柳本有二教授、13回日本ウォーキング学会大会にて江橋慎四郎賞受賞

2009年06月30日 00:05

6月27日(土)、28日(日)
国立オリンピック記念青少年総合センターにて
第13回日本ウォーキング学会大会が開催されました。
ゆずりはのゼネラルアドバイザー
柳本有二神戸常盤大学教授
「認知症高齢者の3分間歩行が
脳の活性化におよぼす効果について
ー歩行前後の脳波比較からー」

と題した研究発表を携え参加されました。
そこで、表彰され、賞を受賞された ことは、
先日特報でお伝えいたしましたが。」
もう少し詳しいところを補います。

日本ウォーキング学会とは、
江橋慎四郎東京大学名誉教授が
1994年に創立した日本ウォーキング学会の前身である
日本ウォーキング研究会を
1997年日本ウォーキング学会として
宮下充正東京大学名誉教授が学会長となり
組織した団体だとのことです。
現在は泉嗣彦ウォーキング医科学研究所所長が
会長を勤めてらっしゃるそうです。
歩行に関する研究成果の情報を収集し、
広く国民に伝達することを目的に、
早稲田大学体力科学研究室内に事務局を置き、
学会大会の開催と学術情報誌の発刊を
主たる事業とされておられるそうです。

今回柳本教授が受賞した
江橋慎四郎賞は、
正式名称を「第五回日本ウォーキング学術賞」と云うそうです。
日本ウオ-キング協会会長からの委託を受けて、
日本ウォーキング学会諮問委員会が選考し、
ウォーキング研究に多大な貢献をもたらしたと判断された
年間で最も優秀な学術論文を著した個人を
日本ウオ-キング協会会長名で表彰する栄誉ある賞だそうです。

先生自身は、謙遜されて、
「そんな器ではありません。
まあこつこつ毎年論文を出し続けたことの慰労ですかね」

等とおっしゃっておられました。
それよりも,来年の学会大会長を仰せつかった事の方が
悩み深いらしく、
「普通,年配で著名な方がなるもんで,どうしたもんかです。
この一年悩みが増えました。皆さんご協力よろしく」
との事でした。


YUJI01-A

スポンサーサイト

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

冥途の旅はなぜ四十九日なのか ~数学者が読み解く仏教世界~ 著:柳谷晃 青春出版社 2009/05

2009年06月29日 00:05

YUZUおやじの今週の1冊

冥途の旅はなぜ四十九日なのか ~数学者が読み解く仏教世界~ 
     著:柳谷晃 青春出版社 2009/05


41304235.jpg


「宗教における数的観念というと基本は陽数である奇数であるが
仏教に限らず、キリスト協も、イスラム教も
偶数だが完全数である6に支配され、
素数の7と相合わさって、太陰暦に準ずる。」

と大学時代のゼミの先生に教えていただいたことが思い起こされます。
結構難しい話しになります。
間違っていることもたくさんあるかもしれませんが、
素人の耳学問ですのでご容赦いただきたく存じます。

完全数6とはその因数である1と2と3を足すと
元数の6になるからそう言われます。
しかし、偶数は縁起が悪いことから
そして太陰暦の28日を4周期で割った7という素数になるように
最小の奇数1を合わせて7としました。
キリスト教で言う6日働いて1日休む週の考え方は仏教でも生きています。
49日の考え方もこの7(1週間)が由来しています。
この先は、ネタバレしそうなので本書を読んでくださいね。
知的好奇心をくすぐること間違いなしです!

次(抜粋)
第1章
極楽浄土までの距離に見る、仏教のすごい自然観
─仏教的宇宙に秘められた「数学的」世界
なぜ日本の数字と算用数字では「位」の取り方が違うのか
数の表現に大きな影響を与えた「仏教」 ほか
第2章
五重塔・仏像が教える、計算しつくされた構造
─仏教的建築・遺跡に隠された「数学的」世界
大工道具からたぐれる日本人の数学レベル
対称性が生み出す美の巨人たち ほか
第3章
除夜の鐘を百八回つかねばならない数学的事情
─仏教的物語・思想・用語の裏にある「数学的」世界
奈良時代の『万葉集』に隠されている掛け算の九九
掛け算しないとわからない仏教論理に入っている数字 ほか
第4章
仏教はなぜか2乗の数がお好き?
─仏教の歴史に残る「数学的」世界
「五」という数は人間にとって特別の数字
自然の中の記憶に関係しているかもしれない「五」 ほか
第5章
冥途の旅はなぜ四十九日なのか
─仏教的風習・習慣に見る「数学的」世界
法要の数字が教える死後の行き先
古代からあるインド・中国の合理性「十進法」 ほか

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

特報!柳本有二、第13回日本ウォーキング学会、

2009年06月28日 07:14

特報!!

6月27日(土)、28日(日)
国立オリンピック記念青少年総合センターにて
第13回日本ウォーキング学会大会が開催されております。

ゆずりはのゼネラルアドバイザー
柳本有二神戸常盤大学教授も
「大学,行政およびNPO法人の連携で実施した
ウォーキングイベントについて
-わがまち長田を歩こう会事業の取り組み-」

と題した研究発表を披露するため
参加されておられます。

その会場でなにやら大きな動きがあった模様です。

先生の研究が評価され、江橋賞を頂いたそうです
最優秀論文賞だそうです。
また、来年度の大会長を拝命したとのこと、
皆々殿
来年の14回学会は盛り上げねばなりませんぞ!

まだ学会中で詳細は明らかではありませんが
判り次第お知らせいたします。


YUJI01-A

YUJI02



ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

柳本 有二の秘伝 十九

2009年06月28日 00:05

毎週日曜日
100歳まで歩ける体力をつけるため、
また正しい姿勢で健康にすごすため
ゆずりはのゼネラルアドバイザーである、
神戸常盤大学柳本有二教授が提唱する
運動の数々を「柳本有二の秘伝」として
ご紹介いたします。
監修は、柳本先生の教え子であリ、
げんき塾の運動責任者のキッシンジャー雅人がお届けします。


第十九回 「ラダートレーニング5」

第5回「横歩き(左右、クロス)」


普段の歩行で横向きに歩くことはまずないので、
足の内側、外側の筋力をつける効果があります。
また、いろいろな歩き方を実際に経験することで、
とっさの時の転倒予防
にもつながります。
転倒しないように気を付けましょう!


