先駆者

2009年10月31日 00:05

こんにちは!
キッシンジャー雅人です.


さて,早速ですが皆さんは田臥勇太という人物を知っていますか?
バスケットをしている方で,彼を知らない人はいないと思います.

そう!彼は,日本人初のNBAプレイヤーです!

tabuse3_convert_20091031204356.jpg


小さな身体(身長173cm)で大きな選手をすり抜ける抜群のスピード,類い稀なパスセンス,視野の広さとジャンプシュートがプレイの特徴.日本人で初めて世界ジュニア選抜に選ばれるなど,日本人では抜きん出た実力の持ち主.
小学校2年生から,神奈川県・戸塚区の市立矢部小学校ミニバスケットボールチームでバスケットを始める.市立大道中学校では全国3位の成績をおさめた.
名門・秋田県・能代工業高校で入学後即スタメンとなり,3年連続で高校総体,国体,全国高校選抜の3代タイトルを制し,史上初の「9冠」を達成.
公式戦で敗れたのは,1年生のときに東北大会で敗れたわずか1回のみである.
ちなみに少年ジャンプで連載されていた漫画SLAM DUNKでは能代工業高校がモデルとされる高校が登場し,本人の世代も一緒であった.
雑誌での対談にて,漫画スラムダンクの作者である井上雄彦と対談した際には,井上雄彦から「スラムダンクを越えている」と評された.

高校生史上2人目の全日本候補選手に選ばれ,高校3年生時のウィンターカップでは東京体育館に1万人の観客を動員した.
高校卒業後,ブリガムヤング大学へ留学し,その後,トヨタ自動車へ入社した.そこでリーグ新人王を獲得した.
ちょうどこの頃,田臥さんがテレビに出演しており,NBAに挑戦すると言っていたのが記憶にあります.確かその時の彼は,今の私と同い年くらいだったと思います.
当時は日本人がNBAに行くのは不可能だといわれていました.
日本にいればスーパースター.アメリカに行けば無名の日本人.
歳をとってからではいろんな「しがらみ」ができるので,逆に若い時に行かなきゃって思ったのかもしれませんね.

田臥さんのようなトップアスリートというものは,自分に,敢えて高い目標を掲げそれを達成しても,どこまでも「完璧」を追及するハングリー精神を持っているから,常に1番で入れるのでしょうね.
私は,トッップアスリートではありませんが,彼から学べることはたくさんあります.それは,判断力,視野の広さ,先を視る力等,まだまだあります.
私がバスケットを始めてから唯一憧れた存在でもあるのでこれからも頑張っていただきたいです.
ちなみに,今はJBL(日本バスケットボールリーグ)のリンク栃木ブレックスというチームで活躍されています.

tabuse_convert_20091031204301.jpg


それではまた!
キッシンジャー雅人でした.
スポンサーサイト

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

第2回、介護を考える市民フォーラムin宝塚 進捗状況

2009年10月30日 16:58

本年も来る
11月25日(水)13:00~
阪急宝塚駅に隣接する、ショッピング街、
ソリオ宝塚3階のソリオホールにて
宝塚市介護保険事業者協会と、宝塚市が共催で
「第2回、介護を考える市民フォーラムin宝塚」が
開催されます


ゆずりはのゼネラルアドバイザー
柳本有二教授
の講演もあります!
 
チラシ01


本日10月30日(金)その開催に向けて
ホール及び舞台の技術打ち合わせが行われました、
広報委員会からは、(株)川南の上野委員長とYUZUおやじ
宝塚市役所からは、酒井係長が参加いたしました
ホール側からは、ホール事務、音響、照明、舞台の4名が出席され
当日の進行と効果の確認をいたしました

昨年も同じ会場を使用して第1回を行ったので
ホールメンバーもよく憶えていて貰えて、
それを叩き台にしてスムーズに終りました
今回は、作品の展示がメインになるため、
再度パネルや、テーブルの位置を大まかに確認して、
会場のレイアウトの案を練りました



ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

第68回日本公衆衛生学会総会、自由集会「新しい介護予防を考える集い」レビュー(後編)

2009年10月28日 00:05

キッシンジャー雅人が10月22日に速報でが紹介いたしましたように
兵庫県、伊丹市、神戸常盤大学、株式会社ゆずりは、NPO法人うえるねすコア21が協力して
自由集会「新しい介護予防を考える集い」を
去る10月21日(水),奈良県文化会館にて催された
第68回日本公衆衛生学会総会において開催いたしました

free001.jpg

集会の内容は
第1部、介護予防に向けた直接の運動介入について
第2部、介護予防の行政的活動とその課題について
第3部、討論会 と三部構成で展開されました

今回はその第2部を紹介します
平成18年度の大幅な介護保険制度の改正に携わり
包括支援センターの創設や、特定高齢者施策を構築した
当時の兵庫県の思惑と
3年経過した現在の問題点を提議することを目的にした
テーマ:「介護予防の行政的活動とその課題について」をレビューします

司会は神戸常盤大学保健科学部看護学科 柳本有二教授が担当しました

① 兵庫県における介護予防プログラムの作成内容について
(兵庫県健康福祉部健康局医務課 看護指導係 松下清美氏)
当時、兵庫県健康生活部・社会福祉局・高齢社会課・予防支援係の係長として
介護予防の基礎から構築し、流布した経験から
当時兵庫県が行った、介護予防推進事業の説明と反省
また、新しく創設された地域包括支援センター開設の苦労などを話されました
特に、保健師、社会福祉氏、ケアマネの職能プライドと縄張り意識による対立など
大変興味深いお話しでした。
しかして、結局3年経ってもほとんど改善されておらず、問題は問題として
放置されたままだであるということも再認識いたしました

free009.jpg

② 民間が介護予防に取り組んだ現状について
(株)ゆずりは 統括本部長 奥山 匡史
介護予防事業において行政や、社会福祉法人が目指すものと
民間企業が目指すものの決定的に違う点は
民間企業は、満足度の高いサービスを提供することで
獲得したお客様を離さずに利用を継続していただくことを
目的とするところにあります
助成金を受けて開業し、助成が打ち切られれば事業もたたむなどという
お客様を無視した企業本位の営業など考えられません
現在げんき塾では規定営業が終了し、公的介護予防教室から放り出された
行き場のないお客様の駆け込み寺としての機能も備えるに至りました

