とうとう、オーラス!ありがとう2008年!!

2008年12月31日 12:02

「2008年の“ゆずりは”3大ニュース」

さて今年の締め括りに相応しく,“ゆずりは”の今年1年を振り返ってみたいと思います。
今年の“ゆずりは”「営業規模拡大」「質素倹約」と言う、一見相反するテーマを2本柱にしてきました。
そんな中「2008年の“ゆずりは”3大ニュース」をまとめてみました。


第1位  “げんき塾・ゆずりは”開設
  思えば2008年の全てはここからスタートしました。
  2009年は、“キッシンジャー・雅人代表”を中心に、よりサービスに心を配り
  「居心地の良い空間」を目指します。


第2位  “指定三事業の事務所を統合“
  今まで、別のフロアであった居宅支援訪問介護福祉用具の事務所を統合し、ひとつの部屋にしました
  これによって情報交換がスムーズになり営業運営が楽になりました。
  また、相談業務もお客様のニーズに合った広い範疇で対応できるようになり、
  お客様に満足いただけるようになりました。


第3位  “医療用品及びストーマ用品の本格的取扱開始”
  障害給付対象の、蓄便袋蓄尿袋への対応を始めました。
  同時に、視覚聴覚障害者のコミュニケーションツールや、用具などの対応、
  また医療機器、用品の強化を行いました。
  来年も引き続き、より専門性の高い相談ができるよう、日々研鑚いたします。

他にも「初の新卒採用」、「ふれあい源氣の会とのコラボレーション」、「ケアマネージャー増員」等、
挙げればきりが無い程、話題豊富な1年でした


今年も“ゆずりは”は、お客様、および関係各位の方々に支えられて
健やかに1年を終えることが出来ました。
心より感謝いたしますと共に、来年からの更なる努力を誓います。
ありがとうございました。
2009年も変わらぬご贔屓をお願い申し上げます。
スポンサーサイト

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

ラストスパート!Go!Go!!

2008年12月30日 15:30

YUZUおやじのたゆたふ日記

昨日午後、急ではあったが、柳本有二教授と約束が取れたので、いつもの店で一献傾けてきました。
27日に行われた大忘年会は、不義理してしまったので、そのお詫びもかねて、1年間のお礼も兼ねて、何もかもぶっこみで御礼申し上げてまいりました

柳本先生ありがとうございました。
来年も“YUZUおやじ”を見捨てずにやってください。
本気で宜しくお願いいたします。


しかしよく飲んだなぁ、久しぶりに(^^)中ジョッキビール5杯、濃い目の焼酎お湯割5杯だっけ??
所々記憶が飛んでるの。うふふ
やっぱり先生と呑むのは楽しいなあ。

さておき、閑話休題

とうとう12月晦日である。(大晦日ではないぞ)
晦日とは月末日のことであり30日のことだ
本来は三十日と書いて訓読みで「みそか」と読む
アラウンド30三十路(みそじ)と読むのと同じだ。
旧暦の月隠れ(晦)が月末,29日か30日に当たったため、当て字で晦日と記されるらしい。
太陽暦になって30,31日周期になったため30日の後にもう1日くっつけて大晦日となった。
紅白歌合戦の1番最期を“大トリ”その前を“トリ”というのもこの習いに近い(少し違う)

さて,アタシは毎年,逝く年の締め括りに、店舗入口の掃除をする
凡そは,ガラスの拭き掃除がもっぱらである。
普段なかなか出来なくて,ついつい後回しにしてしまうが、新年1番のお客様を迎えるにあたって,これだけは頑固に続けている。誰が何と言ってもやるのだ。

ちなみに、この掃除なのだが,本来こんなに年の瀬が押し迫ってからするものではないと言われる。
晦日,大晦日の掃除設えは、「一夜飾り」に繋がる行為として,あまり好まれないし,29日は「苦」に繋がるとして避けられる。
煤払いは12月13日の鬼の日から始めて,28日までに終わらせのが良いであろう
アタシは,商いの関係上,何かと験(げん)を担ぐ機会が多いのだが、まあ、煤払いの考え方は諸説あるのであまり気にしないことにしている。
何より年末は残務を残さず最後まで悔いなく働き終えて、新年は身の心も文字通り、サラになることが良いと思っています。
さあ残り30時間でこの仕事の山は片付くのか。。。。不安だ。。。。

IMGP1924_convert_20081230152240.jpg
黙々とガラスを磨く、YUZUおやじ
これ見よがしに写真を掲載し、企業のイメージアップをはかる!
このそこはかとない厭らしさが好きだ。


ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

柳本有二教授を囲んで、大忘年会!!

2008年12月29日 10:44

今回は“YUZUおやじ”に代わり、げんき塾代表キッシンジャー雅人がお伝えいたします。
少し長いですが,最後までお付き合いくださいませ。


先日、神戸三ノ宮「二重丸」にて柳本先生うえるねすコア21の方々の忘年会が開催されました。
長机が三つ、総勢約30名程の大規模な忘年会でした。
そこには明石にある介護施設「㈲うみのほし」の看護師松本さんをはじめそうそうたる面子が顔を並べていました。
この個性溢れるメンバーをまとめている柳本先生はやはりすごい!
こういう飲み会の場では柳本先生はいつも動いてらっしゃいます。
普通、教授っていったらドスンと座って何もしないようなイメージを持ちますよね?
でも、柳本先生は違うんです!
自らすすんでお酒をつぎにまわります!
机の上を片付けます!
飲んでるメンバーだけではなく店員さんにまで気を使います!
こういう事が出来る方というのは素晴らしいと思います
目配り気配り心配りがきちんとできているのです。
勉強になります,見習わなくてはいけませんね。
いつも申し訳ありません
。。。。。少し脱線しましたね。。。。。

081227_194842_convert_20081229102125.jpg
     柳本先生,呑む呑む。。。ん?テーブルの上にはなぜかウコンが---

さて、忘年会の続きですが、伊丹の気功師ことほんわか若さんも来られていました。
ほんわか若さんは源気体操という「気」を取り入れた体操を伊丹市にて展開されています。
現在、会員は約100名。
最初2、3名から始めたというのだから驚きです。
この体操、見るだけでも元気になります!
実際していただくともっと元気になります!
そんなほんわか若さん。

081227_211401_convert_20081229102226.jpg
     ほんわか若さん、ムードメーカーです。それにしても、おデコが,テカリ過ぎです!