R-05



ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

笑いと健康

2009年06月27日 00:05

こんにちは!
キッシンジャー雅人です。


先週、減量宣言をしてから1週間が経ちましたが、なかなか苦戦しております。

メニューの中に筋力トレーニングも追加しました。
また報告させていただきます。
お楽しみに!

さて、今回は「笑い」についてお話させていただきたいと思います。
あくまで私の意見というか感じ方ですので、
さらっと流しながら読んでいただけると有り難いです。

私は、笑いが大好きです。
それは、いろいろな意味で、
自分が笑うことも人を笑わせることも好きです。

笑いというのは、人を幸せにすることが出来ると思います。
なぜなら、どんなに嫌な出来事があっても、
へこむ事があっても、常に笑っていれば健康である

と私の尊敬する方がおっしゃっていたからです。
健康でいたくない人などきっといないはずです。
誰しも健康でありたいと思うのではないでしょうか。
私は常に笑顔でいられるように努力しております。
やはり、笑顔というのは味方が増えても、敵は増やさないのではないでしょうか。
ちょっとした事では怒らずに、
笑ってすませられるような、
本当の意味で人間になりたいものです。


それではまた!
キッシンジャー雅人でした。


ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

本場のインドカレー美味しい美味しい!

2009年06月26日 00:05

先週、神戸常盤大学での特別講習を終えた後
ゆずりはゼネラルアドバイザー柳本有二教授
カレーを食べに行ってきました

わけあって場所と名前は明かせませんが
神戸のとある住宅街にある
インド人シェフヴィンディ・クラール氏
伝統的健康食のお店です。

YUZUおやじ はお尻に根が生えてしまい。
柳本先生は、その後の予定もキャンセルしてしまい。
二人して、カレーを、チキンを、オムレツを食しながら
ビール9本とワインを2本空けたのでした。


YUZUおやじ は、キッシンジャーに迎えに来てもらって
連れて帰ってもらいました。
柳本先生は、次の日とても頭が遺体(痛い)だったそうです。

omuretu.jpg
インド風オムレツ。絶品です!もちろんカレー味

kare-.jpg
お豆さんのカレー、チキンのカレー、焼き立てナン、
と。。2本目のワイン



hutari.jpg
この2ショットは、いつも”酔い顔”ですね

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

可搬型階段昇降機安全指導員基礎講習を受講してきました

2009年06月25日 00:05

可搬型階段昇降機安全指導員基礎講習を受講してきました
なんと今回が、全国で、第1回目の基礎講習です!

一昨日も報告いたしましたが
「可搬型階段昇降機」は今年度改正された介護保険法で
福祉用具貸与の移動用リフトの品目に加えられた
車椅子型の階段専門の昇降用リフトまたは
車椅子付属品です。

貸与にあたっては
2年以上の実務経験を有し、
車椅子の取扱ならびに
移乗介助が安全かつ適切に行えるレベルの
福祉用具相談員が4時間の基礎講習と
4時間の機種別の操作説明と実技を修学し
かつ試験に合格した者を安全指導員として認定し
実際の使用者と操作者に対し
使用指導をしなければならないとされております。

この使用指導は専ら操作に当たる者1人に対し
2時間以上の指導時間を割き(2人だと単純に倍)
組立てから、操作は勿論、日々の保守点検に至るまでを指導した後
最終的に、貸与して単独操作をした際に
安全が確保できるかどうかを判断し、
貸与の可否を決定しなければならなりません。
この時、ケアマネージャーや、利用者の意向に関係なく
安全指導員が許可しなければ貸与できないとされています。
ふこうにも、じこが起こった場合の
貸し出し許可を与えた責任は重大なのです。
何故このような、安全の担保が必用とされるかについては、
商品の性能や、製造精度による事故よりも
人的な操作ミスや、思い込みによる違反行為による事故が
ほとんどを占めるという福祉用具の使用特性にあるとされます。


今回、“ゆずりは”からは2名受講してまいりました。
順次、メーカーが行う機種別講習も受講していきます。
出来るだけ早く、皆様のご要望にお答えできるように、
急ピッチで整備を進めております。
今しばらくご猶予を下さいませ。

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

神戸常盤大学へ、先生の授業を拝聴しに行ってまいりました

2009年06月24日 00:05

先週6月19日(金)
ゆずりはゼネラルアドバイザーである
柳本有二教授が教鞭を振るってらっしゃる
神戸常盤大学へ、先生の特別講義を拝聴しに行ってまいりました

およそ60人の生徒と
特別聴講の、同大学の教師が5人、外部からが7人と
教室はぎっしり寿司詰といった状態でした。

授業に向った生徒の反応から
様々な方向へアプローチしていこうとする
ゼミ形式に近い形で進行される授業は
生徒の参加意識を挑発しているなぁと感じました。
授業後の感想や、レポートに対して、
細やかなコメントを書き入れて返却し、
特に良いと感じるもの授業で発表するという
生徒に対する厚誼な姿勢は
先生の人柄を顕著に表しているなあと感じました。


P6190012_convert_20090622093102.jpg
P6190016_convert_20090622093208.jpg


授業の後半、聴講で参加していた
伊丹市職員で保健師の若松勝彦氏を壇上に招き
看護師の卵たちに、先輩からのメッセージを要請されました。
相変わらず、面白おかしく話されていましたが
生徒たちがどれほどのエッセンスを受け止められたか
おせっかいにも少々心配してしまいましたよ。

