RUN 伴 2017 に 参加してきました。

2017年10月28日 06:19



IMG_6912[1]_convert_20171022154103

平成29年10月21日(土) 降りしきる雨の中 
宝塚で行われた “RUN 伴” に参加してきました。

『 RUN伴 』 ・・・・? って初めて聞く方もきっといますよね。
RUN 伴(ラン伴)とは認知症になっても安心して暮らせる地域づくりを目指して、認知症の人もそうでない方も
みんなでタスキを繋いで日本を縦断する・・・ そんなイベントで今年で7年目を迎えるそうです。

今回、弊社デイサービススタッフの内海からの誘いで初めての参加でしたが
あいにくの悪天候のコンディションで、けどおかげで記憶に残る体験が出来ました。

私の担当は 

あいわ結愛ガーデン ⇒ プラザコム ⇒ チャームスイート ⇒ めふのお家 
  ⇒ 巡礼街道 ⇒ 児玉診療所 ⇒ ゴールの阪急宝塚駅 

の約6キロの道のりをランナーの方達を自転車で先導するサポートをさせて頂きました。

スタート地点の結愛ガーデンでは雨が降り始めたにも関わらず
たくさんの方が見送りに来られていて盛り上りや関心の高さが伝わりました。

IMG_6908[1]_convert_20171028141938

IMG_6910[1]_convert_20171028141805

IMG_6918[1]_convert_20171022154545


IMG_6892[1]_convert_20171022154446


道中では各施設のご利用者様や歩行者の方が応援して頂き
ポニーもランナー(?)として参加したりと各場面でほっこりする瞬間があり
雨の中の悪条件も関係ないくらいみなさん楽しく走られてた印象を受け、
またゴールの阪急宝塚駅ではオレンジ色のTシャツを着た方達でいっぱいで
ランナーを暖かく迎えてくださいました

IMG_6894[1]_convert_20171028143016

IMG_6913[1]_convert_20171022154932


♪ なんてことのない作業が この世界を回り回って 
  何処の誰かも知らない人の笑い声を作ってゆく
  そんな些細な生き甲斐が 日常に彩りを加える
  モノクロの僕の毎日に 増やしていく  水色 オレンジ ♪
  Mr.Children  “ 彩り ” より

なぜ認知症の支援でTシャツやリングにオレンジ色が使用されるのか?
調べてみるとオレンジ色は果物の柿の色をイメージしたもので
江戸時代に活躍した陶工、酒井田柿右衛門が作った赤絵磁器は柿の色からヒントを得たと言われ
海外に輸出され高い評価を得たそうで
  
  “日本から世界に広く知れ渡ってほしい” 

願いからオレンジ色が認知症支援の象徴として使われるそうになったそうです。

北海道から沖縄まで、また座標軸を変えて現在から未来に向かって
みんなの思いがタスキのように繋ぎ続けれるように
この“RUN伴“が続きオレンジ色が増えていくことを願います。

で、、、また来年も参加しますね。 
出来れば晴天で。


IMG_6911[1]_convert_20171028142233


IMG_6907[1]_convert_20171022154327

スポンサーサイト

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

介護ショップ ゆずりは 社内研修会

2017年10月15日 21:00

平成29年10月12日 (木)
午後6時から社員研修会を行いました。

今回はパラマウント・ケア様の紹介で

日進医療器の
 
「らくらく3Dバックサポート採用車いす ULTRA(ウルトラ)シリーズ」

の車椅子について説明を受けました。

5_201710221123407cf.jpg

6_20171022120344e69.jpg

特徴として 工具なしでシート幅が調節可能が出来
体形の変化や冬の時の着込み等に対応が出来ます。

車椅子のシーティング、ポジショニングと
利用されている方のADLやQOLの関連性が
重要視されているのは周知のとおりですが
こうやって工具なしでも車いすをカスタマイズ出来ることが
普段身近にいる方でも調整しやすくなり、それが利用者の方の
快適な生活をサポートし続ける事が出来る近道になればと感じました。

3_201710221123371b4.jpg

車椅子の選定で、フットレストや肘置き、シート幅等チェックをしないといけない事
がありますが、何よりも 『車椅子を好きになる』 事が大事だと説明を受けました。

“好きこそものの上手なれ!”