なんと、忘年会の最中に一対一で気功をされていました。
アルコールが入っても気功は出来るんだなぁという素朴な疑問はさておき、気功を受けられている方はとても心地良さそうでした。

そんな一次会も終わり二次会に突入しました。
二次会はカラオケ
1番印象的だったのは柳本先生が歌われた「あの鐘を鳴らすのはあなた」
めちゃくちゃ上手い!!
歌は上手いは踊りは踊るはでかなり盛り上がりました。

081227_221952_convert_20081229102317.jpg
    終始、先生はマイクを離されませんでした(笑)

来年もまた行きたいです!必ず行きましょう!!
それまでに「あの鐘を鳴らすのはあなた」練習したいと思います!
それではまた!

レポートは元気塾ゆずりは代表、キッシンジャー・雅人でした
kisimoto01_convert_20081229103149.jpg

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

結構、身近にある不況

2008年12月28日 13:35

少々暗い話で申し訳ないが、世知辛い年の瀬は、テレビや、新聞の中だけの話ではないと実感してしまった出来事をご報告したい。

26日深夜突然、古い友人が訪ねてきた
実際に顔を合わせるのは8年ぶりぐらいであろうか。
吹田市に住む44歳男性で、5年前に結婚したと電話を貰った。現在は2児の父らしい。
今年の末で職を失うので、勤め先を紹介してもらえないかとの事。
現在の仕事は、宅配便の仕分けアルバイトだった。
結婚を期に定職について働き出したと聞いていたが、結局ずっとアルバイトで生計を立てているそうだ。
深夜早朝を中心に働いて、月給は20万円そこそこ。家計は、相当きつい状態だという。
学歴は、高校中退で仕事に活かせる資格は持っていない。車の免許もない。
元々ギターが得意なので、手先は器用だと思ったので、手に職をつけるように薦めてみたが、他人にものを教わるのは性に合わないのだそうだ
何より、毎日同じ時間に起きて会社に通うのは嫌、彼の美意識では許容できないらしい。
本人的には,「やりたい仕事がなく,あっても雇ってくれない。」と言うが、アタシは納得できなかった。
あまりわがままを言わず、地道に職を探すように薦めたが、確かにこのご時世だ、ずっとフリーターで一度も定職に付いたことの無い者を雇う企業も無いだろう。ましてや,余りある才能も,気高い人格も,最低限の常識も持ち合わせていないとなれば尚更だ。
ああだこうだと2時間ほど話したが、解決策は見つからず,すれ違いが続き,挙句,彼は怒り出してしまった。(言うまでもなく,アタシも大概、頭にきていたのだが)
これ以上は埒があかないので,帰ってもらうことにした。
愛想で「力になれずに申し訳ない」と言うと、何の収穫もなく帰るのはつらいので,せめて子供の土産に何かくれというので、お歳暮で貰ったジュースのセットを持たせてやった。
しばらくして、奴の嫁からメールがきた。
「次回は何かおかずになるものをお願いします」と書かれていた。
申し訳ないが、次回は無いので悪しからず。

最近の派遣切りの実情はこのような輩も含まれているのではないかと思うと、素直に同情できないなぁ。。と思ってしまいます。
アタシは甘いのかもしれませんが,自分の事は置いておいて,身を粉にして組織のために働く人を邪険に扱う企業はそう無いのではないかなと思います。
みんな何かしら犠牲を払って働いているのだと思います。それは、時間であったり、プライドであったり、お金であったり人によって様々でしょうが、やりたいことだけをしていては、なかなかお給料には繋がらないですよね。
この厳しい世情では“滅私奉公”勝ち組のキーワードになるかもね。

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

本日仕事納めです。本年もありがとうございました(^^)

2008年12月27日 19:08

平成20年も無事、御用納めの日を迎えることが出来ました。
これもひとえに皆様のおかげと、心より感謝いたしております。
21年も、皆様のお役に立てるよう、より精進いたす所存にございます。
どうかよろしくご指導ご鞭撻の程、お願い申し上げます。

お休みのお知らせをいたしておきます
明日12月28日(日)より1月4日(日)までです。
新年は5日(月)より営業致します。
例年になく、少し長いお休みです。お許しくださいませ。

ブログは休み中もできるだけ更新しますので、ちょくちょく覗いてやって下さいね。
ちなみに、予告ですが、
本日“げんき塾”スタッフが、柳本有二教授と忘年会をしておりますのでその模様がお伝えできるかもしれません。
また、“平成20年のゆずりはニュースBest3”とか書けたらいいなぁと思っております。こうご期待あれ!!

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

今年最後のメリークリスマス

2008年12月26日 09:58

YUZUおやじのたゆたふ日記

自動販売機でコーヒーを買おうとお金を投入すると男性の声で「メリークリスマス!まいど」の声。
しゃべる自動販売機があることは知っていましたし、よく利用しておりましたが、クリスマスバージョンが用意されているとは知りませんでした。予期せぬ声に少しびっくりしながらも、ちょっとなごんでほんわか

この自動販売機、お昼頃に買えば「午後もお仕事がんばって」と優しい言葉をかけてくれます。
接遇では季節感や、時間を意識した挨拶は基本中の基本ですよね。自動販売機の機械がしゃべるだけでも値打ちものなのに、挨拶のワビサビ(?)まで心得ているとは、侮れん奴よ。ヒトの気持ちのヒダを旨く突付いたニクイ攻撃だな。

女性の声の「メリークリスマス」が聞きたくてもう1本買ってみましたが次も男性でした(t_t)
結局今年アタシに「メリークリスマス」と言ってくれたのは、この自動販売機だけでした。
お正月は、「明けましておめでとう」って言ってくれるでしょう。


