ボランティアの正義??

2011年03月31日 17:46

立派なことは無理だが、出来ることをしたいと、
支援行動を起こす人や団体が増えています。
YUZUおやじの周囲でも、たくさんの人が腰を上げています
来週、4月3日の早朝から、2~3泊の予定で
“ゆずりは”のゼネラルアドバイザーである
神戸常磐大学の柳本雄二教授が
被災地(宮城県東松島市宮戸)へ行くことになりました。
滋賀県で簡易浴槽の製造販売も手掛けているメーカー企業、
?サンクフルハートとともに入浴支援を中心に行う予定とのことです。
支援品収集のお願いもあり、ゆずりはも協力いたします。

xxa001.jpg
集まりつつある“ゆずりは”従業員からの支援物資、
明日までに約3倍の量になります。



さて出すばかりが支援ではなく、始末することも支援だと思う一考をすこしします。
今日ニュースで「石原都知事が花見自粛を促された」との記事を見ました
個人的意見ですが、YUZUおやじは一応賛成です。(条件はもちろん付きますが)
こういう記事を考える場合、
まず第1に素材となる行事の経済にもたらす費用対効果を考えなければなりません。
まず経済効果にかかる費用として、直接費用と間接費用に分けて考えます
花見に要する直接行為費用は、食事購買の効果や、現地までの移動経費、会場使用費用などが挙げられます。
広義に、出店等の経営による効果と支出も含まれると思います。
これらは単純に需要と供給の図式が立ちやすく、いわゆる経済を回す要因になりやすい性質のものです。
間接経費としては会場に敷かれた電気の代金、ゴミ箱の設置・撤去・中身の処理、人員の整理・警備、
使用した場所の後日行うメンテナンスなど付帯する経費は手間も含めてきりがありません。
これらについては、地域の税金で賄うことが多く個人的な利害が明確に表される性質のものではありません。
また、酒に酔って事件を犯す輩も毎年後を絶たず、警官・消防の待機も含まれてきます。
「花見ぐらいは楽しみたいという人は5千円ほどの負担で済むが、彼らが楽しむための整備に要する出費は
その何倍であろうか。」という主張がなされるのも無理がないかと思います。
そしてつぎに、視聴衆に与える、リスクと収穫を考えるべきではないでしょうか
花見を行うことを特に関係の薄い民衆までを含んで、不謹慎だと感じるか否か、
これが大きなポイントとなります。
つまり以下のようなことです
花見肯定派
「えっ?あいつらの被災は天罰でしょ?ほっときゃいいじゃん。こっちは花見楽しんじゃうよ。
経済回さんと復興できるものもできなくなんぞ。
今回の事で一寸先は闇ってわかった、楽しめるうちに楽しんでおいた方がいい」という意見に対し
自粛肯定派
「花見を自粛するのには、仮設トイレの不足や警備の不足、電力の不足などさまざまな要因があります。
自分の見えてない事項にも心を配りましょう」という意見があったそうです。

文頭に書きました、「出来ることをやる」という意識は
誰もが大なり小なり持っているものだと信じたいです
ただそのピンとキリの温度差をいかに慣らすかも結構重要になってきましたね

スポンサーサイト

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

「正しいパンツのたたみ方」著:南野忠晴 岩波ジュニア新書 2011/02

2011年03月30日 14:16

YUZUおやじの今週の1冊

家庭科

「正しいパンツのたたみ方」著:南野忠晴 岩波ジュニア新書 2011/02


YUZU親父は貧乏な家庭で育ったので、ずっと鍵っ子でした。
家の鍵を首から下げた漫画に出てくるような典型的な鍵っ子でした。
両親共働きにつき、家事一般は高校卒業まで、YUZU親父の役割でした。
小学校低学年で、母から徹底的に家事を教えられ
家庭科の授業が始まった5年生(?)の時には
およそ普通の暮らしに困らない程度には何でもこなしておりました。
出し巻き卵、肉じゃが、魚の煮付けの調理実習、
Yシャツのアイロンがけ、玉入れの玉作りで覚える針仕事など
先生と一緒に教える側に回る、とても気持ち悪い小学生でした。
当時は、男子が家事を積極的にする時代ではなかったので
今から思えば、女の子にもてなかったのは、このせいではないかと思います。
ただ貧乏だったので、献立に用いる食材を節約して使う癖がついていて
出来上がりがなんとなく貧相であったことが恥ずかしかったです。
また、スチームアイロンなどというものは授業で初めて知ったので
使い方がわからず、水を入れずに使って叱られたトラウマがあります。
後、目玉焼きは、本来蒸し焼きにするのだということは授業で初めて知りました。

ゆず親父は元来、「○○は斯くあるべし!」という、
ステレオタイプの頭の固い男です。
そんな私にとって家庭科の授業は、目からうろこの連続でした
なぜなら、家事などというものは、各家庭のやりようによって千差万別であり
「何が正解!」と呼べるものは一切ない世界だったからです。
「目玉焼きは両面焼く」「すき焼きにはじゃがいもを入れる」
「味噌汁のみそは3種類以上ブレンドして使う(カレールウも然り)」
「Yシャツのアイロンを、背中の広い部分から始める」etc..etc..
ですから、今週の書籍にあるような「正しいパンツのたたみ方」などは
この世に存在するものではなく。「多様性を受け入れ社会のなかで
他者と生きていく感性や、コツを身につけること」の重要性を学びました。
まさにこの本に書かれていることは、無為に学んできた軌跡に意味づけを行い
現在営んでいる暮らしを足元からもう一度点検できる良い本だと思います。
特に、家族についての1項、1節は、ハーバード白熱教室でおなじみの
哲学指導者、マイケル サンデルよろしく価値観の再構築に役立つ内容でした。

10人に8人が勤め人になる現代では、生活のコツは仕事の機微に繋がります
弁当男子がもし体系的にそして哲学的に家事にいそしんでいるのであれば
「やっぱり学校の勉強って、生活を豊かにするためにあるはずだよね?」と
ふと考えてしまいました。まあ、そんなことはあるまいが。。
創意工夫、機転、研究など、仕事をうまく進めるキーワードが
全て「家の仕事」に含まれているというのが、あたしの持論です

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

ショップ通信 Vol.11

2011年03月29日 17:47

お客様から先日、ある新聞の片隅に今回被災された方で、"ストーマ補装具が無い"という記事が

出ていたとの事をお聞きしました

その方は、人工肛門人口膀胱の保持者で、特にウロ(ウロストミー)の方は2日に1回交換しないと

肌荒れを起こしてしまう・・・

何とか販売店に連絡がとれて無事お手元に届いたそうです

【チーム営業】として、お客様にご提供する立場にありながら、何もできないもどかしさと悔しさに

涙がでました・・・


ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

げんき塾通信 vol.26

2011年03月28日 00:05

げんき塾通信第26回目です!