まさにその通りですね!

2_20171022112336e45.jpg

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

ケアステーション ゆずりは 定例ミーティング

2017年10月15日 14:38

平成29年10月15日 (日)

今日は毎月第3日曜日に行われるケアステーションの定例ミーティングの日です。
先月に引き続き本日もあいにくの雨模様でしたが
15名の方が参加して頂きました。

本日のテーマは 【接遇について】

介護サービスはご利用者様に対して
数人のスタッフがサービス提供に関わります。

普段は一人で行っている介護現場でも、
常に事業所としての一貫性と、働く人同士の
心配りがないとスムーズニ進みません。
職員がお互いに気持ち良く働くために
接遇マナーは必要です。


2_20171015142929305.jpg

【接遇マナーが必要とされる3つの理由】

① 利用者の尊厳を守るため

② チームワークよく働くため

③ スムーズな介護のため


4_2017101514293167d.jpg

今回の研修では常勤スタッフが中心になって
・ 身だしなみの確認
・ 挨拶の仕方・姿勢
・ 座り方、物の渡し方、目線
・ 表情 ・言葉使い

を実践を交えてスタッフ一同で確認を行いました。

3_2017101514292970c.jpg

私の持論ですがその方の言葉使いや人との接し方は
長年その方が暮らしてきた習慣、環境、周りの方々で形成されるものだと思っています。
なので教わらなくても出来ている方、そうでない方、
要所をおさえて得(?)をされている方、損(?)をされている方様々だと思います。

仕事として訪問介護を選んでいるのであれば接遇もサービスの一つとして捉え
個性ではなく最低限の接遇マナーは皆で共有していきたいと感じました。



ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

ご当地キティちゃん

2017年09月22日 05:09

9月21日(木) 朝のひとコマ

朝出勤していつもの通り机に座ってパソコンとにらめっこをしていると
デイサービススタッフが膨らんだレジ袋をもって嬉しそうに話しかけてきました。

『これ見て~!』

IMG_6380[1]_convert_20170922071935


机の上に中身を出してみるとそこには
いろんな装飾をしたキティちゃん、いわゆる旅行先でのお土産屋さんや
高速のサービスエリアによくある【ご当地キティちゃん】のストラップ等が沢山出てきました。

阿波踊りをしているキティちゃん、手羽先を持ったキティちゃん、
スカイツリー(東京タワー)を抱えたキティちゃん、紅葉を被ったキティちゃん・・・・


IMG_6382[1]_convert_20170922072122


本人が旅行先でまた旅行に行った方から頂いた物だそうで
見てるだけで楽しめます。

でこれをどうするのかな?  と尋ねたところ
デイサービスでのレクリエーションで使用したいと思っているそうで

 ご当地キティちゃん を見ながら県名を当てていき
残念ながら全国制覇はできてないので無い都道府県を答えて頂いたり、
そこから話しを広げて各地の名産品を挙げて、
その名産品にまつわる思い出をゲストさんに語って頂いたり・・・・

と本人の中では色んなイメージが頭に膨らんでいるそうです。

きっと仕事以外の時でも無意識にデイサービスの事を考えているから
普段何気ないこと、物でもこういう風に仕事に結びつけれるんだろうなぁ

朝から感心してしまいました

ちなみにこれは一部でまだまだ家にあるそうです。

IMG_6392[1]_convert_20170922072020




ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

ケアステーション ゆずりは 定例ミーティング

2017年09月17日 14:33

平成29年9月17日 (日)

今日は毎月第3日曜日に行われるケアステーションの定例ミーティングの日です。
今日ミーティングを開くかどうかは悩むに悩みました。
と言うのもこの3連休台風18号が日本列島を襲い
予定であれば今日の午後から近畿圏内暴風雨となる恐れがあったからです。

何時もより早めに出社し天気予報と外の様子をうかがいながら
『よし、予定通り行おう!』
と決断に至ったわけです。
きっと、運動会で当日の天候が怪しい時は先生達は
こんな決断を迫られるんでしょうね・・・。