ちなみに、この自動販売機は、ダイドードリンコさんのものです。時間・季節やクリスマス・年末年始に対応しており。日本語では「標準語」「関西弁」「津軽弁」「名古屋弁」「博多弁」「広島弁」etc..外国語では「ポルトガル語」「中国語」「英語」などとバリエーションも豊かなそうです。

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

勝負の1週間、赤き血潮の10日間

2008年12月25日 19:06

YUZUおやじのたゆたふ日記

浮かれ気分のクリスマスも終り、大晦日に向けてジャスト1週間となりました。
アタシは元々が商売人なので、この時期になると血が騒ぎ出します。

15年前までのアタシの年末は
朝4時から卸売り市場に行っての仕入れから始まります。
7時には歩道に、板で台を作って、みかんや、野菜を並べる。
タタミ2枚分、約1坪のお店です。(タテ90センチ、ヨコ3.6メートル)
並べ始めるや否や、お客様が来られるので商売が始まります。
後はただただ売る売る売る!
雨も風も雪も関係なし!朝から晩まで声を張り上げて客を呼ぶ。
夕方7時、店じまい。これを正月明けまで10日間くりかえす。
10日間で約800~1,000万円の売上高です。

正直言って、売れるのは嬉しい、でも売るのはつらい。
1日でも売り損じれば一巻の終りです。全く気が抜けません。
トラウマって奴ですかねぇ。
今でも年末のこの時期は朝3時に目が覚めてしまいます。
思うように売れずに途方にくれる夢を見ます。胃が痛くて目が覚めます。
でも大晦日に、目標を達成したときの感動は最高です。
今でも思い出すと身震いするほどいい思い出です。

今では、年末からお正月にかけて、お休みが取れます。
夢のようです。家族も喜んでくれています。
若くもありませんので、無理もきかないでしょう
でも、命がけで駆け抜ける10日間
あの頃のような興奮を求めている自分がいます。
今のアタシが命がけでできる事って何だろう。。。。?

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

お正月ぐらい、自宅に帰ってゆっくりしたいよねぇ~~

2008年12月24日 14:28

YUZUおやじのたゆたふ日記

“ゆずりは”では介護保険屋、医療保険など制度ではフォローしきれない、制度の隙間に挟まってしまった方々のために、様々なサービスを行っています。
そのひとつが、短期間に限って、ご利用が必要な方のための「1週間貸し出し制度」です。
一時外泊などで、短期間ご自宅に帰宅される方のために提供させていただいております。
入院中は介護保険によるベッドのレンタルが出来ません。それは医療保険の適応が優先される為、同時には介護保険の助成が受けられなくなるためです。

毎年の事ながら、集中的にこのサービスが利用されるのが、今の時期(年末年始)です。経過入院の方やそれに順ずる方は、ほとんどが一時外泊なさいます。
一時外泊される方の全てが、臨時のレンタルを利用するわけではありませんし、“ゆずりは”のアドバイスに従って、何かと工夫されてやり過ごす家庭も増えてまいりましたが、ある程度入院時に近い状態を保持したり、介護の比重が大きな場合は、どうしても介護用の電動ベッドが合うようで、供給数は例年大きくは変わりません。
私は逆に、年末年始に入院することが多いのです。5年に1回の割合で病院リゾートを楽しんでおりますが、院内は見事にガラガラです。重度の方しか残らないので、朝の洗面時と、喫煙所を除けば他の患者さんに出会うことも少ないです。

一時的とはいえ、それほどの患者数が移動するのであれば、何かしら助成を利用する手立ては無いものかと思います。経済的にも、手間的にも家族の負担を少なくして外泊できるのであれば、利用される方も増えるだろうし、それを励みに治療に臨む方も増えるでしょう。
介護予防的見地からも、そのようなメンタルコントロールは有効ではないかと思うのですがいかがでしょう


ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

柳田國男先生を思い出し、少し民俗学的に年末を考えてみました

2008年12月23日 11:53

YUZUおやじのたゆたふ日記

先日、兵庫県但馬に行ったエピソードは12月14日の記事でアップいたしましたが。その時の写真が届きました嬉しくなって但馬までの道程を思い返していると、中国自動車道から、播但自動車道へ乗り換える辺りの神崎郡福崎町出身である柳田國男先生のことが突然脳裏に浮かんだので自由連想的に書き下ろしてみました。不勉強で間違いがあるかもしれませんが、ご愛嬌。

普段は全く意識しないのですが、この時期になると自分が日本人であることを強く意識します。12月13日「正月事始」から徐々に意識し始めるこの感覚は、いったい何なのでしょう。考えてみました。

アタシはこの様に、ハレの日に由来する「突然国民総日本人化現象」を花粉症になぞらえて「和風症」と呼んでいます。空気中に蔓延する花粉によって引き起こされるアレルギー作用に似たものを感じるからであります。この時期になると日本列島の隅々にまでに和風が蔓延してきます。(ここでいう日本人化とは、国籍上の問題ではありませんので念のため)
「あぁ、年の瀬だねぇ」とか「大掃除しなくっちゃ」とか「年越しの餅」とか「御節どうする?」など、普段とは縁遠い和風な言葉が街中に溢れ出してきますね。
「クリスマスなんて西洋のお祭りだよ~」などと必ず言い出す人がいますよね。こんなときだけ日本人です。でもプレゼントは受け取るのよね。そして「恵比須顔」になる。これも和風。
新聞メディアも、「神社仏閣での縁起物の生産が佳境に入った」などと煽る煽る。
この時期に「天皇誕生日」が設けられたのも影響するね。