さて、今週はバランス能力向上トレーニングを実施致しました。

突然ですが、ヒトは二足歩行で歩く唯一の生き物です。
中にはエリマキトカゲのような例外はいるかもしれませんが…

歩行するうえでバランス能力というものは
非常に大きななウエイトを占めています
何故なら歩く際、とても短い時間ですが
ヒトは片足で立ってバランスを保っているからです。
歩行時だけではなく、他にも日常生活の動きの中でバランス能力というものはとても重要なものです!

椅子に座っていても、ミニボールでバランストレーニング
わざと足元を不安定にさせる事で、バランスをとろうとしますよね!

P1090223_convert_20110227224021.jpg

椅子の支えを利用して片足立ち
片足立ちを1分間行う事で、およそ1時間歩いたのと同じ負荷が骨を刺激するそうです

P1090553_convert_20110227223851.jpg


バランス円座ボールに乗りながら、プラスα ミニボール
を使用することにより
さらに全身を使い、効果的にバランス能力を養うことが出来ます。

最初は恐怖心があったかもしれませんが
チャレンジしていただくと
皆さん上手く乗られていました。

P1090240_convert_20110227224133.jpg

※キッシンジャーのワンポイントレッスン

バランス能力を向上させる為にオススメなのが
電車に乗っている時間です。
移乗中、座らずに立ってみましょう。
電車は大なり小なり揺れますので、その中でバランス能力を養う事ができます。
可能な方は、吊り革無しで立ってみてください。
電車の中がトレーニングルームに早代わりです!
※危険ですので決して無理はしないようにしましょう!


★今週のプログラム★

今週一週間は、「空間認知能力向上トレーニング」を実施致します。

詳しい内容は次週のげんき塾通信を要チェック!!



ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

柳本有二の秘伝 八十三

2011年03月27日 00:05

毎週日曜日
100歳まで歩ける体力をつけるため、
また正しい姿勢で健康にすごすため
ゆずりはのゼネラルアドバイザーである、
神戸常盤大学柳本有二教授が提唱する
運動の数々を「柳本有二の秘伝」として
ご紹介いたします。
監修は、柳本先生の教え子であリ、
げんき塾の運動責任者のキッシンジャー雅人がお届けします。

第八十三回 「ラダートレーニング.2」

今回から実技に入りたいと思います!


第1回「前歩き」

今回は普通に歩いていただきます。
ただし、床にあるラダーを忘れないでくださいね!
枠の中をしっかりと正確にとらえながら進みます。慣れてきたら、下を見るのではなく少し前方を見るようにしましょう。
また、意識的につま先を高くあげてみましょう。こうすることでつま先を上げる働きのある前脛骨筋という筋肉を鍛えることが出来ます。
最初はゆっくり、慣れてきたらだんだんスピードを上げていきましょう。


R-01


ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

わがまち長田発見ウォーク~最終章~

2011年03月26日 00:05

こんにちは!
キッシンジャー雅人です。

去る3月19日(土)キッシンジャーブログの中でご紹介させていただいております、「わがまち長田発見ウォーク」最終イベントが行われました。


■日  時:平成23年3月19日(土)
      12:45受付開始⇒13:15開会
■スタート:若松公園鉄人広場
■ ゴール:神戸市地域人材支援センター

■ コース:標準所要時間 1時間30分
若松公園⇒シューズプラザ⇒本町商店街⇒六間道商店街⇒海泉寺⇒駒林神社⇒長田港⇒えびす神社⇒平忠度胴塚⇒大正筋商店街⇒神戸市地域人材支援センター

P1100154_convert_20110325203211.jpg

※ポイントでクイズに答えながら、長田のまちを歩きました。

(ウォーキング指導)
神戸常盤大学 柳本有二教授
(ゆずりは ゼネラルアドバイザー)

■主  催:長田区役所
■共  催:神戸常盤大学
■協  力:NPO法人うぇるねす・コア21(通所介護事業所)げんき塾ゆずりは、六間道商店街、シューズプラザ、神戸常盤大学エクステンションセンター・神戸常盤ボランティアセンター

【お問い合わせ・申し込み先】
長田区健康福祉課あんしんすこやか係

今回は、基本はウォーキングなのですが、中間イベントで行われました
ノルディックウォーキングが好評だった為
ウォーキンググループとノルディックウォーキンググループに分かれました。
ノルディックウォーキングは、当日受け付けだったので約20名程でしたが
長い距離を歩くのは、初めての方が沢山いらっしゃって皆さん楽しそうでした。

ノルディック指導士として参加された高野さん(写真右)
P1100158_convert_20110325205012.jpg


約200名の方々が参加されました。

P1100166_convert_20110325203539.jpg

鉄人28号の下で準備運動
P1100182_convert_20110325202713.jpg


ゆずりはのゼネラルアドバイザーであります
柳本教授はノルディックウォーキングの指揮官として参加されました

P1100161_convert_20110325202434.jpg

商店街の中や長田のまちを歩きました

P1100193_convert_20110325204523.jpg

P1100199_convert_20110325204648.jpg

ゴール地点ではクイズの答えもはり出されていました

P1100224_convert_20110325203033.jpg

最後は私も入れていただきました

P1100217_convert_20110325202913.jpg

皆様お疲れ様でした。
次のイベントに向けて頑張りましょう!!




ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

「社会の真実の見つけかた」著:堤未果 岩波ジュニア新書(2011/02)

2011年03月24日 19:27

YUZUおやじの今週の1冊

社会真実


「社会の真実の見つけかた」著:堤 未果 岩波ジュニア新書(2011/02)

東北関東大震災関連のニュースを見ていると、
やはりテレビも新聞という、一般に信用度の高いメディアは
当然それを利用する対象も多岐にわたり多く、公共性を損なわない程度に
事実を報道する義務を担っていると思います。
また、様々な意味での共有を求めるため、不謹慎にならない程度に
民衆の興味を引く番組作りももちろん必要でしょう。

事実を伝えるとは、うそをつかないということを意味しています。
現況から思いを馳せ感じ、口をついて出た言葉は、
時間の経過をもって正解であるか、間違いであったかが決まります。
最近は、報道者の見込み違いの発言までもが嘘の範疇と断じられる風潮があるため
不確定な事象についての発言は控える傾向が顕著にあります。
これが情報に不活発性を招き伝達の不通を嘆くことに繋がります。
またそれだけメディアの情報に頼り切っているともいえます。

同じ情報の伝達でも、ツイッターや、メールに乗せて散布される
公共ではない個人発信の情報は緊急初期時にはとても有効な
コニュニケーション手段であることは疑いがありませんが
これを利用した風評による被害は後を絶たず瞬く間に社会を席巻します。
一般論として、発言の信ぴょう性を担保するものがない以上、
当たり前のことですが全てを鵜呑みには出来ません。

そのような社会風潮の中から、自分なりに納得できる
真実らしきものを得るためには
やはり知識と経験を糧にした知恵を練り上げるほかに手はないと思います。
誰も教えてはくれません。慣例が正しいとは限りません。
ボランティアの拒否。等しく分配されない支援物資。我先に逃げ出す公務員。
被害者が求めているものを提供できなければ、義捐ではなく欺瞞であり
どんな行為もただの迷惑なおせっかいであるという事実を
映像は淡々と伝えているのに、被害に遭わなかった人たちは理解できない。
耳を澄まし、目を凝らして、心を平常に保って知恵を練りましょう。

今週の1冊は、テロ防止法の傘のもと
政府の情報誘導に巻き込まれたかもしれないアメリカ国民を描いていますが
先の主張も含み、我々の日常にも十分あてはまる問題です。
「落ちこぼれゼロ法」、「愛国者法」、「経済徴兵制」など
聞いたこともない人がほとんどでしょうが
中学生と、高校生の子を持つ父親として
意図的に削り込まれる教科書の内容や、教師の不透明な職業化から
もうすでに日本もその影響に侵されているとYUZU親父は感じています。

岩波ジュニア新書は、子供向けの新書ではありますが、
侮れない内容のものが多く興味深いですよ。
お勧めです。

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

宝塚市介護保険事業者協会 平成22年度全大会 報告

2011年03月23日 13:36

昨日、平成23年3月22日(火) 14:00~
宝塚市役所 3階 大会議室において
宝塚市介護保険事業者協会 平成22年度全大会(臨時総会)が開催され、
YUZUおやじも部会長として参加してまいりました。

臨時総会では、転勤により会長職を退いた
社会福祉法人 聖隷福祉事業団の川勝陽一氏から
副会長であった財団法人 宝塚福祉サービス公社の村上茂樹氏への
会長職の移行と新たに副会長として選任された 
社会福祉法人 聖隷福祉事業団の岡野有秀氏の承認が決議されました。

開会に先立って、東日本巨大地震の被害者に対し黙とうが捧げられ
総会終部では、被災にかかる県の通達等が介護保険課よりありました

全大会講演は、
門真市役所の保健師である、曽我部ゆかり氏による
「高齢者虐待と向き合うために
   ~現場の援助者として大切なこと~」をテーマに話されました
昭和62年の入職から現在に至るまでの経験から
まだ高齢者虐待などという言葉がない時代のこと
徐々に過激化する虐待の現状など
携わってきた経験に基づいてお話しいただきました。


ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

ショップ通信Vol.10

2011年03月22日 00:00

春ですねぇ~

早速ですが、2月末が我が社の決算でした。

そこでっ!棚卸をし展示品等ちょこっとですが、”処分・大特価商品”が出ましたっ!

外袋の汚れ・型番落ち等の理由あり商品です。

ご使用には差し支えございませんので、お近くの方々是非ぜひお立ち寄りくださいませ。

掘り出し物がアルカモ。。。

shop20110318.jpg

【チーム営業】からの発信でした。


ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

げんき塾通信 vol.25

2011年03月21日 00:05

さてげんき塾通信第25回目です!

今週は「柔軟性向上トレーニング」を実施いたしました。

P1090716_convert_20110220205221.jpg


柔軟性を高める事で
怪我をしにくい身体づくりを
する事が出来ます。
転倒しそうな時や
いざというとっさの時に役立ちます。
年齢を重ねてくると
どうしても身体がかたくなりがちです。

私、身体がかたいから…
と言わず続けてみましょう。

③股関節のストレッチ

両足の裏を付けます
膝の外側が床に近づくようにおろしてみてください
この時に股関節の辺りを意識しましょう
この姿勢が楽な方はさらに身体を前に倒していきます



P1090708_convert_20110220205018.jpg

やはり継続は力なりで続けているうちに、身体の調子が良くなってきた!という声を聞いております。
気長に続けていきましょう!!


※キッシンジャーのワンポイントレッスン

すべての運動にいえることですが、やはり運動は続けることが大切です!
最初から出来る人なんていません。
昔は出来たのに…という方は気を落とさずに
その時のイメージを持ってやってみましょう!


同時にタオル体操も行いました。

P1090735_convert_20110220205311.jpg

P1090732_convert_20110220205350.jpg



今週のプログラム

今週一週間は、「バランス能力向上トレーニング」を実施致します。

詳しい内容は次週のげんき塾通信を要チェック!!


ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

柳本有二の秘伝 八十二

2011年03月20日 00:05

毎週日曜日
100歳まで歩ける体力をつけるため、
また正しい姿勢で健康にすごすため
ゆずりはのゼネラルアドバイザーである、
神戸常盤大学柳本有二教授が提唱する
運動の数々を「柳本有二の秘伝」として
ご紹介いたします。
監修は、柳本先生の教え子であリ、
げんき塾の運動責任者のキッシンジャー雅人がお届けします。

第八十二回 「ラダートレーニング 1」

こんにちは!
キッシンジャー雅人です。
今回から「ラダートレーニング」を行っていきたいと思います。
最初にラダーの説明をさせて下さいね。
ラダーとはその名前の通り〔縄〕のことをいいます。
今回はテープで作ったラダーを用意しました。
これは縄のラダーと違って、つまずく危険性が少なく、
高齢者の方や足が上がりにくい方にもオススメの方法なのです。
簡単ですので是非作ってみてください!

(作り方)その方の歩幅にもよりますが、
約50㎝の正方形10個ぐらいをビニールテープで作ります。
それをゆがまない様に床にはっていくだけ!
材料はものさし、ビニールテープ、はさみだけなのですぐに作れます。
テープの色は、赤や青などパッと見てわかるような色が良いでしょう。

このトレーニングは、ラダーの枠内外を自分勝手に動き回るのではなく、
あらかじめ決められた動きで行います。
この決められた動きを出来るだけ早く、
正確に行うことで調整力や敏捷性、
また脳から神経へ伝わる速度を上げることが出来ます。

この伝達速度を上げることにより、運動能力を高めることが出来るのです。
転倒予防や骨粗鬆症の予防に効果のあるトレーニングもありますので、お楽しみに。


次回から実技にはいっていきますが、動きについて行けない場合は
ゆっくりとしたステップから始めて下さいね。


R-00

[広告] VPS

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

(社)全日本ノルディック・ウォーク連盟 「市民公開講座」のお知らせ

2011年03月17日 18:45

4月16日 土曜日 10:30~12:30
インテックス大阪 国際会議ホールにおいて
(社)全日本ノルディック・ウォーク連盟 「市民公開講座」が開催されます。

この講座は、4月14日(木)~4月16日(土)の3日間にわたり
インテックス大阪にて開催されます、慢性期医療展2011内の企画です。

会場入場には、会費または事前登録が必要だそうです。
慢性期医療展2011のホームページにてご確認ください
http://www.itp.gr.jp/manseiki/gaiyo_r.html

(社)全日本ノルディック・ウォーク連盟 「市民公開講座」
    4月16日 土曜日 10:30~12:30
    会場:インテックス大阪 国際会議ホール 定員:300名
    受講無料・Webからの事前登録制

【座長】松谷 之義氏(学術委員長)
       社団法人全日本ノルディック・ウォーク連盟 学術委員長
日本ノルディックウォーキング研究会 会長
日本慢性期医療協会   副会長
日本病院会 理事
大阪府病院協会・大阪府私立病院協会  常任理事
大阪府私立病院協同組合 理事長
大阪府医師会 高齢者福祉委員会  副委員長
おおさか抑制のない高齢者ケア研究会  会長
医療法人松徳会 松谷病院 理事長

1.「ノルディック・ウォーク3つの目標」
(社)全日本ノルディック・ウォーク連盟会長
 宮下 充正氏 東京大学名誉教授
略歴:東京大学、東洋英和女学院大学、放送大学教授を経て、現在、コ・メディカル総合学園首都医校長、
(社)日本フィットネス協会会長、国際市民スポーツ連盟副会長、
(社)日本ウォーキング協会名誉会長
ノルディック・ウォークの目標を3つに分けて説明する。
(1)中高年齢者の健康保持
(2)スポーツ選手の競技力向上
(3)障害を有する人の運動能力回復

2.「健康ツールとしてのノルディックウォーキングの可能性」
 中谷 敏昭氏 天理大学 体育学部 教授
略歴:天理大学体育学部教授 博士(医学)
1990年 筑波大学大学院体育研究科修了後,筑波大学体育センター文部技官
1992年 天理大学体育学部着任,2005年教授となり,現在に至る
専門分野は体力測定評価,体力トレーニング,運動生理学
専門競技はバドミントン,平成3年全日本総合バドミントン選手権大会混合ダブルス3位
所属学会は日本体力医学会(評議員),日本運動生理学会(理事),日本体育測定評価学会(理事)など
奈良県介護予防支援委員会(委員),奈良県子どもの体力向上支援委員会(委員),
天理市保健計画健康増進推進委員会(委員長)
健康づくりや介護予防のための運動としてノルディックウォーキングが各所で行われている。
ノルディックウォーキングが健康ツールの一つとして役立つのかどうか、体力科学的知見から議論し、
その可能性を探りたい。

3.「ノルディックウォークのリハビリテーションにおける効用」
 川内 基裕氏 イムス板橋リハビリテーション病院 診療部長、大阪大学 招聘教授、
        アジア市民スポーツ連盟 事務局長
略歴:
昭和53年 3月 東京大学医学部医学科卒業
  57年10月 東京大学助手、医学部付属病院胸部外科
  61年 1月 日本赤十字社総合医療センタ心臓血管外科医員
平成 1年8月 米国加州Loma Linda 大学
        “Fellow in Cardiothoracic Surgery and Transplantation Research”
   6年 2月 東京大学講師、医学部付属病院胸部外科病棟医長
   11年 4月 JR東京総合病院心臓血管外科部長 
   11年 4月 東京大学医学部講師(非常勤:平成17年3月まで) 
   16年 9月 国際医療福祉大学臨床医学研究センタ教授
   18年 2月 国際医療福祉大学大学院教授(リハビリテーション分野)(兼任)
   19年 1月 国際医療福祉大学健康管理センタ教授
   20年12月 イムス板橋リハビリテーション病院診療部長
        (循環器科、心大血管リハビリテーション担当)
   20年12月 大阪大学大学院臨床医工学融合研究教育センター招聘教授
(1)歩行改善効果:上半身を起こして正しい歩行姿勢とする。
(2)循環器系への影響:有酸素効果が増加し、心拍数、血圧が上昇する。
(3)リハビリテーションの実際:症例提示