P6190029_convert_20090622093332.jpg


YUZUおやじが大学を卒業して20年以上経ちました。
私の知っている大学のイメージとは
随分とギャップが出来てしまったなぁと感じました。

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

可搬型階段昇降機安全指導員講習

2009年06月23日 00:05

「可搬型階段昇降機」は今年度改正された介護保険法で
福祉用具貸与の移動用リフトの品目に加えられた
車椅子型の階段専門の昇降用リフトです。

stair_chair_photo.jpg
Cmax02.jpg


階段によって外出の自由が妨げられ、移動が困難な方や、
介助に不安や、腰痛を抱えてらっしゃる介助者の方には
大変有効な福祉用具です。
商品自体は随分以前からあったのですが、
価格が高価なため、市場に出回らず、
なかなか手にも目にもする機会もなかったと思います
今回の法改正を、心待ちにしていた利用者や介助者は
たくさんおられたと思います。

しかし、その操作の困難性と、昨今の福祉機器による事故の多発を鑑みて
利用する一般の方は、一定の講習を義務付けられるようになりました。
そしてその講習を行う任に当たる者が
定められた講習課程を修了した、福祉用具専門相談員とされました。

ゆずりはでは、利用者のニーズにお答えすべく
複数員の講習修了者を準備するべく
6月24日(水)の基礎講習を皮切りに
順次メーカーが行う機種別実技研修の受講を進めてまいります。
実際に、お客様に商品をお届けできますのは、
全国的に秋頃といわれております。


以下「テクノエイド協会HP」より

「可搬型階段昇降機」は、
階段がバリアになって外出を妨げられている在宅の利用者にとって、
デイサービス等介護サービスを受ける際はもちろんのこと、
通院・散歩等の機会を確保し、生活の質を高める福祉用具として、
また、介助者(操作者)にとっては腰痛予防効果のある福祉用具である。
ただし、操作を誤ると利用者を転落させる事故につながる可能性があり、
昇降操作には操作技術が要求されることから、介護保険制度では、
『階段移動用リフトの製造事業者等が実施している講習を受講し
かつ、当該講習の課程を修了した旨の証明を受けていること』
並びに『当該福祉用具の使用方法、使用上の留意事項等について
十分な説明を利用者の家族等に行った上で、
実際に当該福祉用具を使用させながら指導を行うこと』が、
福祉用具専門相談員に義務付けられたところである。

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

語源力 -英語の語源でわかる人間の思想の歴史- 渡部 昇一 海竜社 09年3月

2009年06月22日 00:05

YUZUおやじの今週の1冊 (11)

語源力 -英語の語源でわかる人間の思想の歴史- 渡部 昇一 海竜社 09年3月

978-4-7593-1063-4.jpg


教養ブームというか、雑学ブームというか、
テレビのゴールデンタイムはクイズ番組がてんこ盛りです。
YUZUおやじも知識の獲得には結構エネルギーを傾ける性質なので
クイズ番組は結構好きなのですがこれが、教養番組となると、
嗜好が働き、なかなか素直に楽しめない向きがあります。
ましてや、教養には、知識と常識を含んだ意味合いがあります。
「この問題は、解けてあたりまえだ」とか「常識問題ですよ」などと言われると
ふつふつと反骨な私が首をもたげてくるのです。
知識も常識も大切なことは疑いないのですが
それらを上手く使いこなす“知恵”を養う努力を
もっともっとしなければいけないような気がします。


このようなことを言うと叱られそうですが
今週の一冊は、雑学の本です。
といっても高尚な研究に基づく
大人の薀蓄とでも言いましょうか
バーのカウンターなどで、
ちょっと賢い自分を演出したい時に
憶えておけば便利な内容です。
一読召されよ

出版社解説より
第1章 「運命」─この神秘的なるもの/第2章 「男と女」─心動かされる、謎の存在/
第2章 「奇跡」─驚くべき不思議現象/第4章 「税」─いつの世も、東西問わず問題の火種/
第5章 「霊魂」─その存在を信じるか、信じないか/第6章 「王と皇帝」─その違いは何か


言葉は生き物のように変化します。それと同時に言葉が文化をつくり、権力をつくり、私たち一人ひとりの考え方、生き方をも左右します。
本書では、英語学の世界的権威である渡部先生が、人の文化や思想に特にかかわりの深い6つの言葉について、ヨーロッパと日本、双方の語源を遡り、言葉が本来持っている力や意義について解説しました。言葉の生い立ちを辿ることで、ヨーロッパ民族と日本民族の思想体系や文化背景の差がより明確になり、その違いと奥深さを味わうことができます。
語源を学ぶことは、「言葉」の奥に広がる人々の歴史や文化を知ること。私たちがふだん何気なく使っている言葉も輝いて見えてきます。言葉の力、意義を見つめ直せる一冊です。

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

柳本 有二の秘伝 十八

2009年06月21日 00:05

毎週日曜日
100歳まで歩ける体力をつけるため、
また正しい姿勢で健康にすごすため
ゆずりはのゼネラルアドバイザーである、
神戸常盤大学柳本有二教授が提唱する
運動の数々を「柳本有二の秘伝」として
ご紹介いたします。
監修は、柳本先生の教え子であリ、
げんき塾の運動責任者のキッシンジャー雅人がお届けします。

第十八回 「ラダートレーニング4」

第4回「枠の外を歩く」



足をラダーから外に出し枠の外を歩くことで、転倒しそうになった時に自分を支える筋力を養うことにつながります。
実際にやっていただくと意外にきついですよ!
これは早く進む必要はありません。
一歩ずつ確実に前に進んでいきましょう。




R-04





ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

出来た喜び

2009年06月20日 00:05

こんにちは!
キッシンジャー雅人です。


暑い日が続きますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?
私はというと、夏に向けて減量してやろうと思っております。
名付けてキッシンジャー炎のチャレンジプロジェクト!絶対痩せたる!2009ver.

…長いですね。
ネーミング募集します!


成功したらその方法をブログで紹介させていただきたいと思います。
お楽しみに!!