文化人類学上、特別な日を設える風習は世界中に見られますが、その捉え方や、呼び名は国によって違います。日本には「ハレ(晴)」と「ケ(褻)」という思考があり普段の日を「ケの日」と呼び、非日常的な祭りの日や、儀式日を「ハレの日」といいました。普段の日の営みが疲弊することを「ケガレ(け枯れ)」とよび、けがれを払う日として、「ハレの日」がありました。1年中で最も大きな「ハレの日」は、言うまでもなく「祝日元旦」であり大切な節目です。正月に尾頭つきの鯛や餅が食されるのも日常と区別された特別な日を象徴化するためのもので、器や、様式も儀式化されていた節があります。これは日本のDNAなのでありまして、民族性といえましょう。
この血に刻み込まれた太古からの記憶が、12月に「和風症」を発病させみんなを日本人化させるのですね。
「コタツでごろごろ、食っちゃ寝、呑んじゃぁ寝」これも正月の風物詩
悪くないですよね。

但馬はそろそろ雪ですか、温泉で雪見酒っていいなあ。。。
また行きますね、写真ありがとうございました、感謝感謝

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

行く年来る年、伊丹市の歳末恒例風物詩

2008年12月22日 11:11

YUZUおやじのたゆたふ日記

阪急新伊丹駅前の平松公園には、ちょっと全国的に有名な花時計があります。
毎年、新年を迎えるにあたり、干支に因んだ絵柄で我々の目を楽しませてくれます。
今年も、来年の丑年をイメージした図柄で飾られました。

CIMG1002_convert_20081222110418.jpg

昔々の、クララベル・カウになんとなく似ていると思うのはアタシだけでしょうね。
まあ牛なんだから似てるのはあたりまえなんだけどね。
去年の“ねずみーマウス“の件もあるからちょっとね。
もしモデルが、クララベルなら、「懲りないねぇ、ディズニー好きだねぇ。」と思ってさ(^^)

知らない方のためにサービスしませう。これが、週間現代やテレビ朝日を筆頭に世間を騒がせた、
伊丹市のオリジナルキャラ(?)“ねずみーマウス”だ。

b65275448ccac0c1c36b77d7c3d18bca.jpg

はばタン程ではないが、結構カワイイゾ!

しかし、拝観料を取るわけでもない、野ざらしの花時計のデザインについて、日本中の知識人が寄って集って。。。。どうかと思うよ実際。

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

柳本有二教授TV出演情報

2008年12月21日 11:29

“ゆずりは”のゼネラルアドバイザー「柳本有二」先生の新情報です!

柳本先生お台場フジテレビに進出
どっぷりバラエティ!いいのか?いいのか??

2009年1月12日 19:00~20:54 放送
フジテレビ2009女子アナ最強No.1決定戦SP


SMAPの草なぎ剛さんが司会を勤める新年恒例番組だそうです。
フジテレビの女子アナが知力、体力、特技力で競い、女子アナNo.1を決定するのだそうな。
多分この中の体力による測定などを請け負われるのではないかと推測しておりますが、
さてそれは開けてのお楽しみ~~ですね。

ところで。。アヤパンは出るのかな~~?

yana002_convert_20081221112828.jpg


ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

本年もありがとうございました

2008年12月20日 10:26

おっ疲れさぁ~~~んっ

昨晩12月19日、「ブルワリービレッジ長寿蔵」にて、本年の納会が執り行われました。
30名あまりの従業員が一堂に会することはまれなので、わいわいがやがや楽しい時間でございました。料理も大変おいしく、満腹でありました。
ごちそうさまでした ありがとうございました

P1010005_convert_20081220101252.jpg
皆様の更なるご活躍を祈念致しまして、乾杯!!

文字通りの不景気で、経済の落ち込み、冷え込みは並大抵ではありません。“ゆずりは”もご多分に洩れず、厳しい試練と戦っております。特に今年は、介護保険法の改悪によるつけが思いのほか響いた1年ではありましたが。従業員皆様のご尽力を賜り、今年もこうして、皆様と杯を交わせる幸せを心から喜ばしく感じております。2009年もどうぞよろしくお願いいたします。

“YUZUおやじ”は、ただただ呑んだくれて、ただの酔っ払いでした。途中からの記憶が曖昧であります。
 ごめんなさい。

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

三好春樹氏の講演を聴きに行ってきました

2008年12月19日 10:52

YUZUおやじのたゆたふ日記

昨日12月18日、いたみホール中ホールにて、生活とリハビリ研究所代表の三好春樹氏の講演会が伊丹市認知症介護者家族の会「えくぼの会」と伊丹市介護家族ささえの会の共催で開催されました。
氏には大変失礼ながら、私は不勉強で、ご尊名を存じ上げておらなかったのでありますが、“ゆずりは居宅”のスタッフらが皆で絶賛するもので、少々興味が湧き拝聴させていただくに至りました。
やさしい声で軽快に、高齢者を、「じいさん・ばあさん」と呼ぶ気安さ、まるで近所の世話焼きで気のいいおっちゃんが、井戸端で立ち話しているような講義(ニュアンスが伝わるかな?)
面白い、面白い、たまにスパイスの効いた部分を挿みながら、ものの15分で、会場は氏の虜になっていました。(綾小路きみまろ効果?)
私の顔見知りを見かけなかっただけかもしれませんが、聞きに来られていたのは、たぶん介護家族の方がほとんどだとおもいます。皆さん勉強熱心で、頭が下がります。

「著書をたくさん持ってきてます、買ってください。本の販売と講演で食べているもので、お願いします。」とおっしゃったのが、妙に印象的でした。こういう事をさらっと言える人には好感を覚えますね。つい数冊買っちゃいましたよ。面白かったので、一気に読んでしまいました、気がついたら朝でした。反省。。。。

CIMG0999_convert_20081219104805.jpg
著書を購入し、サインをしていただく”ゆずりは”スタッフ
嬉しそうです

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

不景気な年末に一考する

2008年12月18日 12:41

YUZUおやじのたゆたふ日記

衣食足りて礼節を知るという言葉があります。私は好きな言葉なのでよく引用することがあるのですが、通説は「生活にゆとりができてはじめて、人は礼儀に心を向けることができるようになる」というものです。
では、衣食の足りない人は、礼節を知らないのでしょうか?それを表す言葉に、「礼儀は富足に生ず」というものがあります。
(反対に「襤褸を纏えど心は錦」というのもありますが。。閑話休題)

