デイサービス・大お餅つき大会

2015年12月16日 00:29

今年も恒例の、お餅つきが滞りなく開催できました

デイサービス。“げんき塾”と“はつらつ空間”合同で
毎年恒例の、餅つき大会が開催されました。
毎年思う事ですが、利用者の皆さんは、昔取った杵柄で、立派な餅つき大臣です。
へっぴり腰の若者を押しのけて杵をふるうご大人、あっという間に丸めてしまうご婦人方。
よいしょ!よいしょ!の掛け声も賑やかに、とても楽しい時間を過ごしました。
今年は、男性陣が皆、出払ってしまっておりましたので社長を筆頭に女性陣が大活躍でありました。

000DSC_2015.jpg

000DSC_2020.jpg

000IMG_4041.jpg

000DSC_2027.jpg

000IMG_4055.jpg
スポンサーサイト

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

伊丹市保健センター主催のイベント「健康フェア2015」

2015年10月15日 14:57

10月12日(月祝) 伊丹スポーツセンター体育館において
伊丹市保健センター主催のイベント「健康フェア2015」が催されました。

弊社のデイサービスで活躍している運動トレーナーが
「家庭でできる脳トレ体操」というテーマで発表いたしました。
会場を巻き込んで、なかなか盛況でありました。
さすがに、各地のイベントでお呼びがかかるだけあるなぁ~と
改めて、人気トレーナーの腕前を感じました。



aaDSC_1941.jpg

aaDSC02147.jpg

aaDSC02114.jpg

aaDSC02175.jpg



ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

健康フェア2015 のお知らせ

2015年10月07日 00:44

来る、10月12日(月祝) 伊丹スポーツセンター体育館において
伊丹市保健センター主催のイベント「健康フェア2015」が催されます。

普段弊社のデイサービスで活躍している運動トレーナーが
「家庭でできる脳トレ体操」というテーマで発表いたします。
お時間があればぜひ、応援に参加してください。

kenfea.jpg

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

パルロが来た日

2015年07月22日 00:09

パルロが来た日
待ちに待った、コミュニケーションロボット“パルロ”が届きました。
現在、急ピッチでチューニング中です。
スタッフも、パルロとの会話のやり取りに慣れるため日々特訓中です。
パルロがスタッフの言葉を思うように聞き取ってくれなくて、ちぐはぐなやり取りになるのを傍で見ていると、
ロボットと人間との掛け合い漫才のようで面白いです。
間もなくデビューします。乞うご期待!

ぱるDSC_1415

ぱるDSC_1416

ぱるDSC_1428

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

ハロウィンで、小さな魔女たちが、お歌の披露に来てくれました

2014年10月31日 00:13

ハロウィンで、小さな魔女たちが、お歌の披露に来てくれました

近隣の保育園「アートチャイルドケア伊丹」から、
小さな魔女に扮したちびっ子たちが
お歌の披露に来訪してくださいました。

可愛い魔女に、ゲストの皆さんの顔はほころびっぱなし
とても幸せな時間を共有できました。
小さな魔女さん、ありがとう!
また来てね~~ヽ(´▽`)/~♪

aDSC_0636.jpg

aDSC_0645.jpg

aDSC_0640.jpg




ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

ダーツで認知症予防を

2014年10月24日 12:03

ダーツで認知症予防を

ダーツは適度な集中力を必要とし、点数を計算したりねらいをつけたりと、神経の緊張を促し、もちろん投擲の運動神経も必要で、興奮による血流の増加や、アドレナリンによる脳の刺激など。健康評価の高いスポーツでありながら、無理な負荷を身体に加えたり、過度のストレスやプレッシャーを強いることがないので、高齢者の機能訓練に優れていると判断し、ゆずりはのデイサービスでも定期的に運動や機能訓練に取り入れております。
なにより、ゲスト様の興味を示す度合いは他の運動プログラムと比べて段違いに高いです。

ゆずりはの健康志向型デイサービス『げんき塾』と『はつらつ空間』の元総合アドバイザーである、神戸常盤大学の柳本有二教授が理事を務める社団法人「ウェルネスネットワ―ク」が、新しいタイプのダーツボードを開発して販売を始めました。
・分割を少なくしたので初心者でも楽しめる。
・一般のダーツボードの10分の1の重さで運びやすくした。
・柔らかい素材を用いて、ダーツの矢も安全なものにした。
など高齢者でもなじみやすく工夫されています。

ウェルネスダーツ

H261022ダーツ神戸新聞

ダーツで認知症予防を
神戸市灘区の社団法人『ウェルネスネットワーク』など制作
重さ一般の10分の1、見分けやすく配色

高齢者の認知症予防に役立てようと、視覚的に見分けやすい配色や大きさが特徴のダーツセットを、介護予防プログラムの開発などに取り組む社団法人「ウェルネスネットワ―ク」 (灘区水道筋1)などが作った。福祉施設や催しなどで使ってもらうため、気軽に持ち運べるようボードの重さは約500㌘とし、一般の10分の1程度に抑えた・.(岩崎昂志)