さて、今回は上体起こし(腹筋)の話です。
「ゆずりは」のゼネラルアドバイザーであります、柳本有二教授の講演の中で上体起こしを1回も出来なかった70代の女性が約1年後に30秒間で17回出来るようになった話があります。
それは、腹筋ばかりを鍛えたのではなく、様々な運動を組み合わせてしていただいた結果だそうです。
学生の頃、映像で見せていただいて、ただ漠然と凄いなぁと思っていました。
そして、実際にそんなことがありえるのかと、半信半疑で聞いていたのもまた事実です。

しかし、実際にこの目で同じような現象をげんき塾で見ることが出来たのです。
今から二人の方を紹介させていただきますが、お二人とも最初は1回も出来なかったのです。

まず一人目は、70代の男性。
今年の1月から来られているのですが、わずか5ヶ月ほどで30秒間に5回出来るようになりました。
二人目は、90代の男性。
こちらの方も今年の3月から来られているのですが、3ヶ月ほどで30秒間に7回も出来るようになりました。

どちらも紛れもない事実なのです!
何せ、実際にこの目で確認させていただいたので間違いありません。
やはり、この方々にも腹筋ばかりを鍛えていただいたのではなく、様々な運動を組み合わせてしていただきました。
ただ、腹筋が出来るようになったことが凄いのではなく、出来なかったことが出来るようになったという事に意味があると思います。

この事実で学んだことは、続けることに意味があるということです。
大変勉強になりました。

それではまた!
キッシンジャー雅人でした。

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

勉強会(株式会社モルテン、小山株式会社)

2009年06月19日 00:05

“ゆずりは”では、不定期ですが、月に数回
メーカーや、取次ぎの協力を得て
商品勉強会を開催いたしております。

今回は、6月18日(水)体圧分散マットレスの勉強会を、
小山株式会社株式会社モルテン
ご協力を賜り開催いたしました。

より快適で安全なベッド上での生活を実現する
進化した静止型マットレス
「ナッソー」を中心に約1時間に渡り
商品説明をしていただきました。


img_1-01.jpg

P6170023_convert_20090618104112.jpg
P6170016_convert_20090618103622.jpg


今後の勉強会への参加をご希望の方は
お電話か、直接営業の者にお申込下さい
ご案内をお送りいたします。


機器の詳細は、企業のホームページにてご確認ください
http://www.molten.co.jp/health/index.html

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

「slow-flow(スローフロー)ヨガ」教室が始まります

2009年06月18日 00:05

7月より毎週木曜日、PM7:30~
ゆずりは元気空間において
女性のみを対象とした
「slow-flow(スローフロー)ヨガ」教室が始まります。
文字通り、ヨガのポーズを基本とした、
ストレッチ運動のプログラムだそうです。
ゆっくり(スロー)と流れる(フロー)ように動くことが特徴で
そのため、ヨガ初心者の方にも十分に楽しんでいただけます。
呼吸法をたくみに取り入れたヨガは、
誰でも気軽に取り組めて効果が早いことが特徴です。
ストレス解消はもちろんのこと、
ボディデザインも思いのままとの事です。

女性としての美しさは内面、
外面の両方よりアプローチした方が良いのです。
さらに、瞑想時になんと!外気功が受けられる特典もあるそうです。
教室のプロデューサーが言うには
ヨガ+瞑想+外気功で
美しさの頂点を極めることも可能だそうです。

ぜひご参加ください。
詳細は間もなく、元気空間にて掲示いたします。


インストラクター:入江真紀

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

柳本教授からのメール/今週の柳本有二情報

2009年06月17日 00:05

先週の、お話しですが、
柳本先生からメールが届きました。

随分と長い間、壊れたと思っていた給湯ポットが
急に動き出したとの事でした。

お湯をくみ上げるポンプが作動せず
沸かせたお湯をカップを使って汲み出すという
作業をなさっていたらしく、
なかなかアナログな倹約具合で、
「これもエコだなぁ」などと思っておりました。

実は、このポットは、先生のご尊母が使用されていたもので
大学の研究室でも使用していたとのことで
愛着もあったのだと思います。
「ポットが動いたよ!生き返ったよ!!」
というメールが私の元に届いたのが
朝の6時ごろだったかと思います。
よほど嬉しかったのでしょう
ぜひこれからも長く大切に使用して欲しいと思います。
思い出の品が生き返ったことはとても良い事だと思います。

先生の人柄が良く表された
ちょっといい話でしたね。


ちなみに、エアポンプやコンプレッサーが原因で
お湯が汲み上げられなくなった場合は
空気抜きの弁の動作不良か、
またはパッキンのズレ・ヤセが考えられます
捨てる前に点検してみてはいかがでしょうか?

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

宍粟市の皆さん

2009年06月16日 00:05

 先日、兵庫県宍粟市より、NPO法人うえるねす・コア21の理事であり、ウエルネスコアインストラクターの第1期生でもあります、名畑節子先生が看護師、介護士を数名連れて、我がげんき塾に来所されました。

近いうちに、特定高齢者の介護予防運動を宍粟市で展開されるそうで、実際の介護予防の現場を見るために来所されました。

先生は、居宅介護支援事業所株式会社 やまのほしで介護支援専門員として活躍されております。
事業内容として、兵庫県宍粟市、姫路市を中心に、保健福祉相談・運動指導、その他あらゆる健康に関するお悩み相談をされているそうです。
また、先生は、介護支援専門員の他に、保健師、看護師、健康運動指導士の資格も取得されており、あらゆる方面で、特に介護予防の方面で活躍されております。


そんな、宍粟市の皆さんにげんき塾のプログラムを体験していただきました!

 
・足浴、メドマー等のフットケア、この時同時に行う足指体操
・椅子に座った状態(座位)で行う体操(筋力トレーニング、脳トレーニング)
・マット運動
・立った状態(立位)、また、座位でリラクゼーション



名畑先生をはじめ、皆さん真剣な表情で、時には笑顔で取り組まれていました。
最後のほうには、利用者様ともよく話し、うちとけ、和気あいあいとした雰囲気で終了致しました。
わざわざ遠いところからお疲れ様でした。
また、是非お立ち寄りください!