礼節とは、礼儀と節度の合わさった言葉で、礼儀とは社会的秩序を守るための作法であり、節度は作用の程合いです。つまり礼節とは「道徳、道理をわきまえ、上手く他者と折り合いをつけ世間に波風を立てず過すことのできる能力」を指します。今様に言えば「具合良くTPOに応じて処世術を行使できる能力」といえるでしょう。

ジコチュー」などという言葉が市民権を持って10年にもなり、あたりまえに町を闊歩しています。道徳などというと右寄りと誤解されかねない世風ですが、流行や世相、時代に迎合しない、また反映されない普遍のものがあっても良いのではないかと考えます。それは学問や、技術ではなく、亜細亜の血(DNA)による風習とか民族性とかに包括されるものではないかと思います。昨今、「江戸仕草」なるものが話題を呼び、「日本のしきたり」がベストセラーになっておりますが、これらの現象は、体内をめぐる血に潜む本能が時代に危機感を覚えた結果ではないか?などと思えたりするのです。

結論
私は礼節とは貧富を問わず身に付けておかなければならないものであると思うのです。
つまり「礼節を知らないから貧しいのである」と思っています。
そう考えると、私が貧乏な暮らしをしていることにも合点がいきますね。

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

伊丹の気功師奮闘記

2008年12月17日 17:31

“ゆずりは”ブログでもちょこちょこ紹介しております「ふれあい源氣の会」のインストラクターで、気功師でもある“ほんわか若”(この名前でいいのか?)がブログを立ち上げたので、少し紹介しておきましょう。

http://mesumeru.blog79.fc2.com/blog-entry-1.html

辟。鬘・0_convert_20081217172958
ちょっとカルトな内容も含まれておりますが、これも彼の一面を垣間見る貴重な機会と妙に納得しまう自分を発見いたしました。
さあ!あなたの知らない世界へようこそヽ(*`∀´*)

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

世相を切り取る、感じる漢字

2008年12月16日 17:44

YUZUおやじのたゆたふ日記

住友生命の創作四字熟語が今年も発表になっています。毎年興味深く拝見させてもらっております。

例年は、その年の出来事を揶揄するイメージがあったのですが、今年はどこか諷するような感の漂う内容でした。また昨年まではあまり触れられることのなかった、介護や、高齢化についても評されており、世相の暗さを反映しているのだなあと、なんとなく思えてしまいました。
興味のある方は、こちらへ   http://cam.sumitomolife.co.jp/jukugo/

不老長寿をもじった「苦労長寿」という作品がありました。優秀賞を受賞され、4名の方が同じ言葉を思い描かれていたようです。「長生きするだけ苦労する」のか「長生きするから苦労する」のか。。。。10年前まで無かった、我々のような多様な介護職種が、高齢者の役に立っていると信じているのは与える側の錯覚で、真実はあまりに頼りない現実。「使えない制度」。
「苦労長寿」が更に「不幸長寿」にならないように、われらが担う責任は重いなぁ


ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

ウォーキングイベントを企画しなくっちゃね

2008年12月15日 15:24

YUZUおやじのたゆたふ日記

ゆずりは"のゼネラルアドバイザーである、神戸常盤大学の柳本有二教授の提唱される「歩くことから健康づくりは始まる」が随分浸透してきました。
先日、柳本教授からファックスが届きました。「高塚山の森を歩こう会]という団体の設立を知らせるチラシでした。
こちらの会は「柳本教授が提唱されている標語「100歳になっても元気で生きるために」より、「健康づくりは、まず歩くことから始まる。」をモットーに、高塚山の森保全に協力し、森林浴や瀬戸内海を眺めながら楽しく歩く会を結成」(文面から)され、11月30日にその結成式があったそうである。
チラシを見る限り、志を持たれた一個人の方が、地域住民に呼び掛けて参加を募るもののようです。我々、企業や、NPOでは、ある一定の危機管理を施さなければ実際に着手できにくい面があり、もどかしい限りではあるが、甚だフットワークが悪い。有志で行う企画の迅速さが羨ましく感じてしまう。
とはいえ、まず“ゼロからの脱出”が大切ですよね。
少し暖かくなる頃を目処に、動き出してみたいと思います。
関係各位は、間違いなく巻き込みますので、覚悟してくださいね。

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

兵庫県立但馬長寿の郷へ行ってきました

2008年12月14日 13:47

12月13日(土)、兵庫県養父市八鹿町「兵庫県立但馬長寿の郷」にて“ゆずりは”のゼネラルアドバイザーを務める神戸常盤大学の柳本有二教授が「姿勢・体力測定」を実施するというので、“げんき塾ゆずりは”のスタッフをお手伝いに派遣したついでに、私は物見遊山で出かけて参りました。
但馬地区全域の研修会だそうで、「姿勢・体力測定」を実施しさらに、「体力測定」を行う目的説明のやりかたから、実際の様々な身体状況ケースに対応した実施方法を学ぶ研修会と、盛り沢山な内容でした。

P1010021_convert_20081214131850.jpg
長時間の講義ですが、皆さん真剣です

P1010033_convert_20081214132327.jpg
「指は別々に折り曲げられますか~?」「出来ない人は

P1010034_convert_20081214132432.jpg
和やかにそして愉快に軽快に講義は進む

P1010027_convert_20081214132120.jpg
P1010025_convert_20081214132001.jpg
げんき塾スタッフも「健康体操」でお手伝い

但馬は、もう少ししたら雪なのかな?昨日は、晴れて、暖かく、山は紅葉がとても綺麗でした。
但馬の皆様、楽しかったですありがとうございました。圧倒的パワーに圧倒されてしまいました。
またお会いしましょうね。

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

訪問介護事業者の意見交換・交流会「ゆかい」に参加しました

2008年12月13日 09:16

YUZUおやじのたゆたふ日記(h201213)

