょう。
慣れてくれば回数を増やしていきましょう。

「それではどうぞ!」



[高画質で再生]

アームプレス


ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

「お金をちゃんと考えることから逃げまわっていたぼくらへ」YUZUおやじの今週の1冊

2011年09月22日 15:08

YUZUおやじの今週の1冊

「お金をちゃんと考えることから逃げまわっていたぼくらへ」
邱 永漢・ 糸井 重里 PHP文庫 (2011/04)

okane.jpg


企業に帰属して働く限り、その使命は「企業に利益をもたらすこと」以外にはありません。
企業がさす利益とは様々ありますが、その大部分を占めるものは金銭価値に換算されます。
金銭そのものを指す割合も、決して低いものではありません。
コメを買うにも、味噌を買うにも、雨風をしのぐ家を借りるにも、お金が必要です。
そんな原理原則は十分わかっていると皆さんおっしゃいます。
しかしながら、“お金を儲ける“といういささかストレートな表現に引いてしまったり。
「世の中、お金より大事なものがいっぱいあるよね」とか言う人が多いことも現実です。
YUZUおやじはその考えを否定しません。むしろその通りだと思います。
しかしながらそう言う人であっても、ボーナスの額に一喜一憂したり
ニュースで流れる税金の無駄遣いには敏感に反応したりします。
ただぼんやりと「お金よりも大事なもの」を信じている人は
“お金よりも大事なものを得るためにもお金が必要である“という事実から
目をそらすことのないようにしなければ、大事な家族も、仕事も、何もかもを
守ることが出来なくなるような気がします。
「何のためにお金を稼がなくてはならないのか。」
「どれぐらい稼げば、会社や家族を満足させられるのか。」
「どんな手段ならば、心の中にある天秤は自分の良心の重さを失わないと教えているのか」
そんなことを考えさせられる内容でした。
お金に困っていない人には、あまり面白くないかもしれません。

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

ショップ通信 Vol.33

2011年09月20日 00:00

YUZは、偶然にも営業中社用車から、交通事故を目撃する事が多いんです

運が良いのか悪いのか・・・

一昨日も自転車同士の衝突が信号待ちしている斜め横でありました

車線向こうや、真後ろなので処理手伝いする場面は今まで無いのですが

そんな時ショックで身体が硬直し動けないんです・・

ダメなんです・・・

営業車で仕事をされている方々だけで無く皆様、どーか、お気をつけ下さい!!!

話は全く違いますがYUZは、友人達と”食べ会”(私は飲めませんので・・)の時は自宅か友人宅

そして一番多いのはカラオケBOXです

と言うのも、とかくオンナ達(私達ダケ?)の集まりでは、悪口から下ネタまでと

他人に聞かせたくない話で盛り上がりますので(笑)

回りに人が居ない、聞いてないとなると、とたんに本当の自分がモロに出ます

それがいざ職場となると、足元のゴミも蹴散らかす

たまに机にいると"大あくび"・"ためいき"を出してしまう方は近くにいませんか?

そして人の気配がすると、慌てて仕事をしているフリをする

もちろん人間ですもの、調子の悪い時やフッと時間が空く時あります

一日中緊張しっぱなしはキツイですが、新入社員の頃は緊張の糸は切れませんでしたよね

いつも記させて頂いてますように、せめて社内にいる時間は仕事の事を優先に考え行動したいです

気配り、目配りです

YUZ自身も含め今一度、姿勢を正し勤務時間中はしっかり職務に携わろうでは有りませんか

<壁に耳有り、障子に目有り>ですよ

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

柳本有二の秘伝 一〇七

2011年09月18日 00:05

毎週日曜日
100歳まで歩ける体力をつけるため、
また正しい姿勢で健康にすごすため
ゆずりはのゼネラルアドバイザーである、
神戸常盤大学柳本有二教授が提唱する
運動の数々を「柳本有二の秘伝」として
ご紹介いたします。
監修は、柳本先生の教え子であリ、
げんき塾の運動責任者のキッシンジャー雅人がお届けします。


第一〇七回 「スティック体操 4」

第4回「スティック:足から手へ」


【スティックの作り方】
まず、新聞とテープを用意してください。
朝刊一部ぐらいがちょうど良いぐらいかと思います。
そして縦方向に巻いて、最後にテープでとめてください。
ご自分の握りやすい太さに調整してくださいね。

チャレンジ

両足の上にスティックを置き、落ちないようにする。
そのスティックを足から手に移動させる。

腰痛のある方は無理しないようにして下さい!