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

「この世でいちばん大事な「カネ」の話」 西原理恵子(著) 理論社、2008年

2009年06月15日 00:05

YUZUおやじの今週の1冊 (10)

「この世でいちばん大事な「カネ」の話」 西原理恵子(著) 理論社、2008年

money

この著書を、ただの貧乏自慢であるかのように評価する方もおられますが
YUZUおやじ からすれば、
 「ホンマに貧乏したことない奴が
偉そうなこと言うとったらアカンぞ!」
 

って感じです。
本書の所々に散りばめられたメッセージは
貧乏人を支える金言であると感じます。

「プライドでは飯は食えない」と言い切る著者ではあるが
紙一重の尊厳は捨てずに、絵描きとして自立することに懸命になります。
決して、めしを食うために、更に言えば、生きるために懸命なのではなく
職業人として自立してめしを食って生きていくために、
創意工夫して貧乏を克服しようと必死であることが伝わってきます。

負のループを断ち切らなければ、「泥棒の子は泥棒になる」と彼女は言います。
まさにその負のループを断ち切る極意こそ
自立するために創意工夫して必死に今の境遇から抜け出そうとする意欲
そしてそれを持続するための努力と信念ではないでしょうか。


YUZUおやじ
 も貧乏でした。
話せば、皆さんちょっと引いちゃうかもしれないくらい貧乏なときがありました。
そんな頃、親から教えてもらった真理であります。
「親兄弟といえども、「カネ」の事は他人!」という言葉です。
これに従って、義務教育を終えた私に対しては、
情け容赦なく結構厳しい躾がなされました。
一人っ子であった私が、甘えることなく自立できるように
親が気遣ってくれたのだと思います。
おかげで、負のループは随分ときほどかれ、
今では貧乏だけど何とか普通を装うことが出来るくらいにまで回復しました。

「カネ」については一家言あるのだけれど、公には憚りますので、割愛します。



ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

柳本 有二の秘伝 十七

2009年06月14日 00:05

毎週日曜日
100歳まで歩ける体力をつけるため、
また正しい姿勢で健康にすごすため
ゆずりはのゼネラルアドバイザーである、
神戸常盤大学柳本有二教授が提唱する
運動の数々を「柳本有二の秘伝」として
ご紹介いたします。
監修は、柳本先生の教え子であリ、
げんき塾の運動責任者のキッシンジャー雅人がお届けします。

第十七回 「ラダートレーニング3」

第3回「もも上げ」

太ももを高く上げることで、
太ももの表側の筋肉「大腿四頭筋」、
主に股関節を曲げる働きをする「腸腰筋」を強化することが出来ます。
大腿四頭筋は
人が歩く、走るという時に絶対欠かすことが出来ない
部分ですが、
使わないとすぐに衰えてしまう
ので、しっかりと鍛えておきましょう。
慣れてきたら、だんだん太ももを高く上げていきましょう。



R-03

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

健康は歪みから

2009年06月13日 00:05

こんにちは!
キッシンジャー雅人です。


世間的には梅雨入りしましたが、
雨の日が少なく、どうやら今年は空梅雨のようですね。
このような年は、夏がとても暑くなるそうです。
今からしっかりと夏場対策をしておきましょう。

さて、今回もげんき塾の話なのですが、
ザ・ビッグスポーツという会社が開発した、
コンピューター解析による姿勢測定システムが導入されました。
いわゆる姿勢測定器といわれるものです。
このシステムを使うと
人の正面、背面、右側面、左側面それぞれの
ひずみ具合がわかります。

どんな人でも体のどこかに多少のゆがみがあり
しかもちょっとした運動で簡単にゆがみをとることができるのです。
そして、
体に大きなゆがみさえなければ、
高齢になって病気や怪我をしても、
そのまま寝たきりにならず、
自分の足で歩き続けることが出来るようになります

要するに
体のゆがみをとるということが、
いかに大切か気づき、意識し、
どのように行動していくかで、
私たちの健康は変わっていく
といえるでしょう。


季節の変わり目ですので、体調を崩さないようにして下さい!
よく寝て、よく食べて、できる限り身体を動かしましょうね!


それでは、また来週!
キッシンジャー雅人でした。

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

改正介護保険法で追加された福祉用具って知ってますか(1)

2009年06月12日 00:05

昨日、福祉用具問屋の某社が、ゆずりはを訪問されました。
曰く、平成21年4月より福祉用具では、
貸与3品目、販売2品目、が追加されました  が、
周知されている手ごたえが乏しく、
今後数回に分けて、告知、販売促進に力を注ぎたいとの事。

その第1回目が入浴補助用具に新しく追加された
 「入浴用介助ベルト」 です。
商品の定義は
「身体に直接巻きつけて使用するもので、
浴槽への出入り等を容易に介助することが
出来るものに限ります。」
とされています。

Aconvert_20090611180347.jpg

Bconvert_20090611180719.jpg

よい出来のチラシですよね、今月末に配布いたしましょう


ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

ポッチャリめが可愛いよって恋人なら言うかな~~♪

2009年06月11日 00:05

YUZUおやじのたゆたふ日記

本日午後、読売新聞(WEB)にて、
厚生労働捷調査の発表が掲載されました。
なにやら、ちょい太のほうが痩せ型よりも、
7年ほど、長生きするのだそうだ。


まああくまでもデーターで、ある1面のことではあろうし、
真に受けては危険だと思うが
世の、オッサンには少しホッとする発表なのかな?

気になる記事は、下記に掲載します。
(原文のままです)

40歳時点の体格によってその後の余命に大きな差があり、
太り気味の人が最も長命であることが
厚生労働省の研究班(研究代表者=辻一郎東北大教授)の
大規模調査で分かった。

 最も短命なのはやせた人で、
太り気味の人より6~7歳早く死ぬという、
衝撃的な結果になった。
「メタボ」対策が世の中を席巻する中、
行きすぎたダイエットにも警鐘を鳴らすものといえそうだ。

 研究では、宮城県内の40歳以上の住民約5万人を対象に
12年間、健康状態などを調査した。

過去の体格も調べ、体の太さの指標となる
BMI(ボディー・マス・インデックス)ごとに
40歳時点の平均余命を分析した結果、

普通体重(BMIが18・5以上25未満)が
男性39・94年、女性47・97年なのに対し、
太り気味(同25以上30未満)は
男性が41・64年、女性が48・05年と長命だった。
しかし、さらに太って「肥満」(同30以上)に分類された人は
男性が39・41年、女性が46・02年だった。
一方、やせた人(同18・5未満)は
男性34・54年、女性41・79年にとどまった。