伊丹市では市内の訪問介護員が集まって、ヘルパーを取りまく様々な状況について。意見交換を交わし、質の向上を目指す「ゆかい」という集まりがあります。
この会は、ヘルパー有志によって自然発生的に設立され、自主運営されている団体とお聞きしています。“ゆずりは”の訪問介護事業所からもサービス提供責任者が参加しています。

12月10日(水)18:30より、今回は、療法人社団温新会・クリニック内藤藤原先生(PT)の召集で、臨時会が開催されました。
私も藤原先生のアシスタント的な立場で、特別参加してまいりました。(^^ゞ
内容は、藤原先生からの提案で、「日頃、直接利用者を長時間にわたってケアする中で、生活リハビリも含めて、私で役に立つことがあればお手伝いや、助言をしたい。そのために連絡票を作ろうと思うので、書きやすいフォームを検討してください。」ということでした。
この企画が浸透すれば、現場の登録ヘルパーに至るまでが、大きな知識の引出しを持つことになるという、画期的な質の向上に繋がる改革といえましょう。
しかし、もちろん、事業所単位で一旦まとめられるであろうとはいえ、市内の何十もの事業所から無作為に送られてくるの質問に全て答えるとなると、並大抵の作業ではありません。
(「ハレ晴レしい提案」をされた「ゆかい」だけに「冒険でしょでしょ?」的試みだ)
藤原先生が主催されて、私も参加させていただいている、別の会で「リハビリ連絡会」という多職種の意見交換会があるのですが、この会とも上手くコラボできれば、よりフィールドが広がり、内容の深みも増しますね。
やっぱり、質の向上を目指して、情報を交換することは、発展の基本ですよね。

生活リハビリについてなされた意見交換の中で、印象に残った意見では
1、「ケアプラン上は、ヘルパーと利用者が一緒に家事を行うことで生活リハビリを実施する」と書かれているが、利用者当人はまったく承諾しておらず「何でそんなことせなアカンねん」といわれることも少なくない。
2、家事援助の時間内でいっぱいいっぱいの仕事量の中で、ヘルパーにさらに生活リハビリの成果を求めるのであれば最低単位でも身体介護を混ぜていただければ、もっとモチベーションもあがる。
というものがありました。

やっぱり現場で感じることは、みんな同じで共感できますよね。
”ゆずりは”のケアマネには、次の日すぐに直接伝えましたよ

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

入浴時のヒートショックにご用心

2008年12月12日 11:43

冬到来。暖かいお風呂が恋しい季節ですが、居間から離れた位置に配されていることが多い浴室では、結構危険がいっぱいなのです。高齢者の家庭内事故の死亡率は浴室がダントツなのです。その原因として考えられているのが、ヒートショックです。これは室温の急な変化に合わせ身体が即座に対応しようとすることで引き起こされるといわれていますヒートショックに伴う死亡事故は年間約15,000件にも上るといわれています。
「さぶさぶ~」と言いながら急いで浴室に入り、掛湯もおろそかに急いで身体を洗い湯船につかると心臓がバクバクしている事に気づく。「こりゃァ、相当血圧が上がってるかな?」と思いながらも、しばらく温まってくると落ち着いてくる。そして気持ちよくなって眠たくなりますよね
この「さぶ~」から「ほっ」そして「うとうと」の間に起こる急激な血圧の上昇下降はヒートショックによるものです。上昇による脳卒中(卒倒)、下降による意識喪失(溺没)どちらも死に至る恐れを含んだ怖い現象です。
ヒートショックによる事故を防ぐためには、家屋内の温度をバリアフリー化する事が大切です。バリアフリーというと、段差や、敷居ばかりに目がいくのですが、廊下や、階段での死亡事故は意外と少ないのです。それよりも、1日に1回の入浴時の死亡事故が多いことは相当な危険性を感じますよね気温や、気圧の変化は、意外と身体に与える影響が大きいことがうかがえます
室内温度を均一にする方法としては、やはり暖房器具を使用することが手っ取り早いですが、浴室内ならば、浴槽の蓋を開けておいたり、脱衣の間の数分だけでも先に、シャワーを出しておくなどで相当緩和できます。そして、一番湯は避け、湿度の行き渡った2番目以降に入浴するのも良いでしょう。掛湯は、心臓から遠い部位から念入りに行って、湯船に入りましょう
入浴は、日本が誇る大切な文化です、安全に気配りし、心も身体もリフレッシュしましょう。

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

勉強会(パラマウントベッド株式会社)

2008年12月11日 14:39

パラマウントベッドの新商品である、「床ずれ防止のための体圧分散マットレス“アクアフロート”」の商品説明会を催しました。

P1010011_convert_20081211143135.jpg

P1010012_convert_20081211143245.jpg


アクアフロート」は中央部に液体を包み込んだ「アクアセル」という部品が埋め込まれており、背上げした際に、お尻をやさしく包み込むように支えながらも、体圧分散し、床ずれの発生を防ぐそうです。また、起き上がりに配慮して、硬さの違うマットレスを組み合わせることによって介護予防的、廃用症候群予防にも効果がありそうだと感じました。上半身、臀部、かかとの各部位に適した素材のやわらかさ・構造の組み合わせにより、動きやすさと体圧分散性能を両立させることで、起き上がり等の動作が自力で出来る人から介助が必要な人まで幅広い利用者への対応を可能にしました。

http://www.paramount.co.jp/news/img/news2008103101.pdf

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

景気悪化、リストラは、介護業界にどんな風を吹かすか?

2008年12月10日 13:32

新聞紙上では、リストラの文字が連日大きく報じられています。プラカードを持って、解雇撤回を求める人たちの写真も大きく乗っています。
テレビのスイッチを入れると「職を失えば年を越せない」と鬼気迫る様相でインタビューを受ける人の映像が流れています。
原油の値段は大分下がったが、原油高騰を理由に上がった商品価格は下がらない。下がるのは、国政と官僚への信頼感ばかりです。
明日の暮らしに戦々恐々とする年の瀬ですね。

しかしこれが介護の世界では、どこ吹く風で、人手不足この上ない。自主都合による退職は留まる術が無い。辞めたからといって、次の就職先が明確なわけでもないそうだが、これは、職業の選択肢から外れてしまったことを意味するのだろうか?“プー太郎”のほうがましということは仕事として認知されていないのか?