空間認知能力を高めることが出来ます。(乗り物に乗っている状態における自分の位置や移動している人や物などの動きを把握する力)

それではどうぞ!




[高画質で再生]

4.足から手へ



ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

足立夫妻講演会~兵庫県明石市編~

2011年09月17日 00:05

こんにちは!
キッシンジャー雅人です。

先週のキッシンジャー日記でお伝えさせていただきました
宍粟市の講演会の後、兵庫県明石市の「うみのほし 大久保」という介護施設で
ゆずりはのゼネラルアドバイザーであります、柳本有二教授足立昭一、由美子夫妻の講演会が行われました。

宍粟市の時と同様に柳本教授が認知症のメカニズムについてお話されました。

P1110720.jpg

そして、足立夫妻による妻の由美子さんが昭一さんにインタビューする形式で講演がすすめられました。

P1110752.jpg

うみのほし施設長の西谷さんがお礼を言われました。

P1110758.jpg

講演後、うみのほしにて夏祭りが行われましたので
柳本教授、足立夫妻とともに楽しんでまいりました。

カラオケが始まると歌う歌う!!
決してマイクを離されません(笑)

P1110779.jpg

踊る踊る!!
P1110778.jpg

P1110766.jpg

二日間楽しく過ごさせていただきました。
昭一さん、由美子さんお疲れ様でした。

また、いつでも兵庫県に遊びに来てくださいませ!!

それではまた!
キッシンジャー雅人でした。

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

「はてなの茶碗」(桂米朝コレクション4、商売繁盛より)筑摩書房

2011年09月16日 12:59

YUZUおやじの今週の一冊


「はてなの茶碗」(桂米朝コレクション4、商売繁盛より)筑摩書房

beityo4.jpg


YUZUおやじが仕事に向かうとき気をつけていることに、
「獲得できるヒントはゴミでも拾う」ということがあります
“チャンスは求める者の前にだけ現れる”という言葉は嘘ではないと思っています
目を見開いて、いつもアンテナを敏感にしていなければ情報は逃げて行ってしまいます。
情報は地図のようなものです、会社の従業員を率いて、五里霧中の山に足を踏み入れることは出来れば避けなければなりません。
どんなに気を付けていても、間違いのない選択をし続けることは至難の業です。
悪戯に過ちを繰り返さないためにも、目を凝らし、耳を澄まし五感を研ぎ澄まして目の前を通り過ぎていくチャンスを獲得する努力をしなければならないと思っています。
またもう一つ、「まず行動を起こす、一歩でも前進する」があります。
どんなに幸運なチャンスが訪れても、手を伸ばしてつかめなくては成果は自分のものにはなりません。歩みを前にさえ進めていれば、必ずゴールには近づいているはずなのです。

さて今回の書籍に含まれている「はてなの茶碗」は
棚からぼた餅的な、ラッキーなドリームサクセスに思われがちですが
主人公の油屋は、有名な茶道具屋である金兵衛の顔を知っていた。
その金兵衛が首をかしげて眺めている茶碗に不思議を感じるセンスがあった。
それを半ば強引にしかし、合法的に手に入れ、金兵衛の元に持ち込む行動力があった。
そう考えると、単なる幸運が重なっただけの話ではなく
チャンスは思いがけないところに存在し、かけた努力は報われるという
逸話ではないかと思えてきます。

今週、火曜日のブログを担当者している女史が
「与えられた仕事を単純にこなすだけではなく、心を込めて創意工夫で付加価値をつけなければ仕事であるとは言えない。」との旨を書き込んでおりました。
“ゴミを跨ぐな”という言葉は、単に、「足元にあるゴミに気付いていながら放置するな」という単純な所作を戒めるものではなく、千載一遇、何事も無駄にするなという教えであると習ったことがあります。
広く見識を深め、それを活用しようとすることは、創意工夫なしに出来ることではないと考えます。
必死に生きても、人生70年程度、怠けている時間などどこにもないのです。
日々精進です。