P1020809_convert_20091022075805.jpg

③ 介護予防のあり方に関する問題提起(伊丹市介護保険課 若松 勝彦氏)
・特定高齢者の把握が進まない。特定高齢者と判断されても事業参加につながらない
・特定高齢者対象事業は3ヶ月クールで卒業する制度であるため、
せっかく運動の習慣が出来、友人等の人間関係が構築されても
事業が終了し卒業した後は継続できないケースが多い
・対象者のキャッチボール現象が見られる
広く市民に参加を呼びかけているにも関わらず参加者の開拓、確保がままならず、
ある一部の者が様々な部署が各個で開催する複数の事業に参加している、
このため延べ人数として参加者のカウントが増え、
あたかも望まれた事業のように見えるが、その実態は異っている。
また、新たに開催してみたものの参加者が集まらなかった事業は、
参加者を水増しするために、そういった一部の熱心な方に直接交渉し
協力をうながし参加要請しているのが現状である。
・「介護予防」=「マシントレーニング」というイメージが固定化しており、
運動の苦手な方や女性は敬遠する傾向がある
・要支援に対する効果的な「新予防給付」プログラムを提供できる民間事業所が少ない
特定高齢者と要支援者の線引きは本来、身体機能的にはほとんど差がなく
困難であるにも関わらず、提供できるサービスは厳密に区分けされている。
要支援で介護予防サービスを頑張って行ない身体機能が改善され非該当になれば
今まで受けてきたサービスは受けられなくなる。
また逆に特定高齢者事業で体操教室などに通いなんとか頑張って維持していたが
何らかの原因で介護申請をせざるを得なり認定がおりれば、そこから参加できなくなる。
・支援者の約1/3がサービスを受けていない
P1020811_convert_20091022075922.jpg




ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

第68回日本公衆衛生学会総会、自由集会「新しい介護予防を考える集い」レビュー(前編)

2009年10月27日 00:05

キッシンジャー雅人が10月22日に速報でが紹介いたしましたように
兵庫県、伊丹市、神戸常盤大学、株式会社ゆずりは、NPO法人うえるねすコア21が協力して
自由集会「新しい介護予防を考える集い」を
去る10月21日(水),奈良県文化会館にて催された
第68回日本公衆衛生学会総会において開催いたしました

free001.jpg


集会の内容は
第1部、介護予防に向けた直接の運動介入について
第2部、介護予防の行政的活動とその課題について
第3部、討論会 と三部構成で展開されました

今回はその第1部である、
実際に兵庫県阪神地区で展開されている介護予防運動の実際をレポートした
テーマ:「介護予防に向けた直接の運動介入について」をレビューします

18:15、集会開始
世話人代表挨拶:伊丹市介護保険課 若松 勝彦氏
200年を皮切りに始まった介護保険制度の変遷をかいつまんで説明し
新しい介護予防を考えるヒントを皆で探しましょうと提言されました
普段着慣れないスーツにネクタイ姿で、間違わないように原稿を読み上げました
そしてそのまま第1部になだれ込みます

free002.jpg


第1部、介護予防に向けた直接の運動介入について
(司会:伊丹市介護保険課 若松 勝彦氏)
1、論的背景と実際について〈神戸常盤大学 保健科学部 看護学科 柳本有二教授〉
まずは、運動指導が介護予防に効果があることを
研究内容と実際の出来事を交えて報告されました
その効果を確実なものにするためには、個人が過去において身につけた
運動能力を再現することが、近道であり、重要なファクターになると
実際に改善を行った映像を用いて検証されました
またその際、骨の変形や、障害などがなく正しい姿勢を保持できていれば
改善はより容易に行えると説明されました

free003.jpg

free004.jpg

2、具体的改善例(伊丹市スポーツセンター 入田先生)
脳血管障害で半身麻痺となり運動機能低下してしまった方の、
事例発表として5年かかって自力で腹筋が出来るようになるまでの
回復の記録と施した運動療法の内容を発表されました
良い結果が出せるに至るには、日常生活に運動を組み込むことや、
家族の理解とフォローややる気を持続する仕組み作りと
細かな軌道修正によって運動を持続できる環境作りが重要と締めくくっています

free005.jpg


3、兵庫県西宮市介護予防の実際(ウェルネスコアインストラクター 鈴木先生)
4ヶ月10回を1クールとし、1年に3クールを実施されている
兵庫県西宮市による特定高齢者事業を紹介されました
市内11会場で実施されている大規模事業です
運動を日々の生活に取り入れるため、宿題シートという
家庭で運動を行うための指導プリントを配布し
実施してもらうよう務めているとのことでした
座位による踵上げ運動のおまけ付でした

free006.jpg

4、デイサービスにおける運動指導の実際(げんき塾ゆずりは 岸本雅人)
げんき塾の実施内容の説明とその効果について
利用者の変化を追って検証しました
歩行がままならず、ふらつきが多かった女性が
バランスも安定し、歩幅も広く歩けるようになった事例を紹介しました
恒例の脳トレ体操(後出しジャンケン)のおまけ付でした

free007.jpg

free008.jpg


集会の半分を経過したところで、
入田真紀インストラクターによる
リラックスストレッチが行われました

ここまでで、第1部は終了です、次回は第2部と第3部です

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

月例社内研修会報告(H21/11/1610/26、)

2009年10月26日 10:58

今月は「体操のお兄さんの元気UP講座」として
短時間型介護予防デイサービス
“げんき塾ゆずりは“のサービス内容について
運動指導員の岸本雅人氏より改めて説明がありました

gken01.jpg
先日、公衆衛生学会で発表した内容の報告もかねて
まずはプロジェクターを用いて概要の説明です.
gken02.jpg
続いて姿勢測定の説明に入ります
姿勢矯正を進めることで改善された例を紹介します

gken03.jpg
姿勢測定器を実際に体験してもらいます
先に撮影を済ませておいた従業員を例にとって説明しました


①げんき塾ゆずりはの概要

実用床面積は90㎡、定員15名の小規模枠で県に申請を出している
活動時間は4時間以内の短時間とし、1日に、午前・午後、各1回の二単位制です。
送迎はありますが、食事と入浴はありません。
水曜日の午前中は、一般自費の方を対象にした健康体操教室を1時間単位で実施しています

トレーニング用機器を使用せず体操をメインにしたやさしくおだやかな運動を
ご自分のペースで無理のない範囲で行ないます
また、おしゃべりと、笑いによる精神と脳の活性化を重視しており、集団の調和を図ることを加えて
認知症の方にもやさしいなごみと癒しを提供しその緩和を狙っています


②げんき塾で行うサービスの特徴的内容について

第1に、基本目的は、運動機能の向上であるため、必ず定期的に体力測定を行ない
改善の進捗状況を確認していただきます。
また、いつまでも健康に若々しく活動するためには正しい姿勢の保持が大切である
という観点から姿勢測定器を用いて体の歪みを確認しその改善に努めています