4.「ノルディックウォーク(NW)の今後について」
  柳本 有二氏 神戸常磐大学 保健科学部 看護学科 教授
略歴: 1983年 東京学芸大学大学院 修了 教育学修士
    1999年 名古屋大学 医学研究科 医学博士取得
    東京学芸大学 教育学部附属 世田谷小学校教諭,
    兵庫大学 健康科学部 教授を経て,
    2008年より,神戸常盤大学 保健科学部 看護学科 教授 現在に至る.
(専門分野) 
   運動生理学,健康科学, 子供の健康づくり 他
(主な委員)
   日本体力医学会評議員,西宮市地域型スポーツクラブ推進委員長,
   兵庫県介護予防部会委員および兵庫県介護予防事業支援委員会などを歴任
(著書)2001年 ダイナミックウォーキング(メイツ出版)
    2006年 「100歳まで歩ける体力をつけるコツ50」(メイツ出版)
当初(NW)は、心肺機能向上などが目的の活動であったが、最近は、介護予防に取り入れられている。
それは、NWが、姿勢や歩行改善に有効であるからである。
今回は、NWを児童期で導入し、姿勢や歩行を育てる活動の必要性について検討したい。


 同時開催のバリアフリー2011
  (第17回高齢者・障がい者の快適な生活を提案する総合福祉展)


ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

「わがまち長田発見ウォーク」

2011年03月16日 00:05

こんにちは!
キッシンジャー雅人です。

3月19日(土)キッシンジャーブログの中でご紹介させていただいております、「わがまち長田発見ウォーク」最終イベントが行われます。


■日  時:平成23年3月19日(土)
      12:45受付開始⇒13:15開会
■スタート:若松公園鉄人広場
■ ゴール:神戸市地域人材支援センター

■ コース:標準所要時間 1時間30分
若松公園⇒シューズプラザ⇒本町商店街⇒六間道商店街⇒海泉寺⇒駒林神社⇒長田港⇒えびす神社⇒平忠度胴塚⇒大正筋商店街⇒神戸市地域人材支援センター

※ポイントでクイズに答えながら、長田のまちを歩きます。

(ウォーキング指導)
神戸常盤大学 柳本有二教授
(ゆずりは ゼネラルアドバイザー)

■主  催:長田区役所
■共  催:神戸常盤大学
■協  力:NPO法人うぇるねす・コア21(通所介護事業所)げんき塾ゆずりは、六間道商店街、シューズプラザ、神戸常盤大学エクステンションセンター・神戸常盤ボランティアセンター

【お問い合わせ・申し込み先】
長田区健康福祉課あんしんすこやか係

(注)イベントに参加できるのは、長田区民の方のみです。

約半年間のスパンで行われてきたイベントですので、やはり思いいれもあります。




ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

ショップ通信Vol.9

2011年03月15日 16:37

桜の時期は陽気が変わりやすく、寒~い日もありますが
みなさま体調管理には気をつけて下さいね。

さてさて、【チーム営業】から今回は”軽くて履きやすい靴”のご紹介です!

ゆずりはかわら版_2011年3月01

3種類に限ってのご奉仕品です

お近くにお住まいの方、是非ぜひ当ショップを覗いてみて下さい!

皆様のご来店をスタッフ一同、心よりお待ち申し上げております。



【 快歩主義 L011 】 アサヒコーポレーション ¥6,195 ⇒ ¥5,500
【 快歩主義 L060 】 アサヒコーポレーション ¥7,245 ⇒ ¥6,100
【らくらく L007】 ムーンスター ¥6,510 ⇒ ¥5,500


ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

ふれあい源氣の会~体力測定会

2011年03月14日 00:05

こんにちは!
キッシンジャー雅人です。


昨日ブログでお伝えしましたとおり、「ふれあい源氣の会 体力測定の集い」が行われました。
午前中はげんき塾や午後は伸幸苑で2部に分かれて行われました。

NPO法人 うぇるねす・コア21の協力のもと行うということで
私、キッシンジャーも応援に行ってまいりました。

【げんき塾】

始めに松原理事長よりご挨拶がありました。
P1100058_convert_20110313162208.jpg

毎週日曜日、げんき塾にてキッズ子供倶楽部を展開されております
インストラクターの鈴木氏による、準備体操

P1100065_convert_20110313162258.jpg

P1100077_convert_20110313162401.jpg

【伸幸苑】

ウエルネスコアインストラクターの外山氏
今日は明石から来て参加されました。

P1100099_convert_20110313162455.jpg

P1100108_convert_20110313162619.jpg

その場で結果を返却し、うぇるねす・コア21、ゆずりはの伊藤氏による説明がなされました
P1100113_convert_20110313162718.jpg

久々登場ほんわか若さん
P1100116_convert_20110313162754.jpg

終始和やかなムードで行われました。
1年ぶりにお会いする方もいて、「また遊びにおいでやぁ」とか「また体操しにきてよ」
とかめっちゃ暖かいなぁと心が安らぎました。

私は、骨強度の測定を任されていたので
測定中は写真が撮れませんでした…

皆さん昨年の自分と比較しながら、喜んだり悔しがったり…
天気も良かったし、有意義な時間を過ごさせていただきました。

お疲れ様でした!!
来年の計測に向けて、今年度もまた頑張りましょう!


それではまた!
キッシンジャー雅人でした。


ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

「東日本大震災に伴うお願い」 株式会社ゆずりは 代表取締役、井本尚宏

2011年03月13日 01:30

YUZUおやじです。
真夜中ではありますが、弊社会長から緊急発表がございましたので掲載いたします。
ぜひ、一読いただき、ご理解、ご協力いただきたく存じます。
----------------------------------------------------------------------------------------------