病気でやせている例などを統計から排除しても
傾向は変わらなかった。
やせた人に喫煙者が多いほか、
やせていると感染症にかかりやすいという説もあり、
様々な原因が考えられるという。

 体格と寿命の因果関係は、はっきり分かっていない。
このため、太り気味の人が長命という今回の結果について、
研究を担当した東北大の栗山進一准教授は
「無理に太れば寿命が延びるというものではない」とくぎを刺す。

 同じ研究で、医療費の負担は太っているほど重くなることも分かった。
肥満の人が40歳以降にかかる医療費の総額は
男性が平均1521万円、女性が同1860万円。
どちらもやせた人の1・3倍かかっていたという。

太っていると、生活習慣病などで治療が長期にわたる例が多く、
高額な医療費がかかる脳卒中などを発症する頻度も高い可能性があるという。

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

今週の柳本有二教授、情報

2009年06月10日 00:05

平成21年度 兵庫県介護福祉士会阪神ブロック研修会

7月12日(日) 
JA兵庫六甲・オアシス千歳 1階地域交流スペース
12:30より受付開始

13:00~14:30 
  柳本有二教授講演会
     「介護予防~高齢者と運動のいい関係をつくるコツ~」
14:40~16:00  
  日高幸恵氏研修会
     「~高齢者と運動のいい関係をつくるコツ~実技編」

”面白くて為になる”
TVや新聞等でご活躍の柳本有二先生をお招きし
高齢者への運動の効果的なアプローチ手法を
教えていただきます。
また、介護予防を現場でどう導入してよいかわからない。
そんな悩みを解決できる実技、
例えばチューブやタオルなど身近な道具を使って行う
介護予防運動を紹介し、それらを楽しく
レクレーションに生かすコツを伝授します。
みんなで一緒に遊びましょう、
明日からの現場に生かせますよ~~!


対象は、阪神ブロック地域で活躍されている
介護福祉士だと思います。
参加費は、会員:¥1,000- 非会員:¥2,000-
定員は70名です

お申込は
氏名、会員番号(非会員の方は非と記入)
住所、電話、FAX 勤務先を明記して
FAXにて072-766-2831までお願いいたします

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

出張販売 IN サンシティパレス塚口(H210604)

2009年06月09日 00:05

去る6月4日(木)
ご招聘頂き、2008年11月にオープンしたばかりの
サンシティパレス塚口に出張販売に伺いました。

阪急塚口駅を基点に北西、近畿中央病院の真北に隣接する
11、000坪の広大な敷地に建てられた、高齢者向けマンションです。
しかも、ただの高齢者マンションではなく
機能的かつ美しくデザインされた、リゾートホテルのような快適空間。
セレクトメニューのおいしいお食事。さまざまな生活サービス。
そして、24時間の医療支援体制と生涯にわたる介護保証。
サンシティは、ご高齢になっても素敵に輝く毎日をお過ごしいただくための、
新しい「住まい」です。
(原文のまま)

cospace_photo09.jpg


とにかく、第一印象は「美しく豪華」
施設は、プールやフィットネスジム、天然温泉、
ホールや、クラブルーム、ラウンジなどの、
数々のアメニティスペースによって構成され
またそれらを利用したアクティビティも用意されるとの事で
まさに夢の空間ですね

施設側のご好意で今後もお呼びいただけるとの事で、
感謝いたしております。

またサンシティパレスは、うえるねすコア21も関係しており、
入居者を対象に、健康指導や、Jダーツ教室などを開催しております。
ゆずりはゼネラルアドバイザーである、
柳本有二教授
講演で来訪されるようです。

柳本先生のご紹介もあり、随分とよくして頂いております。
ぜひ、今後もよいお付き合いを宜しくお願いいたします。
また、柳本先生や、うえるねすコア21ゆずりはが協力して
皆様のお役に立てれば幸いですね。

CIMG2659-01.jpg
CIMG2654-01.jpg


ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

経営がわからない幹部は辞めなさい! 著:氏家 康二, 中経出版, 2008/12,

2009年06月08日 00:05

YUZUおやじの今週の1冊

経営がわからない幹部は辞めなさい! 著:氏家 康二, 中経出版, 2008/12,


・具ス・ス会ス・ス会ス・ス・ス暦ス・ス具ス・ス抵ス・ス趣ス・ス雲convert_20090607135001

今年1月に、福祉用具プランナーの研修で出張した際に
書店の棚で始めて見ました。
大変興味をそそられたのですが、
その頃は山のように読まなければならない書籍があって
次の機会をうかがっていましたところ、
訪ねた知合いの事務所に10冊ほど置いてあるのを発見しました。
訊くと「わかりやすい本なので、自社の幹部に献本している」とのこと
YUZUおやじも1冊頂きました。(^^;)

全体的な印象は、
“口うるさい先輩が、後輩に説教している”というイメージです。
「そんなことは重々承知しております」という声が聞こえてきそうな内容です。
「知っている」のと「出来る」のとでは随分違うのですけどね。

しかし近年そんな、 “口うるさい先輩”を目にすることも少なくなりました。
最近は“ともだち上司” が流行りだそうで、
命令ではなく、お伺いして部下を上手く働かせるのだそうだ。
先のWBCにおいての優勝祝賀会でイチローが
「先輩をリスペクトしない精神が優勝を導いた」と言ってましたね。
その反面「おまえ等、先輩を敬え」ともよく言いますね。
あの世界のイチローでさえ、
わざわざ、そういうことを言わなくては敬われない現状を
彼はよく理解しているのでしょうね。
イソップの「北風と太陽」という童話がよく比喩的に使われますが、
YUZUおやじから申すれば、この物語に出てくる旅人は、
北風のなかでも目標に向って歩みを停めずに前に進もうと必死になるが
最近の連中は、雨や風の日には外出しないのではないかと感じています。

