FC2ブログ

第14回 ゆずりは 定例研修会

2019年03月19日 06:55

平成31年3月18日(月)  18:00~
デイサービス げんき塾 フロアにて

今回で14回目となります定例研修会を開催しました。

今回は

㈱ いうら   藤岡 様    林 様

をお招きして

『リフト導入で利用者、介助者、安全&楽々移乗』

というテーマで研修を行いました。

WHAL0653_convert_20190324114121.jpg


介護用リフト・・・
私も在宅サービスで寝たきりの方を
リフトを利用してベッドからトイレまでの移動介助を
させて頂いたことがありますが

ヘルパーの視点から

ベッドから車いすの移乗→車いすから便器への移乗→
        →便器から車いすへの移乗→車いすからベッドへの移乗

と4回の移乗介助にかかる体の負担を軽減できるので
大変実用的な商品だと思います。

また、介助者側の視点だけではなくて
利用者様も寝かせきりを防止出来たり
身体を起すことで

   視界が変わる→生きる意欲が沸いてくる

等の双方のメリットがあります。


説明を受けるより実際に体験をして頂こうということで
グループに分かれて
可動式リフト、固定式リフトの試乗体験をして頂きました。


SZPA7248_convert_20190324115504.jpg


IMG_1602_convert_20190324114204.jpg



AHHY5776_convert_20190324112609.jpg

冒頭にもお話しされましたが
『リフトを使った介助で働き方を見直しましょう!』


こういったところでも働き方改革の意識が注ぎ込まれているのですね!

次回はいよいよ 「平成」 最後の研修です。

スポンサーサイト

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

第13回 ゆずりは 定例研修

2019年02月18日 19:58

平成31年2月18日(月) 18:00~ デイサービス げんき塾にて

弊社では社員教育の一環として定期的にメーカー様をお招きして
福祉用具の知識の向上に努めておりますが
今回で各事業所の方々にお声を掛けさせて頂いて13回目。

今回は ラックヘルスケア ㈱  安村氏をお招きして

『 車いすにおける座位姿勢~医療と介護の連携~ 』

というテーマで講話頂きました。

IMG_1444_convert_20190218195145.jpg

車椅子は歩行困難な場合の移動手段として使用され
一日そこに座って過ごされることが多いので座位姿勢が崩れていたり
また逆に車いすの選定が間違っていると身体に及ぼす影響は大きいです。

IMG_1446_convert_20190218195221.jpg

車椅子のスリングシートが体重の負荷によって変形することから
留まる(着座する)だけでも重力によって体にも車椅子にも影響はあり

実際に二人一組になって着座している方の力を抜いた状態で
腰部付近を支える体験をしましたが
踏ん張らないと両手では支えれないくらい負荷がかかっており
いかに姿勢や車いすのシート部の選定が大事かを身をもって感じることが出来ました。

IMG_1448_convert_20190218195325.jpg



ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

ケアステーション ゆずりは 定例ミーティング

2019年02月17日 14:45

平成31年2月17日(日) 10:00~
事務所2階 休憩室にて

今日は毎月第3日曜日に開催される
ケアステーションゆずりはの定例ミーティングの日です。

本日の研修内容は
「訪問介護の出来る事・出来ない事」


IMG_1429_convert_20190217140303.jpg


介護職が出来る医療行為
・体温測定、血圧測定 ・皮膚への軟膏塗布 ・爪切り ・・・

ヘルパーに頼めない事
・本人以外の洗濯、調理、買物、布団干し ・自家用車の洗車、掃除 ・床のワックスがけ・・・

御利用者様によっては介護保険外の事を依頼する場合があります。

御利用者様にとっては
これが出来てこれが出来ないと区別するのは難しい事かもしれません
また、独居で生活されている方にとっては、例えば電球を取りかえれない
とかちょっとしたことでも出来ない事を誰かに頼みたい気持ちは多分にあると思います。

今後はそういった方々にも利用して頂けるような
混合介護
(要介護認定を受けた人が、自己負担1~3割で利用できる介護保険適用内サービスと、
                 全額負担で利用する介護保険適用外サービスの両方を利用すること)


の提供がより必要になってくるかと思います。

PIC2-20170410162038_convert_20190217174034.jpg




ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

プラネット関西 研修会に参加してきました!

2019年02月16日 19:44

IMG_1420_convert_20190216181753.jpg

2月16日(土)  晴れ
姫路にやって来ました!