本日のテーマは 『認知症及び認知症ケアについて』

日本では認知症高齢者は現在 約462万人(予備軍を含めると 862万人 )
で65歳以上の7人に1人(85歳以上では2人に1人)が認知症です。

      img03_convert_20170917143343.png
     *認知症の原因となる主な病気【アルツハイマー認知症】【レビー小体型認知症】【血管性認知症】


私自身、認知症の方は自覚症状がないと思っていたのですが
今回の研修をするうえで認知症について調べると

(いつもの自分とは違う)・・・・ 違和感
(思い出せない・不安感)・・・・歯がゆさ・不安感
(どうもうまくいかない、自分では解決できない)・・・・不全感 
・・・・・・

の感情があり自分自身の変化に実はまわりの方よりも一番気づいている事を知りました。
だからこそ自身喪失、あきらめと同時に「何とかしよう」という気持ちも芽生え
それが心の葛藤になっているんだと感じました。

2_201709171430388c6.jpg


私的な話ですが、私が小学校低学年の頃

「花いちもんめ」

という映画を鑑賞した事があり、その映画は確か大学教授だったおじいちゃんが
 《呆け》(*当時は「認知症」の呼び名はなかったので) てしまう話だったと記憶してますが
公衆の場で失禁を平然としたり
夜中に冷蔵庫の中身を食いあらさったり
家族にむけて包丁を振り回したり・・・と
当時の私にはその映像がリアルで子供ながらに恐怖を感じたのを憶えています。

あの時から呼び名も変わり現在は「認知症」という一つの病気として社会全体として
通過点に過ぎないかもしれませんがある程度理解されているとは思います。
現在に辿り着くまでは単純な言葉ですが大変だったんだろうなと思います。

これからも本人だけではなく家族、かかわる周りの方々も
サポートしていけるように地域レベルで「認知症」に向き合わないといけないなと感じました。
              


3_20170917143039dbd.jpg


ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

大盛況!!    キッズケア伊丹 

2017年09月03日 06:34

長い間の充電期間(?) 夏季休暇(?) ただのさぼり(???)
を経てまた今回からブログを更新してまいります。

8月も終わり朝、晩 少し涼しく感じる今日この頃
皆さん如何お過ごしですか?

今回は夏休みの終盤 8月20日(日) 27日(日)イオン伊丹、伊丹昆陽で開催された
『キッズケアいたみ』 についてご報告させて頂きます。

IMG_6172_convert_20170903045204.jpg  8月20日(日) イオン伊丹

このイベント、伊丹市介護人材確保検討委員会の事業の一環として
初めて催され当然ながら前例がありませんので未知数で
企画の段階から携わらさせて頂いてましたが
正直なところ「本当に子供たちが来てくれるかな?」と不安がありました。

けど、そんな不安は開店と同時にかき消され
子供たちがどんどん集まって来てくれてどのブースも直ぐに賑わいはじめました。

IMG_6239_convert_20170903045142.jpg  8月27日(日) イオン伊丹昆陽

この 『キッズケアいたみ』  は
【車いす体験】 【歩行介助体験】 【看護師体験】 【介護士体験】 【介護ロボット体験】
の5つのブースで構成され、子供達の介護の体験を通して保護者の方々家族様も含めて
『介護、福祉』を身近に感じてもらおうとの趣旨でスタートしましたが
弊社スタッフは【車いす体験】ブースを担当で子供たちが大きなぬいぐるみを、
時にはお父さんお母さんを乗せて車いすを押し、また自分自身が車いすに乗って押してもらいながら
段差や坂道のあるコースを進んでいくのをお手伝いさせて頂きました。

IMG_6167_(3)_convert_20170903045105.jpg

IMG_6168_convert_20170903063306.jpg


中には車いすよりもはるかに小さなお子さんもいて
正面から見ると大きなぬいぐるみで隠れて車いすだけが勝手に動いてるように見え
その光景が微笑ましく、忙しく動いていた中でもほっこりする時がありました。

保護者の方、家族様と楽しそうに体験している子供達を見て
私達が小さい頃親とキャッチボールやボールの蹴り合いして
野球選手やサッカー選手に憧れた様に、
大人を通じて介護・福祉の仕事を体験する機会がたくさんあれば
将来的に子供たちが興味をもって憧れの仕事の選択肢の一つに加えてもらえるのではないか ・・・・ 
と、そう感じた2日間でした。