「はてなの茶碗」あらすじ
主人公の油屋が、茶屋で休憩していると、同じ茶屋に居合わせた、有名な茶道具屋の主である金兵衛が、茶屋にある、何の変哲もない茶碗を、しきりに首をかしげ「はてな?」とつぶやきながら、こねくり回していた。
これを眺めていた、油屋は、「あの有名な茶道具屋の主が気にするからには、何かしら曰く値打ちのあるものに違いない」と、なけなしの懐銭二両をはたいて、茶屋の主から茶碗を譲り受ける。
早速それを持って、茶道具屋へと訪れたのだが、金兵衛が言うにはこの茶碗、どこにもひび割れや穴など見当たらないのに、不思議と水が漏るので、「はてな?」と首をかしげていただけだという。
がっかりした油屋は、金兵衛に、親の意に抗って故郷を飛び出したことを嘆き、やっと巡ってきたチャンスだと思って心を躍らせた旨を打ち明ける。
これを聞いた金兵衛は「自分の名を信じて、本来二束三文の茶碗を茶屋から2両も支払って買い取ってくれたことに感謝する」と、さらにそれにもう一両上乗せして、都合三両で買い取ることにする。そして、この金子で、親もとへ帰って親孝行するように諭す。
その後、この不思議な“水漏り茶碗“が話題となり、評判を聞いた時の関白も、茶碗のために歌を詠んで添え、さらにそれを受けて時の帝が箱書きをするという事態が起き、二束三文だった茶碗にどんどん肩書がついていく。
これがさらに大商家鴻池屋の耳に入り、とうとう千両という値がつき、売れてしまう。
茶道具屋の金兵衛は、油屋を呼び出し千両を折半し、半分の五百両を渡す。
油屋は、思いもよらない大金に、大喜びで帰っていった。
後日、油屋が金兵衛を訪ねてきて、大きな声で言いました。
『今度は水の漏る瓶を見つけてまいりました』。。。でんでん。。。

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

ショップ通信 Vol.32

2011年09月13日 00:00

「おかあさ~ん!クマさんの正体わかったぁ!普通のおっちゃんやってん!!」

と顔を真っ赤にして、しかも得意げに報告してくれたのは、もう随分昔の我が長男です

何かのイベントで着ぐるみを脱いで休憩していたのでしょう

ところで、我社は"居宅支援事業所""ケアステーション""ロング・ショートデイ"

"福祉用具レンタル""住宅改修""医療用品販売"と多種事業を展開しています

近隣では、老舗的存在(自称)であると自負しております

各部門で、きちんとした技術を持つ社員が、丁寧に対応させて頂いております

そこには知らずのうちに適正が発揮され、仕事が日々スムーズに(時につまずく事もありますが・・・)流れています

でも、我が社のような職種は、技術だけではダメです

優しさはもちろん、現場での判断、実施がポイントになってきます

お客様のオーダー通りお持ちしても、うまくいかない事も多々あるのです

そこら辺も有りでの「困ったときにもゆずりはで」は、技術と優しさ、そして何よりの機転と信用が

ご愛顧頂戴している所以ではと思っている所存でございます

例えば、靴にゴミが付いた時、取り除き方が男女で違うらしいです

それは、骨盤の配置の違いからだそうです

確かに男女で気の付き所に違いがある事は否めませんよね

学生の時、色んな所に自ら気が付き職務をされていた用務員サンは、まずおじさんでした

「おかたずけ」とは山盛りの物品を、今ある場所から違う場所に移す事では有りません

それが社内であれば誰が見ても一目瞭然の位置に設置する事です

そう思うのは弱潔癖症のYUZだけでしょうか?

そして、"ここにゴミがあるから掃除して下さい"と注文すると、誰もがほぼ完璧にします

けれど、その場所に行くまでにもしゴミが落ちていたとしたら、それを拾うかどうかは男女で違いは決して無く

その人の心だとYUZは思うのです!