でっかい青空のキャンパスに雲と一緒に白い大きな姫路城が素晴らしく映えて観えます。

今日は観光で姫路に・・・? ではなく

プラネット関西 の研修会にデイサービスのフロントマン 内海と
訪問介護の私 尾崎の2人で参加させて頂きました。

IMG_1425_convert_20190216181729.jpg

今回の研修は
福祉用具プランナー研究ネットワーク副代表  伊藤 勝規 氏 
を講師に迎え

『ICFから考える住環境整備
      ~ICF概念を基礎とするアセスメントから福祉用具、住宅改修による支援への展開~

というテーマでお話頂きました。

ICFとは・・・人間の健康状態の分類法として
        WHO(世界保健機関)により採択された医療基準
        生活機能を
        「心身機能・身体構造(生命維持レベル)」「活動(日常生活レベル)」「参加(社会・人生レベル)」
        に分け、生育歴・他人との交流度・公共サービスの有無等心身の健康に影響する
        様々な因子を考慮し個人の健康状態を総合的に評価分類する

言葉で羅列されていると非常に難しく感じますが
顧客様と接してサービスを提供するまでのアセスメントの中で
ひょっとしたら無意識にできている事なのかもしれない・・・そう感じました。

「障害をもっている」、それだけで私たちは当事者に
様々な規制を形成してしまいます。

目の病気がある → 目が見えない → 文字が読めない →  本が読めない → 情報が入らない

例にも挙げられてましたが障害があるからこれが出来ないんだという
決めつけではなく例えば 

目の病気→→情報が入らない

の間にある細分化した因子を紐解くことで

文字が読めない ⇒ 点字を習得する
本が読めない・情報が入らない⇒ 点訳された本が発行される

当事者の可能性を見い出す事が出来ます。

細分化した因子を解消する事は
地域(多職種)連携に通じるところがあり
当事者の目標に向かって皆が同じベクトルを向く為には
大事な作業だと個人の見解ですがそう思いました。

IMG_1426_convert_20190216181659.jpg

冒頭で「ICFとは概念(考え方)です」と言われた時に
以前、ICFについて別の機会で研修を聞いたときに
疑問に感じていたことがスーと解け理解が深まることが出来ました。






ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

ケアステーション ゆずりは 定例ミーティング

2019年01月20日 15:27



新年あけましておめでとうございます。
       本年もよろしくお願い申し上げます

今年も毎月第三日曜日はミーティングを開催していきます。

本日の研修テーマは

「危険予知トレーニング」


毎年どの月かで必ず行っている研修ですが
今回は3グループに分かれてイラストを見て介護現場にてどのような
「危険」が潜んでいるかをディスカッションしました。




「ヒヤリハット」  介護の現場のみならずこの言葉はどの職場にもありうる事故に繋がる前の「気づき」の事例
・・・・ それがたくさんあるほどマイナスではなく次(未来)の事故防止のための財産になるのです。

IMG_1271_convert_20190120145056.jpg

介護が必要な方も人間、介護をする側も人間、その方達を取り巻く方も人間です。
ハード面のみならずソフト面でも感情を持っている人間ですから
“完璧”という言葉はそこには存在しないです。
けど“完璧”を求める・求められることも解っています。

「イメージ」「リアル」を合致させるには
“気づき”に気づきそれを活かす事が大事だと感じました。

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

第12回 ゆずりは 定例研修

2019年01月16日 20:00

平成31年1月15日(火) 18:00~  デイサービスげんき塾 にて

弊社では社員教育の一環として ・・・  

すいません挨拶が違いました。

遅くなりましたが

皆様新年明けましておめでとうございます。

本年も変わらず福祉用具の研修会を開きますので
よろしくお願い申し上げます。

年明け1回目の研修は

 株式会社 ケープ   岩田 氏 をお招きして

『 目で見る体圧分散 ~褥瘡予防で先手必勝 』

というテーマで講話して頂きました。

IMG_1267_convert_20190120132822.jpg

褥瘡(床ずれ)・・・体重の集中する部位の骨と寝具に挟まれた皮膚組織や皮下脂肪や
           筋肉が圧迫され「血の流れが悪くなり、皮膚やその下にある組織が死んでしまう外傷」

「組織が死んでしまう外傷」、
説明分を読んでいるだけでもインパクトのある言葉が並べられてますが
皆さん恐らく一度は経験したことがあると思いますが
「靴ずれ」をイメージしてみて下さい。

歩くことによって靴と足が擦れてできてしまう傷が「靴ずれ」ですが
「床ずれ」は骨の突出した部分などに圧力、ズレ、摩擦などの外力が加わって発生します。

床ずれの発生原理

床ずれの発生 = 外力 × 時間


動くことで発生する「靴ずれ」とは反して動けない事で
自身にかかる重力により圧力、ずれ、摩擦が加わり
「床ずれ」が発生します。

数式が示す通り時が経過すればするほど床ずれの発生リスクは高くなるのです。

IMG_1268_convert_20190120132851.jpg


床ずれのリスクを軽減するにはそれらの外力を小さくすることです。

少しでも体を動かすこと(体位変換)が出来る方 → 体圧分散式(ウレタンフォーム・・)マットレス

体を動かす(寝返り)が出来ない方   → エアマットレス(自動体位変換)

圧迫された部位を解放して床ずれの危険を回避することが先決ですので
介護者のアセスメントをしっかりして今はどのマットレスが必要か見極める事が大事です。
 
IMG_1264_convert_20190120133024.jpg


研修後は引き続き
弊社営業スタッフの熊井から
17日の阪神大震災が発生した日を前に
「防災グッズ」の紹介がありました。

IMG_1259_convert_20190120133303.jpg

IMG_1238_convert_20190120133413.jpg

写真では伝わりにくいかもしれませんが、
イメージとアイデアを膨らまして、
今ある福祉用具をカスタマイズすることで便利な「防災道具」に様変わりします。

「備えあれば憂いなし」

災害はいつ起こるかわかりません。
その時の為の準備は日頃から心掛けておきたいものです。

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

謹賀新年 

2019年01月02日 17:16

『 新年あけましておめでとうございます 』

デイサービス管理者の内海です。

今年も始まりました!!