第2に、健康は足からとして、積極的にフットケアを導入しています
足裏、指間に徒手マッサージを加えた温足浴と、モモまであるエアーブーツを用いた
圧迫による血行促進マッサージを実施しています

第3に、集団による健康促進プログラムによって参加者相互の連携を図り、
軽いおしゃべりを交え精神的活性化を目指します
また、強度の体操からは、運動本来の目的である筋力増加、または維持を目指し、
有酸素運動的スロートレーニングや歩行訓練では、心肺機能の向上を狙います.
脳トレーニング系の反射運動においては、文字通り、反射促進と脳機能の改善を狙っています

第4には、達成目標を掲げた個別機能訓練を行います
例えば、ケンケンパーや、ゴム跳びなどの昔遊びを用いて子供の頃に覚えた遊びによる
身体の動き・能力を再生するために経験の記憶を呼び覚ます回想的運動療法をおこないます
例えのもうひとつは、いつまでも元気に歩くことが残存能力の延長を促すという
理論の実践から、ローリング動作による体重移動を意識した正しい歩き方の指導を行ないます

このような盛り沢山の内容を、3時間半のうちに
凝縮して提供するのが、げんき塾です


gken04.jpg
げんき塾の真骨頂とも言える運動指導です
体力測定の一部「最大一歩幅」を実測します

gken05.jpg
健康体操も体験していただきました
「こんなにハードとは思わなかった」との声が聞かれました

gken06.jpg
もちろん、脳トレも忘れません
いつもの鉄板ネタ、「後だしジャンケン」です





ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

「父が子に教える昭和史-あの戦争36のなぜ?-」半藤一利、他・著/文芸春秋2009年

2009年10月26日 00:05

YUZUおやじの今週の1冊
「父が子に教える昭和史-あの戦争36のなぜ?-」半藤一利、他・著/文芸春秋2009年

tititokono01.jpg

本来歴史とは真実ではないが、よく似た事実であります
たくさんの人たちが、同時体験した経験そのものを
「多数決的に当り障りのない輪郭で封じ込められた事実」とでも言えばよいかと思います
かのナポレオンの言ったところの
「歴史とは合意の上に成り立つ作り話以外の何物でもない」とは
言いえて妙といえましょう

しかし、こと日本の昭和史に限っては
時間軸に沿った、歴史的な出来事は編纂されているのですが
その出来事に至った理由や、背景についてのすり合わせにおいて
いまだ合意に至ってない、また、多数決ではままならないという
個々の真実が強く主張された状態であります
そのため混沌としてとても捉えどころのないものと感じます

そんな歴史の見解について国を代表する見識者たちが呈した
一家言をまとめたものがこの著書であります
全ての著者が、戦争経験者であり学識高い方ばかりです
ただ、国家肯定的な右寄り論理が少し感じられ、
戦犯者追及と責任の所在追及が文春らしく
一部に興ざめてしまった感が残りました
もしYUZUおやじがタイトルをつけるとしたら
「父が子と一緒に考える昭和史の捉え方の一例」としたでしょうか、
あまり1方向の意見を真に受ける子には育ってほしくないと思います
自分で調べて、見て聞いて感じたものから
自分なりの答えを導き出してほしいと思います
そのような教育方針が、時代的合意を導かない要因でしょうか?
責任回避的で、子の教育に覚悟が感じられないでしょうか?
皆様いかがでしょうか?

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

柳本有二の秘伝三十五

2009年10月25日 00:05

毎週日曜日
100歳まで歩ける体力をつけるため、
また正しい姿勢で健康にすごすため
ゆずりはのゼネラルアドバイザーである、
神戸常盤大学柳本有二教授が提唱する
運動の数々を「柳本有二の秘伝」として
ご紹介いたします。
監修は、柳本先生の教え子であリ、
げんき塾の運動責任者のキッシンジャー雅人がお届けします。


第三十五回 「タオル体操 11」

第11回「タオル投げ~両手左右~」


前回同様、2回丸結びにし、ボールを作ります。
左右にボールを投げ、動かしていきましょう。
慣れてくれば高くボールをあげてみて下さい。

チャレンジ
顔を動かさずに左右にボールを動かしてみてください。

少し難しいですがチャレンジしてみましょう。
椅子から転げ落ちないように気を付けて下さいね!
空間認知能力を高めることが出来ます。(乗り物に乗っている状態における自分の位置や移動している人や物などの動きを把握する力)

それではどうぞ!




[高画質で再生]

11.両手左右


ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

地域との関わり

2009年10月24日 00:05

こんにちは!
キッシンジャー雅人です。


だんだん秋らしくなってきた今日この頃ですが、皆様どうお過ごしでしょうか?
私はというと、大阪へ行ったり、奈良へ行ったりと、お陰様で忙しくさせていただいております。

さて、秋といえば何が思い浮かぶでしょうか?
人それぞれだと思いますが、スポーツの秋」、「読書の秋」、「食欲の秋
この三つぐらいがよくいわれますね。

キッシンジャーはなんと行っても秋といえば祭りです。
ということで、祭りで神輿を担いでまいりました。

逾ュ繧岩蔵_convert_20091022202650


そして、一つの疑問を抱きました。
…なぜに、神輿を担いでいる方はあんなにもイカツイ方が多いのでしょうか?(笑)
まあ、そんなどうでもいい話はおいといて。


祭りというのは遥か昔から続いているだけあって、本当にいいものだなと思いました。
神輿という一つのものを何十人もの男達が心を一つにして担ぐ。
それも、住んでいる地域は一緒でも、普段ほとんど関わりあいのない連中なのに、その日は酒を飲み、自然と会話が弾む。
その雰囲気が何ともいえない心地よさでした。

昔と違って、今は隣近所の方との関わり合いが少なくなってきているように思います。
世の中がそうしているのかわかりませんが、祭りのように地域の方たちが心を一つに出来るようなイベントがもっと増えればいいなと思いました。
それはどんな形でも良いと思います。
体操教室のような形でも良いですし、クリーン活動のようなものでも良いと思います。
とにかく、地域や隣近所の連携というか、つながりのようなものをもっと強くしていくと、「いい意味」で日常生活にハリが出てくるのではないでしょうか!