皆様、日頃はゆずりはブログを購読いただき誠にありがとうございます。
株式会社ゆずりはの代表取締役、井本尚宏と申します。

現在関西電力の名を使ったチェーンメールが物議をかもしていることは重々存じておりますが、
12日夕方に、枝野官房長官が行なった記者会見にもあった内容とも鑑みるに
悪い内容ではないと判断し、”ゆずりは”として、皆様に拡散したいと存じます。
関東と関西では、周波数が違うであるとか、備蓄電力の使用であるからという説も耳に届いております。
何より関西電力のホームページでは、会社名義で、そのような、お願いのメールを流布していないとも明記されております。
しかしながら、関東といわず日本の有事の際に享楽に電気を用いるのであるならば、せめて被災を免れた地域の者は被災者を慮ることが必要ではないかと思う次第です。
ですから、件のチェーンメールと思しきものではなく、毎日新聞より抜粋した、枝野官房長官の発表を掲載し、改めて皆様の節電への協力をお願いしたいと存じます。
種々、ご意見もあるとは存じますが、節電行為そのものは善であると判断いたします。
ただし、回線を圧迫する恐れのある、携帯メールでの拡散は控えさせていただきます。
どうぞ、ご理解いただけますようお願い申し上げます。

株式会社ゆずりは 代表取締役 井本尚宏


東日本大震災:「国民に節電をお願い申し上げる」
 枝野官房長官の会見詳報


枝野幸男官房長官が官邸で12日午後5時50分から行った会見の発言より抜粋。<毎日新聞jp>

これは全ての国民の皆さんにお願いをいたしたいのですが、この地震と津波による、原子力発電所、火力発電所の運転停止によりまして、いま、発電の総量が大きく落ち込んでいるところです。現在、停電の地域の中にはまさに地震、津波の直接の影響で停電になっている状況はありますが、全体の発電量との兼ね合いで停電になっている地域もございます。ぜひ、この地震、津波に国を挙げて克服していくという観点から、全ての国民の皆さんに節電をお願い申し上げます。ぜひ不要な電力については、当分の間、節電に努めていただいて、直接の被害による停電地域の皆さんが必要最小限の電力をしっかり確保できるよう協力をお願い申し上げる次第であります。

 さらにこの間、特にメール、チェーンメールを通じて、事実と全く異なっている情報を、あたかも警察によると、などのあたかも事実に基づいたかのように装ったメール、チェーンメールが多数出回っていることを把握しています。こうしたことはいたずらに不安感をもたらすものだけでなく、対応で救出救難活動が遅れて、人命に関わることがあります。ぜひこうしたことは避けていただきますようお願い申し上げます。

 報道機関の皆さんが、各機関からの発表、報道機関としてのしっかりとした取材に基づいて、情報を的確に流していただいていると思っていますので、根拠のない情報に惑わされることがないよう、また広げる側に回ってしまうことのないようにご協力をお願い申し上げます。

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

ふれあい源氣の会~体力測定の集い~

2011年03月12日 00:05

こんにちは!
キッシンジャー雅人です。


明日、「ふれあい源氣の会 体力測定の集い」が行われます。
NPO法人 ふれあい源氣の会の皆さんは
日頃から健康に興味を持っておられ
体操を通じて人との交流を持ち
週に3回げんき塾伸幸苑で活動されております。

そして、明日3月13日(日)
げんき塾伸幸苑にて体力測定会が行われます。

測定種目は、握力、骨強度、握力、片足立ち等
げんき塾でも展開している内容です。

昨年と一緒で、今年もおなじみ
NPO法人 うぇるねす・コア21の協力のもと行うということで
私、キッシンジャーも応援に行ってまいります。

ところで
私がふれあい源氣の会の皆様と
どういう関係があるのかといいますと
私が、運動指導未経験の時から
指導員として招いていただき
暖かく見守っていただき
運動経験をつませていただき、たくさん勉強させていただいた
という経緯がございます。

大変お世話になっておりますので
明日は、恩返しの意味も込めて精一杯スタッフとして頑張ってまいります!!


それではまた!
キッシンジャー雅人でした。


ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

「第32回在宅療養ネットワークin伊丹」開催報告

2011年03月11日 13:01

昨日3月10日(木)
兵庫県伊丹市中野西2丁目「中野の郷ケアセンター」にて
「第32回在宅療養ネットワークin伊丹」が開催されました。

「在宅療養ネットワークin伊丹」は、
“住み慣れた家での療養を求める人たち及び、その家族を
医療・保険・福祉等の専門職が24時間、365日を通して
連絡体制を確保し共に協働して「地域の安心と安全」生活を支援する“
を目的として組織されました。

今回は、「終末期医療~平成22年度の総括~」と題して
宝塚市立病院副院長・緩和ケア内科部長 松田吉信先生
市立伊丹病院地域医療連携室 佐野由美子看護師長 をコメンテーターに迎え
4人の在宅医の先生方に発表を頂きました

発表内容は以下のとおりです
① クリニック内藤 内藤正先生[
   「2ヶ月間の緩和ケアは闘い?59歳女性」
② 山本クリニック泌尿器科 山本裕信先生
   「終末期医療の経験~平成22年の総括~」
③ 竹内クリニック 竹内重人先生
   「病院勤務医から在宅医になって5年8ヶ月経ちました」
④ 林医院 林宗茂先生
   「在宅医療経過報告~10年間~」

また、政府資料「終末期医療のあり方に関する歓談会」からの
終末期医療に関する調査結果を踏まえて、ディスカッションも交わされ
予定していた時間を超えての内容の濃いミーティングになりました。

次回の開催は詳細が決り次第、お知らせいたします。

CA3B0021.jpg





ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

「人はひとりで死ぬ―「無縁社会」を生きるために 」著:島田 裕巳 日本放送出版協会 (2011/01)

2011年03月09日 17:31

YUZUおやじの今週の1冊

hitori



「人はひとりで死ぬ―「無縁社会」を生きるために 」著:島田 裕巳 日本放送出版協会 (2011/1/6)


昨年2月、島田裕巳さんの「葬式はいらない」を紹介させていただきました。
今回は、今話題の無縁社会について彼の論議を拝読いたしました。
結論から言って、彼の主張は「無縁社会」と云うとNHKによって流布されたネガティブなイメージではあるが、その実、しがらみから解き放たれた自由な存在であり、必ずしも絶望視されたものとはいえないと云います。
また彼の言葉を借りれば、「無縁になるということは世間(村社会)の束縛から解放され、自由な暮らしを実現する基本条件。」さらに「孤立しないことは、孤立できないということと同じであり、自由は制限されている」とされます。