2期、3期の介護保険見直しによって、サービスを提供する事業所数とサービスの量は豊富だが、需給資格が狭められ提供不可に陥り、多くの事業所が閉鎖された。
次は、求められるスピードを供給側が維持できず、重要を逃す事態になった。
さらに介護報酬は圧縮され、元々悪かった給与体系は白日の下に晒され、割に合わない仕事であることが万民に露呈した。
このインフレスパイラルのような悪循環によって、介護職の職場を離れる人の数は増加の一途を辿っている。
介護人材確保のための報酬改定もあれやこれやとハードルを設けて蛇口は狭められそうだ(いったい予算はどうなっているんや?)

というわけで、“ゆずりは”ではスタッフ募集中です
現在下記のスタッフを募集しております

デイサービス職員(パート・アルバイト  週2日、1日3時間程度)
介護福祉士、ホームヘルパー2級 (30歳ぐらいまで)
看護師・准看護師 (常勤枠あり) 
機能訓練指導員(PT,OT,ST、柔道整復師、あん摩マッサージ指圧師)
送迎運転士  

ヘルパーステーション(サービス提供責任者及び、常勤・登録ヘルパー)
介護福祉士、ホームヘルパー2級 (50歳ぐらいまで)

詳細はお問合せください 072-780-0525(岡崎)

デイサービスでは、ボランティアさんも募集しております。

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

YUZUおやじのたゆたふ日記

2008年12月09日 11:30

今回は、ちょっと辛口(^^;)

「風が吹けば桶屋が儲かる」程に、スーパーロジックは歓迎されないが、物事の因果関係をある程度のアソビ幅を含んで認識(予想)することは経済学の基本である。
例えば、就業後、会社を出る時点で財布の中に千円が入っていたとしよう、家にたどり着いたときにその千円が、そのまま残っているか、減っているかを予想する。寄り道して買物する確立が50%、一杯引っ掛ける確立が50%、両方を行う確立が10%とすると、帰宅まで目減りしない可能性は大変低いことが考えられる。(こんなものは、肌で感じるものだが)絶対に減っているとはいえないが、かなりの確率で減っている、減らないだろうと考えることに無理があるともいえる。
では、これはどうだろう、介護保険料を全員天引きの制度から、天引きか口座振替かを選択できるようにした場合の徴集率は上がるか?下がるか?
元々、使用者の制限がある保険制度の上、相次ぐ制度の改変によって、利用率が下がっている状態である。共済保険の色あいを残しつつも、そのメリットは年々得がたくなっている。さらに、システムの変更で多額の税金が投下されるのは明らかだ。公務員の無駄が厳しく取り立たされている昨今、仕事のために仕事を作るような取り組みを国民は支持するだろうか。さて、無理やり搾り取るやり方の天引き制度の徴集率よりも、選択性を強いた場合のほうが水揚が増すと想像することに無理はないか?
またこれによって、さらに想像できるものは「平成21年度は介護報酬を平均3%上げてくれるらしいが、もし徴集率が下がったら、今度はさらに引き下げられるのではないだろうか。」ではないか?(これが現実となる確率まで想像してしまうのは、罪なことか?)

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

またまた雑誌に掲載されました

2008年12月08日 09:50

今回はこの雑誌
  ↓↓↓↓↓↓↓


おもいッきりイイ!!テレビ」という雑誌にまたまた柳本有二先生登場です。
掲載されたのは2008.12-2009.01月号です。

「おもいッきりイイ!!テレビ」で放映された「骨と関節」の回の事。
その時の記事はこちら⇒おもいッきりイイ!!テレビ放送
この時の食生活に関する内容が掲載されています。
前回の記事にも書いていますが「納豆」と「ビール」が良いらしいですよぉ~☆

この雑誌これ以外にも番組で好評だった話題のおさらいが出来たり、ダイエットや健康体操、お料理レシピなども載っていて盛りだくさんです。

2008120801.jpg

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

YUZUおやじのたゆたふ日記

2008年12月07日 12:56

朝、落ち葉を掃きまとめて、捨てようとしたとき、発見してしまいました。
ゴミ箱の蓋に溜まった水が凍っている。。。。
そら、寒いはずやわ。。。

ちなみに、社長宅では、愛犬の水入れが凍ってたそうです

P1010008_convert_20081207124906.jpg

結構分厚くて、昼頃まで残っていました

朝方、ぐっと冷え込んだみたいです。
風も吹いていたし。

皆様風邪には気をつけてくださいね

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

YUZUおやじのたゆたふ日記

2008年12月06日 10:56

ルミナリエに合わせたわけではないが、”ゆずりは“のショーウィンドウにも、クリスマスツリーが飾られた。私の背丈と変らない大きさで、光ファイバーが根元にある電球の光を枝の先まで伝えるもので、カラーフィルムをはった円盤をまわすことで色が変る仕組みだ。

P1010004_convert_20081206104734.jpg
雪ダルさんが結構可愛いのである

昨年は2階のベランダ部分まで使って、結構派手に装飾したのだが、今年は世相を反映して質素になった。
それでも動きのある光は人目を引くようで、歩道を通る人が少し歩速を緩めて目を向けてくれるのは、なんとなく嬉しいものです。

P1010003_convert_20081206105416.jpg

せっかくだから 紅バージョンもご覧下さい

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

月刊介護保険に紹介されました。

2008年12月05日 11:12

介護保険に携わる人の情報誌「月刊介護保険」の2008年12月号に我が兵庫県伊丹市と以前記事にしました高齢者運動指導研修会の事が紹介されました。

兵庫県伊丹市は現在人口約19万人でその内65歳以上の方が約3万5千人
要介護認定を受けておられる方が約5500人という状況です。
記事ではこの介護認定や給付適正化の取り組みが紹介されています。
その取り組みのひとつである研修会の事も取り上げられています。
この研修会は保険者が主催し介護現場の職員の質向上のため平成19年3月から実施しています。
今回第4回目となったこの研修会はわれらが柳本有二先生を講師に招き、
100歳になっても元気で生きるために!」をテーマに開催されたものです。