それではまた!
キッシンジャー雅人でした。

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

公衆衛生学会、一般示説演題への参加について

2009年10月23日 12:30

21日(水)の夜は、自由集会にて介護予防の実践的取り組みについて
民間企業が運営実施している全国でも稀有な例として取り上げていただきました

22日(木)は、このブログでもおなじみの
ゆずりはのゼネラルアドバイザーである
柳本有二先生を中心としたチームによる
「大学,保健所およびNPO法人の連携で実施した
ウォーキングイベントについて」

という研究について柳本先生が代表して発表されました
この研究発表は、今年6月に開催された
第13回ウォーキング学会においても発表され
好評を博した演題です
元気塾ゆずりはからも、共同研究者として
キッシンジャー雅人も参加しております

示説発表とはポスターセッションとも呼ばれ、
ほぼ畳1枚と同じ大きさの掲示パネルに発表内容を掲示し、
口頭による発表を行い、発表者と参加者による自由討論を行うというものです

ヘルスプロモーション部門という括りでの発表で
会場は黒山の人だかりでした
この発表をもって、我々の今年の公衆衛生学会でのアプローチは終了いたしました
会場まで足を運んだ仲間、遅くまで議論した仲間をはじめ
関わった全ての皆様に感謝とお疲れ様をささげます
パネル01

パネル02

ちょっと大袈裟ですが、
介護予防は、そのあり方について再構築を求められている時期だということ
ゆずりはで展開されている、短時間通所介護という形態は
今後の主流となりうる可能性が高いこと
そして、マシンを用いない体操を中心に据えたプログラムは、
一つの介護予防の形態として生活向上を促すに値するものだと
改めて確信できる集会でした


ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

自由集会 ~新しい介護予防を考える集い~

2009年10月22日 00:05

こんにちは!
またまた参上キッシンジャー雅人です.


昨日,奈良県文化会館にて,自由集会がありましたので,私キッシンジャーも参加させていただきました.
「新しい介護予防を考える集い」についての発表,討論がなされました.

プログラムを紹介しておきます.

介護予防に向けた直接の運動介入について(司会:伊丹市介護保険課 若松 勝彦氏)

① 理論的背景と実際について〈神戸常盤大学 保健科学部 看護学科 柳本有二教授)

② 具体的改善例(伊丹市スポーツセンター 入田先生)

③ 西宮市介護予防の実際(ウェルネスコアインストラクター 鈴木先生)

④ デイサービスにおける運動指導の実際( (株ゆずりは)げんき塾 ゆずりは 岸本雅人)

介護予防の行政的活動とその課題について
〈司会:神戸常盤大学 保健科学部 看護学科 柳本有二教授)

① 兵庫県における介護予防プログラムの作成内容について(松下氏)

② 民間が介護予防に取り組んだ現状について( (株)ゆずりは 統括本部長 奥山 匡史)

P1020809_convert_20091022075805.jpg

③ 介護予防のあり方に関する問題提起(伊丹市介護保険課 若松 勝彦氏)

P1020811_convert_20091022075922.jpg

討論〈司会:神戸常盤大学 保健科学部 看護学科 柳本有二教授)

P1020836_convert_20091022080013.jpg

私は,げんき塾についての概要、サービス内容、訓練内容等を発表をさせていただきました.
そうそうたる面子の中,発表させていただき,とても良い経験をさせていただきました.

介護予防のあり方に関する討論も深くまで掘り下げられ非常に良かったです.

さあ、今日はパネル発表です!
私は、一足先に兵庫に帰ってきております。
皆さん頑張ってください!!

それではまた!
キッシンジャー雅人でした。

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

健康を考える集い

2009年10月21日 00:05

こんにちは!
キッシンジャー雅人です。

先日、「健康を考える集い」が神戸にて開催され、柳本有二教授も講演されるということで、行ってまいりました。

【主催】兵庫県医師会 神戸新聞社

【会場】兵庫県医師会館 2階 大会議室

【日時】2009年10月18日(日)13:30~16:15

P1020770_convert_20091020194146.jpg

P1020769_convert_20091020194057.jpg


①児玉医院 児玉 岳 院長
「運動と医療制度のはざま」



②竹内整形外科 竹内 一喜 院長
「ロコモ予防で健康長寿 ~元気ですてきな明日のために!」


ロコモティブシンドローム:運動器症候群とは?
骨、関節、筋肉などの運動器の働きが衰えると、暮らしの中の自立度が低下し、介護が必要になったり、寝たきりになる可能性が高くなります。
運動器の障害のために、要介護になっていたり、要介護になる危険の高い状態がロコモティブシンドローです。
ちなみに運動器とは、身体運動に関わる骨、筋肉、関節、神経などの総称です。
運動器はそれぞれが連携して働いており、どの一つが悪くても身体はうまく動きません。
また、複数の運動器が同時に衝撃を受けることもあります。

③神戸常盤大学保健科学部看護学科 柳本 有二 教授
「100歳になっても歩くことの出来る自分を目指して」


柳本教授の講演の前に約400人の前で脳トレをさせていただきました。
もちろん、400人の前で運動指導させてもらうのは初めてで、とても緊張しましたが、あれだけの人数が一度に動くと圧巻でした。
おそらく、この緊張感が快感に変わるのは何年も先のことなのでしょうね(笑)

そして、先生の講演。
先生の講演は、脳はもちろん身体も動かされます。

指の体操
P1020795_convert_20091020194509.jpg

P1020794_convert_20091020194608.jpg

片足立ち
P1020790_convert_20091020194427.jpg

講演後、先生の著書「100歳まで歩ける体力をつけるコツ50」を購入され、先生にサインをしていただいている強者もおられました。
皆さん満足されて帰られたことと思います。

さあ、明日は自由集会です。
私、YUZU親父と共に奈良へ行ってまいります。
応援よろしくお願い致します!

それではまた!
キッシンジャー雅人でした。


ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

第30回和紙ちぎり絵展

2009年10月20日 00:05

こんにちは!
キッシンジャー雅人です。


先日、「第30回和紙ちぎり絵展」がエル・おおさか(大阪府立労働センター)にて開催され、げんき塾に来られている方が何点か出品されるということで、見に行ってまいりました。

(詳細)
会期:2009年10月9日(金)~10月13日(火)
会場:エル・おおさか9階1・2ギャラリー(大阪府立労働センター)
主催:大阪ちぎり絵サークル
   全国和紙ちぎり絵サークル所属

まず、エル大阪に着くまでの道のりが田舎者の私にとっては難儀なものでした。
阪急電車に乗りこみ、地下鉄を乗り継ぎ、とても長い道のりのように感じました(笑)


やっとの思いでたどり着いた本日の会場
P1020755_convert_20091019191142.jpg

P1020757_convert_20091019191521.jpg

およそ70品もの作品が部屋の壁に飾ってありました。
その中で、げんき塾に来て下さってる方の作品をばっちりカメラに収めてまいりました。


・バラ公園
P1020761_convert_20091019191614.jpg

・木苺
P1020762_convert_20091019191700.jpg

・藤
P1020763_convert_20091019191443.jpg

どうです?
素晴らしいですね!!
3作品、出品されており、写真の通りどれも見事な出来栄えでした。
和紙ちぎり絵展なので当たり前なのですが、全てちぎり絵で描かれておりました。
本物の絵と見間違える程のクオリティーの高さでした。

来年もまた行きたいものですね!