IMG_6155_convert_20170903063328.jpg
             * 弊社スタッフと・・・・?*

IMG_6242_convert_20170903045313.jpg
           * 27日(日)無事終了しました*


ちなみに二日間で合計811名(保護者の方を含む)の方に参加頂き
子供達に「一番楽しかったブース」をアンケートした集計の結果

① 介護士・・・・ 119名(28.4%)

② 看護師・・・・ 88名(21.0%)

③ 車いす・・・ 83名(19..8%)

④ 介護ロボット・・・・69名(16..5%)

⑤ 歩行介助・・・・60名(14.3%)

でした。

IMG_6190[1]_convert_20170903064709   
            * 反省会にて*

IMG_6195_convert_20170903044819.jpg
            *キッズケアいたみ 限定仕様*



ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

ショップ通信vol295

2017年08月01日 00:00

暑いです!
今月チラシは、寝苦しい夜は、サラッとガーゼねまきで安眠を!
(半袖、長袖共有り)

ゆずりは通信_2017年8月_S-80_表面

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

有事に備える ~その②~

2017年07月29日 10:46

防災交流会の内容
①.「東日本大震災が特養等の高齢者施設に与えた試練,被災直後からの対応・今後の課題」について被災地2カ所の特養施設長からのお話

②神戸老連作成の「阪神淡路大震災・教訓と提言」について
  熊本自身や岩手県平泉老健施設の台風10号水害について現地で感じたこと

③震災後の平成26年からこれまでに3回被災地研究会を実施,その肌に感じ学んだこと貴重な教訓から,参加施設新たに取り組んでいる地震対策についての報告

④減災対策についての意見交換

IMG_5897[1]_convert_20170725155050

⑤大規模災害時の防災・減災設備の提案と見学会
□①太陽電池発電設備は,入居者が集まるフロアーやトイレの照明・痰吸引器の最低限の電源確保のための電源設備
□②2枚の板を持った人力による避難用階段板スロープの設置状況
□③災害時の炊き出しに役立つ,練炭コンロ,七輪による雑炊の炊き出し(実演)
□④断水時もお湯の供給が可能な簡易給湯設備

見学会は桃寿園さんで.
IMG_5912[1]_convert_20170725160243

階段がある場合,避難する際,車椅子のご利用者様のどのように移動してもらうか?

お手製のスロープを常に階段の端に設置されています.
IMG_5905[1]_convert_20170725160330

いつでもすぐに設置できるように養生テープで場所を決めておられました.

IMG_5902[1]_convert_20170725161232

実際に乗せていただきました.

IMG_5919[1]_convert_20170725155829

女性3人で引き揚げてもらいましたが,思った以上に怖くなかったです.
というか,めっちゃ笑ってますね(笑)

弊社専務も参加されました.

IMG_5907[1]_convert_20170725155301


新聞にも掲載されていました.

IMG_5903[1]_convert_20170725161143



ソーラーパネルで常に電気が使えるように日頃から充電しています.

IMG_5920[1]_convert_20170725155213

一定量たまったら放電します.

IMG_5901[1]_convert_20170725160505

実際に,コンビニで買ってきたおにぎりを鍋に入れて雑炊を作りました.
試食させていただきましたが,お世辞ではなく本当においしかったです.
量も増やせますし,満腹感も出せます.
おにぎりの具材は,シーチキンマヨネーズなどではなく,鮭や梅などシンプルなものの方がおいしいと某施設長さんが言われていました.

IMG_5913[1]_convert_20170725155922

避難所では,お湯がないことは本当に困るそうです.
プロパンガスを使用することにより,このようなお湯発生器を作ることができます.
身体を拭いたり,温かいものが食べられたりするので,重宝されるそうです.