いつも記させています様に与えられた仕事を坦々としているだけか、創意工夫があるかで、違いは出ます

例えやりたく無いゴミ拾いの仕事でも、心を入れて遂行しなくてはいけません

立派な社会人として成り立つ為には、例えは小さいですが、そんな事から気使いしなくては成りません

あれこれ自分が思う仕事以外の命令を受け、その場を収めようと"ハイハイ"と生半可返事をしても

心無い仕事、行動は、誰かが正体を見破っています

冒頭の長男が見た、クマさんも一寸した気使いと子供に心使いがあれば

彼は決してクマさんの正体を見てしまう様なことは無かったはずです。


ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

げんき・はつらつ通信 vol.43

2011年09月12日 00:05

さてげんき塾通信第43回目です!

今週は「体力測定」を実施いたしました。

P1110804.jpg


また、はつらつ空間では「脳トレーニング」も積極的に行っております。

脳トレーニングを行うことで日常生活のいわゆる物忘れ予防、認知症予防にも役立ちます!

P1110494_convert.jpg

これは、「アンバランス」といって一般に市販されているものですが、指先のトレーニングに使用しております。


※キッシンジャーのワンポイントレッスン

台風12号も過ぎ去り、急に秋らしくなってきました。
身体を動かしやすい季節になってきましたが、体調管理はしっかりと行いましょう!

今週のプログラム

今週一週間は、「敬老の日ウィーク」と銘うちまして、スタッフが利用者様に対して、かくし芸…ではないですが一風変わった時間をお送りする予定です。

詳しい内容は次週のげんき塾通信を要チェック!!


ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

足立昭一夫妻講演会~宍粟市編~

2011年09月11日 00:05

こんにちは!
キッシンジャー雅人です。

昨日ブログでお伝えさせていただいた通り
9月3日(日)兵庫県宍粟市にて開催されました講演会

「認知症とともに生きる地域を目指すフォーラム~みんなで取り組む認知症にやさしいまちづくり~」

会場準備の風景
P1110612.jpg

柳本有二教授
講演+コーディネーター「~地域作りの観点から~」

P1110624.jpg

まず、柳本教授より上記の題目で講演が行われました。
感覚的に人間の元来の感性や気持ちが感じられました。

足立昭一,由美子夫妻
講演「若年期認知症を生きる本人と家族からのメッセージ」


P1110684.jpg

今回も妻の由美子さんが昭一さんに質問をしながら講演を進めるスタイルで行われました。

台風12号の次の日ということもあり、お客さんの数も心配でしたが
全くもって問題ありませんでした。

スタッフも合わせると
なんと約250人!!

P1110645.jpg

お二人の「認知症」に対する思いがひしひしと伝わってまいりました。

最後はみんなで記念撮影!
にっこり笑顔で!はい!ポーズ!
P1110703.jpg

これは午前中の講演会の様子です。
午後からは兵庫県明石市に移動して講演が行われました。

明石の講演会の様子は、また来週お伝えいたします。

★おまけの一枚★

P1110621.jpg

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

足立昭一夫妻講演会~前夜祭~

2011年09月10日 00:05

こんにちは!
キッシンジャー雅人です。

去る9月4日(日)このブログでも度々ご紹介させていただいております
足立昭一夫妻の講演会が兵庫県宍粟市にて開催されました。

講演名は
「認知症とともに生きる地域を目指すフォーラム~みんなで取り組む認知症にやさしいまちづくり~」

私は、ゆずりはのゼネラルアドバイザーであります
柳本有二教授が講演会のコーディネーターとして参加されるとのことで
同行してまいりました。

前日より前乗りで行ったのですが、3日(土)は台風12号の影響でえらいことになっておりました。
車中、柳本教授がポツリと「俺が講演をするときはいつも雨だな~今回は台風だよ。ほんとに雨男だなぁ」
としみじみ言われておりました。
実際、柳本教授の講演会は雨の日が多く、前日どれだけ晴れていても講演会当日は雨。
この前の淡路の講演会も雨でしたし、伊丹での講演会では、なんと!警報が出て中止になりました。

さて、大きな道路規制もなくスムーズに宍粟市に到着し
夜は足立昭一夫妻とお食事をご一緒させていただきました

目を二重にして
はい!ポーズ!!