それではまた!
キッシンジャー雅人でした。

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

「科学バカ人生!」著:柳田理科雄 メディアファクトリー 2008/01

2009年10月19日 00:05

YUZUおやじの今週の1冊

「科学バカ人生!」著:柳田理科雄 メディアファクトリー 2008/01

kagakubaka02.jpg

「逐鹿者不見山、攫金者不見人」とまで言えば大袈裟であるが
著者も前書きで述べているように
「木を見て森を見ず」的面白さが著者の作品の本質だと思います
サブカルチャーというよりも、その現実社会ではなかなか捉えがたい
我々が仕事や家庭に追い立てられ置き去りにしてしまうような、
悪く言えば取るに足らない疑問について着眼するところが魅力です

例えば彼の別著である「空想科学読本」にある
「マッハ7で飛ぶウルトラセブンは
その先端の指から生じた衝撃波によって
頭頂部が切断される」というお話しなど
ナンセンスなネタがてんこ盛りなのです

ultra7.jpg



そんなどうでもいい疑問を理路整然と論理的に且つ科学的に
複雑な計算をもって展開するのである種の感心が芽生えるのであるが
それは、出発点や、見る角度を変えれば突込みどころ満載な穴開き理論で
落語で言う、「時そば」に似たカラクリが見受けられて面白いです
実際に、身近にこんな人がいたら少々迷惑かとも思うが
対岸の火事としてみればとても面白いのである.

YUZUおやじは、著者の作品は10年以上前から愛読しております
彼の著書は、研究レポートではなく、娯楽を追及したネタ本であります



ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

柳本有二の秘伝三十四

2009年10月18日 00:05

毎週日曜日
100歳まで歩ける体力をつけるため、
また正しい姿勢で健康にすごすため
ゆずりはのゼネラルアドバイザーである、
神戸常盤大学柳本有二教授が提唱する
運動の数々を「柳本有二の秘伝」として
ご紹介いたします。
監修は、柳本先生の教え子であリ、
げんき塾の運動責任者のキッシンジャー雅人がお届けします。


第三十四回 「タオル体操 10」

第10回「タオル投げ~足の下通し~」


前回同様、2回丸結びにし、ボールを作ります。
利き手で足の下を通して上に投げます。
最初は利き手で投げて、受けるのは逆の手で行いましょう。
慣れてくれば投げた手と同じ手で受けます。
同様に逆の手でも行います。
少し難しいですがチャレンジしてみましょう!
椅子から転げ落ちないように気を付けて下さいね!空間認知能力を高めることが出来ます。(乗り物に乗っている状態における自分の位置や移動している人や物などの動きを把握する力)

それではどうぞ!





[高画質で再生]

10.投げて足の下通す


ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

運動するときの注意点

2009年10月17日 00:05

こんにちは!
キッシンジャー雅人です。



季節的には秋になりましたが、日中はまだまだ暑いですね。
朝晩と日中の気温差にやられないよう、服装などで体調管理をしっかりしましょうね。



さて、今回は「痛み」に対して「運動するときの注意点」についてお話させていただきます。


運動で一番いけないのが、無理をすることです。
運動は安全に行うことが大前提で、段階を経て徐々に強くしていくのが基本です。
いきなり激しい運動をしてはいけません。
症状に合わせてゆっくり行い、痛みが強くなったらやめて様子をみましょう。


単調な運動ほど飽きやすく、長く続かない傾向があります。
また、慢性の痛みは運動によって効果がすぐに現れないため、途中でやめてしまう人も多いようです。(スポーツクラブなどは約3ヶ月程でやめてしまう方が多いようです。)
毎日少しずつでも身体を動かすことを習慣にしていけば、必ずや効果は現れるでしょう。


運動するときは医師に相談してから行うほうが安全で効果も高まります。慢性の痛みでは、病院に行かない人も多いと思いますが、その場合は軽めの運動をゆっくり続け、痛みが強くならないかどうかを確認しながら行います。


長々と書きましたが、痛みのある時は決して無理をせず、医師に相談し、専門家による運動プログラムに沿って、根気よく身体を動かしましょうということですね。


それではまた!
キッシンジャー雅人でした。

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

本日、健康診断なり

2009年10月16日 16:06

YUZUおやじのたゆたふ日記

年に1回の健康診断の実施日でした
情けない話ですが
YUZUおやじも寄る年波には勝てず
最近疲れの抜けきれない状態を実感しております
特に眼の疲れとお酒に弱くなったことを実感します
特にお酒などは、すぐ記憶がなくなり二日酔いになります。
また、気圧気温に身体が対応できないことが
顕著になってきたように感じます
とはいえ、風邪もひかずに、睡眠時間平均4時間で
休みなく働けるのは、比較的健康なのでしょうね

検査は一般的なもので
血圧、身長体重、視力、尿検査、血液検査、聴力
胸部・胃部レントゲン、問診、腹囲測定、便潜血反応検査です

身長が伸びて、視力が上がっていました、
体重が増えて、当然ですが腹囲も増えていました

掛かり付け医にも言われているのですが
YUZUおやじはあと5kg体重を落としたぐらいが良いそうです
毎年健康診断の頃になると
「ダイエットしなければいけななぁと」強く思うのですが、
2年前に頑張って20kg落としてからは
なかなか、腰が重くなって食欲に勝てない状態です
ぼちぼち頑張ります

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

ミッションまで、あと1週間

2009年10月15日 00:05

伊丹市介護保健課の若松勝彦保健師や
ゆずりはのゼネラルアドバイザーである
神戸常盤大学の柳本有二教授が世話人となって
執り行われるところの
第68回日本公衆衛生学会総会、自由集会が
あと1週間で開催となりました。

プログラムの前半、
「介護予防にむけた直接の運動介入について」を任される
鈴木、入田、岸本の3人は
戦々恐々とミーティングを重ねております
さてどんなテイストに仕上がりますか、乞うご期待を!