今年は『平成』から元号が変わります。
新しい時代の幕開けです!!

ですが、今年も変わらずの・・・
いや!今まで以上の笑顔、おもてなしでゲスト様をお迎えいたします。

皆様のお越しを心よりお待ちしています。

IMG_1173_convert_20190102165229.jpg

*エントランスも昨年のクリスマスムードから変わりました

IMG_1175_convert_20190102165406.jpg


IMG_1192_convert_20190102165249.jpg

*今年の干支 『亥』

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

ケアステーション ゆずりは 定例ミーティング

2018年12月16日 16:46

平成30年12月16日(日) 10:00~ 事務所2階 休憩室にて
ケアステーション ゆずりは 定例ミーティング が開かれました。

今回の研修内容は 

『 ヘルパーの心身のケアについて 』

IMG_1091_convert_20181216151554.jpg




お客様の家におうかがいして、お客様のニーズに合わせてサービスを行ったり
その家の習慣に合わせて行動するので思い通りなサービスが出来なかったり
その時にお客様との意思疎通が出来なかったりすると場合によっては
それがストレスに感じてしまう事があります。
人と人が関わる仕事です。
マニュアル通りには行かない事もあります。

そのような事が無いように毎月こうやって
研修会を開いて情報交換をするように心がけてますが、
今回は簡易な自己診断チェックをして頂き
疲労蓄積度、ストレスコントロールを個人に把握して頂き
検討会を行いました。

集計を取ると
疲労度、ストレス度ともみなさん比較的軽度で
上手に気持ちをコントロール出来ているような結果が出ました。

ひとまず安心です。 良かった良かった。

RenderedI_convert_20181216151640.jpg

自分のメンタル不調に気付く時・・・

・よく眠れない
・疲れが取れない
・頭が混乱して考えがまとまらない
・周囲の人の目が非常に気になる  ・・・ 


これらの症状がみられる様になったら心の不調になりつつあるそうです

(*泥酔するまで飲んでしまう事が多くなった・・・ 事もサインだそうです。)

一度、立ち止まって自分を見つめなおす事も大事ですね。




年内は今日が最後のミーティング(研修)になります。
皆さん今年一年、本当にありがとうございました。
おかげさまで充実した1年でした!

未だ半月残っていますが来年に向けて
引き続き頑張っていきましょう!!

        



ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

第11回 ゆずりは 定例研修会

2018年12月11日 15:17

平成30年12月10日(月) 18:00~  デイサービスげんき塾 にて

弊社では社員教育の一環として定期的にメーカー様をお招きして
福祉用具の知識の向上に努めておりますが
今回で各事業所の方々にお声をかけさせて頂いて 11 回目。

今回は 株式会社 ユニチャーム   森正 氏 をお招きして

『 おむつの当て方 ~困難事例に対して 』

というテーマで講話して頂きました。

IMG_1063_convert_20181216151422.jpg

IMG_1065_convert_20181216151444.jpg

オムツは上手に使用すれば必要とされている方の生活範囲が拡大し
間違った使い方をすれば不快感が残り気持ちも生活も制限されます。

利用者のお尻のサイズや体調面をしっかりと把握することで
どれ程の吸収量のパッドやオムツのサイズが適切かを判断することが出来ます。

IMG_1064_convert_20181216151458.jpg

オムツの当て方の技術を理解し

①ギャザーの機能を活かす
②パッドが最も吸収する箇所に確実に当てる
③体とオムツの間に隙間をつくらない
④オムツ全体をズラさない


商品それぞれの特徴を知識として蓄える事で
必要とされる方に適切な情報を提供できるように
今一度、基礎から習得(復習)することが出来ました。

年内は今回が最後の研修会になりました。
この一年様々な職種からたくさんの方々にお越し頂きました。
本当にありがとうございました。

来年はさらにニーズにあった研修会を開催出来ればと思ってます。
もう既にその準備は始まってます。

楽しみにしてお待ちください。





ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

冬季防災訓練

2018年12月10日 15:59

平成30年12月5日 (水) げんき塾にて
8月の終わりに続いて冬季の防災訓練を行いました。

【内容】
①通報訓練 ②消火器の場所、使用方法 ③避難経路の確認

IMG_1028_convert_20181210153204.jpg

今年は、大型の台風により事務所のシャッターが飛ばされるなど、直接の被害がありました。
常日頃より災害に対しての危機感を持つべく今一度
社員一同再確認を行いました。

IMG_1023_convert_20181210152257.jpg

IMG_1029_convert_20181210153059.jpg




[冬季防災訓練]の続きを読む

ブログランキングに参加してます☆今日も ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ


最新記事