P1110610.jpg

講演会でのご様子は明日のブログにてご紹介させていただきます。

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

小惑星探査機「はやぶさ」の記憶(“YUZUおやじ”の、たゆたふ日記)

2011年09月08日 18:57

“YUZUおやじ”の、たゆたふ日記
たゆたふ(たゆとう)とは、心が揺れ動いて迷いがあり気持ちが定まらない様子です

20世紀フォックスの「はやぶさ/HAYABUSA」の公開まで1カ月を切り完成披露試写会が開催されたと報道がありました。
これを皮切りに、“はやぶさ”にまつわる映画が来年にかけて東映、松竹で公開されるそうです。時間を作ってすべてに足を運ぼうと考えています。
普段は映画館にあまり縁のないYUZUおやじだが、今回はとても楽しみです。
問題は、号泣してしまう可能性が高く、映画館で周囲に迷惑をかけてしまうことです。

photo.jpg

詳しくは書きませんが、企業規模の拡大、社屋の移転、介護保険法改悪からの脱出、不採算部門のリストラチャリングなどとハプニングは絶え間なく襲いかかってきました。
2003年の打ち上げも、2005年年末、地球との交信が出来なくなり、7週間後の回復した時も、エンジンが再点火した2007年も2009年のエンジン異常を苦肉の策での復帰した時も
、仕事ではいつもそんな難しい決断を迫られるタイミングでありました。
実は誰にも話したことはなかったのですが“はやぶさ”プロジェクトは、YUZUおやじが会社や生活で迷った時、悩んだ時に、時には背中を押してくれる、時に触発され励ましてくれるものだったのです。
それだけに、平成22年6月13日の帰還当日は特別な想いで迎えました。

19時頃に友人から、ハヤブサ接近。カプセル切り離し時間が接近との知らせが入りました。
部屋にパソコンを通信用、ニコニコ動画用、UST用に3台配置しました。
21時パソコン画面から目が離せなくなる。
メッセンジャー、メール、ツイッターは絶えず更新音を鳴らし続けている。
22時半、管制室は慌ただしくなり呼応して投稿も川のように流れる
間もなく「どこだ~」「来たっ!」という女性の声
程なくやや左下から少し右上にまるでマッチでも擦ったかのような強い光!

その瞬間から、朝まで、電話、FAX,メール、メッセンジャーが忙しくなりました。
YUZUおやじは嗚咽でしゃべれず、涙で画面も見えにくい状態
あまりに大きな声で泣いていたものだから、家族が心配して覗きに来たほどです。

“はやぶさ”がYUZUおやじにくれた7年は
「創意工夫で乗り越える努力、絶対にあきらめない気持ちの大切さ」を教えてくれました。

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

「人生で大切なことは、すべて「書店」で買える」 著:千田琢哉 日本実業出版社(2011/07)

2011年09月07日 14:06

YUZUおやじの今週の1冊

1106059922.jpg


「人生で大切なことは、すべて「書店」で買える」 著:千田琢哉 日本実業出版社(2011/07)

今回も、散文調になることをお許し願いたい。

綱渡りのような会社の仕事を、たまたま巧くやっている者は、当たり前だが会社に受けがいい。しかしそういうタイプは、失敗の経験が少ないので、挫折に弱いと良く評されます。なぜならリカバリーの仕方がわからないからです。
しかしながら、失敗ばかりしている者が、リカバリー上手かというと、一概にそうではない。周囲のフォローに助けられて乗り切ることが多い者は、頼り上手になって、こちらも経験不足は否めないでしょう。
それに加えて、失敗の多い者、段取りの悪い者などに、知恵の足らない者が多いのも偏見ではないだろうと思っています。
リカバリーとは、創意工夫によって、今までのやり方の中の悪い部分を変革し摩擦を取り除く作業だと考えます。そのためには知識が必要となります。なぜなら創意工夫とは知恵の産物であり、知恵を生むための糧は知識に他ならないからです。
普通に生きていれば、経験値は蓄積されそれなりの判断下すことに不都合はないとも思います。昨今は個性の時代とされ、知識や教養を身につけ武器にすること不適とされています。ここで取り違えていけないことは、学歴と学識は知恵と知識と同じで決してイコールではないということです。
社会に出れば、学閥は味方になりますが、学歴は大して役に立たないことが多いように感じます。また、学識だけでは役に立たず、良識や見識に育て上げてこそ役に立つと思います。
身の回りの経験範疇でしか物事を測れないのであれば、社会に出て無知というレッテルを張られる可能性が高いと言えるでしょう。
百聞は一見にしかずと言いますが、その一見を一生の上で何度重ねることが出来るでしょうか、身の回りの経験範疇から脱出できなければ知らない世界を見ることはかなわない。その脱出は改革であり、知識がない者にはかなわない知恵の発揮方法だと感じます。
つまりは、地図が読めない者は、正しく、別の場所には移動できないのと同じではないでしょうか。
もちろん私は、読書さえすれば仕事がすべてうまくいくとは思っていませんので、念のため。。。