さて、集会後の懇親会については、
近鉄奈良駅から徒歩2分にあります
「風神、奈良店」において開かれます
こちらへもぜひご参加くださいませ

日 時: 2009年10月21日(水) 20:30~
会 場: おちゃづけ&ビアホール 風神 奈良店
      奈良県奈良市東向中町5-1  淺川ハーベストビル2F 
        0742-26-1008

iriguti.jpg
お店の外観です、階段を2階へ上がってくださいませ.

ちなみに、奈良から、大阪・阪神・神戸に戻るための最終便は
大阪駅までなら23時23分、それより西なら23時06分となります

<式次第>

自由集会名称: 新しい介護予防を考える集い
世話人:若松勝彦(伊丹市介護保険課),井上清美,柳本有二(神戸常盤大学)

1、はじめに
  世話人代表:伊丹市介護保健課職員(保健師)若松勝彦
2、介護予防にむけた直接の運動介入について(司会:若松勝彦)
(1)理論的背景と実際について 
神戸常盤大学教授・柳本有二 
(2)具体的改善例 
うえるねすコア21インストラクター・入田真紀
(3)西宮市介護予防の実際
 うえるねすコア21インストラクター・鈴木佳子
(4)デイサービスにおける運動指導の実際
げんき塾ゆずりは、運動指導員・岸本雅人
3、介護予防の行政的活動とその課題について(司会:柳本有二)
(1)兵庫県における介護予防プログラムの作成内容について
      兵庫県・松下氏
(2)兵庫県における介護予防に関する現状と課題
     兵庫県・西口氏
(3)民間が介護予防に取り組んだ事例
     株式会社ゆずりは、統括本部長・奥山匡史
(4)介護予防のあり方に関する問題提起
     伊丹市介護保健課職員(保健師)若松勝彦
4、討論(司会:柳本有二)

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

「伊丹市体育の日のつどい」に行ってきました

2009年10月14日 00:05

YUZUおやじのたゆたふ日記

10月12日(祝・月)
伊丹全域の各所にて「体育の日のつどい」が催されました
YUZUおやじは、伊丹市スポーツセンターへ出向きました

天候に恵まれたことも手伝ってはいるのでしょうが
健康ブームを裏付けるように人出は好調で賑わっておりました
特に健康測定や、健康相談コーナーは長蛇の列で、
皆さん、長い時間並んで待っておられました
これだけの時間を立ちっ放しで待っていられるのであれば
十分に健康なのだろうなぁ。。。。。と思いました

taiiku01.jpg


会場では市長や県議・市議など
普段あまりお会いできない方ともお話しをし、
様々な福祉関係の方々とも意見交換が出来ました
なかなか有意義な時間でありました

介護保険課の若松勝彦氏が3年連続で
「健康漫談」と題した講演を受け持っており、
仲間のインストラクターも手伝うというので
ついでに(?)見に行ってきました
最中、役所の課長でYUZUおやじとは
20年来の付き合いのある女史が
「役所の職員にしてはしゃべりが達者よねぇ」と
誉めてるおるのか、けなしておるのか
判断のつきにくいコメントをしておりました

taiiku02.jpg


ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

柳本有二教授、テレビ出演報告「おもいっきりDON!」

2009年10月13日 13:10

平成21年10月12日(祝・月)
「おもいっきりDON!」
ゆずりはのゼネラルアドバイザーである
柳本有二先生がインタビュー出演されました
内容は「ご当地体操の効果について」です

番組では、日本国中に多数あるご当地体操に着目し
その話題性を放送する事にしたものの
それらの運動が、本当に効果があるものなのかと疑問を抱き
柳本先生に検証してもらい、意見を伺うために
はるばる大阪まで来阪されました
この日の模様は、10月6日のブログにて紹介しております、

番組では、数あるご当地体操の一部をスポット的に紹介し
柳本先生に、本当に効果のあるものかどうかを尋ねられます
その後、実際にやってみましょうということで
痩身効果を狙った「やきとりじいさん体操」と
脳トレ効果の「はっぱっぱ体操」が紹介されました
体操による運動の効力が注目されてきましたね


H211012、おもいっきりDON


偶然ですが、来週、奈良で行われる公衆衛生学会において
介護予防の効果的導入についての意見交換階の中で
げんき塾ゆずりはに縁のある体操指導者が集まって
「体操についての、動きとその効用について」という
研究がまとめられ発表されます
その後おそらく、その集まりを基礎にした
「介護予防と、健康体操を科学する」研究所が立ち上がる予定です
詳細は、ブログにて随時報告していきます

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

「坊主の常識・世間の非常識」千代川 宗圓 (著) 日新報道 2009.05

2009年10月12日 00:05

YUZUおやじの今週の1冊

「坊主の常識・世間の非常識」千代川 宗圓 (著) 日新報道 2009.05
bo-zu011.jpg


世の中には、僧侶とは高い徳を積み特別な能力を授かった
超能力者のように考えている方がたくさんおられます
また、お寺にとは霊的に清浄な場所で、高次元の霊体が
御座する場所と考えている方も結構おられます
そのように考えられる方は、それ自体が宗教的哲学の色合いがあり
YUZUおやじはあえて否定するつもりはありませんが
私はそうは思いませんと言うことだけは明言しておきます、

神社仏閣を経営するのは宗教法人という法人格を持った宗教団体であり、
NPO法人同様の非営利団体であります。
僧侶や神主等はその法人で働くいわば従業員であり
霊的または呪術的シャーマンのようなオカルト的な資質を持った人ではなく
僧侶になるために、その宗派が定める学校等を卒業し必用な単位を取得し、
資格を得た者であれば、一部家督継承を定めている宗派を除けば
誰でもなれる「職業選択の自由」の基づいた職業人だと考えています。

YUZUおやじの浅識では、
仏事と呼ばれるもののほとんどについて故人の為の功徳はなく
葬儀や戒名などのは、経典に記された行為などでは全くなく
江戸時代の寺請け制度・檀家制度による慣習であると理解しています
ましてや、お経とは、生きている者に対して説いて聞かせるものであって
死んだ者に唱える呪文ではないと教えられました

前にも書きましたが、日本の宗教は、
儒教・神道・仏教などが複雑に関与し、
宗教哲学者が巧みに形づくり、宗派を旗揚げし
時代の封建的官僚制度で上手く重用され、
時に便利に利用されながら伝えられてきた
特殊なものであるため、どこかタブー視されている傾向があり
大変分かり難いものです

宗教法人は宗教団体での利益追求が生業です
だとすると、坊主の常識が世間の非常識なのではなく、
世間が宗教やしきたりや法律に関して理解がなく非常識なので
まるで坊主も非常識に見られているといった感じでしょうか
大変興味深い内容です、ぜひ読んでみて下さい





ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

柳本有二の秘伝三十三

2009年10月11日 00:05

毎週日曜日
100歳まで歩ける体力をつけるため、
また正しい姿勢で健康にすごすため
ゆずりはのゼネラルアドバイザーである、
神戸常盤大学柳本有二教授が提唱する
運動の数々を「柳本有二の秘伝」として
ご紹介いたします。
監修は、柳本先生の教え子であリ、
げんき塾の運動責任者のキッシンジャー雅人がお届けします。


第三十三回 「タオル体操 9」

第9回「タオル投げ~クロス~」


前回同様、2回丸結びにし、ボールを作ります。
利き手で持って、上に放り投げ、ボールが浮いている間に胸の前で手を交差し、落ちてきたボールを掴みます。
2回、3回と徐々に回数を増やしていきましょう。
同様に逆の手でも行います。
空間認知能力を高めることが出来ます。(乗り物に乗っている状態における自分の位置や移動している人や物などの動きを把握する力


それではどうぞ!




[高画質で再生]

9.投げて胸の前でクロス


ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

運動の種類

2009年10月10日 00:05

こんにちは!
キッシンジャー雅人です。


今週は雨の日が多く、大きな台風(台風18号)も本州を直撃しましたね。
ひどいところはとてつもない災害があったようです。
私の住んでいるところでは、ピーク時はうまい事、夜の間に通り過ぎていってくれたようです。
風や雨のおかげで、ガラスやドアがきしんだような音が「ギシギシ」と鳴り止まなかったので、なかなか寝付けませんでしたが…

さて、前回のキッシンジャー日記で、私の故郷の風景を添付させていただいた所、非常に好評だった為、第2弾を考えております。
乞うご期待!!

今回は「運動」についてお話させていただきます。
運動には3つの効果があります。

① 痛みを軽くする
② 機能回復
③ 再発防止・予防


患部を動かすことによって関節や筋肉が固まるのを防いだり、血行をよくして痛みをやわらげる効果が期待でき、患部の負担を軽くすることが出来ます。
いわゆる「運動療法」です。
ただし、痛みを感じはじめの「急性期」や激しい痛みがある場合は、運動してはいけません。
安静にして、痛みをやわらげて行くのが基本になります。


運動療法は、行う時期でいくつかの種類に分けることができます。
一つは、痛みを軽くする運動で、主に動く範囲を広げたり、筋肉が固まらないようにする為の簡単な体操が中心です。

次にリハビリテーションとして行う運動です。
これは衰えた筋肉やその他の機能を回復させるために行うトレーニングで、主に痛みがなくなってから行います。

もう一つは、予防・再発予防の運動です。
予防のためのトレーニングは、年齢や生活習慣から不安を感じた人が老化防止などのために行うもので、再発防止のトレーニングは、痛みが出たが治療して治り、「もう二度とあんな痛みを経験したくない」ということからはじめる運動です。
関節などへの負担を軽くする筋力トレーニングやストレッチで、体操やウォーキング、水泳などの運動が中心になります。
普段から運動を心がけ、痛みが出ないようにしたいものです。

次回は「運動するときの注意点」をお送りします。
お楽しみに!

それではまた!
キッシンジャー雅人でした。

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

年次消防立入検査と、防火機器点検報告

2009年10月09日 00:05

昨日10月8日(木)10:00より
年に1回の、管轄消防署による立入検査がありました
台風一過の朝、店頭歩道の後片付け等に追われながら
防火管理担当のYUZUおやじが対応いたしました
こう見えて、YUZUおやじの防火管理者暦は長く
前職から数えれば、15年以上になります

ゆずりはビルは3層になっておりますが
現在2.3階は空室となっております
使用目的は、店舗と事務所で、火気の使用は無しです
喫煙所は1箇所、建物の外に位置しており
本来の使用目的に沿えば、危険度の低い体制です

防火訓練、設備点検は、法令を遵守しており
今年も、例年通り注意事項無しという、優良結果を頂きました

また同日午後、防災機器管理業者による防火機器点検も行われました

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

サージカルマスク入荷いたしました

2009年10月08日 11:18

全国的に品薄状態で、ゆずりはでも欠品すれすれだったのですが
随分前から予約していた商品がやっと届きました

不織布の3層構造で、高い抗菌性があります
ノーズブリッジ付で、顔にフィットします
耳掛ゴムは負担の少ない伸縮性の高いものです

1箱(50枚入り)で、市価980円の品を
840円でご提供いたします。今回の入荷は150箱です
無くなり次第終了となりますのでご了承くださいませ
なお、色は白色のみのご提供となります。


新型に限らず、
季節性インフルエンザも感染が増加しております
職場や家庭に、持ち込まず、持ち出さないよう
エチケットを心掛けましょう


forlifeAD.jpg



ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

自由集会の内容の輪郭が見えてきました

2009年10月07日 12:02

来る10月21日
奈良県文化会館において
第68回日本公衆衛生学会総会が開催されます
伊丹市介護保健課の若松勝彦保健師や
ゆずりはのゼネラルアドバイザーである
神戸常盤大学の柳本有二教授が世話人となって
自由集会が執り行われます。
開催まで残り2週間となり
内容の輪郭が見えてまいりました
その式次第を公開いたします



1、はじめに
  世話人代表:伊丹市介護保健課職員(保健師)若松勝彦
2、介護予防にむけた直接の運動介入について(司会:若松勝彦)
(1)理論的背景と実際について 
神戸常盤大学教授・柳本有二 
(2)具体的改善例 
うえるねすコア21インストラクター・入田真紀
(3)西宮市介護予防の実際
 うえるねすコア21インストラクター・鈴木佳子
(4)デイサービスにおける運動指導の実際
げんき塾ゆずりは、運動指導員・岸本雅人
3、介護予防の行政的活動とその課題について(司会:柳本有二)
(1)兵庫県における介護予防プログラムの作成内容について
      兵庫県・松下氏
(2)兵庫県における介護予防に関する現状と課題
     兵庫県・西口氏
(3)民間が介護予防に取り組んだ事例
     株式会社ゆずりは、統括本部長・奥山匡史
(4)介護予防のあり方に関する問題提起
     伊丹市介護保健課職員(保健師)若松勝彦
4、討論(司会:柳本有二)