同法人理事で神戸常盤大学(長田区)の柳本有二教授(運動生理学)が開発を監修した。
戦略を立てて矢を投げるダーツは、得点を計算する一連の流れが脳を刺激することから、認知症予防にもつながるとされ取り入れる高齢者施設もある。
開発したボードは直径約33センチと通常と同じサイズだが、軽量素材の発泡ポリエチレンを使った。軟らかいプラスチック製の矢でも刺さる。また、一般的には円を放射線状に20分割して色分けするが、半分の10分割にして初心者でも簡単に楽しめる形にした。配色も信号機と同じで分かりやすい赤、黄、青色の3つに絞った。
開発を担当した同法人の上田豊さん(57)は「ダーツは年齢を問わず楽しめ、健康にも役立つ」とアピール。今後、高齢者のデイサービスなどで広く活用してもらうことを考えているという。
一般向けにも販売しており、ボード3枚と矢3本のセットで1万6200円。
ウェルネスネットワーク。(078・855・6359)
高齢者向けに配色や大きさを工夫したダーツボードについて説明する柳本有二さん左端)と上田豊さん(手前右)ら=長田区蓮池町

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

防火訓練を実施しました。

2013年12月25日 00:54

防火訓練を実施しました

師走と言えば、夜の街角では「火の用心」の声が聞こえてくる季節です。
弊社では、冬場に増加する火災に対しての防火意識を高めるため、年末に必ず、
隣のマンションと合同で防火訓練を実施しております。
今年度は、普段の訓練には参加できない、現場のヘルパーらにも参加してもらい、
実際の火災を想定して、担架や車いすを用いて訓練しました。
実際に担架を担いで階段を1階まで降りる訓練では、
移動の際に、上手くチームの息が合わなければ危険であるとか、
階段を降りる際は下の方が過重がかかるとか、上の人は腰をかがめて移動するなど、
身長や性別によって担う場所を事前に決める必要があるなど様々な意見が出ていました。
岸本相談員からは、
「普段から有事の際のスタッフの配置や、自分の担う役割などを
普段から意識して考える癖をつけましょう。」と指導がありました。

DSC_0109.jpg

DSC_0115.jpg

DSC_0116.jpg

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

歳末、大お餅つき大会

2013年12月13日 18:31

恒例、お餅つきでした

デイサービス。“げんき塾”と“はつらつ空間”合同で
毎年恒例の、餅つき大会が開催されました。
文字通り、皆さん昔取った杵柄で、餅つき奉行だらけです。
杵をふるう若者に、厳しい指導が飛びます。
和気あいあいと、いい時間を過ごしました。


DSC_0141.jpg

DSC_0126.jpg

DSC_0145.jpg

DSC_0150.jpg

DSC_0154.jpg

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

『げんき塾ゆずりは』がテレビで紹介されました

2013年08月29日 00:41

『げんき塾ゆずりは』がテレビで紹介されました

先日放送された「主治医が見つかる診療所」で、
“元気塾ゆずりは”での機能回復トレーニングが紹介され、
利用者である、細川アヤメさん(82歳)の歩行改善が取り上げられましたことは、
8月7日のブログで紹介したとおりですが、
実際の映像を見損なったとの声が多く寄せられましたので、
超ミニミニダイジェスト版を掲載いたします。

画像をクリックしてください、再生ページに移行します






細川さんは、平成21年2月から弊社が展開する、運動効果特化型短時間デイサービス『げんき塾』を利用されています。
当初、通所が始まったころは、歩行もままならない状態でありましたが、マット運動やラダートレーニングなど、身体の様々な部位を動かす運動で4点杖を利用しての歩行まで回復しました。
さらに、細川さんはより安定した歩行時の姿勢保持を獲得し、杖なし歩行を目指したいと『げんき塾』の運動指導を担当する岸本雅人相談員に相談されました。
そこで、岸本雅人相談員は、前出の柳本教授”からアドバイスを受けて、ノルディックウォーキング用のポールを用いた歩行姿勢改善プログラムを作成しました。細川さんは、このプログラムを理解して、週2回のトレーニングを1年間根気よく続けた結果、杖を持たずとも不安の無い歩行を取り戻すことが出来ました。
今も細川さんは、トレーニングを持続され、身体機能の低下を予防されています。

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

『げんき塾ゆずりは』がテレビで紹介されました「主治医が見つかる診療所」

2013年08月07日 00:48

『げんき塾ゆずりは』がテレビで紹介されました「主治医が見つかる診療所」

先日、8月5日(月)19:45~ テレビ東京系【関西ではテレビ大阪】「主治医が見つかる診療所」に、
弊社のアドバイザーを務めていただいていた、神戸常盤大学の柳本有二教授が出演されました。
その際に、弊社の運動効果特化型短時間デイサービス「げんき塾」での回復事例が紹介されました。

PDVD_115.jpg

番組の中では、『げんき塾』の機能回復トレーニングで著しい回復を実現した、
細川アヤメさん(82歳)の歩行改善が取り上げられました。

PDVD_062_20130806140241726.jpg

PDVD_075.jpg

細川さんは、平成21年2月から弊社が展開する、運動効果特化型短時間デイサービス『げんき塾』を利用されています。
当初、通所が始まったころは、歩行もままならない状態でありましたが、マット運動やラダートレーニングなど、身体の様々な部位を動かす運動で4点杖を利用しての歩行まで回復しました。
さらに、細川さんはより安定した歩行時の姿勢保持を獲得し、杖なし歩行を目指したいと『げんき塾』の運動指導を担当する岸本雅人相談員に相談されました。
そこで、岸本雅人相談員は、前出の柳本教授”からアドバイスを受けて、ノルディックウォーキング用のポールを用いた歩行姿勢改善プログラムを作成しました。細川さんは、このプログラムを理解して、週2回のトレーニングを1年間根気よく続けた結果、杖を持たずとも不安の無い歩行を取り戻すことが出来ました。
今も細川さんは、トレーニングを持続され、身体機能の低下を予防されています。

PDVD_078.jpg
PDVD_113.jpg


ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ


最新記事