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

ショップ通信 Vol.31

2011年09月06日 00:00

朝、夕だいぶ涼しくなり、鈴虫達も最後の"ええ声"を奏でています

夏の疲れは、この季節の変わり目にドンっ!ときます

どうぞご自愛くださいませ。

ところで今日も【チーム営業】からYUZ自身も戒める為に、苦言!?をひとこと・・・

会社組織に身を置く社会人は、年相応の判断と実施で日々流れているものだと確信しています

いえ・・・正確には確信していました

先人として会社に携わって来た人間は、自身の仕事はもちろん熟知し

その積み上げてきたであろう知恵を活用し日々遂行している

確固たる地位にいる方には、そのどれもが兼ね備わっている

後人つまり後輩は先輩に"報連相"を義務とし、数々の事柄を教えられ成し遂げて会社に利益をもたらす

ごくごく普通の流れにあるものだと考えます

当然知っていると、先輩に問うと、答えはおろか質問自体理解していない、判ろうとすらしない

こんな事態になった事はありませんか?

きちんとした答えでなくても、たとえ導いてくれるだけで後輩は一つの山を何とか

自力で越えようとする知恵がつきます

後輩の力がついてこそ、当該先輩は確固たる地位に鎮座できるものでは無いでしょうか

砂山は崩れ易いですもの・・・

でも、そんな事態に陥った際に自身、"最後の砦"を心に決めておくと

荒波に向かっていく勇気が湧くと言うもの

YUZは大阪弁で"イラチ(気が短い)"人間です

「ツー」といえば「カー」のタイミングが大好きです

先輩、後輩に限らず・・・


ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

「足立昭一さん “働きたい”を諦めない」、テレビ出演のお知らせ

2011年09月05日 13:18

このブログではおなじみの
大分県にお住いの、足立昭一様が、
明日、2011年9月6日(火)
NHK教育テレビ「福祉ネットワーク」シリーズ 認知症と向きあう(2)において
「足立昭一さん “働きたい”を諦めない」という番組タイトルで出演なさいます。

adati.jpg


詳細は番組ホームページにてご確認ください

http://www.nhk.or.jp/heart-net/fnet/

NHK教育テレビ「福祉ネットワーク」
 2011年9月6日(火)20:00~ 
シリーズ 認知症と向きあう(2)
「足立昭一さん “働きたい”を諦めない」


65歳未満の働き盛りを襲う「若年性認知症」。
患者数は推計で3万8千人だが、実際には10万人以上に及ぶとも言われている。
若年性認知症では、日常生活への不安に加えて、仕事が続けられなくなり、
経済的問題や生きがいを失うなどの問題に苦悩する人が少なくない。

シリーズ2日目は、若年認知症と診断されてからも、
再び「働く」ことで自分自身を取り戻そうとしている大分の足立昭一さんの日々を紹介する。
認知症の人にとって、働くということは、どのような意味を持つのか。
今後、どのような支援が必要となるのか、足立さんの姿を通して考えていく。

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

柳本有二の秘伝 一〇六

2011年09月04日 00:05

毎週日曜日
100歳まで歩ける体力をつけるため、
また正しい姿勢で健康にすごすため
ゆずりはのゼネラルアドバイザーである、
神戸常盤大学柳本有二教授が提唱する
運動の数々を「柳本有二の秘伝」として
ご紹介いたします。
監修は、柳本先生の教え子であリ、
げんき塾の運動責任者のキッシンジャー雅人がお届けします。