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

テレビの取材がありました

2009年10月06日 09:03

10月3日(土) げんき塾ゆずりは 元気空間において
ゆずりはのゼネラルアドバイザーである、
柳本有二先生のテレビ取材が行われました

内容は、全国各地にある、ご当地体操についてのインタビューです。
しかし、ソコはさすがの柳本先生
DVDの映像を見るだけでは評価できないと
キッズ元気くらぶの鈴木先生、
スローフローヨガ教室の入田先生
そしてげんき塾代表のキッシンジャー雅人を呼んで
実際に映像に合わせて身体を動かして検証しました

omo-don02.jpg
ディレクター「ご当地体操を検証してコメントをいただけますか?」
柳本先生「見るだけでは判断できないなぁ、実際にやってみないと」

omo-don.jpg
ディレクター「えっ?これ全部ですか?・・・・」
柳本先生「大丈夫、大丈夫!」

omo-don03.jpg
そして、ご当地体操耐久マラソンが始まりました
omo-don04.jpg
すばらしい、シンクロ!!
omo-don05.jpg
柳本先生「この体操は結構ハードだね」
鈴木先生「興味深い動きですね」


これだけ多数のご当地体操を集めて
医学博士が実際に検証した例は
前代未聞ではないでしょうか?
明日から、先生の名刺には、
ご当地体操研究家の文字が増えるでしょう

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

きんのオリゼー・えほんもやしもん「てをあらおう」著:石川雅之、講談社 2009/08

2009年10月05日 00:05

文字色YUZUおやじの今週の1冊
きんのオリゼー・えほんもやしもん「てをあらおう」著:石川雅之、講談社 2009/08

moyashiehon01_convert_20091004160555.jpg

「もやしもん」と言うマンガを知っておられますか?
とある農業大学に入学した、「菌」の存在を肉眼で視認できるという
不思議な能力をもつ主人公をめぐる学園ドラマである。
主人公に見える菌は、デフォルメされたキャラクターとして描かれている。
作中で菌たちがたびたび発する、「繁殖する」「発酵、腐敗させる」ことを意味する
「かもす(醸す)」というセリフは、作品のシンボル的フレーズとなっている。
(ウィキペディア百科事典サイトより)

表紙に描かれている、得体の知れない物体がその作中で、
菌世界における主役級のメインキャラクター(?)A・オリゼーであります
ニホンコウジカビ菌のことで、デフォルメ前のシリアスな姿は次の写真

180px-Aspergillus_nigar_Micrograph.jpg8d5a9eb1_convert_20091004161341.jpg
デフォルメ前とデフォルメ後の比較、面影を見出せるか?

「てをあらおう」は、このオリゼーを中心とした菌たちが、やさしく、
手を洗う意義と、実際の洗い方を丁寧に教えてくれるという内容になっています.

ビリジアングリーン色の背景にキャラクターを置くという表紙絵は
おそらくミッフィーのブルーナ絵本のパロディであろうと思われる
“絵本と言えば、ブルーナ“といったところか?

完全に子供向けの絵本であるため
内容を掘り下げることはご遠慮いたしますが
インフルエンザ蔓延中という、実にタイムリーな時期なため
ご紹介いたしました

YUZUおやじの携帯電話や、鞄にもオリゼーがいました
CIMG2935.jpg

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

柳本有二の秘伝三十ニ

2009年10月04日 00:05

毎週日曜日
100歳まで歩ける体力をつけるため、
また正しい姿勢で健康にすごすため
ゆずりはのゼネラルアドバイザーである、
神戸常盤大学柳本有二教授が提唱する
運動の数々を「柳本有二の秘伝」として
ご紹介いたします。
監修は、柳本先生の教え子であリ、
げんき塾の運動責任者のキッシンジャー雅人がお届けします。


第三十ニ回 「タオル体操 8」

第8回「タオル投げ~肩~」


前回同様、2回丸結びにし、ボールを作ります。
利き手で持って、上に放り投げ、ボールが浮いている間に肩(届かない場合は胸)をさわり、落ちてきたボールを掴みます。
2回、3回と徐々に回数を増やしていきましょう。
同様に逆の手でも行います。
空間認知能力を高めることが出来ます。(乗り物に乗っている状態における自分の位置や移動している人や物などの動きを把握する力)


それではどうぞ!


[高画質で再生]

8.投げて肩触る


ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

音楽の感じ方

2009年10月03日 00:05

こんにちは!
キッシンジャー雅人です.


最近,暑くなったり寒くなったりで秋になりかけている感じですね.
毎回ですが,体調管理をしっかりしましょう!

関係ないですが,この間実家の周りの風景を撮ってきたので写真アップしておきます.

P1020626_convert_20091002191325.jpg

P1020627_convert_20091002191400.jpg


心が安らぎませんか?

…そうですね.とても癒されますね(笑)


さて、今回は音楽についてお話させていただきます.

身体を動かすうえで,音楽ってすごい影響を与えるのではないかなと思います.

アップテンポな曲をかければ,身体が自然に動き出すし,ゆるやか~な曲をかければクールダウンのようなスローな動きになります.(みんながみんな当てはまるわけではありませんが…)

一度意識して聞いてみてください.

踊りたくなるような曲もあれば,静かにゆったりと聴きたい曲もあるはずです.
私もバンド活動をさせていただいていたので,なんとなくわかる気がします.(現在休止中ですが…)
好きなアーティストにもよると思いますが,様々なジャンルの曲を聴いてみるのもたまには良いかもしれません.

それではまた!
キッシンジャー雅人でした.

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

茂る、ゆずりはの木

2009年10月02日 09:31

YUZUおやじのたゆたふ日記

株式会社ゆずりはの店頭には
1本のゆずりはの木が植わっている
10年前、会社設立の折に据えられたものだ
現在のげんき塾の場所に創設当時は店を構えていました
直径60センチもある大きな植木鉢に植えられ、
店頭にシンボルとして置かれていました
この頃は鉢植えのためか随分と痩せていて、
「枯れるのではないか?」と心配したものでした

P2090154_convert_20091002090702.jpg
店の右端に置かれたゆずりはの木(2004年撮影)

その後店舗を現在の場所に移動したことに伴い、
新社屋の店先にじかに植え直されました

P4020207_convert_20091002090732.jpg
店頭左の奥、160センチぐらいの高さです(2006年撮影)


それから2年余り、葉はワサワサと茂り
茎は倍近く太り、瀬も随分と伸びました

CIMG2910_convert_20091002091224.jpg
現在のゆずりは、高さも太さも30センチ増しです(2009年)


ユズリハという名前は、
春に新しい若葉が出ると、まるで古い葉が
後を譲るようにして葉を落とすことから
名付けられたとされています。
その様子を、代を継承しながら家系が繁栄していく様に例えて
縁起の良い木として、新年の装飾にも用いられ
庭木にも尊ばれています。

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ


最新記事