IMG_5909[1]_convert_20170725160554


今回,様々な体験談や経験談を聞かせていただいて,とても貴重な時間だったなと感じました.
阪神大震災から22年,従業員で経験のある人も段々と少なくなってきています.
32歳の私ですら当時小学生だったので怖かったことぐらいは覚えていますが,はっきりと記憶に残っておりません.
経験された方の「こういう時はこうしたらいいよ」とか「こういうときはこれが役に立つよ」など実際に経験しないとわからないことはたくさんあると思います.
そのような話をたくさん聞いて,感じるものがあり,準備をしていくことで,被害が減少するのではないでしょうか?
ただ,形だけで防災訓練をしてもなんの意味もありません.いざという時に迷いなく動けるように「防災意識」を常に持っておく.
そして,自分ひとりだけが,そのような意識を持っていても,力が足りません.授業員や周りの人達にもしっかりとその意識を持っていただきましょう.
地域の方にも是非意識していただけたらと思います.
いざという時はお互いに助け合えるようによろしくお願いいたします.

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

有事に備える ~その①~

2017年07月29日 10:14

こんにちは!

最近,雨が降るとなると猛烈な勢いで降ったり,竜巻が起こったりと何か異常気象のようなことが続いている気がします.

さて,今回私が行ってきたのは,「東日本と阪神・淡路才震災の被災地が互いに学防災交流勉強会」です.
主催は,自主研究会「夢創造の会」さんです.
阪神・淡路大震災以降,減災対策等の啓発と実践に取り組んでおられます.

場所は,アイ愛センター.
IMG_5911[1]_convert_20170725155426


目的としては,甚大な被害が予想される南海トラフ巨大地震での実効ある減災対策に資すること.

今回は,東日本大震災の際に直接現地で指揮にあたられた施設長が来られ,被災地では何が起こっていたのか写真・資料だけでは感じ取れない貴重な生々しい体験を直接お話いただきました.


防災交流会の内容
①.「東日本大震災が特養等の高齢者施設に与えた試練,被災直後からの対応・今後の課題」について被災地2カ所の特養施設長からのお話

②神戸老連作成の「阪神淡路大震災・教訓と提言」について
  熊本自身や岩手県平泉老健施設の台風10号水害について現地で感じたこと

③震災後の平成26年からこれまでに3回被災地研究会を実施,その肌に感じ学んだこと貴重な教訓から,参加施設新たに取り組んでいる地震対策についての報告

④減災対策についての意見交換

⑤大規模災害時の防災・減災設備の提案と見学会
□①太陽電池発電設備は,入居者が集まるフロアーやトイレの照明・痰吸引器の最低限の電源確保のための電源設備
□②2枚の板を持った人力による避難用階段板スロープの設置状況
□③災害時の炊き出しに役立つ,練炭コンロ,七輪による雑炊の炊き出し(実演)
□④断水時もお湯の供給が可能な簡易給湯設備


次は,実践のご報告です.
お楽しみに!

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

ケアステーション ゆずりは 定例ミーティング

2017年07月25日 08:18

7月23日(日) 10:00~ 事務所2階 休憩室にて
ケアステーション ゆずりは 定例ミーティング が開かれました。

今回のテーマは 『 排泄ケアについて 』

8_20170723131416d02.jpg

先月6月24日に神戸で開かれた『排泄ケア』のセミナーをもとに
資料や実技を交えて行いました。

 「排泄」 「入浴」 「食事」  この3大介護の中でも

《排泄介護》は ⇒ ご本人の尊厳に関わる介護  介護者の心と体の負担が重い介護
                              
                 ご本人、介護者のQOLに最も影響する介護

と言われています。

神戸でのセミナー参加時にも感じたことで、排泄ケアを適正に行うかどうかで
その方の身体状況を左右する、そのことを皆に伝えるのに資料を作成しましたが
上手く伝えきれたかどうか・・・・・? です。

7.jpg

2_2017072313061422f.jpg
         

後半は実技でおむつの充て方を行いました

9_2017072508213330e.jpg

5_20170723131148edc.jpg


普段、毎日のように排泄ケアを行っていれば慣れた手つきで行えますが
しばらくオムツ介助のサービスが遠ざかっていたりすると
手順を忘れてしまっていたり四苦八苦します。

普段の反復練習が必要ですね。

最近では各種メーカーがオムツの充て方の動画やイラスト付きの資料で
ホームページ等で丁寧に紹介しています。


こういうアイテムを利用して技術を習得することも
時代に沿った勉強方法かもしれません。


4_20170723130617abf.jpg
* 8月から制服がリニューアルします。
   今着てる制服が拝見できるのもあとわずかです。




ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ


最新記事