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

YUZUおやじのたゆたふ日記

2008年12月04日 16:58

今年もルミナリエの時期になった。これが始まると「ああ、今年も終りだな」と思う。ジングルベル、サンタクロース冬至、南京、ゆず湯に並ぶ、冬も風物詩として定着したと感じます。
震災当事、私は神戸で勤務していたので、震災に関与するイベントには関心があります。
始めの2年ぐらいは、設営のボランティアもさせていただきました。
しかしながら、本番を、見に行ったことはありません。最近は、資金繰りが苦しく存続の危機と耳にしています。開催打ち切りになる前に一度は見に行きたいと思っておりますが、実は、夜の神戸で、鎮魂の意志をもってたくさんの人が集う場所は、当事亡くなられた方たちも還ってこられるような気がして、少々怖気が働いてしまって足が遠のくのです。
毎年「今年こそは」と思いながら、もう14年です。募金は続けているのですがね。
今回は参加するつもりです。「造幣局の桜の通り抜け」よろしくすごい人出らしいですが頑張ります。
皆様も、ルミナリエ存続のため、募金だけでもよろしくお願いいたします。
また募金グッズの販売もしているようです。詳しくはこちらへ⇒KOBEルミナリエ
グッズはネットで買える物の他、会場限定販売のものもありますので是非会場へ足を運んでみてください。

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

YUZUおやじのたゆたふ日記

2008年12月03日 14:09

新要介護認定基準による判定ソフトが、4月から施行されることに決定したようです。

私は元々1次判定についても、機械的な調査のあり方や、調査員の無機質な対応について憤慨することが多いので、迷わず誰でも書き込める調査項目で、感情を差し挟まず、ブレやバラつきのない認定結果は大歓迎ですが、それと、コミュニケーションの中で、感情を示すこととを混同しないで欲しいと思います。

新聞情報を見る限り、認定区分の分布状況には、大きな差が無いようである、現行判定とに一致率に関しては約4割の方が、現在の認定区分と異なった結果になるようである。一部では、認定結果が軽度に判定される割合(2割)についてが問題視されているが、現行の判定が適切であったのかどうかも含めて考えれば、現在の区分と違ってくる割合はもっと大きくなるであろうと考える。

もしも実際に現場で出てきた数字と、調査での仮定数字の差があれば、学者や、役人さんは少し襟を正して欲しいと思う。

しかし、「独り言」 「一人笑い」 「自分勝手な行動」 「まとまりのない話」 「集団が苦手」 私に全部当てはまってしまうのは、笑えない事実だな。

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

YUZUおやじのたゆたふ日記

2008年12月02日 13:41

裁判員制度は、本質的には、必要な手続きを踏んで成立された制度ですから、国民が協力を惜しんではいけないと思います。
ここで紹介する事柄も例外的なことで、総体的にはマイノリティなケースで重箱の隅をつつくようで申し訳ないが、あえて書きます。

“ゆずりは”従業員の祖母の元に裁判員の通達が来たそうである。
大正4年生まれ(満93歳)で、現在入院中のため、辞退されることになるのだろうと思いますが。

基本的に、裁判員の選任に年齢制限は無いそうである
また、辞退は申告制であり届いた「調査票」「質問票」を送付しなければ、原則として承認したことになるらしい。

我々は職業上、様々な老人の生活実態を赤裸々に目にするのであるが、「郵便物の確認を怠らず行えるのか?」「記された内容を理解できるのか?」「認知の判断はどうして行うのだ?」等と心配してしまう。
もちろん、16条の7のイで辞退理由は立つのだろうが、どうせ科料の督促が何度も送られてからのことだろうなあと洒落ではないが、老婆心が働いてしまう。(全くお上のやることは大雑把で、後始末が必ず必要になる)

そもそも裁判員候補者名簿は各地方裁判所ごとに,管内の市町村の選挙管理委員会が衆議院議員選挙の選挙人名簿から無作為にくじで選んで作成されるそうですから、選挙権のある成人で、日本国籍の方なら誰でも選ばれる可能性があるわけです。
有難いのか、そうでないのか分からんが、建前は、「参加する自由の尊重」かも知れませんが、どことなく、お国のために年老いても働けと言う、国家総動員的な”右向け右”思想が匂ってしまうのは、私だけでしょうか。


参考までに辞退自由(16条)を掲載しておきます

(辞退事由)
第十六条
次の各号のいずれかに該当する者は、裁判員となることについて辞退の申立てをすることができる。
一  年齢七十年以上の者
二  地方公共団体の議会の議員(会期中の者に限る。)
三  学校教育法第一条、第八十二条の二又は第八十三条の学校の学生又は生徒(常時通学を要する課程に在学する者に限る。)
四  過去五年以内に裁判員又は補充裁判員の職にあった者
五  過去一年以内に裁判員候補者として第二十七条第一項に規定する裁判員等選任手続の期日に出頭したことがある者(第三十四条第七項の規定による不選任の決定があった者を除く。)
六  過去五年以内に検察審査会法(昭和二十三年法律第百四十七号)の規定による検察審査員又は補充員の職にあった者
七  次に掲げる事由その他政令で定めるやむを得ない事由があり、裁判員の職務を行うこと又は裁判員候補者として第二十七条第一項に規定する裁判員等選任手続の期日に出頭することが困難な者
イ 重い疾病又は傷害により裁判所に出頭することが困難であること。
ロ 介護又は養育が行われなければ日常生活を営むのに支障がある同居の親族の介護又は養育を行う必要があること。
ハ その従事する事業における重要な用務であって自らがこれを処理しなければ当該事業に著しい損害が生じるおそれがあるものがあること。
ニ 父母の葬式への出席その他の社会生活上の重要な用務であって他の期日に行うことができないものがあること。



ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ


最新記事