著者の慣習を掘り起こし、タブーを疑問視する姿勢は大いに支持するのですが、
実際に「死」というものを身近に予感しながら世間と隔絶された一人暮らしを続けるひとに
「あなたは自由なんだからいいじゃないか、羨ましいいよ」などといったら喧嘩になりますよね。
彼らが恐いと感じているのは、勿論「死」そのものでもあるでしょうが、“死んだあとの身辺整理を他人に委ねる他なく迷惑をかけてしまうことへの心配”とか、“そのような死に様を晒して親戚身内が世間からなじられたりしないだろうかという心配”とかの複雑な、やり場のないもどかしさ、ストレスを伴う感情、後悔、憤りなどが交ぜになった結果だと思うのです。

NHKがいう、無縁社会に身を置く人は可哀相だとか、悲惨だとか言うことも首を傾げますが
島田さんの言うところの、「自由・尊厳」でもないような気がします。
だって現実に、恐いとか、寂しいという人が存在しているのですから、
そんな本人お気持ちを否定したり、脚色したり、自業自得と切り捨てたりせず、
決してステレオタイプで割り切れるものではないと心得て取扱に注意するべきですね。
他人が、勝手な物差しで推し量っていいものではないと思います。

若い頃は、自分に無限の可能性があると信じて、その妨げとなるお節介やしがらみを嫌い、「人間所詮死ぬ時は一人だ」などと、うそぶいたりもしますが、歳を重ねて老いを迎えると、妙に一人が寂しくなったり、人恋しくなったりするものらしいです。それが人らしい感情だと思います。
自分が死んだ時に骨を拾ってくれる人が身近にいることと、自由を束縛されることとは、本質的に違うものだと思います。他人が他人の感情を理屈で押さえ込もうとするところに、既に自由の存在はないと感じます。

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

ショップ通信Vol.8

2011年03月08日 00:00

今日はいつもと違って、 【チーム営業】 からのお知らせです。

医療技術が進んで、症例的には少なくなっていますが、我が「ゆずりは」では、オストミー患者様に
補装具のご提供もさせていただいております。

1箱からのご提供も可能ですし、もちろん行政からの給付も大歓迎です!!

どこにでもある商品ではないので、お困りの方もいらっしゃるかと思い、あえてご提案させていただきました。

お肌のトラブルなど、「?」のご相談も承っています。

ちなみに、面板が外れやすくなってしまった時のアクセサリーとして、こんなベルトがあります。

MMI伸縮チューブ

ストーマヘルニアベルト2


ご自宅までお届けさせていただく専門スタッフがおりますので、必要な方はお気軽にお問い合わせくださいませ。

【取り扱いメーカー】
コンバテック ・ アルケア ・ ホリスター ・ ダンサック ・ コロプラスト・ etc

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

げんき塾通信 vol.24

2011年03月07日 00:05

さてげんき塾通信第24回目です!

今週は「空間認知能力向上訓練」を実施致しました。

空間認知能力とは
物体の位置・方向・姿勢・大きさ・形状・間隔など
物体が三次元空間に占めている状態や関係を
すばやく正確に把握、認識する能力のことです。
字のごとく空間を把握する能力です。
物を投げて受けたり目を閉じて目の前にあったものを
掴んだりすることで養う事が出来ます。
この能力は、スポーツをするうえで非常に重要だそうです。
例えばボールをコントロールして投げるのにも関わっているそうです。
高齢になってくると
地面に落ちたものが見えているんだけどなかなか拾えない
箸は使えるんだけどすぐに食べ物を掴めない等の
空間を認知する能力が衰えてきます。

そこでげんき塾では、ミニボールやタオル、スティックで訓練を行っております。
今週は、スティック運動を行いました。

スティック運動

掴んだり離したりするタイミングの訓練
P1070801_convert_20101121161333.jpg

P1070800_convert_20101121161751.jpg

手の平にスティックを乗せて何秒キープできるかな~?
P1070780_convert_20101121161024.jpg



このスティック運動は日曜日「柳本有二の秘伝」でもご紹介させていただいておりますので、是非ご覧下さいませ。
スティックの作り方もご紹介させていただいております。

※キッシンジャーのワンポイントレッスン

スティック運動は家庭でも出来る運動です。
朝刊一部あれば作れますので、是非作ってみてください!
肩こりの方にもおススメですよ!!

★今週のプログラム★

今週一週間は、「体力測定」を実施致します。

詳しい内容は次週のげんき塾通信を要チェック!!


ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

海外活動報告会~報告編~

2011年03月06日 00:05

こんにちは!
キッシンジャー雅人です。

昨日ブログでお伝えしたとおり、我がげんき塾にて「海外活動報告会」が行われました。

報告者の筒井康世先生はJICAに所属されております。
P1090978_convert_20110306085413.jpg

詳細は、JICAのホームページをご覧くださいませ。
http://www.jica.go.jp/

P1090973_convert_20110306085707.jpg

まず、JICAの仕分け、ボランティアの仕組みについての話がなされました。
先生はタイで高齢者の方々の介護予防に力を注いでおられるそうです。
プログラムの中に西宮地域支援事業で行われている
脳トレーニング等を組み込まれておられました。
また、スタッフ、ボランティアの方の育成もレクチャーし
次世代の指導者養成も行われているそうです。
現地の写真や動画でも見せていただきましたが
日本とはまた少し違い、運動にとても関心を持っているという印象を受けました。
向こうの方は、どんなことでも興味を持ち、実践されているんだなぁと思いました。

P1100003_convert_20110306085818.jpg

また、食文化の違いや
タイには介護予防という考えがなかったが
筒井先生が初めて持ち込んだ
という話等、非常に興味深いものでした。
運動+レクリエーションを中心にこれからも素晴らしい活動が行われることでしょう!

貴重な経験を聞かせていただき勉強になりました。
ありがとうございました!



ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

WCI~海外活動報告会~

2011年03月05日 00:05

こんにちは!
キッシンジャー雅人です。
本日、我がげんき塾にて「海外活動報告会」が行われます。
詳細は下記の通りです。

事務局の伊藤氏より届いたメールを転載させていただきます。


WCI及び関係者 各位

 時下ますます、ご清祥のこととお慶び申し上げます。平素は当法人の運営に格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

 さて、この度はスキルアップ研修会として「海外活動報告会」を実施することになりましたので、ご案内申し上げます。
 報告者の筒井さんは、ウェルネスコアインストラクター養成講習会を受講後に国際協力機構(略称JICA)の派遣でタイへ渡り、2年間 介護予防活動に携わってこられました。
 現地での活動内容についてご報告頂き、日本との違いや参考にできるものなど、少しでも介護予防について考える機会になればと思っております。
 詳細は下記のとおりですので、興味のある方は是非お問合せ・お申込下さい。
どうぞ宜しくお願い致します。

事務局 伊藤

★海外活動報告会★

日 程:平成23年3月5日(土)
時 間:14時~16時予定(受付13時半~)
報告者:筒井康世 氏
監 修:柳本有二教授(神戸常盤大学)
会 場:げんき塾ゆずりは[伊丹市南本町1丁目2-10]
受講料:1000円(一般)、500円(WCI)
定 員:20名


【JICA(Japan International Cooperation Agency)とは】
2003年に設立された外務省所管の独立行政法人。
発展途上地域等の経済及び社会の発展に寄与し、国際協力の促進に資することを目的としている。

以上


特定非営利活動法人 うぇるねす・コア21
〒674-0063
兵庫県明石市大久保町八木字家ノ北654-3うみのほし大久保内
   TEL:078-935-5080   FAX:078-935-6589
 (ホームページ)http://www.geocities.jp/wellnesscore/

明日は、どのような研修会だったかをご報告致します。



ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

「平成22年度介護サービス情報の公表調査」が終わりました

2011年03月03日 20:04

YUZUおやじのたゆたふ日記

先週、「平成22年度介護サービス情報の公表調査」が終わりました。
毎年のことながら、あまり有益な調査であるとは思えないのですが
法で定められ拒否できないとなれば致し方ないと思います。
せめてより広範囲に誰もが閲覧できる状況下に公表して欲しいと思います。

自慢ではないが、弊社はおおよそ利用者にとって必要とされる項目については
常にクリアしており、もっと利用者に情報を知ってもらいたいと思っているのだが
個人的感想を言えば「こんなものを積極的に利用したいと思う人がいるのか?」
と云うほど見難い構成であると思うのです。
何より、公表されているホームページが他の事業所と比較しにくく
国が主張する、「利用者の自己決定の助けとなる調査」と云う理屈付けが
甚だ眉唾なとても使いづらいものであるからである。

例えば、得られた情報を出版社等に提供し
「出版社が決める、あなたの街の優良事業者ベスト100」のような書籍を発行させ
掲載された事業書については取材協力料としていくばくかの口銭を支払わせるとか
結果の優秀さを称えた記事を掲載するなどのフィードバックが欲しいですね。
そうでなければ、法の傘の元を良いことに
1事業グループ、27,000円もの負担を強いるのを辞めるべきではないでしょうか。
極端に言えば、罪人の保釈料よろしく、
「調査を受けたくない事業所は国に調査免除金を納めよ」と云う方が
ずっと潔くてケレン味がないと思うのは、私だけであろうか?
その分、実地指導の回数を増やし直接指導監督を強化するのがよくないかなァ

まあ、一般に悪徳業者といわれる業者からすれば、
少々のお金を払っても、見難い調査結果の公表でお茶を濁す方がいいんだろうなぁ。。。
また、大体において外部の侵入を嫌がる企業って、何故か強い力を持っていて
政治家や、役人に顔が利くんだよね。
まあそれも企業努力の賜物ですよね、あやかりたいものです。。。。。。

ちなみに、今年弊社が支払った調査料は公表代金と合わせて
10万8千円でありました。

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

『現代語訳 学問のすすめ』福澤諭吉著、齋藤孝訳 筑摩書房 (2009/2/9)

2011年03月02日 09:24

YUZUおやじの今週の1冊

『現代語訳 学問のすすめ』福澤諭吉著、齋藤孝訳 筑摩書房 (2009/2/9)

gakumon


「人は皆平等だというけれど、それは生れ落ちた瞬間のことだけであり、
ただ無為に生きていくことであればことが足りるに過ぎない。
実際は各々の才覚によって賢い者と愚かな者に分かれ貧富の差は生じる。
両者の違いは、学ぶか学ばないかである。」
という壮絶な格差肯定宣言で始まる書であるとYUZUおやじは認識しています。
一冊まるまる、文字通り「学問のすすめ」であります。
「勉強せんかったらアホになるぞ」などと云う優しいレベルではなく、
心が貧しくなり国が滅ぶとまで言い切ってしまう覚悟は賞賛に値すると思います。

特に最近、善悪も損得もなく唯我独尊的無作法を個性と論じ、
極左的思考で仕事に向う、ゆとり教育の悪しき産物となった中年世代が目に余ります。
たいした学もなく、さりとても博なく、着想も平凡な彼らは
プライドだけは高く横柄に社会を闊歩するように映るがその実、
貪欲な次世代の反面教師的なテキストとして格好の比較材料として利用されている。
そんな事実に本人だけが気づいていないことは、とても哀れです。
「お前らの評価が低いのは何故か、胸に手を当てて考えてみろ!」
と言いたくなることが多すぎますよね。。。。
悪いことは言わないが、このブログを読んで、少しでも気になった方があれば
とても読みやすい現代語訳だと思いますのでぜひ、一読をお薦めしたいと思います。
読んでおいて損はないと思いますよ。

本当は著者の「声に出して読みたい日本語」を紹介したかったのですが
つい身近にタイムリーな事柄があり考えさせられる機会があったので、
福澤諭吉先生になりました。

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

ショップ通信Vol.7

2011年03月01日 00:00

春3月です。
ゆずりはショップも「ポカポカコーナー」から「紫外線対策コーナー」へ模様替えしました。
4月~5月が1年で最も紫外線の強い時期だそうです。
みなさん、しっかりシミ対策してくださいね。

イメージ 16

是非、ショップを見に来てくださいね!!

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ


最新記事