さて、要旨は
「会社を成長させるのは人であり、人がアクションを起こさなければ成長はない
大事なことは「何とかする」なのだ。
今のままのやり方でも、頑張れば2割ぐらいの増収は見込めるだろうが
収益を2倍にしたいならば、現状を根本的に見直して白紙に戻して
元から作り変えなくてはならない。
計画をつくったら、不退転の決意では腹をくくることだ。
覚悟を決めて事に当たることが何より大事である。
決意し、迷わず行動し、困難に立ち向うことだ。
信念をもって使命感を燃やし、ありったけの努力を積み上げていけば
かなわない望みはありえない。
叶えられないのは、何かが足りないからだ。
目標が高くなるほど、失敗のリスクは高くなる。
よって、失敗に負けない心構えを常に培っておくことが肝要である。
困難なことは、程度の差こそあれ、だれにでもある。
そのたびに深く落ち込んでいては、目標達成できない。
落ち込んでも、すぐに目標に向かって再び進まねばならない。
世の成功者たちはみなそうして、覚悟を決めて努力してきた
運だけで成功を手に入れたものなどはいない。
危機感があって危機がない状態が最も望ましい、
最悪なのは、危機が迫っているのに危機感がない状態である。
「何とかなるだろう」ではなんともならない」


面と向って、こんな話しをする上司がいたら、ウザイですよねぇ。。。。
わかってはいるのだけど、黙ってられないんですよね。
反省。。

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

柳本 有二の秘伝 十六

2009年06月07日 00:05

毎週日曜日
100歳まで歩ける体力をつけるため、
また正しい姿勢で健康にすごすため
ゆずりはのゼネラルアドバイザーである、
神戸常盤大学柳本有二教授が提唱する
運動の数々を「柳本有二の秘伝」として
ご紹介いたします。
監修は、柳本先生の教え子であリ、
げんき塾の運動責任者のキッシンジャー雅人がお届けします。

第十六回 「ラダートレーニング3」

第2回「足を揃える」(交互)

 足を揃えることで、例えばつまずいた時に足を前に進める筋力や神経を養います。
まず右足を一つ前の枠に入れ、その後を追っかけるように左足も入れます。
つまり、1,2の掛け声の2の時には両足が一つの枠内におさまっているということです。
慣れてきたら、逆側も行います
さらに、慣れてきたら、交互に行いましょう。




R-02




ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

体操の効果

2009年06月06日 00:05

こんにちは!
キッシンジャー雅人です。
そろそろ梅雨の時期になってきましたね。
今日は、毎週水曜日の午前中「げんき塾 ゆずりは」にて行われている健康体操について少し紹介させていただきたいと思います。

この健康体操トレーニングマシンを使わずに、ご自分の動かせる範囲で身体を動かしていただきます。私、キッシンジャー雅人が運動指導をさせていただいているのですが、半年に1回くらいのペースで体力測定をしていただいております。

そして、今週の水曜日に体力測定をしていただきました。
現状維持でも凄いことなのですが、ほとんどの方の数値が前回より上がっておられました。(体力は年を重ねるとともに落ちるといわれています。)

その中に、 長座体前屈(このテストは、腰部や太ももの裏側筋肉の柔軟性を評価します。この値の低い人に腰痛の人が多いことが指摘されています。)という項目があるのですが、ある方の結果を見ると約1年前より15センチ程伸びているのです。
この伸び具合にはさすがに驚かされました。
何より、ご本人様が1番驚いていており、「体操の効果が出たんや」とおっしゃっていました。
正直嬉しかったですね。
これからも、継続していただきたいと思います。

げんき塾 ゆずりは」の健康体操教室随時体験見学を募集しておりますので気軽にお立ち寄りくださいませ。直接、げんき塾まで来ていただいても結構ですし、電話にてお問い合わせいただいても結構です!
どなたでも出来ますので安心して来てくださいね。
スタッフ一同お待ちしております!!



電話番号:072-770-0077

   担当:岸本(げんき塾 ゆずりは)

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

Y運輸の猫さんが、商品を届けられなかた話。

2009年06月05日 12:39

YUZUおやじのたゆたふ日記

先日3日に渡って、ある大手のネットショップと意見交換いたしました。
そこで交わされた会話の1部を以下記載するのですが、
商売はやっぱり難しいなあと痛感する出来事でした。
今回のYUZUおやじは、消費者側でありましたが
いつ逆転して、サービスを提供する側になるかはわかりません。
YUZUおやじも十分に注意してサービスを提供しなければと思いました。
しかして、思い出される言葉が


Rule 1 : The Customer Is Always Right!
(規則1 お客様は常に正しい。)
Rule 2 : If The Customer Is Ever Wrong, Reread Rule 1.
(規則2 もしお客様は常に間違いを犯かすと(感じたと)したら、
規則1をもう一度読み返せ)
アメリカの「Stew Leonard's」というスーパー・マーケットのポリシーです



先日、業界最大手のネットショップに
注文した商品が届かなかった。
住所不定で送り返されてしまったのだ。
原因はもう何年も前にYUZUおやじが登録した
記載住所の間違いだった。

私は番地番号の記載を
1丁目 1-4-816 のところを
1丁目 1-1-4-816 と間違えて記載しておりました。


本来であれば、
間違った住所に配達に行かされたネットショップ側が
私に対して苦情を申し立て、
迷惑を訴えるべきことと思いますので
私はすぐにネットショップに連絡をとり
申し訳ないと謝罪をいたしました。

しかし、私には、どうしても納得できない部分があるのです。
私が納得できないのは、商品の配送を受け持った
こちらも業界最大手の「Y運輸」に対してなのです。

なぜなら、今まで何年間も、そのネットショップと取引して、
勿論全ての配送を「Y運輸」が受け持っていたのですが、
配達は滞りなく行われておりました。
何故今までは、ショップからの商品は停滞なく配達されていたのでしょうか?
住所の間違いがあれば、その際に何故ご指摘いただけなかったのでありましょうか?
私には、「Y運輸」の職務怠慢ではないかと思えてならないのです。