第一〇六回 「スティック体操 3」

第3回「スティック回転」


【スティックの作り方】
まず、新聞とテープを用意してください。
朝刊一部ぐらいがちょうど良いぐらいかと思います。
そして縦方向に巻いて、最後にテープでとめてください。
ご自分の握りやすい太さに調整してくださいね。

チャレンジ
利き手でスティックの1番下を持ち、前の方に少し寝かせ半回転させ掴みます。

慣れてくれば利き手ではない方で行ないます。

さらに、両手を使って交互に半回転させていきます。

これも出来れば、先ほど行なっていただいた方法で、それぞれ一回転、二回転と回転数を増やしてみましょう。

空間認知能力を高めることが出来ます。(乗り物に乗っている状態における自分の位置や移動している人や物などの動きを把握する力)

それではどうぞ!





[高画質で再生]

3.回転掴み




ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

反省、反省。。。。(YUZUおやじのたゆたふ日記)

2011年09月03日 14:53

YUZUおやじのたゆたふ日記

友人のホームページにあった言葉をリブログしました。
これってまさに、アタシの事だ。

こいつバカだなー、と思うのは傲慢じゃない。
こいつバカだから直してやろう、これが傲慢。
地獄に行くのが怖い、と思ってる人を救ってあげたいと
天国への行き方を説くならまだいい。
だけど、地獄なんて思ったこともないない人間をつかまえて、
地獄を説いて怖がらせ、
我々の神様を信じれば天国へと救われる、と言うのは傲慢だ。


でも、仕事の役割でやってることだから。。。。
って言い訳かなぁ。。反省します。。

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

関西総合リハビリテーション専門学校~オープンキャンパス~

2011年09月03日 00:05

こんにちは!
キッシンジャー雅人です。

先日、淡路島にある
関西総合リハビリテーション専門学校にてオープンキャンパスがあり
特別公開講座として
ゆずりはのゼネラルアドバイザーである、柳本有二教授の講演が行われました

「100歳になっても歩くことのできる自分を目指して!」

P1110433.jpg

P1110436.jpg

姿勢の大切さを感じるために実際に立って、正しい姿勢を意識しました

P1110442.jpg

P1110443.jpg


専門学校は専門知識を学ぶ場所、大学は知りたいことをじっくりと学ぶ場所である
ということを強く言われておりました。
海外では、専門学校と大学が同レベルにあり
近年の日本も大学に行ってから専門学校で専門知識を学ぶという進路も多くなってきたそうです。
これにより、今まで以上の専門知識を持った、ホスピタリティのある学生達が多く成長し
日本もより良くなっていくのではないでしょうか!

次は、淡路観光もいいですね。

それではまた!
キッシンジャー雅人でした。

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

社内研修会報告~キッシンジャー編~

2011年09月01日 00:05

介護保険事業者は、各々に専門性が求められ
ケアマネージャーを組織の頂点にして
各事業所が分業することが多いです
“ゆずりは”も、居宅支援事業所、訪問介護、通所介護、
福祉用具貸与・販売、住宅改修、医療機器・用具販売など、
各種専門性の高い分業制度で営業しています
そこで、他部門との壁を低くし互いの事業を理解するために
“ゆずりは”では毎月、各部門の理解を求める研修会を展開しています

今回8月23日(火)に開催した月例社内研修会は
ユニ・チャーム株式会社にご協力いただき、おむつについて


身体的に軽度~重度の方用のおむつの説明が行われました
近年日本の高齢者は「団塊世代」という新しい価値観を持った世代が中心となる


P1110459.jpg

P1110467.jpg

約半数の方がおむつの代用品として生理用品を使用されている
という実際を知りました
しかし、吸収力に関してはおむつの方が断然優れていて
使用用途によって使い分けは大切だなと感じました

実際に液を垂らし実験しました

P1110469.jpg

実際におむつを履き、履きやすさやどのような感覚かを考えました

P1110477.jpg

身体状況に合わせたオムツを使用することの大切さ
また、身体状況に合わせた商品がたくさん出ているが
まだまだ世間的に広く知られていない問題もあるなぁと思いました。

消費者の方々も知っておいた方が良いような
大変勉強になった研修会でした。

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ


最新記事