またそう考えるには別にも理由があります
運送業を営んでおられ、宅配の雄とされる企業であれば
例え番地表示が1丁目1-1-4-816という間違った表示であっても
1丁目にある高層の建物で、8階の16号室ではないか?
と推察されてもそれは特別なことではないと私は思います。
私の住んでいる町内で、8階以上の建物で、フロアに16室以上ある建物は
1棟しかありません。私のマンションだけなのです。
ちなみに8階以上のマンションは、私の住まいを含めて2棟のみです。
そして、今回配送に当たった「Y運輸」の配送センターは
同じ町内に位置して営業しており、徒歩で5分もかからない場所にあります。
私の住んでいる町内は小さく、ほとんどが工場や、公共の施設です。
世帯数は320世帯で、そのうち200世帯は私のマンションが占めています。
センターに戻られた際にでも、届けようという意思があれば、
即解決したのではないでしょうか。
このような情報は、プロであれば、地図を見れば一目瞭然だと思うのです。
そして、「Y運輸」は、CMでも、その他の広告でも、
グループの企業理念として
「常にまごころを込めた良質のサービスを提供し、お客様に満足をお届けします。
地域の一員として信頼される事業活動を行う。
Yグループは、万一、企業理念に反するような事態が発生した時には、
経営トップ自らが問題解決にあたる姿勢を明らかにし、
原因究明と再発防止に努めます。」
と、お届けしようとするまごころを売り物にされています。

つまり、同じ小さな町内にのれんを下げた配達所が、
今まで何10回も配達を行っている家屋に対して
今回に限って配達できなかった理由を
こちらの住所の記載間違いが元凶という。
しかしながら、今まで何年も配達を行ってきた際に
住所記載の間違いを指摘したことはない。
ましてや、町内世帯の6割を収納した
たった1棟しか建ってない高層マンションを発見出来ずに
配達所に戻された商品を、確認もせずに発送元に返却した。
この行為を、真心のこもった良質のサービスであると主張するのは
少々納得いかないと申し上げる次第です。

間違いは間違いと認めて謝罪しましょうよ


ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

Jダーツって知ってますか?

2009年06月03日 14:31

日本ボードダーティング協会
従前からのダーツボードを
お年寄りや、幼年者にも楽しめるよう、簡略化し、
世代間の交流や、リハビリ、生涯学習にと
幅広く普及に努めている、ニュースポーツです。
どちらかというと、体力や体格などよりも、集中力を要し
点数計算も含めて、脳の力が養われそうです。

うえるねすコア21の事務局長である
伊藤宏之さんが協会長を勤め、
柳本有二教授が理事長です

先日、柳本教授の授業でも用いられたそうです。
今後“げんき塾ゆずりは”は、
ガンガン!普及に協力していくつもりです。

H210529J-Darts.jpg

柳本です。
今日は、神戸常盤大学で
Jダーツを使って授業をしました。
日本ボードダーティング協会の伊藤協会長と、
ウエルネスコアインストラクターの鈴木さん、片岡さんに
手伝ってもらいました。
写真は、僕がダーツど真ん中に2発連続で当てて、
圧倒的勝利した場面です。
圧倒的勝利です(^-^)/


ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

AJTA(玉入れ)体験講習会実施のお知らせ

2009年06月02日 21:05

先日、記事を掲載いたしました
オールジャパン玉入れAJTA(アジャタ)について
ウェルネスコア21に数件の問合せがあったそうです。

PDVD_045.jpg

そこで、AJTA(アジャタ)
普及の目論みを含め、
AJTA(アジャタ)の選手であり
ウェルネスコアインストラクター(WCI)でもある
片岡安美子さん のご指導で
体験・講習会を催すことになったそうです。
詳細は下記のとおりです。

内容:AJTA体験・講習会
日程:7月3日(金)
時間:18:30~20:30
会場:県立総合体育館(西宮市)
講師:片岡安美子氏(WCI)
主催:AJTA関西協会
協力:うぇるねす・コア21
参加費:500円程度(保険料込みの為、多少の変動あり)
申込み方法:うぇるねす・コア21事務局までご連絡ください。
〒674-0063 兵庫県明石市大久保町八木字家ノ北654-3うみのほし大久保内
TEL:078-935-5080   FAX:078-935-6589
http://www.geocities.jp/wellnesscore/


どなたでも参加可能ですので、お誘い合わせの上ご参加下さい。
老若男女問わず楽しめる新しいスポーツです。
皆様のご参加をお待ちいたしております。


参加費は人数により多少変動する場合があります。
また当日、万が一の事故に備えて当日のみ有効な保険に加入していただきます
保険の書類に必要な「住所・氏名・年齢」をご記入いただきますがご了承ください。


今日は、何かと立てこんでいて、更新が遅くなってしまいましたごめんなさい

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

日本人の知らない日本語 (2009/02) 原案/海野凪子 構成漫画/蛇蔵 メディアファクトリー

2009年06月01日 11:35

YUZUおやじの今週の1冊

日本人の知らない日本語 (2009/02)
原案/海野凪子 構成漫画/蛇蔵 メディアファクトリー


SS500_convert_20090601113441.jpg


40分で読破、間髪入れずに再読、今度は1時間で読破。
おもしろい!理屈抜きに面白い!

若手の漫才師が
外国人の間違った日本語の使い方を茶化すような、
底の浅い内容ではありません。
(もっとも著者にとっては
ありふれた日常なのだから、
元々ネタではないのであるが)

外国人が、真摯に日本語を、
または日本文化を学ぼうとしたときに
どういった箇所が心に触るのかが表されています。

文化圏の違いというか
お国柄によって常識が様変わりするところを
ユーモアを交えてさらりと書いてあるところが
奥深さを感じますね。
例えば、中国からの留学生が、ペット(猫)用の餌の缶詰を
猫肉の調理缶詰だと思っていたり、
治安が悪くて、信号を守って停車させると
強盗、強奪に合う危険がある国など
言葉と文化がたくみに入り交ざって
そこはかとないおかしさが漂っております。
また、題名にあるとおり
「日本人の知らない日本語」が満載で
目からウロコがボロボロ落ちます。
お勧めです!

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ


最新記事